ドラマ|ドクターXシーズン3の動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2014年10月〜12月まで米倉涼子主演で放送のドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」

大人気医療ドラマのシリーズ第3弾。

今回も、フリーランスの天才外科医・大門未知子が、数々の難関オペを成功させます

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」の動画は、TELASAで見放題配信中です。

TELASAの無料期間を利用すると、ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」の動画は、TELASAで見放題配信中です。

TELASAは通常月額618円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TELASA)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」のシリーズ作品の

の動画も見放題配信されているため、全話無料視聴可能です。

さらに、ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」に出演している米倉涼子の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能となります。

是非この機会にドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」の動画まとめ

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」は、TELASAで全話無料視聴できます

(画像引用元:TELASA)

TELASAは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「命は自分のために使えよ」
とある南の島を訪れていたフリーランスの外科医・大門未知子(米倉涼子)は、豪華客船の事故で負傷した乗客たちに遭遇する。その中には、かつて彼女が派遣された「帝都医科大学付属病院第三病院」の元院長・毒島隆之介(伊東四朗)の姿も…!(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」1話のネタバレ
訪れていた南の島で豪華客船の事故に遭遇した大門未知子(米倉涼子)。

負傷する乗客に遭遇する中、かつて未知子が派遣されたことのある帝都医科大学付属病院第3病院で元院長を務めていた毒島隆之介(伊東四朗)の姿を見かける。

未知子は迅速に毒島の手当をしたものの、毒島のある違和感に気づくのだった。

後日、破裂してしまった肝細胞癌に加え、心臓に大きな腫瘍を抱えていた毒島は、国立高度医療センターという国が威信をかけて設立した病院に入院した。

術前のカンファレンスでは、到底大学病院の海老名敬(遠藤憲一)らの派閥と、談合坂昇(伊武雅刀)らの西の派閥がそれぞれ毒島の手術を担当するべく争っていた。

そこに私の患者だから私に切らせてといってそのカンファレンスの場に飛び込んだ未知子だったが、追い出されてしまった。

しかし、未知子の優れた外科医としての腕を得ることで覇権争いを優位に進めようとする東西の雄が未知子を雇い、毒島の担当医になった未知子。

しかし何故か毒島は未知子のオペを拒否して・・・。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」1話の感想
今シリーズは病院の西と東の争いが加わって、それぞれが未知子の腕を頼りに、毒島の手術を成功させて自分たちが優位に立とうという、ドクターXらしい展開で始まりました。
毒島といえば、過去のシリーズで未知子と因縁が有り、本人が未知子のオペを拒みます。未知子のオペが一番安心のように思いますが、自分が助かるよりも未知子には助けられたくないという思いが勝っていたのでしょうか。少なくとも蛭間とは違い、毒島のプライドを感じました。
しかし病院側は毒島の病気が思った以上に悪かったことで、病院の汚点にしたくない為、助けられないという状況の中、未知子のオペによって毒島が助かるといういつもの展開ではありましたが、相変わらず派閥に組することなく我が道を突き進む未知子の様子が爽快で見ていてスッキリしました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「ロボットより私の手の方が、完璧で確実なので」
新総長・天堂義人(北大路欣也)による組織改革で、「国立高度医療センター」は「東帝大」派閥で固められた東棟と、「西京大」派閥で固められた西棟の両外科医局を廃止。「戦略統合外科」として一本化し、新たなスタートを切ることになったが、東西の確執は依然として存在し…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」2話のネタバレ
国立高度医療センターの東棟の東帝大学と西側の西京大学とで別れていた派閥をなくし、両外科医局を廃止、それに伴い戦略総合外科として一本化するという組織改革を行った新総長の天堂義人(北大路欣也)。

しかし、依然として東西の確執がなくなることはなく、それぞれ相手より抜きん出ようと隙きを狙っていた。

ある日、脳腫瘍を患ったノーベル賞に最も近いと目される物理学者の風間彰二(又吉直樹)が入院してくるが、摘出が難しい場所に腫瘍があったことで支援ロボットを用いた手術が選ばれた。

天堂に雇われカンファレンスの場に突如現れた大門未知子(米倉涼子)は、ロボットを使用しなくても自分なら腫瘍の摘出が可能だと訴えるが、ロボット手術の経験がある外科の副部長の双葉健児(マキタスポーツ)が選ばれる。

