ドラマ|バイプレイヤーズの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2017年1月〜4月まで遠藤憲一・大杉漣・田口トモロヲ・寺島進・松重豊・光石研主演で放送のドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」は、シェアハウスで3か月の同居生活を送ることになった俳優を描いた作品。

6人が全員主役で夢の共演! 話題のゆるシブコメディーとなっていますよ。

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」の動画は、Paraviで見放題配信中です。

Paraviの無料期間を利用すると、ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」の動画は、Paraviで見放題配信中です。

Paraviは通常月額1017円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:Paravi)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」のシリーズ作品の

  • バイプレイヤーズ 〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜

の動画も見放題配信されているため、全話無料視聴可能です。

さらに、ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」に出演している主演・遠藤憲一・松重豊の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能となります。

是非この機会にドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」の動画まとめ

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」は、Paraviで全話無料視聴できます

(画像引用元:Paravi)

Paraviは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「バイプレイヤーとシェアハウス」
中国の動画配信サイトから大型ドラマのオファーを受けた6人の名脇役たち。主演はあの大物俳優で監督も世界的な有名監督。しかし、監督から要望が…それは『役作りで絆を深めるために、シェアハウスで3カ月間…(引用元:Paravi)

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」1話のネタバレ
名脇役として知られる大杉漣、遠藤憲一ら日本の男優6人は、かつて共演したある映画を巡って確執を抱えていた。

それから10年後。

6人が揃って動画配信サイト会社から同じ仕事の出演依頼を受ける。

仕事の内容は名画「七人の侍」の翻案作品、監督は中国映画界の大物の張芸謀、高額の出演料…願ってもない好条件のオファー。

当プロジェクトには、実はある秘密があったのだが、それを知らない6人は出演を快諾。

一方で、主演の役所広司はスケジュール上、6人とは別行動で後ほど合流するとのことになり、監督からは「撮影開始まで6人で共同生活を送ること」という要請が出されたのだった。

その理由は「共演者同士の連帯感と信頼感を高めるため」。

この要請を受けて、6人は大杉の保有する別荘で寝起きを共にすることに。

慣れない共同生活、10年前の確執、戸惑いながら暮らす彼らの下に飛び込んできたのは、「役所が降板する」という知らせだった。

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」1話の感想
役者さんが本人役を演じるという異色のドラマ。脇役として高い評価を受けてきた6人の俳優さんが、ここでは「主役」を演じる訳すが、このドラマの他の共演者が結構豪華なんですね。ザっと挙げたたでも竹中直人さん、天海祐希さん、夏川結衣さん、里見浩太朗さんと、大物クラスの俳優さんが続々とゲスト出演しています。本来なら主役を演じていそうな人と、脇役が得意な俳優とが逆転(⁉)しているようなキャスティングで興味深いと思いました。因みに主演の6人のうち、大杉漣さんはこのドラマの出演中に急逝され、これが遺作となったそうです。大杉さんにしてみれば、最後に演じたのが本人役だった訳ですね。 
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「バイプレイヤーと共演NG」
遠藤憲一と松重豊について妙な噂が立っている。ある朝、寺島進が「芸能界、共演NGの噂のひと」というネット記事を見つけた。遠藤と松重は「キャラが被っているため共演NG」と書かれている。 2人は…(引用元:Paravi)

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」2話のネタバレ
6人の名わき役たちが共に暮らすシェアハウス。

その中で遠藤憲一と松重豊について一風変わった噂があったのだ。

ある朝、ネットサーフィンをしていた寺島進が芸能界共演NGの噂のひとというインターネットの記事を見つけ、何気なく読んでみた。

なんとそこには遠藤憲一と松重豊はお互いにキャラが被っているため共演NGと書かれている。

寺島が二人に真意を確かめるが、全く身に覚えのない2人は、なぜそんな噂が流れたのか分からず、 お互いにキャラが被っているとも思っていないため、その場は否定して何事もなく終わった。

