ドラマ|盤上の向日葵の動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2019年9月に千葉雄大主演で放送のドラマ「盤上の向日葵」

第15回本屋大賞2位に輝いた、柚月裕子の小説を実写化。

千葉雄大演じる、実業界から将棋の道を志した天才棋士の壮絶な過去にまつわるミステリーです。

ドラマ「盤上の向日葵」の動画は、NHKオンデマンドで配信中です。

今すぐ動画を無料視聴したい場合は、U-NEXT経由でNHKオンデマンドに登録すれば、ポイントを使ってドラマ「盤上の向日葵」を無料で見ることができますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

ドラマ「盤上の向日葵」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「盤上の向日葵」の動画は、NHKオンデマンドで見放題配信されています。

NHKオンデマンドは通常月額990円かかる動画配信サービスですが、U-NEXTを経由して登録すると初月無料で利用することができます。

(画像引用元:U-NEXT)

今回紹介しているドラマ「盤上の向日葵」は、NHKオンデマンドで全話見放題で配信中です。

さらにU-NEXT経由で登録しているので、NHKオンデマンドだけの作品だけでなく、U-NEXTで配信されている作品も無料視聴できます。

そのため、ドラマ「盤上の向日葵」に出演している千葉雄大の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「盤上の向日葵」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

ドラマ「盤上の向日葵」の動画まとめ

ドラマ「盤上の向日葵」は、NHKオンデマンドで全話配信中です

(画像引用元:U-NEXT)

NHKオンデマンドはU-NEXT経由で登録すると、31日間無料で利用することができますよ。

第1話「諏訪の神童」
将棋の奨励会を経ずプロになった異端の棋士・上条桂介(千葉雄大)は、タイトル6冠の壬生と竜昇戦の対局に挑む。同じ頃、所沢山中で白骨遺体が発見され、一緒に将棋の駒も埋められていた。駒が江戸時代の名匠・初代菊水月の作で大変貴重だとわかり、刑事の石破(大友康平)は奨励会の経験をもつ佐野(蓮佛美沙子)と組み捜査する。(引用元:NHK公式)

ドラマ「盤上の向日葵」1話のネタバレ
若手棋士の上条桂介(千葉雄大)6段は奨励会を経ずにプロ棋士となったことで話題になった人物です。

桂介は、竜昇のタイトル戦で同じ若手の壬生芳樹と対局することになりました。

桂介が将棋盤に向かうと盤が向日葵畑に見えて、向日葵が次の一手を教えてくれるのだそうです。

桂介は幼い頃に母親が死に、ぐうたらな父親の庸一に代わって新聞配達をして家計を支えました。

いつしか将棋に興味を覚えた桂介は資源ゴミから拾った雑誌で独学で将棋を覚えました。

そんな桂介をみた元小学校教師の唐沢は、桂介の才能に気付き、面倒を見ながら将棋を教えました。

唐沢は桂介を奨励会に入れようとしましたが父親の庸一が反対したため、桂介は大学に進みました。

唐沢は桂介に入学の記念に、江戸時代の名工、初代菊水月の駒をプレゼントしました。

桂介が壬生と対局している頃、所沢の山中で桂介の父親、庸一の死体が発見され、その手には桂介が持っている菊水月の駒が握られていました。

ドラマ「盤上の向日葵」1話の感想
登場人物達の背景が濃いものだったので、ドラマではなく映画にすると面白かったかもしれません。千葉雄大さんの演技がとても良かったです。目だけで気持ちを現すような難しい映像をこなすことができることに感動しました。想像を絶するような過去を持つ登場人物が菜にかに依存するような話はよくありますが、これは依存対象の将棋の魅力を欠くことなく、主人公の過去から今までを丁寧に綿密に描いています。将棋がわからない人でも、人間模様や背負ってきた生い立ちや、キーとなる駒、殺人事件に絡むサスペンス等々、十分に楽しめるドラマです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「鬼殺しの弟子」
異端の棋士・上条桂介(千葉雄大)は昭和55年、大学生だったが、将棋道場で「鬼殺しのジュウケイ」として知られる賭け将棋の真剣師・東明重慶(竹中直人)と運命的に出会い、東北の真剣師と真剣勝負する旅打ちに同行した。平成6年、上条はかつて訪れた遠野で竜昇戦第三局に挑む。(引用元:NHK公式)

