ドラマ|ちりとてちんの動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2007年10月〜2008年3月まで貫地谷しほり主演で放送のドラマ「ちりとてちん」

この記事では、ドラマ「ちりとてちん」の動画を1話から最終話まで無料視聴できるサービスを調査してまとめました。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ちりとてちん」の動画が配信している動画配信サービス

まずドラマ「ちりとてちん」の動画が1話から配信している、または見放題で配信している動画配信サービスを調査したのでまとめます。

配信あり、且つ見放題:○
配信あり、レンタル配信:△
配信なし:×

動画配信名 配信 お試し期間と配信状況

TSUTAYA DISCAS
30日間無料
無料レンタル

music.jp
× 配信なし

U-NEXT
× 配信なし

FODプレミアム
× 配信なし

Hulu
× 配信なし

dtv
× 配信なし

ビデオパス
× 配信なし

Netflix
× 配信なし

Amazonプライム
× 配信なし

Paravi
× 配信なし

上記の表のようにドラマ「ちりとてちん」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能でした。

2019年時点でTSUTAYA DISCAS独占取扱作品になります。

著作権上の理由などで、動画配信サービスでは取り扱いできない作品は多いです。

TSUTAYA DISCASはDVDやブルーレイの宅配レンタルサービスなので、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われています。

そして、TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間で使うことができるのです。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

そのため、ドラマ「ちりとてちん」のDVDは無料でレンタルして全話見ることができますよ。

TSUTAYA DISCASでちりとてちんの動画を無料視聴

TSUTAYA DISCASは通常月額2417円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題です。

さらに、8枚まで「準新作」「まだまだ話題作」も無料で借りることができ、オンラインで配信されている1万本の動画も見放題!

今回紹介しているドラマ「ちりとてちん」は「旧作」で全13枚なので、全話無料レンタルできますよ。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

今すぐネットレンタルすると、1〜3日で「ちりとてちん」を見ることができます!

また、TSUTAYA DISCASには今回紹介しているドラマ「ちりとてちん」の主演・貫地谷しほりの出演作品

  • ぱいかじ南海作戦
  • 華和家の四姉妹
  • バーテンダー

などのドラマや映画も揃っているので無料期間中であれば無料でレンタルできます。

TSUTAYA DISCASなら動画配信サービスでは配信されていないドラマも多いです。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「ちりとてちん」をチェックしてみてください!

↓30日間無料お試し期間あり↓
TSUTAYA DISCAS公式サイトはこちら

もちろん30日以内に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

TSUTAYA DISCASでちりとてちんを無料視聴する流れ

TSUTAYA DISCASでドラマ「ちりとてちん」の動画を無料レンタルする流れをまとめておきます。

1.「TSUTAYA DISCAS」の公式サイトにアクセスして「まずは30日間無料お試し!」をクリック

2.氏名や生年月日など必要な情報を入力して、「確認画面へ」をクリック

3.申し込みプランと入力内容を確認して「この内容で申し込む」をクリック

4.登録完了、入力したメールアドレスに登録完了メールが届きます

5.トップページに戻り、「ちりとてちん」もしくは「貫地谷しほり」と検索する

6.「ちりとてちん」のページにアクセスして「DVDを追加」を選択するとリストに追加され、リストにDVDが2枚溜まったら自動的に発送されます。

7.発送先の住所や電話番号を入力します。(1度登録すると以降は入力不要です)

8.1〜3日で「ちりとてちん」のDVDが届きます。

9.見終わったら、届いた封筒に入れて2枚1組(2枚同じ封筒)で郵便ポストに投函してください。送料はかかりません。

※無料お試し期間の31日以内に解約すればお金は一切かかりません。
 お持ちのDVD/CDは全て無料期間内にご返却ください。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

 

違法サイトでちりとてちんの動画はアップされてるか調査

動画配信サービス以外に現在は違法でドラマ動画がアップされているサイトもあります。

そこで、いくつか違法サイトでドラマ「ちりとてちん」の動画がアップされているか調査してみましたが、1話からすべてアップされている違法サイトはありませんでした。

そして、違法サイトによっては下記のような警告画面が表示されるサイトもありました。

フィッシング行為があり、警告ページが表示されているようです。

違法サイトはこのようなリスクもあり、さらに1話1話探す手間もかかります。

動画配信サービスを利用すれば探す手間もリスクもなく、無料お試し期間もありますので安全に動画を視聴したほうがいいでしょう。

2019年現在「ちりとてちん」は動画配信サイトでは配信されていませんが、TSUTAYA DISCASなら無料レンタルできますよ。

↓30日間無料お試し期間あり↓
TSUTAYA DISCAS公式サイトはこちら

 

