ドラマ|ブラックスキャンダルの動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2018年10月〜12月まで山口紗弥加主演で放送のドラマ「ブラックスキャンダル」

ドラマ「ブラックスキャンダル」は、日本テレビ系『木曜ドラマ』枠にて放送されたミステリードラマ。

自分を陥れた芸能プロダクションに復讐していく女の物語として描かれた作品です。

ドラマ「ブラックスキャンダル」の動画は、huluで見放題配信中です。

huluの無料期間を利用すると、ドラマ「ブラックスキャンダル」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ブラックスキャンダル」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ブラックスキャンダル」の動画は、huluで見放題配信中です。

huluは通常月額1026円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:hulu)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「ブラックスキャンダル」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「ブラックスキャンダル」と同じサスペンスドラマ

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「ブラックスキャンダル」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ブラックスキャンダル」の動画まとめ

ドラマ「ブラックスキャンダル」は、huluで全話無料視聴できます

(画像引用元:hulu)

huluは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「本当に謝罪会見すべきは私じゃない…!」   
5年前、女優の藤崎紗羅(松本まりか)は、根も葉もない不倫スキャンダルの当事者に仕立て上げられ、不本意な偽りの謝罪会見をする羽目となり、芸能界から追放される。紗羅は、整形して矢神亜梨沙(山口紗弥加)という別人に姿を変え、復讐を果たすべく動き出す!

ドラマ「ブラックスキャンダル」1話のネタバレ
5年前、俳優の棚城健二郎(波岡一喜)が、女優の藤崎紗羅(松本まりか)と不倫をしていたと涙ながらに土下座をするという突然の記者会見がありました。

紗羅はその場にいましたが、全く身に覚えのないことに驚愕します。

報道陣は紗羅のことを糾弾し、不倫などしていないという紗羅主張はかき消されてしまいます。

その様子を所属事務所の社長である勅使河原友和(片岡鶴太郎)、マネージャーの花園由祐子(平岩紙)、テレビプロデューサーの五色沼仁(袴田吉彦)は冷ややかにに見つめていました。

また巻田健吾(片桐仁)はその様子を嬉しそうに写真に収めていました。

世間は激しく紗羅をバッシングします。そして報道陣は紗羅だけでなく紗羅の家族をも取材攻勢に巻き込みました。

追い詰められた紗羅の母はガソリンをかぶって焼身自殺までしてしまいます。

そんなこんなで紗羅は全てを失ってしまいました。そして現在、紗羅は矢神亜梨沙(山口紗弥加)として生きていました。

整形手術を受け、別人に成り代わったのです。自分を陥れた人物たちへの紗羅の復讐が始まります、

ドラマ「ブラックスキャンダル」1話の感想
初回から衝撃的な展開にわくわくしっぱなしでした。まずすごかったのは松本まりかさんの演技です。悲劇のヒロインをここまで悲壮感たっぷりに演じられる人はなかなかいないのではないかと思いました。人を陥れるためにここまでする人たちの神経が理解できませんでした。紗羅が復讐心を燃やさないはずがありません。母親が死に、自ら命をたたなかったことがすごいと思います。生きて仕返しをしてやろうという紗羅を応援したくなりました。しかしその復讐の手段が整形というのには驚きました。ここまでするドラマは見たことがないのでこれからの展開が楽しみになりました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「ゲス過ぎる二世俳優の薬物汚染が止まらない」   
『フローライト』の看板女優、阿久津唯菜(松井玲奈)と共演することになった俳優の棚城健二郎(波岡一喜)。その健二郎こそが、ありもしない藤崎紗羅との不倫を認め、紗羅を地獄へ突き落した張本人だった! 矢神亜梨沙(山口紗弥加)は、その健二郎に復讐すべく近づいていく。

ドラマ「ブラックスキャンダル」2話のネタバレ
矢神亜梨沙(山口紗弥加)が阿久津唯菜(松井玲奈)の撮影現場へ行くと、棚城健二郎(波岡一喜)と棚城正則(山下真司)を見つける。

