ドラマ|僕の生きる道の動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2003年1月〜3月まで草彅剛主演で放送のドラマ「僕の生きる道」

本作は、余命宣告を受けたある男の生きる姿を描いた、感動ヒューマンドラマ。

はじめは自暴自棄になるも、前向きに懸命に生きる主人公の高校教師を、草彅剛が見事演じきっていますよ。

ドラマ「僕の生きる道」は動画配信サイトでは配信あがなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「僕の生きる道」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「僕の生きる道」(略称:僕生き)を無料視聴できる動画配信サービス

ドラマ「僕の生きる道」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルが可能です。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは通常月額2,659円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは動画配信サービスではないですが、著作権に厳しい事務所に所属している俳優や、ジャニーズ所属のメンバーが出演している作品もレンタルできます。

他では見ることのできない作品も楽しむことができるのでおすすめのサービスです。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

TSUTAYA DISCASの登録方法
  1. TSUTAYATOPの「今すぐ30日間の無料トライアル」をクリック
  2. Yahoo!IDでログイン
  3. 「TSUTAYA DISCASに新規登録する」をクリック
  4. メールアドレスを入力して「次へ」をクリック
  5. 届いたメールの承認用URLをクリック
  6. 必要な情報を入力して「次へ」をクリック
  7. お支払い方法を選択し、入力したら登録完了
TSUTAYA DISCASの解約方法
  1. TSUTAYATOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録情報の確認」をクリック
  3. 「サービス停止申請」をクリック
  4. 解約するサービスを選び、アンケートに答えたら解約完了

ドラマ「僕の生きる道」の見逃し動画

ドラマ「僕の生きる道」が動画共有サイトで配信されているか調べた検索結果を以下にまとめています。

動画共有サイト 配信状況 検索結果
Youtube 検索結果はこちら
TVer × 検索結果はこちら
GYAO! × 検索結果はこちら
ニコ動 × 検索結果はこちら

ドラマ「僕の生きる道」の関連作品、概要

ドラマ「僕の生きる道」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「僕の生きる道」のDVD(全4枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「僕の生きる道」のDVD全4枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「僕の生きる道」に出演している矢田亜希子の出演作品

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「僕の生きる道」に出演している矢田亜希子の出演作品がたくさん揃っています。

etc…

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品も多くあります。

他では見れないと諦めていた作品もレンタルできることがあるのでチェックしてみてくださいね!

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「僕の生きる道」をお楽しみください。

ドラマ「僕の生きる道」のあらすじ

私立進学高校「陽輪学園」の男性教員である中村秀雄はある日健康診断で再検査となり、スキルス性胃癌で余命1年と宣告される。

最初は自暴自棄になり、自殺未遂まで起こす秀雄だった。

しかし、金田医師との触れ合いから残りの人生を精一杯生きようと決意する。

(引用元:Wikipedia)

ドラマ「僕の生きる道」の見どころ

なんとなく生きていた人生だが、ある日ガンで余命1年と宣告を受けるー

そんな過酷な運命を背負った主人公、彼の”素晴らしき余命の時間”を前向きに、かつ肯定的に描いたヒューマンドラマになっています。

主人公・中村秀雄を演じるのは、数々の作品で繊細な演技を見せてくれる草彅剛。

彼が想い続ける、彼のクラスの副担任・みどり役を実力派女優・矢田亜希子が好演していますよ。

自分を重ねざるを得ない、もし余命を宣告されたらどう生きるのかーその生き様をリアルに、丁寧に描ききった本作。ラストまで必見の内容です。

更に本作では、高校生役に綾瀬はるか、市原隼人らがフレッシュな演技を見せてくれているので、そちらも注目ですよ!

ドラマ「僕の生きる道」のキャストスタッフ、放送情報

中村 秀雄:草彅剛
中村 みどり:矢田亜希子
秋本 隆行:大杉漣
金田 勉三:小日向文世
久保 勝:谷原章介
太田 麗子:森下愛子
杉田 めぐみ:綾瀬はるか
田岡 雅人:市原隼人
吉田 均:内博貴
鈴木 りな:浅見れいな