そんな中、『相方』というドラマで初のW主演を果たすことになった遠藤と松重。

共演に大喜びの二人だったが、ネットでの共演NGの噂を真に受けたドラマの現場はスタッフや共演者たちは何だか異様な空気に…。

そして、次第に2人の関係もギクシャクし始めるのだった。

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」2話の感想
とにかく私の好きな名わき役が勢ぞろい。その中でも特に大好きな遠藤憲一と松重豊さんのお話ということでとても楽しみにしていました。遠藤憲一さんと言えばドクターXでの名セリフ「御意!」。そして、松重豊さんと言えば、孤独のグルメの「ん、正解」。このフレーズだけで二人だとわかるのは、やはり二人の演技力とその存在感にほかなりません。そんな二人に「共演NG・キャラ被り疑惑」が浮上。現場の空気に飲まれていく二人の関係性に注目です。もともと演技力がある二人、なのでリアルと演技がごちゃ混ぜになりそうです。とにかくこの二人がメインの今作は、絶対に面白いので必見です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「バイプレイヤーとスキャンダル」
光石研は連続ドラマ『W不倫の悲劇』の共演者である、山口紗弥加に誘われ、初めて自宅を訪れる。山口の手料理を堪能し、楽しい時間を過ごし、気分よく帰ろうとするが、突然、山口に引き留められまさかの展開に…(引用元:Paravi)

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」3話のネタバレ
光石研は、現在撮影中の連続ドラマ『W不倫の悲劇』の共演者である女優、山口と親しくなり、自宅に誘われる。

山口の手料理を堪能し、会話も弾み、楽しい時間を過ごしていた。

すっかり遅くなり気分よく帰ろうとする光石だったが、突然、山口に引き止められキスをされるというまさかの展開に…。

そんな光石に不倫をネタにスクープを取りまくっている某週刊誌の記者が忍び寄る!

その頃、シェアハウスでは大杉が松重にある問題を打ち明ける。

「実は10年前に6人で撮った映画のフィルムが無くなった。 犯人はこのシェアハウスのメンバーの中にいる」と。

そして、その犯人に疑われたのが、最近頻繁に誰かと連絡を取り合っている光石だった。

大杉と松重が光石の行動を注視していた、そんなある日、シェアハウスに山口紗弥加やってきて、衝撃的な発言をするのであった。

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」3話の感想
光石研が、まさかの展開!?いや~でも実際、芸能人の不倫ってこんな感じなのかなぁと思ったらちょっとドキドキしちゃいました。そしてフィルムを盗んだ犯人を探す大杉漣と松重豊は、誰かと頻繁に連絡を取っている光石が怪しいと。山口紗弥加から文春に撮られたかもしれないないと言われて、光石さんそりゃ焦りますよね。このメンバーって、皆さん愛妻家のイメージ強いけど、こういう誘惑あったらズルズル行っちゃいそうである意味ノンフィクションなのかもしれないですね(笑)とりあえず、犯人は光石じゃなかったわけです。では、一体誰が?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「バイプレイヤーとアクション」
直感派の寺島進と理論派の田口トモロヲは役作りにおいても水と油で、全く気が合わない。そんな2人がアクション映画で共演することに。田口が現場でこだわりを主張し過ぎることで撮影が遅れ…(引用元:Paravi)

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」4話のネタバレ
どの世界にも気が合わない人はいるものだが、寺島進と田口トモロヲはまさにそれ、直感派と理論派、水と油で混ざらない。

そんな2人に届いた、まさかの共演オファーはまさかのアクション映画。

細部までこだわりまくる理論派田口は監督に持論を展開し、監督も田口の正統派の演技論を無視することができず次々にプランを変更、なかなか進まない台本と押し気味の撮影に、直感派寺島はキレ気味で文句たらたら。

そんな寺島もクライマックスの階段落ちのシーンでは、高所恐怖症のため尻込みして思わずプラン変更を提案、現場にはますます不穏な空気が漂う。

細部まで役を作り込む田口と大胆に動きたい寺島、互いに譲らない2人に主演の清水富美加は困惑気味ながらも、尊敬する名バイプレイヤーたちを理解し温かく見守る。

直感派と理論派の共演映画ははたして完成されるのか、水と油はうまく混ざるのか!?