そんな矢先、未知子が行きつけの寿司屋の店主で未知子が親しくしていた築地二郎(モト冬樹)が病院に入院してしまう。

二郎は脳腫瘍でオペ適応外の難しい箇所に腫瘍があったが、未知子は諦めることなくこのオペに挑むつもりだったが…。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」2話の感想
“ロボットをつかったオペ、患者は日本でも有名な物理学者、これが成功すれば東に大きく差をつけられる目論みで意気込む西側ですが、難易度が高く簡単ではないオペ。
果たして上手くいくのか、東西の駆け引きも見どころですね。
天堂に雇われた未知子は、相変わらず自分なら出来るとオペをさせてと名乗り出ますが、結局、ロボットでのオペに決まってしまいます。
きっと最後は未知子が助けて患者を救うという痛快な展開になってスッキリしそうですが…。
今回のボスキャラとも言えそうな天堂の考えている事がまだハッキリ分からず少し不気味ですね。”
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「命を前に根回しもへったくれもない」
「国立高度医療センター」に、総長の天堂義人(北大路欣也)ですらも一目置く、「日本看護師連合会」の会長・三原雅恵(岩下志麻)が現れた!かつて看護師の地位向上を勝ち取り、“平成版春日局”として医学界にその名を轟かせる彼女は、重度の子宮頸がんを患った孫娘・三原奈々子(森田彩華)のオペを託すために訪れ…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」3話のネタバレ
国立高度医療センターに、日本看護師連合会の会長で天堂義人(北大路欣也)でさえ敬意を払う会長の三原雅恵(岩下志麻)が現れる。

平成版の春日局とも言われ、看護師の地位の向上を勝ち得た三原がこのセンターを訪れたのは、重い子宮頸がんに罹った孫の三原奈々子(森田彩華)の手術のためだった。

重たい空気の中開かれた術前のカンファレンスの中で、完全に治すため、骨盤内臓の全摘を提案する大門未知子(米倉涼子)。

しかし、その方法では人工の膀胱と肛門を造設が必要となる。

家族や本人が望まないという理由から足柄信太郎(高橋和也)を執刀医とした子宮を除いた臓器を残す手術が採用された。

しかし未知子は奈々子の病室で患者の希望ではない骨盤内臓の全摘出を再び提案し、雅恵から激怒されてしまう。

そこに看護師長の白木淳子(高畑淳子)が現れ、指一本未知子には触らせないと息を巻く。

しかし、術前検査を行うと予想以外に進んだがんに未知子の唱えた術式でなければ命が救えないと分かり…。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」3話の感想
天堂も一目置く雅恵でしたが、どんな相手でも全く怯むことも屈することものない未知子が相変わらす爽快ですね。
今回も純粋に患者にとってどんな治療がいいのか、どんなオペをするべきかを考える未知子に対して、相手の機嫌や自分の立場、評価を考えて動く医師たちが対照的でした。そして術前検査で思った以上に進んでいた病状に対応できたのはやはり未知子でしたね。
雅恵の孫娘の奈々子がまだ若いということで子宮を摘出したら子供が産めなくなるという、実は患者の病気だけではなく、その後の生活までを想像して取った未知子の対応はさすがだったなと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「切りましょうか、私が。私なら完璧に治せますよ」
討論番組に出演した「国立高度医療センター」の総長・天堂義人(北大路欣也)が、国家レベルの新組織を創立し、複数の省庁に分散している医療輸出関連の権限を一極集中させる構想を発表した! この権力集約構想にジャーナリスト・四方宏(松尾貴史)は真っ向から反論。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」4話のネタバレ
天堂は医療輸出関連の権限を一極に集中させる為、国家レベルでの新組織の創立に向けての構想を討論番組の中で発表する。