ドラマ「盤上の向日葵」2話のネタバレ
昭和55年、大学生だった上条桂介(千葉雄大)は、賭け将棋の真剣師・東明重慶(竹中直人)と出会った。

東明は、上条が菊水月作の将棋の駒を持っていることを知り、次の勝負で貸すように迫る。

東明はやむなく、東北の真剣師、鉈割り元治(渡辺哲)との試合についていくことになる。

元治との第一局で、東明は鬼殺しという手を使い、破れてしまう。

そこで掛け金を使い果たした東明は、なんと上条の持っている菊水月の駒を売り払い、大金を作って、勝負を続ける。

そして、最終的には元治に勝利するのだった。 翌朝、上条が目覚めてみると、東明がいなくなっていた。

そこでようやく上条は、東明が昨日の第一局で負けたのは、駒を売って金を手にするために故意にやったことだと知るのだった。

さて、時は過ぎて、平成六年、上条は竜昇戦の第三局を戦おうとしていた。

一方、石破(大友康平)と佐野(蓮佛美沙子)は、菊水月の駒を追って、新たな情報を得ていた……。

ドラマ「盤上の向日葵」2話の感想
菊水月の作と伝えられる将棋の駒の名品を軸に、現代の気鋭の棋士と、過去の真剣師とが絡み合ってくるドラマです。真剣師というのは賭け将棋をする、いわば裏の世界の住人です。一方、表の世界の将棋指しとして、上条佳介が活躍します。今回は、真剣師の東明に、だまし討ちに会って駒を盗られてしまった経緯が描かれています。真剣師のギトギトした欲望たっぷりの姿を、竹中直人が非常にうまく演じているのが見どころです。なにしろ、ゼニをいかにして稼ぐのか、という世界で生きている勝負師のわけですから、きれいごとなんか言っていられない、というわけです。かわいそうに騙されてしまった上条ですが、後年、棋士として活躍するのがすばらしいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「殺意ある成功者」
遺体遺棄事件を捜査する石破(大友康平)は遺留品の駒を棋士・上条桂介(千葉雄大)が所有していたことを突き止め、桂介に金を無心していたと思われる父・庸一(渋川清彦)を上条が殺したという見立てをたてる。平成3年、桂介はIT企業の社長で、父・庸一は桂介に金をたかりに来た。(引用元:NHK公式)

ドラマ「盤上の向日葵」3話のネタバレ
遺体の遺棄事件を捜査を担当する石破(大友康平)は遺留品の駒を棋士・上条桂介(千葉雄大)が白骨死体を所有していたことを突き止め止めることに成功した。

その白骨死体の顔を警察が復元をした結果、東明重慶のものだったことが判明した。

3年前、東明は、IT社長だった桂介をひょっこり訪ねてきた。 400万も横取りしておいてよくも顔が出せたな!と桂介が怒っても、東明は涼しい顔をして対局を申し出した。

東明は、金のかかった真剣勝負しかしないとうそぶき、一局10万で5連勝した。

それでも東明は、桂介の才能を高く評価します。お前は自分で思っているよりずっと才能がある。

そう言いながらもすぐに50万が欲しいという東明に、桂介はうんざりしたように独り言ちした。

桂介に金を無心していたと思われる父・庸一(渋川清彦)を上条が殺したという見立てをたてる。

平成3年になる頃、桂介はIT企業の社長で、父・庸一は桂介に金をたかりに来たという事実が分かっている。

だがそれだけでなく、桂介は伝説の真剣師・東明重慶(竹中直人)とも、東北の旅打ち以来の再会を果たし、持ちつ持たれつの関係になっていく。

ドラマ「盤上の向日葵」3話の感想
前回の竜昇戦の宿泊先に東明(竹中直人)が突然現れて時には混乱したのだけれどやはりそういうことなのか。今回の冒頭では突如消えたりしてたしねぇ、そういうことだよねぇ。驚いたのは、上条庸一(渋川清彦)の告白。語られる内容は思いがけないものだったよ。上条桂介(千葉雄大)にどれだけ過酷な運命を背負わせるんだって思った。また、上条が現在挑戦中の竜昇戦はズルズルと負けが続き、気付けば三勝三敗の五分になります。次回最終回で勝利できるのか、それとも負けるのか?その行方にも注目です。今回はドラマチックで面白かった。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「向日葵の棋士」
遺体の身元が東明重慶(竹中直人)だとわかり、警察の石破(大友康平)と佐野(蓮佛美沙子)は上条桂介六段(千葉雄大)を殺人容疑でマークするため、竜昇戦最終局の決戦場である天童市へ向かう。警察の手が自分に回ろうとしていることを感じる上条は、壬生との対局に挑みながら、3年前の東明との別れに思いをはせる。(引用元:NHK公式)

ドラマ「盤上の向日葵」4話のネタバレ
遺体の身元が東明重慶(竹中直人)だとわかり、警察の石破(大友康平)と佐野(蓮佛美沙子)は上条桂介六段(千葉雄大)を殺人容疑でマークするため、竜昇戦最終局の決戦場である天童市へ向かう。