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」4話の感想
田口トモロヲさんと寺島進さんが良い対比になっている。細かい演技論を展開してより深く役に入り込む真面目な優等生タイプと、直感で大胆に演技しながらも周りへの気配りを忘れない気さくで明るいやんちゃタイプ。職場とか学校とかでもこんなふたりあるあるだと思う。同じ方向を向いているのでちょっとしたきっかけですごくいいものを作ることのできる2人。清水富美加さんの田口さんへの尊敬を、寺島さんが素直に受け止めるところや、お互いの昔の怪我への思いなど、おじさんなのにちょっとだけ青臭さも感じられてすごく良かった。握手しようとしてはしゃぐシーンも、こちらまで笑顔になってしまう。ドラマとしての完成度の高い回だった。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「バイプレイヤーと撮影中止」
6人全員でミュージックビデオに出演する事に。その内容を知って戸惑う面々、なんと学園ドラマ仕立て“フケメンパラダイス”なるものだった!松重は若手人気俳優の野村周平と、佐藤日向を取り合う高校生役を…(引用元:Paravi)

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」5話のネタバレ
シェアハウスのバイプレイヤー6人全員で、ミュージックビデオへの出演が決まる。

内容は、学園ドラマ仕立ての”フケメンパラダイス”で一同困惑、チャラい監督も登場し、通じない言葉に一同また困惑…。

配役は、女性シンガー佐藤日向を若手人気俳優野村周平と取り合うフケ顔高校生役に松重豊、一方体育教師や用務員など適当な役を割り振られる残りの5人。

流行りだからとBL展開にしようとしたり、佐藤を口説こうとしたりする監督の無茶ぶりに混乱する現場で、野村は不満を松重にぶつけ、松重はそれに真摯に答える。

その後も大杉が野村を操って松重の裏の顔を暴こうとしたり、生徒役のバックダンサーたちが帰ってしまったり、ヤンキーが乱入したりと現場は混沌を極めていく。

ラストは細部まで楽しめるフケメンたちの学生服姿や6人で踊るかわいいダンスで、ミュージックビデオは完成する!?

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」5話の感想
混沌を極める現場で、松重さんのおだやかな人柄に救われる。野村周平さんの若さゆえの激しい苛立ちとそれを諭す松重さんのやさしさが、他のシーンの混沌さもあいまって際立って見える。その後のシーンがさらに混沌としてしまうのがおもしろい。6人がヤンキーを撃退するときに強面を存分に発揮している様とか、そのあとのかわいいダンスとか、すべて終わった後お互いの肩をもみながらキャッキャウフフする感じは、彼らのキュートさが存分に出ていて、ずっと見ていたい。田口さんの制服のズボンがブカブカなところや、松重さんのちょっと長さ足りない感じなど、6人それぞれのサイズ感も妙にかわいらしい。お話としてはごちゃごちゃしているのだが、細部まで楽しめる回だと思う。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「バイプレイヤーとパクリ疑惑」
大杉が「『バイプレイヤーズ』の企画が売られた」と大騒ぎ。「誰がパクったのか確認してほしい」と遠藤にお願いする。遠藤は松重を連れ、企画が持ち込まれたテレビ東京を訪ねる。すると担当者と一緒に…(引用元:Paravi)

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」6話のネタバレ
大杉漣は怒り心頭だった。10年前に大杉漣が、脚本を書いた映画『バイプレイヤーズ』の題材がパクられたのだ。