その高層に真っ向から異議を唱えたジャーナリストの四方宏(松尾貴史)。

国立高度医療センターの中での覇権争いや高額の報酬でフリーランスを雇っていることを指摘して天堂を突き上げた。

そして、自分が根治できない甲状腺未分化がんと診断されていることを明かすと、天堂の病院が優秀であると示したいのであれば、自分のがんを治して見るようにと言い放つ。

後日、国立高度医療センターに入院した四方のオペに名乗りを挙げた未知子。

しかし四方から先日の討論番組内でフリーランスの件を指摘されていた為、未知子の担当ではなく、天堂がロシアから招いた医師、原守(鈴木浩介)が担当することになった。

その頃、名医紹介所の神原は自分が夢中になっているオペラ歌手のサバロッティ(ウォルター・ロバーツ)の極秘でオペを手配し、国立高度両センターに来ていた。

甲状腺乳頭がんで日本公演の直前にでなくなった美しい歌声を取り戻すために未知子はオペを始める。

その頃、四方の手術も原の執刀で始まるが、センターを揺るがす問題が発生して…。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」4話の感想
天堂の構想を推し進めるためには、四方の手術を何としても成功させたいところだと思いますが、オペを担当するのがなんとかつて未知子が働いていた病院で一緒だった原守だったのが笑えました。
命だけを救ってほしいと原にオペをさせたのは、一歩間違えば四方の声が出なくなるという際どいオペだったからなのでしょう。ジャーナリストが声を奪われ、思ったことも言えなくなってしまう事に不満を持つというのは天堂にとっては分かっていた事で、次に声を出せるように又オペをして救ってみせて四方を自分の味方につけることを計算していたとしたら天堂は怖いなと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「医者の勝ち負けなんてどうでもいいんだって。患者が勝たなきゃ意味ないじゃん」
「東帝大」派閥と「西京大」派閥による覇権争いが未だ絶えない「国立高度医療センター」。この状況に業を煮やした総長・天堂義人(北大路欣也)は戦略統合外科部長を近々、東の海老名敬(遠藤憲一)か、西の談合坂昇(伊武雅刀)のどちらかに絞ると表明する。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」5話のネタバレ
国立高度医療センターでは未だに東帝大と西京大の派閥が争っていた。

それに腹を据え兼ねた天堂は近々、東の部長を務めるの海老名敬(遠藤憲一)か、西の部長・談合坂昇(伊武雅刀)のいずれかに戦略統合外科部長を絞る事を表明した。

そんな時、五十嵐裕久(吉満涼太)という経産省の大物が結腸がんで入院してくる。

両外科部長は自らのポストを手放したくない思いから、何としても自分たちの派閥で結果を出そうと五十嵐のオペを担当するべく躍起になる。

その矢先に一般病棟に入院していた談合坂が担当している田中信五(井上順)という患者が病院から脱走してしまう。

その事に奔走している間に海老名たち東が五十嵐の手術を担当する事になる。

談合坂は海老名達がオペの難易度も患者のランクも圧倒的にポイントが高い五十嵐の担当になった事で焦る気持ちを隠しきれない。

しかし、オペ前のカンファレンスで東と西の確執を解消する姿勢を見せた談合坂は、田中の手術を海老名にも手伝ってほしいと言い出す。

談合坂から提示された術式に納得がいかない大門未知子は、田中に直接、自分にオペをさせる様に直接迫る。

そしてオペが始まり、談合坂から執刀を引き継いだ海老名だったが…。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」5話の感想
これまでずっと続いていた西と東の派閥争いを終わらせようと、業を煮やした天堂がどちらかに一本化することを表明して東西の外科部長がそれぞれ天堂からの評価を上げるべく動きます。大学病院のドロドロ感を益々感じさせますね。談合坂は大物患者の担当になれなかったことで焦り、海老名達と協力しあうふりをして、東に失敗させるために画策するという汚い手を使うのですが、相手を貶める為に、患者を利用する談合坂は本当に最悪です。
患者をランク付けして見ている時点で医師としてどうなのかと思いますし、そういうことが全て最後に天堂にバレて制裁を受けるのもやむを得ないことだなと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「これ以上は切れない」
「国立高度医療センター」の総長・天堂義人(北大路欣也)が提唱した国家レベルの新組織「日本医療産業機構」の創立。その実現の鍵を握る厚生労働大臣から秘密裏の依頼が…。センターに近々検査入院してくる、IT企業の社長・六甲貴史(金子昇)を検査の結果に関わらず、しばらく院内で預かってほしいというのだ。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」6話のネタバレ
国家レベルの新たな組織「日本医療産業機構」の創立を提唱している天堂義人(北大路欣也)。

彼はその実現の為の鍵となる厚労大臣から、IT企業の社長である六甲貴史(金子昇)を検査の結果を問わず隠密に検査入院させてほしいという依頼が入る。

その後、特患として入院してきた六甲だったが、天堂はそのような取引があった事を知らせずに事務局長の加藤峰司(渡辺いっけい)を通じて主治医を統一部長の海老名敬(遠藤憲一)に任命した。