原作(脚本):橋部敦子

主題歌: SMAP「世界に一つだけの花」

制作:関西テレビ(フジテレビ)
放送:2003年

ドラマ「僕の生きる道」(略称:僕生き)の各話動画まとめ

第1話「告知、余命一年」
突然、胃がんで余命1年と宣告された平凡な教師の変化を描く。私立高校・陽輪学園で生物を教える中村(草なぎ剛)は、争いや自己主張を好まない性格。授業中にほかの科目の勉強をしている生徒も黙認するありさまだった。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」1話のネタバレ
中村英雄(草なぎ剛)は、進学校である陽輪学園の生物教師だ。

彼は、授業を仕事と割り切り淡々とこなすタイプの教師だった。

生徒達も、彼の心の内を見透かすように受験には関係ない生物の時間を数学や英語の自習にあてていた。

英雄が教室を出ると、彼のクラスで副担任をしている秋本みどりに声をかけられる。

担任をしているクラスの田中が万引きをして補導されたらしい。

英雄は田中と職員室に戻り、教頭の古田進助から嫌味を言われながら彼なりに指導を試みる。

しかし、上手くはいかず数学教師の久保に助けられてしまった。

家に帰り、英雄が昼に受け取った健康診断の結果を見ると再検査の通知だった。

検査を受け、結果を聞くために病院を訪れる。

主治医の金田から話を聞くと、次に気づいた時には英雄はすでに家にいた。

どうやって帰ってきたかは全く覚えていない。

仕方なくいつも通りにうがいをしていると新聞代の集金がやってくる。

言われるがまま2年の契約を結び集金人が帰ると、英雄は1年にしておくべきだったことに気づく。

なぜなら、彼は病院で余命1年と宣告されていたからだ。

ドラマ「僕の生きる道」1話の感想
物語の始まりから終わりまで、常に変わらず淡々と進んでいくことで主人公の中村のキャラクターがとてもよく伝わってきます。決して不真面目なわけではないが、何かを積極的にしようとはせず自分の力量以上のことは望まない性格です。それでも我慢をしているだけで諦めているわけではないようです。久保に助けられた時には少し傷ついたような感じが見られ、彼の中にはまだプライドが残っているようです。そして、この淡々とした展開が最も効果を発揮したのがラストでした。余命1年の宣告という衝撃が、悲しみさせ表現しないことでより強く伝わってきたのです。それと同時に、日常の中で起きる余命宣告がどういうものかを否応なしに体感させられました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「読まなかった本」
がんで余命1年と宣告された秀雄(草なぎ剛)は情緒不安定になり、恋心を抱く同僚のみどり(矢田亜希子)ともギクシャクした関係に。そんな中、みどりの父で陽輪学園の理事長・秋本(大杉漣)は、エリート教師の久保(谷原章介)とみどりの仲を取り持とうと2人を食事に誘う。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」2話のネタバレ
強引にキスしたことできまずい雰囲気の秀雄(草なぎ剛)とみどり(矢田亜希子)。

