ドラマ|ドクターXシーズン5の動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2017年10月〜12月まで米倉涼子主演で放送のドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」

第1シリーズ放送以来、驚異的なヒットを飛ばしてきた大人気ドラマの第5弾。

フリーランスの天才外科医・大門未知子の活躍を描いた医療ドラマです。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」の動画は、TELASAで見放題配信中です。

TELASAの無料期間を利用すると、ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」の動画は、TELASAで見放題配信中です。

TELASAは通常月額618円かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TELASA)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」のシリーズ作品の

の動画も見放題配信されているため、全話無料視聴可能です。

さらに、ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」に出演している米倉涼子の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能となります。

是非この機会にドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」の動画まとめ

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」は、TELASAで全話無料視聴できます

(画像引用元:TELASA)

TELASAは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「復活!!!! 失敗しないハケンの女 世界横断オペ2000万」
絶景の露天風呂へ足を運んだフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)は、路線バスに乗車。ところが峠道を走行中、運転手の車田一久(松澤一之)が意識を失い、心肺停止状態に陥ってしまう。慌ててバスを停めた未知子は、車田を蘇生させようとするが…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」1話のネタバレ
路線バスに乗車し、絶景の露天風呂に向かう大門未知子(米倉涼子)。

その道中、運転手の車田一久(松澤一之)が意識を失ってしまい心肺停止となる。

車田の蘇生処置を行う未知子だったが反応がなく、通りがかりの見知らぬ女性に助けてもらい山の麓にある個人病院へと運ぶ。

そこにいたのは以前、派遣先の病院で一緒に働いた事のある外科医の森本光(田中圭)だった。

オペ室もない小規模な病院で応急的に救命処置を施した未知子は近いうちに再び手術をするといって病院を去っていった。

一方、クリーンな医局を目指し大改革を行っていた東帝大学病院の院長・志村まどか(大地真央)の病院に未知子がやってくる。

先日、未知子が救命処置をした車田をまどかは最新の設備がそろった東帝大学病院に転院させており、未知子もこの病院に雇われる事になった。

車田の術前のカンファレンスが始まるとなぜか未知子を執刀医からはずし、手術支援ロボットの遠隔操作による執刀をアメリカの心臓外科の権威・ジャイケル・マクソン教授(ブレイク・クロフォード)に依頼するのだった。

そんな矢先、未知子が訪れたとんかつ店でジャーナリスト・一色辰雄(升毅)が突然、目の前で倒れて…。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」1話の感想
未知子が救命処置をした男性が東帝大学病院に運ばれたことで、未知子はこの病院で働くことになりますが何故かオペはアメリカの医師がロボットの遠隔捜査で行うということになってしまいます。しかしトラブルが有り結局、開胸してのオペをすることになってしまいますが、皆、無理だとか論文を書かなければいけないと言い訳をして誰もオペを引き継ごうとしない様子が笑えました。こんなことなら最初から未知子にオペしてもらえば良かったのにと思いましたが、間一髪の所でやはり未知子が助けるといういつもどおりの展開に安心しました。
いよいよドクターXもクリーンな人間が院長になったのかと思ったら、まどかはあっという間にスキャンダルで失脚してしまい、代わりに病院長としてやってきたのは蛭間だったといういつものドクターXらしい展開でスタートした今シーズンも色々な事が起こりそうで楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「VSゆとり院内盗撮!? 過保護な患者の秘密」
失脚の憂き目に遭っていた蛭間重勝(西田敏行)が「東帝大学病院」の院長に返り咲き、“白い巨塔”はふたたび金と欲にまみれた組織へと逆戻りし始める。だが、西山直之(永山絢斗)や伊東亮治(野村周平)ら、ゆとり世代の若手医師たちは組織のことなど我関せず…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」2話のネタバレ
東帝大学病院の院長に返り咲いた蛭間重勝(西田敏行)によって、再び金と欲望にまみれた組織になっていく中、ゆとり世代の伊東亮治(野村周平)や西山直之(永山絢斗)たち若い医師は、院長回診を堂々とすっぽかし、我が道を進んでいた。