しかし覇権争いに勝利し有頂天の海老名は、わざわざ自分が検査入院の患者の主治医になる事もないと大門未知子(米倉涼子)にその任務を命じるのだった。

そんな矢先に突然、六甲を尋ねてきた東京地検特捜部の検事・市川達也(嶋田久作)に病院は異様な空気に包まれる。

城之内博美(内田有紀)は高校の同級生だった六甲に尋ねるもはぐらかされてしまう。

一方で六甲に重い脳腫瘍が見つかり、全切除は困難だと判明。

無理やり取り除けば言語機能を失うという中、六甲の秘密を追い証言を取りたい市川は、六甲がこの病院を隠れ蓑にしている可能性を天堂に突きつける。

未知子は六甲のオペによるリスクを回避すべく裁量の方法を考えるが…。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」6話の感想
天堂が自分の目的を達成させる為、重要な厚労省からの依頼で訳ありと分かっている六甲をセンターに受け入れる事で一波乱起こってしまいますね。
新たな組織の設立のためにだんだん手段を選ばない感じになってきました。
戦略統合外科部長になった海老名、いつも立場を競う相手の失脚で出世しているのが笑えます。自分に与えられた任務を未知子に任せるという天堂が嫌う行動をしてしまいますが、どうなるでしょうか。
特捜部にマークされていた六甲ですが隠れ蓑として入院している中、重度な脳腫瘍が見つかり、オペも言語機能を失いかねない位置にある腫瘍に、未知子がどう対処するか見どころです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「私、勝負してないので」
久々にナイトクラブへ繰り出した大門未知子(米倉涼子)は、「名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)とダンスに興じていた。そこへ突然、騒がしい男(古田新太)がボディコンギャル集団を引き連れて出現!クラブ中を圧倒するダンスで…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」7話のネタバレ
名医紹介所の所長である神原晶(岸部一徳)と共に久しぶりにナイトクラブに来ていた大門未知子(米倉涼子)。

ダンスを楽しんでいる時、ボディコンの集団を引き連れ派手なパフォーマンスでクラブ中を圧倒していた男(古田新太)が突然出現し、未知子は呆れて言葉を失っていた。

その直後、クラブ内でギャルが心肺停止で倒れてしまい未知子は処置をしようとするが、それを押しのけて応急処置を施したのはなんとその男だった。

翌日、センターには同じ様な胃体部がんを患った患者、吹田静子(高林由紀子)と琴塚七海(銀粉蝶)の2人の術前のカンファレンスが行われていた。

迅速かつ完璧な術式を提案し、2人のオペを申し出た未知子に、天堂義人(北大路欣也)は執刀させないと切り捨てる。

そして天堂は西京大から赴任してきた医師・富士川清志郎をその場に招き入れるのだった。未知子は富士川がクラブで会ったあの男だった事に気づき…。

その後、富士川の提案で自身が静子の手術を、未知子が七海のオペを行う事になるが、富士川は2人のオペをタイムレースにすると未知子に言い放つ。

オペの当日、同時に手術を開始した2人だったが予想もしない事が起こり…。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」7話の感想
西京大からきた医師、富士川は患者2人のオペをタイムレースにするなど、医師としてあり得ないことを言い出します。腕の立つ医師で自信があるがゆえ、未知子の鼻をあかしたい思いが強そうですね。未知子はそんな富士川の挑発にも全く取り合っていませんが、ほぼ同じ病気の2人の患者の、富士川が担当した静子が先に退院する姿を見て、あの人はもう退院できるのにと不満を口にする七海に、一人ひとり回復する度合いも違うし、家に帰っても一人なんだからもう少し入院していればいいと言葉をかける所は未知子らしいなと感じました。結局、富士川が対応した患者はオペが雑だったことで、容態が急変してしまいます。未知子より早く終わらせることにこだわった結果、きちんとしたオペが行われていなかったという失態に対して天堂がどう考えるのか見どころです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「…待つ」
ある日、大門未知子(米倉涼子)は「国立高度医療センター」内で、1冊のノートを拾う。それは原因不明の難病「肺静脈閉塞症」で入院している小学生・八田ちひろ(小林星蘭)と、その母・八田和美(堀内敬子)の筆談ノートだった。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」8話のネタバレ
原因不明の病、肺静脈閉塞症で入院している小学生の八田ちひろ(小林星蘭)と母親の八田和美(堀内敬子)が筆談している1冊のノートを病院内で拾った大門未知子(米倉涼子)。