健二郎は紗羅との不倫関係を認めて謝罪した人物で、健二郎の態度は悪いが、正則の好感度はいい。

亜梨沙が健二郎に話すタイミングを狙っていたところ、健二郎はから声を掛けてきて唯菜と亜梨沙を誘ってきたため、食事へ行くことに。

そこで、不倫がやらせでフローライトから多額の金をもらったと発言した健二郎に怒りを覚える亜梨沙がグッとこらえていると、覚せい剤のような薬を手にしたため、薬をやっていると確信した。

そして、正則に健二郎が覚せい剤をしている音を録音したものを見せると慌てたため、覚せい剤をしていることを知っていたと見抜いた亜梨沙。

亜梨沙は、録音したデータを流されたくなければ芸能界から引退し、覚せい剤も認めるように伝えると、会見を開いた正則。

なんと亜梨沙が持っていた録音は過去の出演作品から切り取って作られた物だった。

健二郎は警察に連れて行かれ、復讐相手を一人消すことができたのだ。

そんな中、事務所のアイドルミカ(田中真琴)が、マネージャーの犬飼遊真(森田甘路)の子を妊娠してしまう。

ドラマ「ブラックスキャンダル」2話の感想
過去の亜梨沙を苦しめた人物を一人排除できたのが、スカッとしました。なぜ、やってもいない不倫をやったと認めたのか、すごく不思議だったけど、事務所からお金をもらっ宝だと分かってすごく納得しました。また、父親はすごく好感度が高くていい人なのに、息子である健二郎はなぜあんなにも態度が悪いのか、不思議でたまらなかったです。息子である健二郎を怒らない正則だったので、どうしてだろうと思っていたところ、不倫のやらせをした健二郎のおかげで助かっていたからだと分かって理解できました。最後には、健二郎の裏の顔がバレて、芸能界から追放されたのがすごく良かったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「アイドルの闇!? 芸能界のタブーが暴露される」   
『週刊星流』の記者、巻田健吾(片桐仁)は、五色沼仁(袴田吉彦)や棚城健二郎(波岡一喜)が起こした騒動の影に、矢神亜梨沙(山口紗弥加)がいることに気付く。一方『フローライト』では、売り出し中のミルキーロードのメンバー、ミカ(田中真琴)の妊娠が発覚!

ドラマ「ブラックスキャンダル」3話のネタバレ
五色沼(袴田吉彦)が亜梨沙(山口紗弥加)に土下座していたことや、健二郎(波岡一喜)が捕まった現場に亜梨沙がいたことなどから、亜梨沙には実は誰も知らない秘密があるのではないかと巻田(片桐仁)は考えました。