そんな時、苦しそうにみぞおちを押さえ、意識を失いそうな女性と出会った大門未知子(米倉涼子)。

その女性は伊藤の母親の不二子(中田喜子)で、未知子は検査を要するとひと目で判断したものの、伊藤はそんな母親に無関心て病院を後にするのだった。

その翌日、不二子は蛭間を尋ねていくが倒れてしまう。

極めてめずらしい胆のうがん肉腫を患っていた不二子のオペは蛭間の計らいにより東帝大学病院で行われることになった。

術前のカンファレンスで伊東は未知子すら納得する高難度の術式を提案し、息子の医師が母親を救う美談で注目を集めようと考えた蛭間は執刀医に伊東を指名する。

しかし母親の不二子はオペを拒み、伊東もそれを説得しようとしなかった。未知子は不二子の命を助けたい一心で、なんとか不二子に同意を得ようとするのだが…。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」2話の感想
今回は医師の伊東の母親・不二子が重篤な病気でオペをすることになってしまうという内容でした。息子を思う不二子は自分のオペで失敗させたくない思いからオペを拒否し、伊東も母親に無関心に振る舞っていますが、母親の病気に対して術式を考えたりと心のなかでは心配していたのではないかなと感じました。
伊東がオペを執刀しますが、最終的には未知子が助けます。そんな未知子を見て、自分は未知子にはかなわないと思ってしまったのか、あっさり医師を辞めてしまうのは驚きでした。さすがゆとり世代ですね。
母親の難しいオペを息子がするという美談にしたかった蛭間ですが、その場であっさりと本当のことを言ってしまう伊東、これまでの医師たちとは違い、名声や立場に拘らない感じが潔く、唖然とする蛭間の様子にも笑えました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「VSキレる教授!? セカンドオピニオン失敗しないので」
「東帝大学付属幼稚園」の園長・三鴨寿(平田満)が倒れた。偶然にもその場に居合わせたフリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)は、三鴨を「東帝大学病院」へ搬送。肺の腫瘍を発見した未知子は即座にオペすべきだと進言するが、三鴨の反応はどうも鈍い。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」3話のネタバレ
フリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)は偶然、三鴨寿(平田満)が倒れた所に居合わせ、病院に搬送する。

未知子は三鴨の肺に腫瘍を見つけ、直ちにオペをするべきだと強く勧めるが三鴨の態度ははっきりしなかった。

というのも元々外科副部長の猪又孝(陣内孝則)の担当患者であり、腫瘍を薬で小さくしなくては手術出来ないと言われていたのだ。

しかし、猪又の目前で、自分ならオペできると未知子は毅然と言い放つ。

他院でセカンドオピニオンをうけることを希望し、その数日後に名医紹介所にやってきた三鴨の話を聞いた所長の神原晶(岸部一徳)は、院長の蛭間重勝(西田敏行)を訪ねる。

蛭間が三鴨の受け入れに難色を示す中、なんとか説き伏せて持ち込み入院させた晶。

三鴨の執刀を巡り激突する猪又と未知子に、蛭間は執刀医を猪又に、第一助手に未知子を指名するが、猪又はバイトと一緒にオペしなくてはならないことに憤慨する。

しかし蛭間はそんな猪又にある事を囁き、何かを企てていて…。

一方、三鴨の勤める幼稚園の園児と会った未知子は、園児たちが言っていた何気ない話が引っかかっていた。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」3話の感想
今回も未知子の発見で肺のがんだけでなく甲状腺にガンがあった事に気づき、患者を助けることが出来ました。
未知子は患者を助けることさえできればよくて地位も名声も気にしないので、猪又は未知子の行ったオペの希少な症例を論文にするメリットはあるんですね。
蛭間が言っていたように素晴らしい論文になる事は確かなのでしょうが、同じ医者として、バイトの未知子の手柄を横取りするのはプライドが許さなかった猪又も、鳥居や海老名が論文を書くといい出すと、それなら自分がと言って最後にはそれを受け入れてました。結果として患者、猪又、未知子それぞれにメリットが有る形で終われて良かったと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「外科医を育てる超VIP患者の秘密!?」
「東帝大学病院」の外科医・森本光(田中圭)は婚活パーティーに参加。そこで出会った女性と婚約する仲にまで発展する。その女性が後日、勤務中の森本を訪ね、大人気の結婚式場を予約できたと報告。ところが幸せ気分も束の間、森本の前で突然倒れてしまう!(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」4話のネタバレ
婚活パーティーに参加した東帝大学病院の外科医の森本(田中圭)は、そのパーティーで出会ったある女性と婚約にまで至っていた。