どうやらその企画は、テレビ東京で話が進められているらしい。

「誰が盗んだのか突き止めてほしい」と遠藤にお願いするが、他のメンバー含め正直そこまで面白い脚本じゃなかったので、そこまで怒らなくても…と首を傾げていた。

遠藤は松重と共に、企画が持ち込まれたであろうテレビ東京へとやってきた。

そこで得た情報によると、企画を考えたという脚本家がいることがわかった。

なんとその脚本家と言うのが俳優、竹中直人だったのだ。

報告を受けた大杉漣は大激怒。

松重、光石は竹中直人が出演している劇場で待ち伏せしていると、そこに竹中が現れた。しかし竹中は、大杉の顔を見るなり猛ダッシュで逃げたのだった。

数日後、シェアハウスに竹中が現れ、逃げたことを謝った後、ことの真相を話しだしたのだが…。

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」6話の感想
大杉漣さん、竹中直人だろうがなんだろうが、絶対許さん!と凄んだ結果、酒の席での話を大杉漣が忘れていたという…なんともおっちょこちょいで情けないお話でした(笑)大杉漣が自分の脚本をパクられ激怒してるのを、冷ややかに見ているシェアハウスメンバーの様子が面白かったですね。問題解決後も一人で拗ねてる大杉漣さん、かわいいなぁ(笑)今回は、大杉漣さんの頑固でお茶目な一面が垣間見れたほのぼのしたお話でした。それにしても、このドラマ、毎回ゲストが主役級や大御所といった豪華俳優たちなので、ほんと次回が楽しみで仕方ありません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「バイプレイヤーと悪役」
寺島進には、ファンレターを送ってくれる保育園生の幼い兄妹がいるが、「殺し屋の友達」とからかわれていた。自分が悪役を演じることで、ファンがいじめられる–苦悩した寺島は…(引用元:Paravi)

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」7話のネタバレ
寺島進には、彼を応援したいと純心な思いでファンレターを送ってくれる保育園生の幼い兄妹がいる。

しかし、そんな寺島の役柄からか、この幼い兄妹は、同じ保育所の園生から「殺し屋の友達」と呼ばれ、からかわれていた。

寺島は、自分が悪役を演じることで、ファンがいじめられることに、大きな苦しみを感じたのであった。

そこで寺島は、これからは悪役を引き受けないと心に誓うのだった。

しかし、そんな決心をしたタイミングで図らずも、寺島の後輩である監督の処女作品に是非と、彼に悪役のオファーが来てしまうのだった。

寺島の共同生活者である遠藤や松重も「寺島が演じる悪役が好きだ」といってくれて、彼を説得する始末なのだ。

椎名桔平を始めとする北野組の常連たちからも、寺島に対し悪役としての適正を指摘され「自分に正直になれ」と出演を強く勧められるのであった。

そんな状況の中、揺れる寺島が下した決断は如何に…

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」7話の感想
「中国の動画配信サイト“友中”が、『七人の侍』のリメイク版を制作するというふれこみで、彼らに話しが持ち込まれた。好待遇な大仕事である。主要キャストとして「出演して欲しい」と、彼ら男優6人に声がかかった。そして「クランクインするまで、それぞれに絆を深めるため、シェアハウスで3か月間共同生活を送ること」を出演条件として提示される。そんな事情でこの6人は条件を受け入れ、共同生活をスタートさせる。この共同生活を通して、この6人の過去にあったお互いに対するしこりやわだかまりを抱えながらも、それぞれが互いの人間性の機微にふれ、個性豊かな俳優達の時に笑えて、心がほっこりしたり、時には切ない展開が見ていて実に楽しいドラマでした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「バイプレイヤーとキー局制覇」
『七人の侍』のリメイク企画は4か月前に頓挫していたことが判明。大杉がフィルムを盗んだ犯人を探すため、その事実を隠したまま共同生活を決行していたのだ。激怒した5人は家を出て行ってしまう…(引用元:Paravi)

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」8話のネタバレ
以前から話があった『七人の侍』のリメイク企画は、実は4か月前にすでにお蔵入りしていた。