ドラマ「ちりとてちん」の各話あらすじと出演者

ドラマ「ちりとてちん」の各話あらすじ

第1週 笑う門には福井来る
1982年夏。9歳の和田喜代美は、父・正典の実家がある福井県小浜市に母・糸子と共に引っ越してきます。正典が若狭塗箸(わかさぬりばし)職人の祖父・正太郎といさかいを起こして以来、10年ぶりの里帰りです。(引用元:U-NEXT)
第2週 身から出た鯖
高校3年生になった喜代美は、才色兼備の同級生・清海の陰で相変わらず脇役人生を送っていました。父・正典は清海の父・秀臣のもとで修行を終え、若狭塗箸(わかさぬりばし)の職人として独立する。(引用元:U-NEXT)
第3週 エビチリも積もれば山となる
喜代美は“脇役人生”の自分を変えるべく、大阪へ旅立ちます。しかし、頼りにしていたフリーライターの奈津子には会えず、しかたなく大阪に出ていた同級生の清海のもとに転がり込みます。(引用元:U-NEXT)
第4週 小さな鯉のメロディ
落語家・草若とその弟子・草々と共に住むことになった喜代美。仕事もフリーライターの奈津子のもとでアルバイトとして働くことが決まりました。すると、喜代美が草若家に間借りしていることを知った奈津子が「徒然亭小草若(こそうじゃく)という人気落語家を取材したいので、紹介してもらえないか?」と・・・(引用元:U-NEXT)
第5週 兄弟もと暗し
落語家・草々への恋心を自覚した喜代美。しかし肝心なときに、またも同級生の清海が現れます。恐竜の化石の話でなぜか盛り上がる清海と草々の様子を見て、喜代美は不安を隠しきれません。しかも師匠の草若には「草々にとって女の子とは、かよわい、守ってやらなければならない存在だ」と言われ・・・(引用元:U-NEXT)
第6週 蛙の子は帰る
福井の小浜から再び大阪に戻った喜代美。草々は師匠の草若に、もう一度落語に取り組んでもらおうとしますが、草若は一切、取り合いません。喜代美はそんな草々のために落語会を開くことを思い立ち、落語通の磯七に相談に行きます。(引用元:U-NEXT)
第7週 意地の上にも三年
元・一番弟子の草原と四番弟子の四草が、徒然亭(つれづれてい)一門に帰ってきました。喜ぶ喜代美と草々ですが、肝心の師匠・草若は「俺(おれ)はもう落語家やない、落語をやりたいならよそへ行け」とそっけない様子。落語会を開くことを目標とする草々たちを見て、喜代美もなにか手伝おうと・・・(引用元:U-NEXT)
第8週 袖振り合うも師匠の縁
居酒屋「寝床」での一門会は、師匠の草若が3年ぶりに高座に上がり大盛況のうちに終わります。その夜の打ち上げで、弟子の草々たちは、万感の思いで草若から酒をついでもらいました。喜代美も今までになく感動して、なかなか眠れません。(引用元:U-NEXT)
第9週 ここはどこ?私はだめ?
晴れて草若への弟子入りを認められた喜代美。そこで改めて、小浜から両親があいさつに訪れます。「内弟子修業中は食事も住まいもただでよい、月謝もいらない」と草若に言われ、「いいことばかり」と夢をふくらませる喜代美ですが・・・(引用元:U-NEXT)
第10週 瓢箪から困った
入門から3か月、喜代美の初高座が決まりました。演じる題目は「ちりとてちん」。一方、小浜では父・正典の箸(はし)が大阪の大手デパートに卸されることになり、母・糸子たちも喜びいっぱいです。(引用元:U-NEXT)
第11週 天災は忘れた恋にやって来る
二度目の高座で、ようやく客に笑ってもらうことができた喜代美。同じころ、兄弟子・草々と喜代美の同級生・清海の二人は、清海のマンションで雨にぬれた服を着替えていました。(引用元:U-NEXT)
第12週 一難去ってまた一男
喜代美が徒然亭(つれづれてい)一門に入門して、二年半が過ぎました。一門の開く「寝床寄席」は着実に客を集めるようになり、今や立ち見が出るほどの盛況ぶりです。草々をはじめ、みんなにも固定客がつきました。引用元:U-NEXT)
第13週 時は鐘なり
草々の破門騒動は無事に収まり、草若たち徒然亭(つれづれてい)一門は天狗座(てんぐざ)での一門会に向けてけいこに励んでいました。喜代美は、草々の思い出の座布団をひそかに繕います。一方、草々も、喜代美に今までと違った感情を抱き始めていました。(引用元:U-NEXT)
第14週 瀬戸際の花嫁
大みそかの夜、互いの愛を確かめ合った喜代美と草々。草々はその場でプロポーズし、喜代美は結婚を決意します。翌日、二人は草若に婚約したことを報告。さらに小浜の和田家にもあいさつに行き、晴れて結婚を認めてもらいます。(引用元:U-NEXT)
第15週 出る杭は浮かれる
みんなの祝福を受けて、無事、草々との結婚式を終えた喜代美。念願の新婚生活が始まりますが、母・糸子からの電話で「主婦に一番大事なのは計画性」と言われてしまいます。さらに「寝床」の常連・磯七たちにも、「収入の不安定な落語家の仕事で、家計をやりくりするのは並大抵のことではない」と・・・(引用元:U-NEXT)