女性は森本の勤務中に病院にやってきて人気のある結婚式場の予約が出来たと報告したのもつかの間、突然、森本の前で倒れてしまう。

即座に処置に当たった大門未知子(米倉涼子)だったが、その女性は重い肝臓がんを患っている事が判明する。

オペが行われる事になったが、肝臓はどうにか自己再生出来る低度しか残せない状態だった。

しばらくして術前のカンファレンスが行われる中、内神田四織(仲里依紗)という女性の名前を見て海老名敬(遠藤憲一)は固まってしまう。

もしや、日本医師倶楽部の会長である内神田景信(草刈正雄)と関係があるのではと思った海老名は四織に問うと、自分は内神田の前妻の娘だと告げるのだった。

それを聞いた蛭間は自分の保身も考え外科副部長の海老名と猪又(陣内孝則)そして鳥井(段田安則)の3人による万全の体制でのオペを命じる。

しかし森本以外のオペを受けないと頑な四織に、自信のない森本は未知子に助けてもらおうと助手に指名するが未知子は全く応じない。

やがてオペ中に皆が目と耳を疑う事が起こり…。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」4話の感想
日本医師倶楽部の会長・内神田の娘だと思い、万全の体制と医師で対応した蛭間たちでしたが、結局、森本は結婚詐欺にあっていて、内神田と名乗る女性も、内神田の娘ではなかったという、皆がオペが終わるまで気づかずに騙されてしまいました。内神田に対して娘を救ったとアピールしようとした蛭間が内神田から娘はいないと言われるまで気づかなかったのは驚きですが、未知子にとっては誰であろうが関係なく、一人の患者を救う事に今回も徹していましたね。
森本のオペを女性切望していることも有り、森本にオペをさせ今回は自分では手を出さずに助手に徹している未知子。
森本は最終的にインオペを選択するのですが、未知子がその判断にも応じたのは驚きました。結局、時間を稼ぐために敢えてインオペにする狙いがあった事が後から分かり、そこまで考えて動ける未知子の判断力は流石だなと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「診断1秒人工知能VS失敗しない野生の勘!?」
医療界のトップに君臨する「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)は、ある思惑から「東帝大学病院」に、最先端の人工知能診断システム「ヒポクラテス」を使った症例を打ち上げるよう提言。忖度した病院長・蛭間重勝(西田敏行)はさっそく従おうとするが…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」5話のネタバレ
ヒポクラテスという最先端の人工知能診断システムを用いた症例を打上げる事を日本医師倶楽部の会長・内神田(草刈正雄)から提言された蛭間重勝(西田敏行)は、内神田への忖度で、早速それを取り入れようとしていた。

しかしAIでの診断に外科副部長の鳥井高(段田安則)は疑心暗鬼だった。

そんな中、世界最強とも言われる将棋ロボットとの対局中、腕に痙攣を起こして意識を失ってしまった若い天才棋士の五反田五郎(間宮祥太朗)は東帝大学病院に運び込まれる。

その症状から脳腫瘍である可能性が高かったもののMRIでは断定出来ずにはっきりしない状態だった。

鳥井が自分の病名を告げない為、自宅に戻ろうとする五反田だったが今度は足に力が入らない。

血液検査の数値も全て正常で診断がつかない五反田の病状に、鳥井はAIに懐疑的だったにも関わらず、ヒポクラテスの診断結果を提示し、脳腫瘍だというデーターを元に診断を特定する。