大杉漣がみんなを誘いシェアハウスで共同生活を始めたのは、フィルムを盗んだ犯人を探すためだったのだ。

自分たちの中に犯人がいると疑った大杉に対して5人は憤慨し、シェアハウスを出て行ってしまう… 。

そんなある日、大杉は滝藤賢一とバッタリ遭遇。

滝藤は、以前不倫騒動で色々あったが、再ブレイクを果たしていた。

大杉は、滝藤から「全てを受け入れ、0からやりなおす、全身全霊で仕事に取りかかる覚悟」という事を教わった。

「皆の信用を取り戻すためには、役者として輝くこと」と見いだした大杉は、自らテレビ局に足を運び仕事を取りに行く。

その甲斐あって、キー局での出演が次々に決まっていく。

気合いの入る大杉、ここから怒涛の撮影の日々がスタートするのだが…。

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」8話の感想
最年長リーダー、大杉漣さんが主役の回でしたね。なんか、何歳になっても男の友情って素敵だなって思いました。「言葉じゃなくて、背中でみんなに語る」そして、徐々にみんながその思いに気づきはじめて、大杉漣さんの代役を努める。知らず知らずにお互いの気持ちを理解して、自然とフォローし合える最高のチームになってたんですね。でもなかなか素直になれない面々、大杉さんもそこは気づこうよと突っ込みたくなるくらい鈍感(笑)今回の無くなったフィルムを諦めきれない大杉さん、どうやらでしゃばり?監督のためだったみたいですね。この辺も謎のまま終わってますので、次回に期待します。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「バイプレイヤーと監督」
10年前にラストシーンを目前に撮影中止になった映画『バイプレイヤーズ』。大杉は失踪中の鬼屋敷監督を探し出し、ラストシーンを撮ってもらいたいと6人に話す。捜索を託された遠藤と田口は…(引用元:Paravi)

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」9話のネタバレ
10年前、最後のシーンを撮り終える目前でお蔵入りになった映画『バイプレイヤーズ』。

大杉は、その時の監督で失踪中の鬼屋敷監督の捜索を開始する。

捜索を任された遠藤と田口は、鬼屋敷が移り住んだと噂されている“栗卒村”を訪れる。

そこは安田顕と瓜二つの村人や村上淳、ダンディー坂野に激似の警察官など、住人が有名人にソックリという変わった村だった。

その中にはバイプレイヤーズの面々のそっくりさんも。

鬼屋敷を発見した遠藤と田口は、初めは衝突するも、住民の話などを聞いているうちに、彼の思いを知ることになる。

『バイプレイヤーズ』は鬼屋敷に取って、最初で最後の監督作品だった。

「ラストシーンを撮り直したい」そうこぼしていた鬼屋敷の夢を大杉漣は叶えてやりたかったのだ。

10年の時を経て、ラストシーンを撮影し無事映画を完成させられるのか!?

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」9話の感想
栗卒村ってwwwここでいきなりコメディ感出して来て笑いました。ちょい役の村の住人も名脇役勢揃い。ダンディー坂野ってなんだかんだテレビで目にしますよね。遠藤憲一クリソツのスナックのママさんを見て、本人が「きもちわりぃなぁ」って言ってるシーンや田口そっくりの医者を本人と間違って話す遠藤憲一さん、やはりちょっとおとぼけキャラなんですね(笑)さて、今回は撮り終えることの出来なかった『バイプレイヤーズ』の完成を目指し、遠藤憲一と田口トモロヲが奮闘しました。監督の『バイプレイヤーズ』への思いも確認し、無事に映画を完成させることが出来るのでしょうか?楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「バイプレイヤーとマドンナ」
盗まれたはずの映画『バイプレイヤーズ』のフィルムが夏川結衣の家で見つかった。驚く6人だが光石だけは沈黙のまま…。10年前、夏川と恋人役を演じて本気になり、ラブシーンをドタキャンしてしまったことで…(引用元:Paravi)

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」10話のネタバレ
何者かに盗まれていた映画「バイプレイヤーズ」のフィルムが夏川結衣の自宅にあるという情報が入る。

早速探しに行こうと、驚きざわめくバイプレイヤーたちだったが、一人黙ったまま様子がおかしい光石研。

それもそのはず、実は光石が夏川との恋人役から本気の恋をしてしまい、ラブシーンから撮影直前に逃げ出したことから、夏川が激怒し降板、映画「バイプレイヤーズ」もお蔵入りになってしまったという苦い過去があるからだ。

せっかくだからフィルムを返してもらおうという松重の言葉もあり、ジャスミンは光石のために謝罪バラエティ番組の仕事を提案、光石は渋々出演することとなる。

遠藤と松重も応援団として参加することとなり、体を張った謝罪に困惑しながらも気持ちを伝えようと必死な光石…冷たく見つめる夏川…果たしてフィルムは取り戻せるのか?降板事件の驚きの真相とは…?!