そのやり取りからちひろが危ない状態にあることを感じた未知子は天堂にちひろのオペを申し出るが、担当医の富士川清志郎(古田新太)により、完治は不可能とされて転院も決まっている患者だった。

他の医局員達も皆、難色を示す中、未知子は無謀ながらも生体肺移植を提案するのだった。

その訴えに、ある思惑を持ちながら手術を認める天堂。

ドナーを待たなくてはならない脳死肺移植では3ヶ月もかかってしまう為、未知子は急いでいた。

患者の親戚しか生体移植のドナーになれない為、親戚とは疎遠だという和美をよそに未知子はドナー探しに駆け回る。

ある時、再びちひろのノートを拾った未知子は、ノートに記載された携帯番号を見つける。

そんな矢先、ちひろの容態が急変してしまい、これ以上待てない未知子は保障がないままオペに踏み切ったものの、突如、異変が起こり…。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」8話の感想
患者をどうにか助けたい一心で動く未知子と、思惑を持ちながら動く天堂や富士川が対称的でした。
富士川の過去の論文を読み、褒めた天堂はその論文通りに実践出来る医師が居ないと、暗に未知子を上手く操りオペさせるよう富士川に示唆します。
ミスがあった時には未知子の責任、でも成功すれば病院の名声が上がる、自分ではそれを引き受ける事なく上手く人を操る天堂の怖さを感じました。
ちひろはノートを落としたのではなく、捨てたかったようですが、そのノートにかかれていた携帯電話の番号を未知子が見つけた事が、ちひろのオペの重要な鍵となりますので注目です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「患者にとって医者は一人。あんたもプロでしょ!」
街中を歩いていた大門未知子(米倉涼子)は、ファッション誌の撮影をしているスーパーモデル・九重真耶(菜々緒)と遭遇。自分とまったく同じ服を着ている未知子に、真耶は敵意をむき出しにする。未知子は、ポーズを取る真耶が一瞬浮かべた苦痛の表情に、外科医のアンテナを張り巡らせ…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」9話のネタバレ
人気モデルの九重真耶(菜々緒)が自分が着ている物と全く同じ服を着てファション誌の撮影をしている所に遭遇した大門未知子(米倉涼子)。

それを見た真耶は敵意を顕にするが未知子は我感せずといった様子でむしろ撮影でポーズを決める際に真耶の見せる苦しそうな表情の方が気になっていた。

後日、国立高度医療センターにやってきた真耶に偶然出くわした未知子。

真耶が腰椎に問題を抱えている事を指摘し自分が診る事を申し出るが、そんな未知子を無視して外科副部長の加地(勝村政信)にオペの指名をするのだった。

しかし加地は脊髄が専門ではない事を理由になかなかその申し出に応じる事が出来ないでいた。

そして、検査の結果から腰椎に腫瘍がある事が判明した真耶に加地は一転、富士川の論文を元に世界でも初症例になる真耶のオペを行うといい出す。

それに対して未知子は、真耶の脊髄腫瘍を根治させる事に加え全身のがん免疫療法を両立させる為にはオペで全摘することが最適だと意見が食い違う。

2週間で退院したいという患者の希望を尊重して主張を変えようとしない加地と富士川に、海老名も未知子の提唱した方法を勧めるがそれでも加地が御意と言う事はなく…。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」9話の感想
加地先生を使って自らの論文を立証をしようと目論む富士川でしたか、いざオペをしてみると真耶の病状は思った以上に進んでいて、未知子の提唱したやり方でなくては患者を救えない状況になり、富士川の思い通りには行きませんでしたね。
過去に加地先生に一度助けてもらった事のある患者だったので、未知子は敢えて加地先生にオペをさせたのでしょう。オペが大好きな未知子なので、自分が執刀したいのかなと思いましたが、加地に任せましたね。これまでも状況によって自分は指示やサポートにまわる事があり、患者にとって、その医師にとってどうするのが良いのか、ベストな選択ができる所も未知子の良さだと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「汚い手術はしたくない」
国立高度医療センター」に国会議員・十勝喜子(ジュディ・オング)が入院。喜子は重度の心筋梗塞と肝細胞がんを患っており、どこの病院からも手術不可能と診断されていた…。だが、彼女は次期厚生労働大臣と噂される人物。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」10話のネタバレ
重度の心筋梗塞に加えて肝細胞癌を患っている国会議員の十勝喜子(ジュディ・オング)が国立高度医療センターに入院してくる。

