ドラマ|ドクターXシーズン4の動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2016年10月〜12月まで米倉涼子主演で放送のドラマ「ドクターXシーズン4」

ドラマ「ドクターXシーズン4」は、テレビ朝日系「木曜ドラマ」枠で放送された医療ドラマ。

大ヒットドラマ「ドクターX ~外科医・大門未知子~」が、待望の第4シリーズに突入しました!

ドラマ「ドクターXシーズン4」の動画は、TELASAで見放題配信中です。

TELASAの無料期間を利用すると、ドラマ「ドクターXシーズン4」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ドクターXシーズン4」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ドクターXシーズン4」の動画は、TELASAで見放題配信中です。

TELASAは通常月額618円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TELASA)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「ドクターXシーズン4」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「ドクターXシーズン4」のシリーズ作品の

の動画も見放題配信されているため、全話無料視聴可能です。

さらに、ドラマ「ドクターXシーズン4」ど同じ医療ドラマ

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能となります。

是非この機会にドラマ「ドクターXシーズン4」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ドクターXシーズン4」の動画まとめ

ドラマ「ドクターXシーズン4」は、TELASAで全話無料視聴できます

(画像引用元:TELASA)

TELASAは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「復活!!!! 失敗しないハケンの女 生中継オペ1000万!!」
ニューヨークの中華料理店を訪れたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)の前で、客の妊婦が突然倒れた!診察した未知子は即座にオペが必要と判断。客のひとり・久保東子(泉ピン子)が掃除婦として働いているという近所の病院へ患者を運び…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターXシーズン4」1話のネタバレ
ニューヨークの中華料理店に訪れた名外科医・大門未知子(米倉涼子)の目の前で、妊婦が突然倒れてしまう。

未知子は一刻を争う状態だと判断し、客の久保東子(泉ピン子)が掃除婦として勤務している近くの病院にすぐに運び、未知子自らオペを行い妊婦は九死に一生を得て、その場に居合わせた東子と未知子は意気投合する。

その矢先、未知子に日本の大学病院の最高峰であるが悪評高い「東帝大学病院」から声が掛かる。

しかも、そこには院長の久保茂(竜雷太)を謀略により追い出した未知子の宿敵である蛭間重勝(西田敏行)が新院長の座にいた。

未知子は不本意ながらも東帝大学病院に乗り込む事を決めたが、そこで意外にも東子と再会を果たす。

なんと、東子は前院長の久保の妹で久保から新副院長に任命されており、未知子を招き入れたのも東子の一存であった。

そんな中、IT社長・一木淳(渡辺大知)の摘出困難な脊索腫のオペが行われる事となり、未知子を押しのけ執刀医にはニューヨークから引き抜かれた北野亨(滝藤賢一)に決まり、日本初の3Dプリントパーツを使った手術を推し進めようとする。

しかし、手術直前になり思ってもないアクシデントに見舞われ・・・!?

ドラマ「ドクターXシーズン4」1話の感想
相変わらず完璧なオペを表情一つ変えずキッチリと行う未知子と、脇を固めるしっかりものの城之内博美(内田有希)やちょっと頼りない加地秀樹(勝村政信)などおなじみのメンバーが揃った事に安心感が持てたのと、新しく加わったとんでもなくキャラの濃い久保東子(泉ピン子)がどう絡み合っていくのかがこれから楽しみです。
まだまだ始まったばかりではあるものの、ドクターXシリーズではおなじみの派閥争いや権力闘争などの黒い渦がまざまざとうごめいているので、そこへ未知子がどう立ち向かって切り捨てていくのか、その活躍に期待したいです!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「貧乏村長vsセコい国会議員オペ…Wで失敗しないので」
富裕層に特化したブランド戦略を打ち出した「東帝大学病院」の病院長・蛭間重勝(西田敏行)は、下々に患者を選ぶよう指示する。その矢先、紹介状を持った二岡日出夫(山本圭)が妻・千代子(星由里子)を伴って来院するが…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターXシーズン4」2話のネタバレ
蛭間重勝(西田敏行)は東帝大学病院を富裕層に特化した病院にするべくブランド戦略を打ち出し、患者の選択をするよう指示した。