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」10話の感想
光石研さんの困り顔がたくさん見られる回。謝罪バラエティのお粗末感がリアル。お蔵入りになった映画の夏川さん降板の真相、光石さんの男気とそれに怒る夏川さんの女心も見どころ。夏川さんの本気グーパンチもまた、すごく痛そうでいい。女心って繊細なのに、パンチは歯が抜けるほど強い。体を張った光石さんの謝罪は気の毒なほど必死で、冷たい夏川さんとお気楽で無邪気な応援団たちにすごく温度差があって、それがまたつらくておかしい。あやまるって難しい。許すのも難しい。ところで、「バイプレイヤーズ」ってどんな映画なのか、あらためてすごく気になる。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「バイプレイヤーとタブー」
紛失していた『バイプレイヤーズ』のフィルムを取り戻し、あとはラストシーンを撮れば完成だと意気込む大杉。しかし光石が「これ以上は無理だ」と言い出す。理由は芸能界のドンと言われる人物が愛人と…(引用元:Paravi)

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」11話のネタバレ
ついに映画『バイプレイヤーズ』のフィルムを手に入れた6人は早速上映会を開くが、ラストシーンを撮って公開しよう!と意気込むのは大杉ひとり。

対して浮かない顔の遠藤、松重、光石の3人は、夏川から聞いた「映っちゃいけないもの」に気づいていた。

それはフィルムに映り込んだ白い家から、芸能界のドンとその愛人が出てくるところだったのだ。

説明を聞いた大杉は「殺されても本気で映画を撮りたい」とますます熱くなり、6人で映画の完成を目指すことに。

しかし禁を破った代償は大きく、すぐに芸能界追放の危機が現実味を帯び、やさぐれるバイプレイヤーたちの元へ大森南朋が提案を持ちかける。

ドンと交流のある大森の提案は、「絶対に当たる」映画として主演岡田将生の新しい『バイプレイヤーズ』をイチから取り直すというもので、元の映画とは別物になってしまうが干された仕事も戻るという。

複雑な心境の5人は大杉に答えを求めるが、彼の出した結論とは?!そしてラストは衝撃の展開に!!

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」11話の感想
はっちゃけた大杉連さんがそのまま走り去っていく印象の回。鬼屋敷監督との義理を大切にしているのかしていないのか、役者魂ってなんなのか。多分あまり考えないのが正解で、勢いで楽しんで、そのままラストでえー!!ってなるのがいいと思う。大森南朋さんのひょうひょうとした胡散臭さも味わい深く、大杉さんの結論をよりコミカルに見せてくれている。え?そっち行っちゃうの?そんなノリ?みたいな。それにしても、干される仕事がリアルすぎて、笑いながらもこちらまでとまどってしまう。あのドラマ終わっちゃうの?とか一瞬心配になる。ドンの影響力が行き届いていて、執念深さを感じる。田口トモロヲさんが言ってたみたいに、映り込みはCGで消しちゃえばよかったのにね…
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第12話「バイプレイヤーとバイプレイヤーズ」
映画『バイプレイヤーズ』を制作した6人だったが、日本アカデミー賞の受賞会場で大杉漣が監督の鬼屋敷に刺されてしまう…。事件から10年後、池松壮亮がバラエティーの撮影でシェアハウスを訪れる。そこには…(引用元:Paravi)

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」12話のネタバレ
映画「バイプレイヤーズ」に出演した男優の6人。

その映画の日本アカデミー賞の受賞会場で大杉漣が、何と監督の鬼屋敷に刺されてしまう事件が勃発するのだった!