十勝は次期厚労大臣と目される人物だったが、どこの病院でもオペは出来ないと診断されていた。

日本医療産業機構という国家レベルの新たな組織の創立に向けて動いている天堂義人(北大路欣也)にとって彼女の病気を根治させる事は大きな意味を持っていた。

早速、十勝の治療に向けて外科部長の富士川清志郎(古田新太)を中心に特別なプロジェクトチームが組まれる。

肝臓のオペをさせる為、チームに大門未知子を組み入れようと考える富士川だったが、かつてない程の難易度の高さに加え、富士川の患者に対する雑な扱いを知る未知子は、それを断固拒否するのだった。

未知子の腕を必要とする富士川は高額な前金を名医紹介所の神原晶に渡し、未知子の説得に向けて動く。

更に今まで高額の手術代を払ってきたことを盾にして天堂からも威圧される未知子。

しかしオペの度に高額な手術代を得ていた事も、前金を貰っている事も知らなかった未知子は晶に対して懐疑心を持ち始める。

どうしても未知子にオペをさせたい天堂と執刀を拒否し続ける未知子だったが…。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」10話の感想
いつもメロンを持って請求に行く名医紹介所の神原晶ですが、神原がオペの度に破格な手術代を病院から得ていたことを知らなかった未知子は、晶に対して疑いの気持ちを向けてしまいます。未知子にしてみれば自分のオペでお金を得ていたことも、そのお金について聞かされていなかったことは不信感につながりますよね。
特に今回はオペが雑で患者のことを考えない富士川と一緒に手術をすること自体、未知子のポリシーに反することなのに、その為の前金まで貰っているとなれば、信頼関係を失いかねない事態です。このオペを未知子が引き受けても、晶とはわだかまりが残りそうで心配です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「私はたった一人の大好きな人のオペがしたいんだよ!」
「名医紹介所」の所長・神原晶(岸部一徳)が人知れず、倒れた–。しかも、晶はそのまま紹介所に戻ることなく、大門未知子(米倉涼子)の前から姿を消してしまう。そんな中、「国立高度医療センター」の総長・天堂義人(北大路欣也)が夢見ていた国家レベルの新組織「日本医療産業機構」が、遂に発足。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」11話のネタバレ
人知れず倒れてしまった所長の神原晶(岸部一徳)は、それ以来大門未知子(米倉涼子)の前には姿を見せず、紹介所にも戻ってこなかった。

そんな中、天堂はついに国内外に向けて高度で質の高い医療を提供する日本医療産業機構という国家レベルの新たな組織を発足させ、初代理事長に就き、最高権力を手に入れた。

一方、国立高度医療センターに、西京大学病院の院長の蛭間重勝(西田敏行)がやって来る。

深刻な大腸がんを発症していた蛭間は、未知子の腕に最後の望みをかけて、執刀医に指名したものの、素っ気なく致しませんと言われてしまう。

そんな時、全く帰宅しない晶を心配する未知子だったが、晶がセンターに極秘に入院していたことを知り驚く。

しかも肺がんや脳転移に加えて、狭心症にも蝕まれたその体はオペの適用外であることは明らかだった。

師匠であり、父親の様な存在の晶を自分の手で守りたい一心から、自分にオペさせてほしいと懇願する未知子だったが、輝晶は未知子の申し出を受け入れず、自分の寿命だといい、天堂に後のことは任せてあるといい始める。

蛭間の手術とどうしても諦められない晶の手術、そして天堂との間にどんな決着をつけるのか…。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」11話の感想
晶が手術適応外の病に侵されて未知子の前から姿を消してしまいます。未知子が自分の病気の事を知ればきっと助けようとすることを晶はわかっていたのでしょうね。晶なりの優しさを感じます。そして、前回のストーリーでもネックになっていた病院から得た高額な手術代をどうしていたのかという謎も解けて益々、晶が未知子のことを思ってくれている気持ちを感じて胸が熱くなりました。
父親代わりとも言える晶を助けようとする未知子がいつになく動揺してしまう様子を初めて見たように思います。思わず感情移入して見てしまう場面でした。
オペはしないといいながらも、蛭間のオペに入って助けてあげる所も未知子らしくて、やはりやる時はやってくれるなと感じました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TELASAなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」の概要