そんな矢先、二岡日出夫(山本圭)は紹介状を持って妻と共に来院する。内科部長の黄川田高之(生瀬勝久)はいかにも貧しい雰囲気の二岡夫婦に対して、東帝大の分院を紹介してあしらう。

そんな時、検査の為に極秘に入院してきた願ってもいない患者・金本洋二(西岡德馬)を蛭間たちはご機嫌に出迎える。

しかし、そんな直後、国会議員である金本に政治資金がらみの悪い噂が発覚し、面倒な事に巻き込まれる事を危惧した蛭間は、分院へ体良く送ろうと目論むが金本から拒否されるのだった。

そんな中、早急にオペが必要な多発性大腸がんだと二岡のことを診断する大門未知子(米倉涼子)だったが、当人はオペはせずに帰るときかない。

二岡が全国市町村幸福度を調べるランキングでトップの虹川村の村長だった事を知った副院長・久保東子(泉ピン子)は、突然、未知子にオペさせるといい出す。

そして蛭間も二岡の正体を知ると、急に内科の黄川田たちに治療の担当を命じた。

一方、世間から逃れるために入院していた金本だったが、重い大腸ガンが見つかり…。

ドラマ「ドクターXシーズン4」2話の感想
富裕層に特化した病院にするため、国会議員の金本は受け入れ、貧乏そうに見えた二岡は分院に回そうとする、今回も分かりやすく患者よりも、病院や立場の為に動く蛭間の姿が健在でしたね。
金本に黒い疑惑がある事を知ると、突如分院に移そうとしたり、二岡が実は幸福度の高い村の村長だったことを知ると手のひらを帰したように本院で見ようとするなど、いつもながら、患者の病に目を向けているのは未知子だけだなという感じです。二岡が娘の結婚式に出たいという気持ちを汲み、未知子はオペし結婚式に間に合わせますが、その娘が愛人の子供だったということで二岡の妻は、できれば二岡を出席させたくなかったというオチがありました。オペは成功しましたが、奥さんにとっては微妙な結果になってしまいましたね。
今シリーズでは滝藤賢一さんが演じるスーパードクターの外科医・北野も出演し、オペでは未知子と一緒のシーンで出てくることが多いので注目です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「20年前の医療ミス!? 不倫相手のお腹の秘密」
財布を拾ってくれた大門未知子(米倉涼子)を訪ね、須山三佐江(松下由樹)という女性が「東帝大学病院」にやって来た。三佐江は財布のお礼に、最高ランクの人間ドックを予約するという。しかし、「東帝大」で最高ランクの人間ドッグは超VIP待遇の3日間コースで、とてつもなく高額。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターXシーズン4」3話のネタバレ
東帝大学病院に須山三佐江(松下由樹)が大門未知子(米倉涼子)のことを訪ねてやってきた。

未知子に財布を拾ってもらったお礼に、東帝大の最高ランクの超VIPな人間ドックを予約するという三佐江だったが、どこの誰とも分からない三佐江の予約を入れた未知子に対して久保東子(泉ピン子)は激怒する。