そんな事件から10年後。

俳優の池松壮亮がとあるバラエティ番組を撮影している。

池松は映画「バイプレイヤーズ」に撮影に入る前に男優6人が集まり1つのシェアハウスで3か月間ともに生活を送り絆を深めるという出演条件として提示されたことを知るのだ。

そして池松は6人の男優が一緒に過ごしたシェアハウスにやてきた。

そこにはなぜか役者としてのプライドをなくし、以前とは打って変わった彼ら6人の姿があった。

池松は、 憧れの的であった先輩たちの姿に、悲しみというより思わず怒りすら覚える。

そんなある日、芸能界のドンに呼び出されたこの6人。

突然、彼らの目の前に拳銃を持った男が姿を現す。

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」12話の感想
「中国の動画配信サイトが、『七人の侍』のリメイク版を制作するというふれこみで話しが持ち込まれた。好待遇な大仕事である。主要キャストとして「出演して欲しい」と、彼ら男優6人に声がかかった。そしてこの映画が「クランクインするまで、各自の絆を深めるため、シェアハウスで3か月間共同生活を送ること」を出演条件として提示される。この出演条件を受け入れた6人は、共同生活をスタートさせる。この共同生活を通して、この6人が過去にあったお互いに対するしこりやわだかまりを抱えつつも、人間の機微にふれ、互いの絆を深めて行く、個性豊かな俳優達の時に笑えて、時に切ない場面や、思いもかけない展開が、興味を引く人間ドラマでした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」の概要

中国の動画配信サイトから大型ドラマのオファーを受けた6人の名脇役たち。主演はあの大物俳優で監督も世界的な有名監督。しかし、監督から要望が…それは『役作りで絆を深めるために、シェアハウスで3か月間共同生活を送る』こと。戸惑いながら過ごす6人だが、実は10年前のある仕事が原因でしこりが残っていた…。(引用元:公式サイト)

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」の出演者、放送情報

遠藤憲一
大杉漣
田口トモロヲ
寺島進
松重豊
光石研

主題歌:10-FEET「ヒトリセカイ」(オープニングテーマ)
竹原ピストル「Forever Young」(エンディングテーマ)

制作:テレビ東京

放送:2017年

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」の見どころ

「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」は、6人が全員主役で夢の共演! 話題のゆるシブコメディーです。

おじさんたちのシェアハウスで繰り広げられるゆるシブコメディーとなっていますよ。

シェアハウスで共同生活を送る、バイプレイヤーズの素顔に迫ります!

遠藤憲一をはじめ、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研のおじさん達がシェアハウスで暮らします。

6人の名脇役が卓を囲んで呑み交わす、なかなか見られないシーンが見どころ。

素顔で語る本音や、役者としての芝居。 「バイプレトーク」未公開トークを加えた完全版となっています!

大物俳優の6人がシェアハウスで3ヵ月間共同生活を送る、レアな内容に目が離せません!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」の感想

40代男性
こちらの作品は、6人の方の“肩の力が抜けた”かの如くな見事な立ち回りと、そこに北さんが何とも言えない彩を添えてくれています。昔から夢に見ていたような作品で、時折、観ていて胸を熱くさせられました。ひたすらに笑える内容です。難しい役柄であったろうに、あれほど軽やかに演じられているのには頭が下がる思いです。
50代男性
「主人公」とは本来、「何者にでもなれる存在」なのだといいます。それならば、これほど主人公たちが闊達に振る舞う作品は貴重ですよね。百戦錬磨のおぢさま方のゆるゆるな暮らしぶりが楽しすぎて悶える。もちろん本編も何度見ても面白いです。数々の豪華ゲストが脇役だなんてこれまた素晴らしいです。無駄遣いっぷりが泣けてくるほど有り難いですね。
30代女性
本編はもちろん メイキングも凄く面白い。6人の個性 オフの顔が見れてバイプレイヤートークも長くて基本6人の俳優さんが真面目で楽しい 偉ぶらない可愛いおじ様達で楽しめました。縁の下の力持ちをしてきたこの方たちを主人公に迎えてのストーリーです。ほっこり温かく、皆さんの優しさが滲み出るハートフルオッサンコメディです。最高です。

まとめ

以上、遠藤憲一・大杉漣・田口トモロヲ・寺島進・松重豊・光石研主演のドラマ「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

日本を代表する名脇役6人が「共同生活を送る本人役」で主演、というだけで興味をそそられるドラマ「バイプレイヤーズ」。

本編終了後のコーナー「バイプレトーク」で彼らが語るその回のエピソードも見逃せない作品です!

バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜の動画はParaviで全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