第16週 人のふり見て我が塗り直せ
バラエティーの仕事が続々と来るようになった喜代美。しかし、新婚生活はすれ違い続きで、ついに草々は家を出て、小浜の和田家に行きます。折しも、喜代美の父・正典と母・糸子夫婦もけんかの最中で、草々は正典とすっかり意気投合します。(引用元:U-NEXT)
第17週 子はタフガイ
母・糸子と父・正典をなんとか仲直りさせたい喜代美の前に、突然、五木ひろしが現れます。事情を聞いた五木は「喜代美と草々が夫婦の仲が良い姿を見せればきっと帰ってくるはず」と言います。早速、喜代美は草々と一緒に糸子の前で一芝居打ちますが、失敗に終わります。(引用元:U-NEXT)
第18週 思えば遠くへすったもんだ
喜代美の年季明けから3年が過ぎました。草々と無事に籍を入れ、落語でも徒然亭若狭(つれづれていわかさ)という高座名で活動中です。そんな喜代美の最近の悩みは、お客さんの笑いがだんだん減っているような気がしてならないこと。(引用元:U-NEXT)
第19週 地獄の沙汰もネタ次第
自分の落語に自信がもてない喜代美は師匠の草若に相談しますが、なぜか「創作落語をやってみたらどうか」と言われてしまいます。草若の真意をはかりかねる喜代美。草々に創作落語についてたずねてみると、徒然亭(つれづれてい)一門では誰もやったことがないとのこと。(引用元:U-NEXT)
第20週 立つ鳥あとを笑わす
師匠・草若の命があとわずかであることを知らされた弟子たち。草若は病をおして「地獄八景(じごくばっけい)」を演じ、「次の天狗座(てんぐざ)公演でこのネタを、草々、草原、小草若、四草の4人で分けて演じてほしい。そして、喜代美には、その前座で創作落語をしてほしい」と・・・(引用元:U-NEXT)
第21週 嘘つきは辛抱の始まり
草原、草々、小草若、四草そして喜代美。5人の弟子が落語会をやり遂げると同時に、草若は息を引き取りました。そして暖かい春の日、草若の葬儀が行われました。草若とともに「四天王」とよばれた柳宝、尊徳らが顔をそろえ、最後の一人・漢五郎が病身を押して葬儀に駆けつけ・・・(引用元:U-NEXT)
第22週 聞かぬは一生の箸
「喜代美のせいで、私の人生はめちゃくちゃだ」。大阪に現れた清海の突然の告白に驚く喜代美。東京に出たものの挫折続きで小浜に戻った清海は、本当は自分が草々のそばにいるはずだったとの思いを消せずにいました。(引用元:U-NEXT)
第23週 終わりよければ滑ってよし
清海と和解できないまま、喜代美は大阪に戻ります。すると落語通の磯七が「内弟子の勇助に初高座を踏んでもらいたい」と、散髪組合の落語会の話を持ちかけてきました。あいにく草々は都合が合わなかったのですが、小草若が代わりに出ることで話が進みます。(引用元:U-NEXT)
第24週 蛇の道はヘビー
内弟子・勇助の初高座は無事に終わりましたが、トリを務めるはずだった小草若は病気を理由に現れませんでした。一方、小浜では喜代美の弟・正平が父・正典と和解し、正平は改めて恐竜研究の道を目指す決意をします。(引用元:U-NEXT)
第25週 大草若の小さな家
落語への自信を失い、姿を消していた小草若が、喜代美たちの前でふたたび高座に上がりました。無事に高座を終えた小草若を囲んで喜ぶ一同ですが、喜代美の叔父・小次郎だけは、一人むくれたまま。(引用元:U-NEXT)
第26週 笑う一門には福来る
草若家で開いた「青空落語会」は、たくさんの落語家が集まり大盛況となりました。そして、鞍馬(くらま)会長の「常打ち小屋ができたじゃないか」という言葉に、喜代美たち徒然亭(つれづせれてい)一門は、この家を改装して常打ち小屋を作ることを思いつきます。(引用元:U-NEXT)

ちりとてちんの出演者、放送情報

和田喜代美:貫地谷しほり
和田糸子:和久井映見
和田正典:松重豊
和田小梅:江波杏子
和田正太郎:米倉斉加年
和田小次郎:京本政樹
和田正平:橋本淳
和田秀臣:川平慈英
和田清海:佐藤めぐみ
徒然亭草若:渡瀬恒彦
徒然亭草々:青木崇高
緒方奈津子:原沙知絵
磯七:松尾貴史
徒然亭草原:桂吉弥

原作:なし

脚本:藤本有紀

音楽:佐橋俊彦

制作:NHK
放送:2007年

 

まとめ

以上、貫地谷しほり主演のドラマ「ちりとてちん」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

地味な女の子が、自分を変えるため落語の世界で生きることを決意します。

しかし、天才揃いの伝統芸能は、決して甘い世界ではありません。

人生逆転物語ドラマ「ちりとてちん」。

女の本気をぜひ、ご覧ください!

TSUTAYA DISCASでちりとてちんのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

↓30日間無料お試し期間あり↓
TSUTAYA DISCASでちりとてちんの動画を今すぐ無料視聴