巻田は、五色沼と健二郎が、5年前の不倫謝罪会見の関係者だったことを思い出しました。

その頃、亜梨沙は、勅使河原社長(片岡鶴太郎)と花園(平岩紙)を次の対象にしようと企んでいました。

勅使河原社長は、これまでの問題をすべて金を使って解決してきました。

その証拠を明らかにし、すべて暴露した後に事務所ごとなくしてやろうと亜梨沙は考えていました。

亜梨沙は、自分をチーフマネージャーにして下さいと勅使河原社長に直談判するという作戦を実行します。

花園を引きずりおろしてチーフに成り代わり、会社の収益データを調べようとしていたのです。

そんな中、フローライト今推しているミルキーロードのメンバーであるミカ(田中真琴)の妊娠が分かります。

花園は誰の子どもなのかと問いただしますが、ミカは分からないと言うだけでした。

父親はマネージャーの犬飼(森田甘路)ですが、犬飼自身も自分が父親だとは言い出せないでいました。

ドラマ「ブラックスキャンダル」3話の感想
巻田のするどさには驚きました。そして片桐仁さんが巻田役にハマりすぎていて面白かったです。巻田が紗羅の味方になってくれたらもっと面白くなるのになと思いまさた。そして亜梨沙の優しさには感動しました。自分と同じ目には合わせたくないと考えられるなんてすごいと思います。追い詰められた亜梨沙なら自分と同じ苦しみを他の人が味わってみればいいと思ってもおかしくないはずなのに、人間としてまっすぐなんだなと感じさせられました。そんな亜梨沙をもっと応援したくなりました。そして花園が痛い目を見ればいいと心から思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「整形発覚で復讐終了!? ゲスの極み芸能記者!」   
矢神亜梨沙(山口紗弥加)は、巻田健吾(片桐仁)から、「あんたは藤崎紗羅(松本まりか)と同一人物で、5年前の復讐をしているんだな」と見抜かれる。一方、花園由祐子(平岩紙)は、亜梨沙にチーフマネージャーの地位を奪われないように、小嶋夏恋(小川紗良)の過去の枕営業をスキャンダルにしようと目論むが…。

ドラマ「ブラックスキャンダル」4話のネタバレ
巻田(片桐仁)に藤崎紗羅だと指摘されてしまった亜梨沙。

巻田は五色(袴田吉彦)や健二郎(波岡一喜)の件も亜梨沙が仕掛けたことだと分かっていました。

巻田は不倫記事を書いた自分のことも憎んでいるはずだと亜梨沙に主張します。

なぜ嘘を書いたのかと亜梨沙は巻田を責めますが、巻田は質問を封じ、復讐をバラされたくなければ自分の言うことを聞けと脅迫します。

そして巻田は亜梨沙に、3日以内に大物芸能人のスキャンダルのネタを3つ提供しろと指示しました。

事情を聞いた唯菜(松井玲奈)は心配しますが、亜梨沙はもしバラされたら復讐は終わりだと決意を新たにしました。

その頃、フローライトでは、花園(平岩紙)が、勅使河原社長(片岡鶴太郎)から、亜梨沙をチーフマネージャーにするかもしれないと言われていました。

このままではいけないと思った花園は、亜事務所でくすぶっている稲沢(立花裕大)を使って亜梨沙をおとしめようとします。

ドラマ「ブラックスキャンダル」4話の感想
巻田のやりこめた亜梨沙にはすっきりさせてもらいました。見抜かれてしまったとき、これで終わってしまうのかとドキドキしましたが、見事に仕返しをする亜梨沙がたまらなくかっこよかったですです。そして稲沢の最低ぶりにもあきれかえりました。こんなアホな人間がいるのかと想像するだけで芸能界って怖いなと思ってしまいました。そしてそんな稲沢を操った花園もどうかしていると思いました。なぜ事務所は紗羅の不倫記事を出すように指示したのかとても気になる展開となりました。巻田を味方につけた亜梨沙がこれからどのような行動に出るのか楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「ブラックスキャンダル因縁のCM争奪バトル枕営業再び…衝撃結末」   
矢神亜梨沙(山口紗弥加)と花園由祐子(平岩紙)は、勅使河原友和(片岡鶴太郎)から、ある大手企業のCMの仕事を取ってきた人間をチーフマネージャーにすると言い渡される。それは久保寺徹(笠原秀幸)が経営する企業のCMで、出演者は久保寺を囲むパーティーで、久保寺の一存で決まると言う。

ドラマ「ブラックスキャンダル」5話のネタバレ
勅使河原社長(片岡鶴太郎)は、亜梨沙(山口紗弥加)と花園(平岩紙)を呼び出し、LALAヴィレッジの新CMの仕事をとってきた方を、芸能2部のチーフマネージャーにすると言い渡します。