「どうしてあんなことを?」と言われた。

秀雄は赤坂しおりの進路相談をしていた。

しおりは志望校のレベルは無理で、数学の補習授業に出るなど努力はしていた。

「大学受験くらいで。無理なものは無理です。」と言った。

後日、栞の母親からクレームが来る。

教頭は秀雄を怒ろうとしたが、「先生も生徒のこと思っているのではないのですよね?」と言われ返す言葉がない。

秀雄の変身ぶりを同僚たちが持ち上げる。

「先生も言うときあるのね、びっくりした」と。

眠った秀雄は夢を見た。よく教会に行き、だれかの葬儀を見ることがあった。

気づくと自分が棺の中に横たわっていた。

翌日、秀雄は腹部に痛みがあり自習しますと言った。

みどりに「体調崩すほど飲みすぎないでください」と言われた。本当のことは話せない。

秀雄は、中華料理、銀座のクラブなど豪遊を楽しんだ。

ただ、気持ちが晴れることはなかった。

主治医の金田に「痛みを感じないまま楽にしてほしいです。」と伝えた。

主治医の勧めで入院したが、病院を抜け出した。

気づいたら教会にいた。

聖歌隊の合唱練習にまじり穏やかになれた。そして自殺をはかる。

ドラマ「僕の生きる道」2話の感想
秀雄は事なかれ主義でなんとなく教師をしてきた。その中で結婚するわけでもなく熱血教師でもなく淡々とこなしていた。突然、腹痛があり余命1年を宣告されたらどんな気持ちだろうと思う。自暴自棄になると思う。やってみたいけどやらなかったこと、お金を使うこと、好きなこと何もしていない。そのことをやれば心が満たされるわけでもない。何かやりとげたり一生懸命行うこともなかった。ある時、苦痛で入院したがやはり抜け出した。どうしたらこの心身の苦痛から逃れられるかと考えた末、自殺をはかったのだろう。今後どうなっていくのか気になる。そして余命1年の胃がんの生物教師って、草なぎ君のイメージにぴったりだ。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「封印された恋心」
1日1日を前向きに過ごそうとビデオ日記を始め、学校でも積極的な行動をとりはじめた中村(草なぎ剛)。放課後、熱心に授業の予行練習を行なう姿を見た理事長・秋本(大杉漣)は、中村に対する見方を変えはじめる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」3話のネタバレ
中村(草なぎ剛)はビデオ日記を始め、後悔しないよう生きるとカメラに向かって決意を語った。

翌朝、彼は誰よりも早く職員室に入って授業の準備をし、朝のミーティングでは思いきって発言する。

その変化に、みどり(矢田亜希子)だけが気づいていた。

ただ、ささやかな彼の変化は生徒達には通用しない。

派手なメイクをしてきた鈴木には呼び出しを無視され、志望校を変えたいという田岡に指導をしても耳を傾けてはくれなかった。

生徒たちに話を聞いてもらうため、英雄が夜の教室でスピーチの練習をしていると理事長が現れ労いの一言をもらう。

その一言のおかげで、英雄は今日一日が充実しているものに感じた。

翌日、鈴木の様子は明らかにおかしかった。

しかし、英雄が事情を尋ねても話してはくれない。

同僚の麗子によると、体育教師の赤井が結婚することがショックだったらしい。

鈴木を見つけ、英雄がもう一度語り掛ける。

彼女の反応を見ると麗子が言ったことは本当のようだが、話は聞いてくれないままだ。

鈴木の家まで行き英雄は何度も呼びかけた。

しかし、最後まで彼女が部屋から出てくることはなかった。

ドラマ「僕の生きる道」3話の感想
後悔なく生きようとすると、どうしても目の前に起こる小さなことを無視することができなくなります。どんなに些細な事でも、自分が何か行動することで良い方向に向かうのであればと思うからだと思います。しかし、善意の行動だからといってすべてのことが上手くいくはずもなく、今回のように失敗することもあるでしょう。そして、その時のショックは,今までの同じような状況での失敗のものよりも大きくなります。その大きくなった変化こそが自分が頑張った証だと思えれば再び立ち上がることができるのですが、英雄はそこに気づけるのでしょうか。それとも、元の無為に過ごす彼に戻ってしまうのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「教師・失格」
みどり(矢田亜希子)に再度告白した中村(草なぎ剛)は、交際を断わられながらも思いを伝えられたことに満足する。そんなある日、中村のクラスで妊娠騒動がぼっ発。「親に知られたくない」と無責任な発言をする当事者の雅人(市原隼人)に中村は憤るが、雅人に反省の色はない。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」4話のネタバレ
中村(草なぎ剛)のクラスの生徒である田岡雅人と近藤萌の間に妊娠騒動が持ち上がった。