米倉涼子主演の大ヒットドラマ『ドクターX -外科医・大門未知子-』が、実力派揃いの新キャストも迎え、待望の第3シーズンに突入!成功率や生存率が低く、術式が確立されていない危険なオペにも、臆することなく挑戦する大門未知子。金と欲にまみれた病院組織に鋭いメスを入れながら、患者の命を救うことを第一優先に邁進してきた彼女が、今回派遣されるのは…。(引用元:TELASA)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」の出演者、放送情報

大門未知子:米倉涼子
海老名敬:遠藤憲一
城之内博美:内田有紀
加地秀樹:勝村政信
加藤峰司:渡辺いっけい
原守:鈴木浩介
双葉健児:マキタスポーツ
足柄信太郎:高橋和也
阿智祥三:木下隆行
関ヶ原朋子:内藤理沙
井川真澄:庄野崎謙
橋口礼:松島花
蜂谷宗造:古谷一行
蛭間重勝:西田敏行
黒部徹也:中尾彬
談合坂昇:伊武雅刀
富士川清志郎:古田新太
白木淳子:高畑淳子
神原晶:岸部一徳
天堂義人:北大路欣也

脚本:林 誠人、寺田 敏雄、中園 ミホ

主題歌:Superfly「愛をからだに吹き込んで」

制作:テレビ朝日

放送:2014年

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」の見どころ

「私、失敗しないので」の決め台詞でおなじみの、フリーランス天才外科医・大門未知子の活躍を描く医療ドラマです。

「ドクターX」シリーズは、第1シリーズから高水準の視聴率を誇りますが、本作は、シリーズ唯一の全話20%超え!

舞台となるのは、日本のトップクラスの医療技術をそろえた「国立高度医療センター」

大学病院と同じく、医師や看護師たちが権力争いに血道を上げる中、まったく臆さない未知子の「デーモン」っぷりは健在。

北大路欣也、高畑淳子など豪華キャストが新たに登場し、強力な敵として未知子の前に立ちはだかります。

また、本作最大の見どころは、未知子が師匠・神原晶のオペをする最終話!

未知子と晶の強い絆が描かれた感動のエピソードは、シリーズ最高視聴率となる27.4%を叩き出しました。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」の感想

20代女性
全シーズン見ていますが、このサードシーズンが一番面白かったと思います。舞台がいつもの帝大じゃないので新鮮だったし、いろんな悪役が登場してきましたが、北大路欣也さん演じる総長が一番魅力的です。自分の保身や名誉ばかりを考えず、純粋に日本の医療をトップクラスにしたいという信念がある人なので、大門とも相性が良かったと思います。大門のライバルもロボットだったりと、いつもの口ばっかりな同僚たちとは違うタイプが多くて、見ごたえがありました。  
40代女性
シーズン1からファンです。人気が出るうちにどんどん敵やゲストに名優が増えていくので、たまに昔のシリーズもおさらいするのですが、この第3シリーズあたりから海老名先生や梶先生のキャラクターが定まってきた感じで、未知子以外にも愛着がわいてきます。今回の目玉キャストは北大路欣也さんですね、存在感が段違いです。また、このシリーズでは、それまであまりフィーチャーされてこなかった未知子と晶の師弟関係も出てきて、ますます二人のことが好きになりました。  
30代女性
ちょっと病院内の権力闘争あたりは誇張が過ぎるかな・・・と思うところもありますが、日本の医療のレベルや、現代医療が抱えている問題などはとてもリアルに描かれていると思います。米倉涼子がカッコイイし、毎度のことながら、おなじみの決め台詞「わたし、失敗しないので」「いたしません!」を聞くとスカッとしますね~。個人的にはずっと晶さんの過去が気になっていたので、今回未知子との絆が描かれたのがうれしかったです!  

まとめ

以上、米倉涼子主演のドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

今回、未知子が活躍する舞台となるのは、国立高度医療センター。

難解なオペや病院での覇権争いの行方はもちろん、未知子と晶の師弟愛も必見です!

TELASAでドクターX〜外科医・大門未知子〜(第3シリーズ)の動画は全て無料視聴できます。

30日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