LALAヴィレッジとは久保寺徹(笠原秀幸)という起業家が立ち上げたスマホアプリの会社で、急成長を遂げていました。

そのCMの出演者を、毎年行われる大物タレントやモデルを招いたパーティーで、久保寺自らが選んでいました。

勅使河原社長は今一番推しているタレントを連れていってCMを取ってくるよう2人に言います。

花園と亜梨沙をにらみ合い、火花を散らしました。亜梨沙が推したこは小嶋夏恋(小川紗良)。

一方花園は推すタレントが見つからず苛々していました。

そんなとき、モデルのソフィア(瑛茉ジャスミン)とマネージャーの水谷快人(若葉竜也)がもめている現場に出くわします。

ソフィアは思うように仕事が入らないことで周りに八つ当たりをしていたのです。

ソフィアには故郷クロアチアの家族のために大金を稼ぎたいという想いがありました。そんなソフィアに花園は目をつけます。

ドラマ「ブラックスキャンダル」5話の感想
驚きの連続で息をのむような展開でした。花園と亜梨沙の熾烈な争いだけでも見応えがあるのに、そこにソフィアと久保寺の事件も加わり、最後まで目が離せませんでした。この回で一番印象に残ったのは水谷の優しさです。ソフィアから突き放されてしまったのにも関わらず、罪をかぶるまでしてソフィアを守る様子に愛を感じました。このドラマは汚い人間がたくさん出てくるので、その中で水谷のような存在は神々しく思えました。そしてソフィアまでも救おうとする亜梨沙は相変わらずかっこよく、ソフィアまでもを貶めようとする花園は相変わらず最低だと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「女優にヌード強要! 最低ゲスマネージャー」   
ソフィア(瑛茉ジャスミン)の罪をかぶって水谷快人(若葉竜也)は逮捕された。さらに花園由祐子(平岩紙)は、ソフィアの弱みを握ってヌード写真集を出させようとし、ソフィアは追い詰められる。矢神亜梨沙(山口紗弥加)は花園への復讐を企てるが、巻田健吾(片桐仁)の裏切りに遭って…。

ドラマ「ブラックスキャンダル」6話のネタバレ
ソフィア(瑛茉ジャスミン)の罪を被って、水谷(若葉竜也)は捕まってしまった。

水谷が罪を犯したことにわかにが信じられない亜梨沙(山口紗弥加)は真実をソフィアに尋ねますが、花園(平岩紙)に脅迫されているソフィアは本当のことを言い出せません。

更に花園はソフィアに、ヌード写真集を出すよう命令されます。

ソフィアはためらいますが、花園は今なら数億は稼げ、さらにはクロアチアに帰れると説得するのでした。

ソフィアは追い詰められてしまい、思わず夏恋(小川紗良)に自分が久保寺社長をあやまって死なせてしまったこと、そして水谷が自分の身代わりになってくれたことを打ち明けます。

また、真実を警察に話してしまうと事務所に巨額の慰謝料を支払わなければらならなくなり、もし払えないとクロアチアにいる家族から取り立てると花園から脅迫されていることもすべて打ち明けました。

夏恋は、ソフィアを救うため、この事実を亜梨沙に伝えます。

亜梨沙は、自分の復讐に何の罪もない水谷やソフィアを巻き込んでしまったことを後悔し、すべて自分にまかせてほしいと夏恋に伝え、行動を開始します。

ドラマ「ブラックスキャンダル」6話の感想
ソフィアと水谷の件が解決されてよかったものの、モヤモヤが残る回でした。花園にもしっかりと復讐ができ、喜んだのも束の間、花園が亜梨沙に対して申し訳ない気持ちでいたという展開には驚きでした。花園はどうしてここまで荒んでしまったのかと不思議に思いました。また味方についたと思っていた巻田が、裏切るとは思っておらず、腹立たしさを感じました。そして勅使河原社長が一体どんな秘密を持っているのか気になりすぎて早く次の回が見たくなりました。周りの人たちにも段々亜梨沙の正体がバレ始めているので亜梨沙がこれからどのような作戦に出るのかも注目したいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「復讐最終章! ゲス社長が秘密にする衝撃事実」   
矢神亜梨沙(山口紗弥加)は、勅使河原友和(片岡鶴太郎)に復讐するつもりだと純矢(安藤政信)に告げる。一方、『フローライト』の新社長になるジョーンD(マイケル富岡)は、社員たちに「私が社長になったら、タレントもマネージャーも、ともに整理をする」と言い放ち…。