そして、きちんと支払いをするかも分からない三佐江の後見人になるよう、未知子に命じた。

未知子は困りながらも、三佐江の病室に外科部長の西園寺(吉田鋼太郎)と一緒に向う。

すると西園寺はその患者が自分が20年前にオペをした患者で、しかも元愛人だった三佐江の姿を見て硬直してしまう。

そんな矢先、検査を終えた三佐江に腫瘍のような影を見つけた未知子だったが、その大きさに切ってみなくては未知子でさえも病名が分からない状態だった。

そして開腹してその大きな影の正体をみた未知子は…。

思わぬ形で西園寺の昔の医療ミスが発覚してオペは中止になる。

蛭間らの思いをよそに未知子は真実を三佐江に告げようとするが、怒ると思った三佐江は何故か笑いだして…。

ドラマ「ドクターXシーズン4」3話の感想
今回は西園寺が過去にオペをし、付き合っていた女性がVIP待遇の人間ドックを受けることになり、そこから西園寺の過去のガーゼオーマの医療ミスが発覚するというもの。
相変わらず、臭いものにはフタをする考え方の蛭間たちはそれを見て、取り除くのではなくオペをやめてしまうという行動に出ます。医者としては考えられない行動ですが、
しかし、そのガーゼオーマの裏に隠れた疾患が見つかり、カーゼが合ったことで助かったという皮肉な結果になりました。
三佐江がオペが無事終わったら何もかもクリーンにするといった言葉に、告訴されると思ってしまったのか、西園寺は蛭間に頭を下げて小切手を用意しますね。
しかし、三佐江こそが西園寺との過去を口止めしようとしていたという結末は意外でした。蛭間や西園寺が病院の体裁を気にして慌てふためく様子が笑えました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「美人姉妹同時刻オペ!! 太る病気の秘密!?」
美のカリスマとして世を席巻する美人姉妹ユニット「四葉姉妹」が、「東帝大学病院」にやって来た。極秘中の極秘入院にもかかわらず、噂はたちまち院内に拡散。そんな中、四葉姉妹がいる特別室を覗いたフリーランス外科医・大門未知子(米倉涼子)は、思わず目を疑う。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターXシーズン4」4話のネタバレ
東帝大学病院に四葉姉妹という美のカリスマとも呼ばれる美人姉妹がやってくる。

極秘の姉妹の入院だったが、その噂は病院内に広まり、医師たちも落ち着かない中、大門未知子(米倉涼子)は特別室で四葉姉妹を見かけ目を疑う。

そこにはこれまでとは全く様子が違い、太ってしまった妹の四葉美音(小林きな子)が美しい姉の四葉美麗(高岡早紀)とともにおり、美音が入院した目的は肥満の治療だった。

美音の治療のため、副院長の久保東子(泉ピン子)に金沢から呼ばれた医師の原守(鈴木浩介)は自身の腕の見せ所と張り切っているが、原をよく知る同期の北野や加地(勝村政信)、そして未知子達から軽く受け流されてしまう。

そんな矢先、部屋から抜け出した美音と遭遇した際、異変を感じた未知子は早急に検査をし、美音が病が原因で肥満になっていたことを突き止める。

そんな中、姉である美麗も病に侵されている事を知った未知子は、姉妹2人のオペを自分が担当すると宣言する。

しかし、病院長である蛭間重勝(西田敏行)は四葉姉妹の人気を利用し、2人のオペを同時に行うことで話題性を作ろうとしていた。

それでは一方のオペしか出来ない未知子だったが…。

ドラマ「ドクターXシーズン4」4話の感想
美のカリスマである姉妹の妹・美音は最初、肥満治療の予定でしたが、未知子は美音が太った原因が病気だったことに気づきますね。
姉の美麗も病気を患っており、2人の人気を利用して話題にしようと画策した蛭間が同時オペを指示します。利用できるものはどこまでも利用しようとする抜け目のなさは相変わらずですね。
二人共自分がオペしようとしていた未知子は、蛭間の提案にしぶしぶ助手を引き受ける事にしますが、執刀医が全然使い物にならず、結局、途中からオペは未知子に変わって、執刀医たちは未知子に顎で使われるいつもの展開に思わず笑ってしまいました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「派閥争い パワハラ手術も失敗しないので!!」
格下の大学病院による研究論文がアメリカの医学雑誌に取り上げられ、世界の注目を浴び始めた。「東帝大学病院」の病院長・蛭間重勝(西田敏行)は悔しさのあまり、「前進あるのみ!」と鼻息荒く叫び、医師たちを扇動。とにかく論文を書きまくるよう強要する。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターXシーズン4」5話のネタバレ
アメリカの医学雑誌に取り上げられたのは、東帝大学病院より格下の病院の研究論文だった事に悔しがる蛭間重勝(西田敏行)は、医師らを挑発し、論文を書く事を強要するのだった。