教頭が教師たちを集め、2人から事情を聞くことにする。

中村が久保と一緒に田岡から話を聞いていると、彼から出てくる言葉のすべてが自分のことばかりだった。

その田岡の態度に怒りが抑えられず中村が声を荒げると、みどり(矢田亜希子)が近藤と現れた。

彼女の話では田岡の気持ちを試すための嘘だったらしい。

騒動は収束したが中村は性教育の必要性を感じ、教頭へ提案する。

しかし、保護者達からのどんな反応が来るか分からないと却下されてしまう。

そんな中、田岡の進路相談が行われ医学部を目指したいと彼は言った。

ただ、彼にとっての医者という職業が金儲けのための手段でしかないと感じた中村は、田岡に医師を目指す資格はないと答える。

中村の言葉に憮然とした田岡が教室を飛び出すと、話の続きを聞いてもらうため中村は彼を追った。

しかし、追いついた時に2人が交錯して田岡が階段から落ちてしまう。

幸いにも田岡の怪我は大したことはなかったのだが、中村はしばらくの間の謹慎を命じられる。

ドラマ「僕の生きる道」4話の感想
金田医師が中村に相談できる相手を作ることを勧めたのには理由があったようです。彼が生き直すと決意をして前向きになったのはいいのですが、その姿が必死すぎて痛々しく感じたのかもしれません。それは同僚の教師たち様子からも伝わってきます。最近の中村の変化には気づいているが、その変化を歓迎するのではなく面倒な存在と感じ対応に困っているように見えます。最後にみどりという良き理解者になれそうな人物が現れましたが、このまま上手くいくかは分かりません。彼女が人生のパートナーになればよいのですが、そうでなければ中村が彼女に対して持つ恋心が邪魔になる気がします。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「あばかれた秘密」
教え子の雅人(市原隼人)を突き落とした疑いで処分を待つ中村(草なぎ剛)は、教師を続けたいと強く願う。理事長・秋本(大杉漣)は中村が雅人に宛てた手紙を読んで真相を知り、中村の処分を取り消す。そんな中、職員室に愛華(岩崎杏里)の連絡先の問い合わせが殺到。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」5話のネタバレ
中村(草なぎ剛)と田岡雅人との間できたトラブルは意外な形で終息を見せる。

理事長が田岡親子と面会することで問題を解決したのだ。

その裏にはみどりの働きがあった。

彼女が雅人に向けて書いた中村の手紙を父親である理事長に渡していたのだ。

そして、中村が担任に戻ると、すぐにクラスで別の騒動が起きる。

彼が謹慎していた間にアイドル雑誌に載ったことでひと騒動を起こしていた黒木愛華が、今度は学校を辞めると言い出したのだ。

理由は、タレントになるためらしい。

この事態に授業を始める前に中村がとった行動は、実現の難しい夢に挑むことの無謀さを説くことだった。

その話を聞いて2人の元にきた黒木は、先ほど話した退学の話をあっさりと撤回する。

しかし、黒木とは逆に2人を睨むように見つめている生徒がいた。

中村が大学に進学する気がないのではないかと予想していためぐみだ。

彼女に呼び止められ、3人は屋上へと向かった。

ドラマ「僕の生きる道」5話の感想
中村が生徒にした夢の話は、生徒の夢を潰すものではありませんでした。彼らに実現が難しい夢を追う覚悟を問い、その覚悟がある者だけが残るようにふるいにかけたのです。そして、見事に覚悟を持っためぐみだけが2人の前に現れました。それにしても、みどりが感じたようにめぐみと中村の間には本当に縁があるようです。授業を聞いているだけでは中村が言っていたように受験に興味がなかっただけかもしれませんが、夢が歌手という共通点まで出てきました。これからの展開で、彼女が大きな役割を果たすのかもしれません。そして、みどりについては、金田医師が目を付けたということで彼女が最後を共にするパートナーになるようです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「悲しきプロポーズ」
みどり(矢田亜希子)と交際を始めた中村(草なぎ剛)は、日々の暮らしにも活気が出はじめる。だが、薬を偶然発見して中村の病気に勘づいた麗子(森下愛子)は、2人の交際を知って複雑な思いに。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」6話のネタバレ
中村(草なぎ剛)とみどり(矢田亜希子)は休日のたびにデートを重ねていた。