大門未知子(米倉涼子)何か違うと反論するが特定は出来ない。

五反田にはヒポクラテスの示す手順通りに脳腫瘍のオペが適用となるがAIの診断による症例をミスできない蛭間は、鳥井ではなくミスしない大門を執刀医に命ずるが…。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」5話の感想
AIを用いた診断、そしてオペ、内神田に忖度している蛭間にとって、絶対に失敗できない五反田の症例でしたが、未知子はどうも最初からAIの診断が腑に落ちませんでしたね。
結局、未知子は自分の目で患者を見続けて、五反田が脳腫瘍ではなく寄生虫による症状だと診断します。
病院の診断もAIなら、五反田が挑んでいるのも世界最強の将棋ロボットという、奇しくもAIと人間、どちらが強く正しいかということがテーマの様になっていたようにも思える今回、結局正しく強かったのはAIではなく、人間だったという結末に人の持つ底力のようなものを感じました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「おしどり夫婦の緊急Wオペ!? 私麻酔もできるので」
「東帝大学病院」の外科副部長・猪又孝(陣内孝則)によるオペを受けたVIP患者が、術後の経過についてクレームを入れてきた。猪又はとっさに、フリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)の不手際でオペに時間がかかったのが原因だ、と嘘をついて責任逃れし…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」6話のネタバレ
東帝大学病院では、VIP患者から術後にクレームを入れられた外科副部長の猪又孝(陣内孝則)が、その原因をフリーランスの麻酔科医の城之内博美(内田有紀)の不手際があったと責任をなすりつけていた。

自分に全く非のない博美は堂々と反論するが、あざとい猪又の根回しで病院への出入りを禁止されてしまう。

その上、この問題をきっかけに浮かび上がった事実が元で、同士としてやってきた大門未知子(米倉涼子)との間も険悪になってしまった。

そんな中、2人が親しくしている中華料理店の主、六浦良夫(平泉成)の妻の敦子(松金よね子)のオペを一緒に行う日が近づいてくる。

しかし、そのオペを目前にして良夫の病が判明し根治させるためには膵臓の全摘が必要という深刻な状態だとわかる。

術後の生活を考え良夫は早い退院を望んでいたが、未知子は命を優先して全摘をするべきだと主張をし続ける。

しかし諸々の思惑から猪又が手術をする事になってしまい…。

諦めきれない未知子は良夫を助けるには完璧なオペを行う必要があると考え、博美の腕が不可欠と考えていたが、博美は手術はしないと拒否し…。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」6話の感想
食べ物の揉め事から険悪な関係になってしまった未知子と博美。
ちょっとしたいざこざはよくありますが、しばらくお互い口も聞かないのはめずらしかったです。
しかし、いざオペとなれば結局、一緒にやる所はお互い患者を救いたい気持ちは一緒だと分かってるのでしょうね。未知子が自分のペースで突き進んでいくのをさり気なくフォローできるのは、未知子の性格を良く知っている博美ならではだと思います。
今回の患者はその後の生活を考えてオペで長く入院したくないという希望を持っていました。患者の思いに沿う対応をすることも大切なので、未知子が絶対に正しいとは言えないのかも知れません。しかしどんな患者に対してもいつでも根治を目指し、目先の治療ではなく、長い目で見てその人の事を考える姿勢は、今回もブレる事がなかったのは未知子らしいなと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「日米女医対決!! オペ室の中心で愛を叫ぶ」
「東帝大学病院」の病院長・蛭間重勝(西田敏行)のもとへ、医療界のトップに君臨する「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)の妻・小百合(戸田菜穂)から、やんごとなき依頼が舞い込んだ。従妹である萌々香(小飯塚貴世江)の見合い相手を医局の中から見繕ってほしい、というのだ。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」7話のネタバレ
東帝大学病院に医療界のトップ、内神田景信(草刈正雄)の妻、小百合(戸田菜穂)がやってくる。