しかし論文には症例報告が必要になる為、手術を休む間もなく強いられる事になり医師たちは疲弊していく中、オペが大好きな大門未知子(米倉涼子)だけは顔を輝かせていた。

そんな中、内科部長の黄川田(生瀬勝久)は外科を圧する様な論文を書こうと目の色を変える中、赤井富夫(長谷川朝晴)は免疫療法と抗がん剤を併せた新たな外科手術という斬新な提案をする。

この赤井の発言に黄川田は勇み立つがこのオペに協力しようという外科医が果たしているのか…。

それから間もなく、静岡の分院から新しい術式のオペを受ける五島哲夫(土屋佑壱)という膵臓がんの患者が転院してきて、内科の起死回生がかかったオペの日がやって来た。

しかしこのオペが東帝大にとって最悪の事態を招き…。更に、未知子も顔面蒼白のとんでもない不始末が発覚する。

一方で益々ワンマンぶりが酷くなったことで医局から反発を買った蛭間は孤立していく。

そんな時かつての蛭間の右腕だった海老名敬(遠藤憲一)が駆け付け…。

ドラマ「ドクターXシーズン4」5話の感想
蛭間に論文を書くよう追い込まれた医局員達、そして黄川田の部下である赤井は論文のパクリがばれてしまい、蛭間の怒りにふれてしまいますね。
しかし、そもそも蛭間が論文を強要したことで追い詰められた赤井が起こしたこととして東子は蛭間を追い詰めていきます。東子にとっては蛭間を追い落とす絶好のチャンスですね。
しかし、これまでのシリーズで蛭間の腹心であり、蛭間のためならどんなことでもしてきた海老名がこの回に登場し、また何か波乱がありそうです。果たして窮地に立たされている蛭間の救世主になるのか、海老名の動きにも注目です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「御意男のクーデター!! メスなき心臓手術!?」
「東帝大学病院」では、病院長・蛭間重勝(西田敏行)による過酷な論文執筆強要を受け、内科医・赤井富夫(長谷川朝晴)がアメリカのジョン・スターキー教授(イアン・ムーア)の論文を盗用。世間を騒がせる問題にまで発展してしまった…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターXシーズン4」6話のネタバレ
赤井(長谷川朝晴)は、蛭間重勝(西田敏行)による厳しい論文執筆の強要を受けた結果、アメリカの教授・スターキー(イアン・ムーア)の論文を盗んで用いたことで、東帝大学病院は世間を賑わせていた。

蛭間が窮地に陥っている隙きに、副院長の久保東子(泉ピン子)は蛭間に見切りをつけて東子に乗り換えてきた医師らを率いて、辞表の提出を蛭間に迫っていた。

そして翌日、蛭間が開いた会見には金沢から蛭間の元に駆け付けた海老名敬(遠藤憲一)と共に来日していたスターキーも登壇した。

そして、問題の盗用疑惑のある論文を書いたのは、スターキーの部下の教授と黄川田ら2人が共同で執筆したもので盗用ではないと発表したのだ。

加えて心臓内にまで延びた肝臓の腫瘍を、人工心肺も、心臓にメスをいれることもなく切除するという難度の高い世界初の術式を海老名はスターキーと一緒に開発したと発表する。