ドラマ「ブラックスキャンダル」7話のネタバレ
亜梨沙(山口紗弥加)が紗羅であることを知った勅使河原純矢(安藤政信)は衝撃を受けていました。

亜梨沙は5年前の不倫会見を仕組んだ人間に復讐するために亜梨沙になったことを打ち明けます。

純矢は戸惑いながらも5年前紗羅を信じきれなかったことを謝りました。

しかし亜梨沙は自分はもう紗羅ではないし、純矢の父親である勅使河原社長(片岡鶴太郎)に復讐するつもりだと突き放しました。

そんな亜梨沙に純矢は自分にも手伝わせてくれと申し出ます。

純矢は、勅使河原社長からフローライトの社長は務まるはずがないし、純矢よりも会社の方が大事だと言い捨てられていたのです。

そんな父に紗羅との幸せを奪われ、純矢は更に憎しみを感じていました。

夏恋(小川紗良)は二人のやり取りを、目撃し、ショックを受けていました。

亜梨沙は唯菜(松井玲奈)に純矢に全てを打ち明けたことを話します。

唯菜は復讐が終われば、純矢とやり直せばいいと亜梨沙を励まします。

そんな唯菜の言葉に亜梨沙はささやかに希望を抱くようになりました。

ドラマ「ブラックスキャンダル」7話の感想
勅使河原社長が亜梨沙に殺してもかまわないという展開には驚きました。しかも娘のように思っているというのにも衝撃でした。なぜ社長がそのような行動にでたのか真相が知りたくてたまらなくなりました。そしてなんだか怪しいと思っていた唯菜にやはり裏があったようでゾクゾクしました。唯菜の裏切りで亜梨沙がこれ以上傷つくことがなければいいのにと心から願ってしまいます。また純矢との幸せな未来に希望を抱く亜梨沙を見ているとなんだか切なくなりました。この回を見て、結末が全く予想できなくなったので、また次回が楽しみになりました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「女同士のドロ沼バトル! 衝撃の事実が明らかに!?」   
阿久津唯菜(松井玲奈)と勅使河原純矢(安藤政信)が婚約したというニュースに、唖然とする矢神亜梨沙(山口紗弥加)。そのうえ、亜梨沙は唯菜の口から衝撃の事実を知らされる…。一方、巻田健吾(片桐仁)は亜梨沙に、藤崎紗羅であることを暴露されたくなければ大金を払えと脅しをかける。

ドラマ「ブラックスキャンダル」8話のネタバレ
唯菜(松井玲奈)と純矢(安藤政信)が婚約したというニュースが報道され、CMイベントに現れた唯菜に取材陣が押し寄せます。

ありがとうと幸せそうにほほ笑む唯菜を、複雑な面持ちで見つめる亜梨沙(山口紗弥加)。

亜梨沙が唯菜に記事について問い詰めると、唯菜は過去を打ち明けるのでした。

今から6年前、唯菜が純矢が初めて出会います。

仕事が軌道に乗らず思い悩んでいた唯菜を純矢が支えてくれたのです。

唯菜は純矢のことが好きになりますが、その時純矢には婚約者がいました。

その婚約者がまさに紗羅だったのです。

唯菜が落ち込んでいると紗羅と健二郎の不倫騒動が報道されます。

唯菜は純矢という素敵な婚約者がいながら不倫した紗羅を憎み始めます。

そしてショックを受ける純矢を励まし、唯菜と純矢は愛し合う仲になったとのとこでした。

しかし、勅使河原社長(片岡鶴太郎)が女優との結婚はダメだと大反対します。

ドラマ「ブラックスキャンダル」8話の感想
唯菜の豹変ぶりが恐ろしい回でした。まさかナイフを持ち出すなんて思っておらず、女の憎しみは恐ろしいなと感じました。ここまでして純矢と幸せになりたいのかと執念を感じました。亜梨沙には負けないでいてほしかったですが、唯菜のために身を引く姿に亜梨沙らしさを感じました。それなのに暴露してしまう唯菜には本当に腹が立ちました。この回ではいつも可愛らしく爽やかなイメージの松井玲奈さんが新たな一面を見せてくれたことが印象に残りました。特にナイフを持ち出すシーンは迫力があって衝撃的でした。そして巻田が殺されるという展開も衝撃でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「真の黒幕はまさかの!? 今夜衝撃の真相を暴露」   
阿久津唯菜(松井玲奈)は、マスコミの前で矢神亜梨沙(山口紗弥加)の正体が藤崎紗羅であり、純矢(安藤政信)との関係を逆恨みして唯菜に大けがを負わせたと言い放った。マスコミに追われる亜梨沙は、責任を取って辞職。その頃、水谷快人 (若葉竜也) は姉の死に関わる重要な動画を手に入れ…。