警察の手が自分に回ろうとしていることを感じる上条は、壬生との対局に挑みながら、3年前。

桂介のもとに東明から「約束は果たした。今度は俺の頼みを聞いてくれ」という電話がかかってきた。

桂介は東明を所沢の天木神社へ連れて行く。 そこはかつて東明が人間らしい幸せな時間を過ごした場所だった。

子供の頃、桂介が唐沢に連れて行かれた温泉の休憩場で、桂介に勝負を挑んで負けた男は東明だった。

東明は桂介に将棋の面白さを教えるため、わざと負けたのだ。 将棋道場で大学生になった桂介と再会した時、東明はすぐにあの時の少年だとわかったと言う。

東明は桂介に「プロになれ」と言い残し、自ら腹を刺して自決する。

桂介は東明の死体をその場に埋め、弔いとして初代菊水月作の駒を一緒に埋めた。

その後、実業界を引退し、東明に言われた通りプロを目指したのだった。

病気を患っていた東明は、上条に所沢の山で命をかけた真剣勝負を申し込む。

ドラマ「盤上の向日葵」4話の感想
竜昇戦に負け、過去の罪が公になり、生きる意味を見失う桂介。東明さんと唐沢さんは「将棋」を通して彼に生き方を教え、彼を救ったのだと思います。「砂の器」よりも救われる結末で、希望を感じさせるラストシーンでした。竹中直人さんが最近痩せられたのはこのドラマの役作りだったのかな。自決する間際に桂介に「プロになれ」と迫る顔なんか、ゾッとするほど怖かったです。取調室で桂介がこらえていた感情をあふれさせ、涙する場面もよかった。千葉さんはどの場面でもいい表情をしていましたが、このシーンにはやられました。ボロ泣き。あと、セリフはほとんどなかったけど、壬生竜昇を演じた笠松将さんも存在感ありました。全4話でしたが大満足のドラマでしたありがとう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、U-NEXTなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「盤上の向日葵」の概要

将棋界に彗星のごとく現れ、タイトル戦に挑む異端の棋士・上条桂介。
発見された白骨遺体とともに埋められていた名駒。その所有者をたどり、真相に迫ろうとするベテラン刑事と将棋の道をあきらめた若手刑事。
真剣師が勝負の世界に魂を注いでいた時代、過酷な運命を背負って棋士の頂点を目指した青年の半生をあぶりだす本格ヒューマンミステリー。(引用元:NHK公式サイト)

ドラマ「盤上の向日葵」の出演者、放送情報

上条桂介:千葉雄大
唐沢光一朗:柄本明
東明重慶:竹中直人
佐野直子:蓮佛美沙子
石破剛志:大友康平
唐沢美子:檀ふみ
上条庸一:渋川清彦

原作:柚月裕子 『盤上の向日葵』(中央公論新社刊)

主題歌: 鈴木雅之「ポラリス」(作詞・作曲:アンジェラ・アキ)

制作:NHK

放送:2019年

ドラマ「盤上の向日葵」の見どころ

第15回本屋大賞2位に輝いた長編ミステリーを実写化。

名駒が唯一の手掛かりである謎の白骨死体の真相を解き明かしながら、天才プロ棋士の壮絶な過去に迫っていく重厚なミステリーです。

主演を務めるのは、本作がNHKの連ドラ初主演となる千葉雄大

2017年の朝ドラ「わろてんか」では病弱だけれど心優しいヒロインの兄を演じた千葉雄大が、本作では暗い過去を背負うミステリアスな青年に扮します。

一見クールだけれど内に激しい闘志を秘めた主人公・上条と、「鬼殺し」の異名を持つ真剣師・重慶(竹中直人)の、気迫のこもった対戦シーンは必見です!

そして、原作とは大きく異なるラストにも注目ですよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

ドラマ「盤上の向日葵」の感想

20代女性
登場人物それぞれが背負った過去が濃ゆくて、重厚な映画を見ているような気分になりました。将棋は素人どころかまったく知識がないのでわからないんですが、竹中直人さんの現役時代、ガンを患い余命いくばくもない状態での最後の一局のシーンは、勝負師としての迫力が伝わってきて息をのみました。主役の千葉雄大さんは「家売るオンナ」のあざと可愛いキャラのイメージが強かったんですが、こんな役もできるのね!とシビれました。明るい話ではありませんが、見て後悔はしない良作です。  
30代女性
キュートな千葉雄大くんがまさかのダークサイドというキャスティングがたまらない。セリフが少ない分、目で物を言うお芝居がとても多いんですが、本当に本当に引き込まれます!個人的に、千葉くんは可愛い役より、こういう影のある冷めた役の方が合うのでは…!?と新たな世界に目覚めてしまいました。ドラマで興味を持ったので原作も読みましたが、私はドラマの方が救いのあるラストで好きですね。  
30代女性
巷では「将棋版・砂の器」と呼ばれているらしいミステリーサスペンス。重くて暗い話だけど、すごく見ごたえがあった。千葉雄大が珍しくシリアスな役なんだけど、やっぱり顔が可愛いせいで、ただでさえ気の毒すぎる過去持ちの主人公がますます可哀想に見えてしまう。将棋が物語の重要な核なんだけど、将棋がさっぱりわからないので、字幕ありにしないと正直わからない箇所も結構あった。将棋の知識があるともっと楽しめたのかなと思うと少し残念。  

まとめ

以上、千葉雄大主演のドラマ「盤上の向日葵」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

将棋界では異端の天才棋士の過去を紐解くミステリードラマ。

キュートなだけじゃない、千葉雄大のミステリアスな魅力の虜になってしまいますよ!

U-NEXT経由でNHKオンデマンドに登録すると盤上の向日葵の動画は無料視聴できます。

31日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