それを聞いた大門未知子(米倉涼子)はどうやったらそんなオペが出来るのか、関心を示し…。

ドラマ「ドクターXシーズン4」6話の感想
追い込まれた蛭間がスターキーを使って、論文が盗用ではないことや、世界初の術式を発表して起死回生の一打を放ちましたね。
スターキーに得意の饅頭を渡し、一芝居うったようです。
蛭間らの思惑では、そんな患者は現れないという前提でその術式を発表したようなので、それでも問題ないと思ったのでしょう。しかし、このスターキー教授の部下・シュリンプ教授が倒れてしまい、この部下の病状は、発表した術式にピッタリ当てはまることから問題が発生します。
今回は、シュリンプ教授と自分を重ね合わせた海老名が、シュリンプを救うため、蛭間に逆らい、医師として正しい選択をした場面が印象的でした。
蛭間や東子がお互いの権力争いの駆け引きにしているこのオペを、権力や立場に関係なくシュリンプを助けたい思いで動いた海老名を見直しました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「音をなくしたピアニストの命とプライド」
誰の厚意か「神原名医紹介所」に、“耳が聴こえないピアニスト”として人気を集める七尾貴志(武田真治)のリサイタル・チケットが送られてきた。所長の神原晶(岸部一徳)は疑心暗鬼になりながらも、大門未知子(米倉涼子)を誘って会場へ向かうが…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターXシーズン4」7話のネタバレ
耳が聞こえないピアニスト・七尾貴志(武田真治)のリサイタルのチケットが神原名医紹介所に送られてきた。

誰の厚意なのかと疑念を持ちながらも所長の神原晶(岸部一徳)は大門未知子(米倉涼子)とともに会場に向かった。

チケットを送ったのは七瀬由香(知英)という七尾のアシスタンをしている女性で、彼女は過去に患ったおたふく風邪が元で左耳の聴力を失っていて、七尾のピアノを演奏する姿に背中を押されたという。

普段から治療法を探し、医師をチェックしていた由香は七尾の耳が治ることで今以上に素晴らしい演奏が出来るようになると信じていた。

未知子は由香の訴えを受けて、七尾の耳を治すため執刀することを快諾する。

しかし、患者のオペの為に話を持ち込んだ東帝大学病院では、世界から注目の高い七尾のオペをすることで注目が集まると考えた蛭間重勝(西田敏行)が、執刀医を未知子ではなく北野にしてしまう。

最新の人工聴覚危機を使用したオペを提案された七尾だったが、オペを受けるつもりはないといい出す。

一方、未知子は由香に対してどうしても違和感が拭いきれずに…。

ドラマ「ドクターXシーズン4」7話の感想
耳が聞こえない七尾の耳を聞こえるようにしてあげたいと由香は七尾のオペをしてもらう為、接点を作ろうと未知子達にチケットを送りました。
未知子はその話を聞いて七尾の耳の手術を快諾するのですが、東帝大学病院に入院させると蛭間は、フリーランスにオペをさせるわけにはいかないといい出し、未知子ではなく担当を北野にしてしまうという、全く患者ファーストではない対応は相変わらずでした。
結局、本人の希望で七尾はオペをしませんでしたね。その理由が北野の提案する術式でオペをすれば、音は聞けるようになっても、人工的な音として聴こえる様になるというもの。音楽家として今のまま、自分の心の中で聞こえる音を選んだ七尾。聴こえる事がベストなのではなく、人それぞれ、大切にしたいものがあるのだと改めて感じさせてくれました。
今回、由香の役に知英が出演しているのにも注目です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「ウイルス感染…!手術不可能な密室!?」
最後の独身大物アーティスト”と称されるスーパースター・八乙女悠太(小西遼生)が人気絶頂の中、表舞台から忽然と姿を消した。海外で極秘挙式かといった噂もまことしやかに囁かれていたが、実のところ、八乙女は手術が極めて難しい肝臓がんを患い、「東帝大学病院」に極秘入院していた!(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターXシーズン4」8話のネタバレ
人気絶頂の最後の独身大物アーティストと言われる八乙女悠太(小西遼生)が表舞台から姿を消し、世間では極秘に結婚かという噂でもちきりだった。

しかし、東帝大学病院に入院していた八乙女の病状は極めてオペが難しい肝臓がんを患っていた。

八乙女の入院は無論、トップシークレットであり、厳重な警備の元、病院内でもごく一部の者しか知らされていない。

そんな中、は乙女のオペの担当となった北野(滝藤賢一)は、最新の医療機器と使用したプロジェクションマッピングの技術を用いたオペをすることを宣言する。

NYでも1台のみという最新の機器に興味を持つ大門未知子(米倉涼子)は、自分にも手術させてほしいと迫るが、使ったことのない医師には無理と言って手厳しく切り捨てられる。