そして、中村は2人が付き合っていることを麗子にだけ伝える。

しかし、麗子は彼の前で冷静を装うので精一杯だった。

なぜなら、彼女は給湯室に置き忘れられていた薬をみつけたことで、中村が病気であることだけでなくどんな病気なのかまでを知ってしまったからだ。

そして、我慢できなくなった麗子は、中村を屋上に呼び出しそのことを伝えた。

中村は、麗子に病気のことを知られたことでみどりにも黙ったままではいられないと考え伝えようとする。

しかし、みどりからのプロポーズという予想外の事態が起き、なにも言えなくなってしまった。

ある日の夜、2人は中村の家で日課となった夕食を食べていた。

中村がコンビニ買い物に出かけると、みどりが部屋の片隅に置いてあるビデオカメラを見つけてしまう。

そして、彼女はそのカメラに手を伸ばした。

ドラマ「僕の生きる道」6話の感想
幸せだと感じられる出来事が起きたら、それを少しでも維持したいと思うのは人として当然の想いです。ましてや、中村の場合は余命を知るという辛さを耐えることで手に入れた幸せなので、手放したくないという思いの強さは他の人以上のものがあったはずです。それでも最後のみどりに知られてしまうという展開を見ると、少しでも早く自分の口で話した方がよかったのだと思います。ただ、ショックが大きすぎで事実を受け止め切れていないだけかもしれませんが、旅行の話を続けようとしていたので彼女は別れる気はないのかもしれません。2人の関係が終わってしまうのかどうかがとても気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「間違われた婚約者」
中村(草なぎ剛)の病気を知ったみどり(矢田亜希子)は、翌日学校を休み、金田(小日向文世)を訪ねる。その夜、以前と変わらぬようすで接するみどりに、中村はつらい思いをさせたくない一心で別れを告げる。週末、中村は病気のことを母・佳代子(山本道子)に伝えるため田舎へ帰省。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」7話のネタバレ
中村(草なぎ剛)に病気のことを打ち明けられた翌日、みどり(矢田亜希子)は仕事を休み金田医師を訪ねた。

そして、帰宅してきた中村に、そばにいたいと自分の想いを伝える。

しかし、彼の答えは、病状が悪化して辛い状況になることを理由に別れたいというものだった。

週末、中村は母に病気のことを話すために帰省する。

駅から実家までの道すがら、少年時代に通っていた教会を見つけた。

ふと中に入ると、そこにみどりの姿があった。

一緒にいたいと現れたみどりに中村が戸惑っていると、2人に声をかける女性が現れる。

その女性は、中村の母の佳代子だった。

そして、2人の様子を見た彼女は、息子が結婚のことを話しに帰って来たのだと勘違いする。

母の喜びを見て勘違いの訂正もできず、2人とも彼の実家に泊まることとなった。

佳代子はすぐにみどりのことが気に入り、亡き夫にもらった真珠のネックレスを彼女の首に掛けようとする。

しかし、もらうわけにはいかないみどりは、佳代子を傷つけないように丁寧に断った。

結局、中村は母に病気のことを話せぬまま翌朝を迎えた。

そして、佳代子に見送られ2人は家路についた。

ドラマ「僕の生きる道」7話の感想
つい先ほどまで幸せを手放したくなくて自分の病気の事を話さなかったくせに、知られたら有無を言わさず別れを切り出すのは、かなり都合がいいように見えます。しかし、大きく傷つく事態が待っていると知った状態で付き合いを続けるという決断を中村ができないのも無理はありません。今の気持ちを大切にしたいというみどりの気持ちも分かりますが、少しでも彼女の傷を小さくしたいというのが彼の考えだと思います。2人の選択のどちらが正しいかということは、誰にも言えません。ただ、この2人は結ばれる運命だったようです。彼の母親が一目でこの人だと感じ勘違いをしたのですから。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「二人だけの結婚式」
中村(草なぎ剛)とみどり(矢田亜希子)は、結婚を決意。だが、みどりから中村が胃がんで余命がわずかしかないことを聞いた秋本(大杉漣)は、愛する娘の将来を思い、ひとり苦悩する。後日、中村はみどりとともに秋本のもとへ。結婚の許しを請うが、秋本は終始反対の姿勢を崩さない。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」8話のネタバレ
中村(草なぎ剛)は、みどり(矢田亜希子)と結婚すると金田医師に報告をする。