ドラマ「ブラックスキャンダル」9話のネタバレ
唯菜(松井玲奈)は純矢(安藤政信)の記者会見の場で、亜梨沙(山口紗弥加)の正体を打ち明けます。

会見場は騒然とし、亜梨沙はその発言に驚きます。

そしてマスコミは、亜梨沙が紗羅である確証がないままに騒ぎ立て始めました。

亜梨沙は責任を感じ、純矢に辞職を申し出て、純矢は仕方なくその申し出を受け入れます。

その頃、水谷(若葉竜也)は、亡き姉の明日那(中村静香)のことを思いながら、勅使河原(片岡鶴太郎)の家にやってきました。

水谷は勅使河原に巻田(片桐仁)から手に入れた動画を見せ、真実を話してくれと懇願します。

一方、フローライトの事務所から出てきた亜梨沙に押し寄せる記者の数々。

そこに車で現れたのは花園(平岩紙)でした。

花園は車に乗るよう言われ、そのまま去る亜梨沙たち。

驚いた亜梨沙に花園はマネージャーとして藤崎紗羅を守ると宣言します。

ドラマ「ブラックスキャンダル」9話の感想
花園が車で現れるシーンは思わず感動してしまいました。まさか花園がこんなにも力強い味方になるとは思ってもみませんでした。苦しめられた花園が心から後悔している様子にきっと亜梨沙も複雑な心境だと思います。花園を演じる平岩紙さんの表情がとてもかっこよく素敵でした。そして衝撃的だったのが純矢です。亜梨沙の辞職を受け入れたとき、どうして受け入れるのだろうと不思議に思っていましたが、まさか黒幕だったとは思いもしませんでした。水谷のお姉さんを突き落とす様子は本当に恐ろしかったです。また巻田を殺してしまい、罪に問われることになる水谷が哀れでした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「黒幕はゲスの極み! 壮絶な結末を見逃すな!」   
勅使河原友和(片岡鶴太郎)が自殺した。矢神亜梨沙(山口紗弥加)が、勅使河原純矢(安藤政信)に、水谷快人(若葉竜也)の姉の死の真相を問いただすと、「そうだよ、俺が殺した」と認める純矢。その後、純矢は新たに事務所を立ち上げることに。

ドラマ「ブラックスキャンダル」10話のネタバレ
勅使河原(片岡鶴太郎)が自殺。

通夜へとやってきた亜梨沙(山口紗弥加)は勅使河原の死を悼みました。

水谷(若葉竜也)はその様子をみながら、友和とのやり取りを再び考えていました。

水谷から純矢(安藤政信)が水谷の姉の明日那(中村静香)をビルから突き落とす動画を見せられた勅使河原は、自分がもみ消したと打ち明けます。

家族を守るためだったと言う勅使河原。

勅使河原のせいで自分の愛する家族が奪われたと水谷は怒り、純矢に復讐すると宣言してその場を後にします。

その直後に勅使河原が自殺したのでした。

一方、純矢は突然の父の自殺にひどくショックを受けました。

そんな純矢に、亜梨沙は本当に落ち込んでいるのか聞き、水谷明日那を殺したのはあなたですねと問いただします。

純矢は犯行を認めますが、それは紗羅のためだったと主張します。

5年前、純矢は紗羅と婚約しながらも明日那とも付き合っていて、2人とも愛していたが、結局紗羅を選んだと言う純矢に亜梨沙は呆れてしまいます。

ドラマ「ブラックスキャンダル」10話の感想
純矢が怖すぎて身の毛がよだってしまうほどでした。どうかしているし、亜梨沙ほどの賢い女性がどうして騙されていたのか不思議でなりません。けど全ての真相が明らかになってスッキリはしました。最後の最後で、きちんと謝らない純矢が更に腹立たしかったです。騒動が終わり、花園が社長になる展開はとてもよかったです。あんなに嫌いだった花園がいまではこんなにも素敵な女性に見えて、改めて平岩紙さんの演技は素晴らしいなと思いました。そしてこんな難しい役を演じきった山口紗弥加さんも素晴らしい女優さんだなと感じました。明るい最後でよかったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、huluなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ブラックスキャンダル」の概要