諦められない未知子は八乙女にも直接訴えるが…。

そんな矢先、あれ程注意深くしていたにもかかわらず、八乙女の入院が世間に漏れてしまった。そして最悪のトラブルが追い打ちをかけてしまい…。

ドラマ「ドクターXシーズン4」8話の感想
最新の医療機器の指示通りにオペすればいいはずが、パソコンのウィルスによるエラーでオペが続けられなくなってしまいます。
こういう時、機器の指示でオペをしている北野はオペを続行出来ずに諦めてしまうのですが、そこに未知子「マップがなくても失敗しないので」といって現れたのが気持ちよかったですね。常に自分の目で見てオペをしてきた未知子なら最新の機器がなくても難なくオペをやり遂げてしまいます。
相変わらず見事なオペでしたが、手術に使う機器がウイルスによって使用不能になってしまうという、一体病院の管理はどうなっているのでしょうか。実際に起こったら怖い話ですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「教授婦人会のドンが送り込んだ患者の罠!?」
長年にわたって「東帝大学病院」のライバル関係にあった「慶林大学病院」が、最新の病院ランキングで1位を獲得。「東帝大」の院長・蛭間重勝(西田敏行)は“打倒、慶林”を合言葉に、医師たちに発破をかける。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターXシーズン4」9話のネタバレ
最新の病院ランキングで一位に輝いた慶林大学病院に、ライバルの関係にある東帝大学病院では蛭間重勝(西田敏行)が打倒「慶林」を掲げて医局員たちに発破をかけていた。

慶林大の院長の妻である鮫島律子(高橋ひとみ)と蛭間の妻の華子(藤真利子)が率いる両婦人会の関係もピリついていた。

大門未知子(米倉涼子)は神原晶(岸部一徳)に連れられて両者の親睦会に顔を出し、慶林大に営業をかけようとするが、律子と華子の嫌味を激しく言い合う様子に言葉を失う。

そんな親睦会の最中に九条映美(中山忍)が倒れてしまう。

慶林大で婦人会の代表と目される映美を、未知子は東帝大に急いで搬送するが、慶林大の外科の婦人を東帝大に受け入れる事に猛反対する華子だったが、映美はなぜか東帝大に残り、未知子のオペを受けることを希望して…。

蛭間は慶林大へ恩を売る目的で、結局映美を受け入れる事にするが、その矢先にとんでもない事実が発覚してしまう。

それを知ってもオペをすると言う未知子に、蛭間からの許可がおりずに…。

ドラマ「ドクターXシーズン4」9話の感想
今回は東庭大と慶林大をまたいで未知子がオペする姿が描かれました。
慶林大の外科医の妻の映美は自分に大きな病がある事を知りながら、自分の夫の大学病院ではなく東帝大学病院でオペしてもらおうとします。それだけ成功率が低いオペだと知っていて、夫が自分のオペをして失敗したら慶林大での立場を失うことがわかっていたからでした。映美の夫を思っての行動だったのですね。
東帝大も当然、そんなリスクの高い患者を引き受けたくはないという中、患者を慶林大に帰しますがそこにも今回、患者と個人的に契約したといって皓と未知子が現れます。
他の病院に出向いてオペをする未知子に驚きでしたが、無事に患者を救えて良かったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「母子同時オペ!? わずか25センチの命」
ある日、神社を参拝した大門未知子(米倉涼子)は、驚きの光景を目にする。「東帝大学病院」の外科部長・西園寺猛司(吉田鋼太郎)が、どう考えても自分の妻ではない妊婦に、安産のお守りを買ってあげていたのだ!また懲りずに不倫か!?と訝しがる未知子だが、真相は分からずじまいで…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターXシーズン4」10話のネタバレ
ある日、大門未知子(米倉涼子)が神社を参拝中、東帝大学病院の外科部長である西園寺猛司(吉田鋼太郎)が妻でもない妊婦の女性に安産のお守りを購入している驚きの姿を目にした。