その頃、秋本家ではみどりが中村の病気のことを父親に話していた。

結婚の話と同時に聞かされたせいで秋本の表情は曇る。

そして、翌日の食事会で彼は、中村に結婚には賛成できないと伝えた。

しかし、その日からみどりは家を出て中村と一緒に生活を始める。

その後は中村がみどりに内緒で秋本の元を訪れ、何度か話をしたが了承してはもらえなかった。

時間がない2人は、仕方なく賛成のないまま学校で結婚することを発表する。

事情を知っている麗子や久保も含めて、同僚たちはみんな2人の結婚を喜んでくれた。

そして、結婚式はみどりの提案で少年時代に通ったあの教会で行うことに決めた。

結婚式までの間に、熱を出した秋本の看病をしに一度だけみどりは実家に戻った。

そして、看病の合間に、小さい頃の彼女が映った8ミリビデオを見ながら2人は話をする。

しかし、話は平行線のままで最後は口論になってしまった。

ドラマ「僕の生きる道」8話の感想
親心の切なさが、秋本の古田に向けた言葉に全て詰まっています。理事長として学校を運営してきたことで教育者としての自分に確かな自信もっていたはずなのに、それを今回のことがあっさりと崩してしまいまし
た。自分に対するふがいない気持ちを持ちながらも、娘の不幸はやはり見たくないという葛藤がとても現れています。しかし、結局はどんな相手であっても、娘が決めた選択に従い幸せになることを願うしかないのです。それを拒絶し続ければ親子の縁が切れてしまうかもしれません。少なくとも子供をもった以上は、その子供との縁を親から切ることはしてはいけません。それをすれば教育者だけでなく親としても失格になってしまうからです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「一枚の写真」
無事結婚式を挙げた中村(草なぎ剛)とみどり(矢田亜希子)は、同僚の教師たちに中村の病気のことを公表。寝耳に水の岡田(鳥羽潤)と赤井(菊池均也)はショックを受ける。また、結婚を知った生徒たちは、驚きながらも2人を祝福する。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」9話のネタバレ
クラスの生徒達に、中村(草なぎ剛)が2人の結婚を報告した。

最初は信じてもらえず事実だと分かっても一様に驚きの表情を見せるだけ、すぐに祝福してくれたのはめぐみだけだった。

しかし、しばらくすると田岡など最近の問題で中村が関わってきた生徒達から納得の声が上がる。

その様子を、めぐみはうれしそうに眺めていた。

そして、2人の馴れ初めを聞こうと、すこし前に始めた合唱の練習に生徒たちが集まってきた。

ただ、この合唱を始めるきっかけになった吉田の姿はない。

中村が次のステップとして合唱コンクールの出場を提案すると、彼は時間の無駄だとくってかかってきた。

そんな吉田に対し、高校時代という時間を将来のためだけに使うのはもったいないのではないかと中村は問いかける。

しかし、吉田はそれ以上の反論をしてこなかった。

そして、合唱コンクールの話は保護者の耳にも届き問題となる。

今回は中村の熱意を知っているため頑張ってくれてはいるが、古田も板挟みでかなり辛そうだ。

さらに、合唱をなんとか続けようと興奮した中村が、職員室で倒れてしまった。

救急車を呼び病院に運ぶところを数人の生徒が目撃し、職員室での会話を聞かれ中村の病気を知られてしまった。

ドラマ「僕の生きる道」9話の感想
最愛の人を突然失うよりは、余命が分かっていることで最後に向けての準備や気持ちの整理ができることは決して悪いことではないと思います。しかし、時間があることで後のことを考えすぎてしまうというデメリットもあるようです。残される人のことを考えれば、自分との思い出はできるだけ少なくしておいた方が次に進みやすいのかもしれませんが、全くないのはその時間を一緒に過ごしていないことと同じようにも感じます。中村が生徒たちの高校生活にいて語ったように、2人の時間にも足跡が必要な気がします。中村が倒れたことで、みどりがそのことを強く感じたのではないでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「最後の誕生日」
中村(草なぎ剛)は退院し、再び教壇に立つ。中村の余命が短いことを知った生徒たちはどのようにふるまえばいいかわからず困惑する。しかし、クラス全員が模擬試験で志望校のA判定をとれば保護者たちも放課後の合唱の継続を認めてくれると知り、吉田(内博貴)を除く全員が必死に勉強に取り組むように。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」10話のネタバレ
退院した中村(草なぎ剛)は、すぐに合唱部の存続のために動き始める。