ある日、人気女優・藤崎沙羅の不倫スキャンダルが大々的に報道される。沙羅にとってはまったく身に覚えのないことであり、釈明会見を開こうとした矢先、不倫相手として報道された人気俳優が突然会見場に現れ、事実関係を認めてしまう。この会見によって世間から強烈な誹謗中傷を浴びた沙羅は、芸能界から追放されてしまう。(引用元:ウィキペディア)

ドラマ「ブラックスキャンダル」の出演者、放送情報

矢神亜梨沙:山口紗弥加
勅使河原純矢:安藤政信
阿久津唯菜:松井玲奈
水谷快人:若葉竜也
犬飼遊真:森田甘路
小嶋夏恋:小川紗良
田澤美樹:野村麻純
長谷川浩文:谷川昭一朗
棚城健二郎:波岡一喜
ソフィア:瑛茉ジャスミン
藤崎紗羅:松本まりか
巻田健吾:片桐仁
花園由祐子:平岩紙
勅使河原友和:片岡鶴太郎

主題歌:ゲスの極み乙女「ドグマン」

制作:日本テレビ

放送:2018年

ドラマ「ブラックスキャンダル」の見どころ

ドラマ「ブラックスキャンダル」は、ある女性の復讐を描いたサスペンスミステリードラマ。

5年前に身に覚えのない不倫スキャンダルで芸能界から追放され、そこから復讐が始まります。

主演を務めるのは、カメレオン俳優とも呼ばれる山口紗弥加。

顔と名前も変え、その狂気に満ちた演技が、話題となりました。

周りを固める豪華キャスト陣にも注目です。

芸能界から追放されただけではなく、そのスキャンダルのせいで母親までもなくしてしまいます。

次々と芸能プロダクションへ復讐していく様は、見ている側としては気持ちのいい限り。

最後にどんでん返しの裏切り者が現れます。

手に汗握る展開に、最後まで目が離せません!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ブラックスキャンダル」の感想

40代男性
現実、芸能界で問題によくあがるトラブルの数々で心を痛め、立ち直る為にしていた行動の物語です。お金、マウンティング、嫉妬、怒り、法が裁いてくれない部分に立ち向かうのは、自分を取り戻す為に必要だったのだろうと共感できました。芸能界に憧れている全ての人に、観てもらいたい。傷ついてからでは、もう取り戻す事の出来ないトラブル社会ですから。
20代女性
何だか怖そうなので見てみました。展開が激しく、主演の山口紗耶香の演技に魅かれて楽しく見られました。 あまりにもゲスな登場人物はやりすぎにも見えましたが、 主題歌のゲスさん が妙にマッチングしているのが印象的です。 純矢への底知れない復讐…ひたすら怖すぎます。 花園さんが皆と再出発を果たした事が 唯一の救いですね。
50代男性
俳優さん達のの演技は本当に良かったです。上手い人ばかりで皆気合い入ってましたね。前半の復讐劇のストーリー展開は勧善懲悪で小気味好くわかりやすかったので、その痛快さから面白くてハマってしまいました。全体的には面白かったですが、最終話はじゅんやさんとありささんがサイコパスすぎて、驚きましたね。ハラハラドキドキで面白かったです。

まとめ

以上、山口紗弥加主演のドラマ「ブラックスキャンダル」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「ブラックスキャンダル」は、ありもしないスキャンダルのせいで芸能界から追放された主人公・藤崎紗羅が、顔と名前を変え自分をどん底に陥れた人たちへの復讐を描いたサスペンスドラマです。

芸能界の闇やドロドロした人間関係がリアルに描かれていて、スリルがあってゾクゾクする作品となっています。

huluでブラックスキャンダルの動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