未知子はまた不倫しているのかと怪しむがその真相はわからないままだった。

それから間もなく、中国の大財閥のトップを務める王超(矢野浩二)の妻が出産間近の為、入院してくるが未知子はその女性・十希子(黒木メイサ)こそ神社で見かけた妊婦だった事に驚く。

十希子の検査を行った未知子は、心臓に疾患があり妊娠を続ける事で母体が危険にさらされると告げるのだった。

うろたえる西園寺をよそにオペを申し出る未知子だったが、心臓の治療より子供の命を優先するよう毅然とした態度で十希子は言い放つのだった。

麻酔科医の城之内博美(内田有紀)は自身がシングルマザーであるがゆえ、その考えに理解を示すものの未知子は納得がいかない。

同じく、十希子を治療するべきと副院長の久保東子(泉ピン子)も主張する中、お腹の子供と母親の両方を助ける術式を必死に考える未知子だった。

しかしそこには大きな障害と残酷な事実が突きつけられる。更に未知子にとっても又悲しすぎる事実が待ち構え…。

ドラマ「ドクターXシーズン4」10話の感想
未知子は母体とお腹の赤ちゃん、2人を助けようと同時オペをすることになります。
博美がオペ中に具合が悪くなりバイタルチェクを怠った為、胎児の心拍が止まってしまうという危ない状態になってしまいます。オペの途中で珍しく未知子が動揺する場面でしたね。未知子は博美がオペに入ってくれている時は、全身管理は完全に任せているのでしょう。だからこそ未知子はオペに専念できるのだなと改めて感じました。
動揺した未知子に言葉をかけてサポートしたのは北野だったのはちょっと意外でしたが、それをきっかけにオペが無事成功しましたね。しかも最後に未知子に頭を下げている所は初めて見ました。
それにしても博美の体調がかなり気がかりです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「さらば大門未知子!! さらば友よ…聖夜のオペも失敗しないので」
局所進行膵がんであることを誰にも打ち明けず、気丈に振る舞っていたフリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)が、ついに倒れてしまった!同志の博美を何とかしてこの手で救いたいその一心で、大門未知子(米倉涼子)は執刀医になることを申し出る。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターXシーズン4」11話のネタバレ
麻酔科医の城之内博美(内田有紀)は、自身が局所進行膵癌だと誰にも言わずに明るく振る舞っていたがついに倒れてしまう。

大門未知子(米倉涼子)は自分の手でなんとか博美を助けたい、その一心で執刀医を申し出るが博美のガンは未知子の技術を持ってしても難しい状況だと博美は自覚していた。

その為、未知子の申し出を断ると、自分の娘である舞(藤井杏奈)に、病気である事がばれない様に協力を頼むのだった。

その一方で、中国の財閥王である王超(矢野浩二)は、上海での新病院の設立の為に東帝大学病院から優れた医師達を引き抜こうと画策していた。

そして王の紹介により東帝大には次期大統領の候補レオナルド(チャールズ・グラバー)と、その妻で妊娠中のダイアナ(ジェニー・スキッドモア)が極秘に入院してくる。

レオナルドのオペは北野が担当する事になるが未知子は全く興味がない。

しかしその術式を聞いた未知子は急に乗り気になって…。

そのオペに第三助手として参加した未知子は考えられない行動にでる。

その直後、ひろみに対して改めてオペをさせてほしいと申し出る未知子。

そんな未知子の言葉にひろみは自分を託す事に決め、オペを始めた未知子だったが…。

ドラマ「ドクターXシーズン4」11話の感想
自分が医師であるだけに、未知子であっても自分のオペは無理だと考えた博美に対して、どうしても博美を助けたい未知子。未知子と博美のやり取りやお互いを思う気持ちが泣けました。
北野が執刀する偉い人のオペには全く興味のない未知子でしたが、その術式を聞いた時、きっと未知子は博美にもその術式は使えると思ったのでしょう。急に第3助手を買って出てその最新機器IREナイフを黙って博美オペに使用します。その事も知っていて、いつも何だかんだいいながらも加地や原が協力してくれる様子に温かい気持ちになりました。インオペになってしまった時はもう駄目かと思った博美ですが、助かって最後、円満な終わり方で本当に良かったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TELASAなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ドクターXシーズン4」の概要