父兄の心配を払しょくするため、合唱が受験の妨げにならないことを証明する必要があった。

そのために中村は、生徒たちにある条件を提案した。

その条件は、次の模試でクラスの全員がA判定をとるというものだ。

あまりに無謀に思える条件に、生徒たちのほとんどが諦めの表情を見せるが、中村とコンクールに出るために頑張る決意をする。

そして、その決意は中村の授業にも表れていた。

受験のためにいつも他の教科の自習をしていた生徒たちが、彼の授業を真剣に聞くようになったのだ。

模試当日、教室は異様な緊張感に包まれていた。

そこに受験をしないため模試を受けないめぐみが現れ、皆に檄を飛ばす。

彼女の言葉は教室の雰囲気を軽くし、中村と生徒たちは一丸となって模試に挑むことができた。

数日後、中村の目標達成の報告に、教室は喜びの歓声で包まれる。

ドラマ「僕の生きる道」10話の感想
大人になって年を重ねていくにつれ、10代の子供達が本気になった時の集中力や爆発力の凄さを強く感じるようになりました。本当であればいろいろな事には手を出さず、1つのことに集中した方が成功する確率は高いはずなのです。ただ、この高校生の時期だけは、この常識が通用しません。好きなことをやるためなら他のことも頑張れるという相乗効果が、見事に発揮されるのです。ただ、勘違いをしてはいけないは、その力を引き出すことができた裏には大人の力があったという事です。生徒たちは、中村という見本となる姿が目の前にあったから力を発揮できたのです。子供に成長を促したいなら、その努力をまずは大人がしなければいけないという良い教えとなる回でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「愛と死」
余命の宣告から1年以上が経過。病状が悪化しても入院しない中村(草なぎ剛)をみどり(矢田亜希子)はそっと支える。そんな中、中村のクラスの生徒が次々と受験に合格。吉田(内博貴)だけが落ちてしまうが、「落ち込んでられない、まだ合唱がある」との前向きなことばを受け、合唱は再開される。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「僕の生きる道」11話のネタバレ
入試のシーズンに入っても、生徒たちは変わらず勉強と合唱の両立を続けている。

そして、中村(草なぎ剛)も教師を続けたままで宣告された1年以上を過ごすことができた。

しかし、病状は確実に進んでおり、痛みを薬で抑えてはいるが食欲はほとんどなく、金田医師には入院を勧められていた。

今の中村にとって1カ月先の合唱コンクールに出ることが大きな目標だった。

そして、受験の結果が出始める。

中村のクラスの生徒たちは見事に志望校に合格し、多くの吉報が届いた。

その数の多さに麗子は驚く。

ただ、最後に残った吉田だけには、吉報が届くことはなかった。

彼は滑り止めを受験していないため来年挑戦するしかない。

ただ、本番に弱いことが理由なため来年にも不安が残る。

そんな彼に中村は、合唱コンクールに挑戦することで壁を乗り越えようと励ました。

コンクール当日、生徒達は緊張の中でも見事に歌い切った。

そして、指揮をしていた中村があいさつのために振り返ろうとする。

しかし、彼はそのまま倒れてしまい、みどり(矢田亜希子)が名前を叫びながら駆け寄った。

ドラマ「僕の生きる道」11話の感想
中村が受けた余命1年という宣告は、体が動かなくなり入院も含めての期間だったはずです。それが周囲の協力があったとはいえ、1年間を教師を続けたまま過ごせたことは本当にすごい事です。このような物語を見ると、誰もが秘めたる可能性を持っていると感じることができます。そして、金田医師が言ったとおり、中村との2人の人生を全うしたことで残されたみどりも心配なく元気なようです。どれだけのことを生きている間にしたとしても、最後を迎えた後はまだ足りなかったと後悔することは珍しくありません。このような出来事が悲しいことではあるけれど決して不幸ではないと伝えるためにも、きちんと乗り越えた姿を見せることが物語には必要だと感じました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「僕の生きる道」の感想

40代男性
何の変哲もない時間が流れていくんだろうなと思っていた矢先に、突然1年しか生きられない事を宣告された主人公。「来る日」まで懸命に生き抜く事で彼を取り巻く環境まで、人まで変わっていくという感動作でした。矢田亜希子見たさで1話目を観たらもう最後までハマって観てしまいました。好きすぎてシナリオ本も買っちゃった人です。
40代女性
草彅剛にハマってしまったドラマです。初めはSMAPなどアイドルは好きじゃなかったんですけど、彼の演技が素晴らしかったんですよね。ファンになってしまいました。心に突き刺さるシンプルなセリフたち、全身全霊の喜びと哀しみ、その真摯な瞳、もう最高でした。ストーリーは案の定泣き腫らしましたよ。もうこんな心を揺さぶるドラマに出会えるのかっていう位最高傑作でした。
50代女性
今の子どもたち、生きる事をツラいと思う若者に観てほしいと思った、今ある命の尊さ・儚さを描いた名作です。観た私自身も、生き方をとても考えさせられました。
生きたくても生きられないとなれば、では自分は残りの人生はどう生きるかと。どう感じているのだろうと。小日向さん演じる金田医師の導きも良かったです。「1年って28年より長い」ーそう主人公に言わせしめた先生は凄いの一言です。

まとめ

以上、草彅剛主演のドラマ「僕の生きる道」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

余命宣告をされた教師の男が見せる、”最も輝かしい余命1年”を描いたヒューマンドラマ。

懸命に生きる彼に周りも影響されていくストーリー、目が離せなくなりますよ。

TSUTAYA DISCASで僕の生きる道のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