ニューヨークの中華料理店を訪れたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)の前で、客の妊婦が突然倒れた! 診察した未知子は即座にオペが必要と判断。客のひとり・久保東子(泉ピン子)が掃除婦として働いているという近所の病院へ患者を運び、スピーディーかつ的確な処置で命を救う。その様子を目の当たりにした東子は、未知子の腕前にいたく感動!(引用元:公式サイト)

ドラマ「ドクターXシーズン4」の出演者、放送情報

大門 未知子:米倉涼子
黄川田 高之:生瀬勝久
城之内 博美:内田有紀
加地 秀樹:勝村政信
北野 亨:滝藤賢一
原 守:鈴木浩介
南 幾子:草刈民代
萬田 康介:瀧川英次
赤井 富夫:長谷川朝晴
白水 里果:田中道子
神原 晶:岸部一徳
西園寺 猛司:吉田鋼太郎
久保 東子:泉ピン子
蛭間 重勝:西田敏行

脚本:中園 ミホ、林 誠人、寺田 敏雄、香坂 隆史、宇田 学

主題歌:Superfly「99」

制作:テレビ朝日

放送:2016年

ドラマ「ドクターXシーズン4」の見どころ

ドラマ「ドクターXシーズン4」は、橋田賞や向田邦子賞をはじめ、錚々たる各賞も総なめにした作品。

米倉涼子主演の大ヒットドラマの第4シリーズとなっています!

「いたしません」、「私、失敗しないので」の名セリフが今作も炸裂しますよ。

米倉演じる“異色・孤高・反骨の天才フリーランス外科医”に注目です。

未知子にとって「史上もっとも危険で、最強の敵」となる副院長・久保東子(泉ピン子)が登場します!

新たなキャストや新たな強敵たちが待ち受けるシリーズ4。

失敗しない女・大門未知子が、国内最高峰の大学病院で「病院の格付け」問題にメスを入れます。

未知子は「目の前の命を救う。それを自分の命ある限り続けるだけ」という信念に従い、突き進んでいきますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ドクターXシーズン4」の感想

30代男性
医療従事者にとっても、『ドクターX』シリーズは 必見の作品です。これ以上の医療従事者が、自己の現場を見、どう生きるかを教える作品はないでしょう。みごとな作品ですね。原案を誰が作り上げていくのか。天才としか言えないです。とにかくこのシリーズは見た方がいいですよ。医療業界をみごとにまとめあげています。大学医局講座制をきわめて分かりやすく映像化してます。みごとな作品ですね。
20代女性
この作品は、どのシリーズも気軽に見れていいですね。安心して観てられる、安定の面白さです。大門先生と城之内先生の友情に感動します。米倉涼子さん演じる大門先生が本当にかっこいいです。外科医としての腕はたしか、しがらみにとらわれず患者さんを第1に考える。出演している俳優さんがみなさん上手く見入ってしまう作品です。
40代男性
キャストの絡みが本当に面白いです!米倉涼子さんが第1シリーズからどんどん綺麗になっていきますね。戻ってきた蛭間医院長(西田敏行)にアメリカ帰りの北野(滝藤賢一)、女好きの西園寺(吉田鋼太郎)、インテリ広報南(草刈民代)とキャラ盛りだくさん。滝藤賢一がちょっとやり過ぎた演技だったかもって思う節はあるけど、個人的に好きな俳優なんでそこが良いですね。加治(勝村政信)とキンちゃん(鈴木浩介)の安定感も抜群です。

まとめ

以上、米倉涼子主演のドラマ「ドクターXシーズン4」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

お馴染みのキャストはもちろん、豪華新キャストの出演に話題を呼んだ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜シーズン4」。

失敗しない女・大門未知子の前に立ちはだかる新たな敵に注目です。

TELASAでドクターXシーズン4の動画は全て無料視聴できます。

30日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