病院の医局から従妹の萌々香(小飯塚貴世江)のお見合いの相手を見定めてほしいと依頼が来たのだ。

その相手として外科医の原守(鈴木浩介)に白羽の矢が立ち、原は萌々香と見合いをする事になった。

しかし、突然、見合いの場に現れた大門未知子(米倉涼子)は、アメリカ人の外科医・ナナーシャ(シャーロット・ケイト・フォックス)を原の元に連れてくる。

彼女は、原がロシアの病院にいた頃に恋人関係にあった女性だった。腕の立つナナーシャが外科医を辞めて原に会う為に日本に来たという。

この様子を見た蛭間夫妻は、内神田夫妻の顔色を伺いながら、原にすぐナナーシャと縁を切るよう促す。

原もなんとか穏便に済ませようとするが日本にいる3ヶ月間だけは一緒にいてほしいと言われてしまい心が揺れていた。

そんな折、ナナーシャが切除が難しい脳腫瘍を患っていたことを見抜いた未知子。

このまま何もしなければ余命3ヶ月が限度だという検査結果に、未知子は自らオペさせてほしいと申し出る。

しかしナナーシャはオペそのものを拒否し、東京から姿を消してしまい…。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」7話の感想
原を訪ねてきたロシアにいた時の恋人、ナナーシャは脳腫瘍でほっておけば余命3ヶ月という病を患っていました。
自分に残された最後の時間に日本で原と過ごしたかったのかも知れませんね。自分も外科医なので治せないと諦めていたのでしょう。
しかし、治せないと思われた病を未知子が覚醒下でオペをして命だけではなく、外科医としての命も救ってくれました。
原はナナーシャに寄り添ってしまったため、内神田の機嫌を取りたかった蛭間には睨まれてしまい、原はまた地方にでも飛ばされてしまうのかなと思いましたが…。
ナナーシャが内神田が以前からつながりを持ちたいと思っていた人物の娘だったことで、つながりも持ててご満悦だった事で事なきを得ましたね。結局皆、辞めないで済んだ上、神原もきっちり報酬をもらえるという円満解決で終われて良かったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「命懸けの内部告発!? 最強黒幕の秘密…」
元大臣秘書官・八雲拓哉(林家正蔵)が記者会見を開き、ある大学病院の補助金不正使用を厚労省が隠ぺいしてきた事実を告発した。なんでも八雲は先日、根治手術が不可能な肝外発育型肝細胞がんであると診断され、死を覚悟。ならば正義を貫いてこの世を去ろう、と立ち上がったという。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」8話のネタバレ
厚労省が隠蔽してきたある大学病院の補助金の不正使用について、元大臣秘書官の八雲拓哉(林家正蔵)は記者会見の場でその事実を告発した。

先日、自身が根治の難しい肝外発育型肝細胞がんだと分かり、死を覚悟した八雲は、どうせなら正義を貫き、この世を去ろうという思いで立ち上がったのだった。

そんな八雲を広告等に仕立てることを考えた蛭間重勝(西田敏行)が八雲を東帝大学病院に入院させた。

八雲のオペを行うためには、技術が最高レベルであることは不可欠であることから、執刀医は大門未知子(米倉涼子)以外にあり得ない状況の中、なぜか、新米の外科医・西山直之(永山絢斗)がオペに名乗り出た。

しかし、実際に開いてみないと分からない判断が難しいオペとなり、臨機応変な対応が要求される事から未知子が執刀することに決まる。

そんな時、八雲が告発したのが日本医師倶楽部の会長である内神田景信(草刈正雄)の友人だったことが分かり、蛭間は内神田から釘を刺されてしまう。

未知子から海老名敬(遠藤憲一)へ執刀医の変更を余儀なくされた。

納得いかない未知子に対して、西山が口にしたことのない思いをぶつけると、思わぬ行動に出で…。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」8話の感想
新人外科医の西山が内神田の息子だったというのには驚きでした。
難しいオペに自ら名乗り出たのは、未知子のような腕の立つ外科医になりたいという思いからだったようです。今まで未知子の周りには欲や出世に目がくらんで、偉い人に忖度する人間ばかりだったので、未知子を見て成長しようとする医師で現れたのは素晴らしいことだと思います。
内神田も自分の息子だと分かると、八雲のオペの助手に未知子をつけるようにするなど手を回し、やはり息子には失敗させたくないのでしょうね。
皆、内神田に忖度してハッキリものを言えませんが、西山が思ったことをハッキリいう姿にこちらまでスッキリした気分になりました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「最終章〜失敗しないハケンの女倒れる…!?」
フリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)の娘も通っていたバレエ教室の生徒・九重遥(井本彩花)が、祖父・九重節郎(大友康平)とともに「東帝大学病院」を訪れた。バレエの選考会を目前に控える中、足の痛みがおさまらず、検査を受けにきたという。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」9話のネタバレ
祖父の節郎(大友康平)と一緒に東帝大学病院を訪れた遥(井本彩花)は、フリーランスの麻酔科医の城之内博美(内田有紀)の娘もかつて通っていたバレエ教室の生徒だった。

選考会が間近に迫る遥だったが、足の痛みが続き、検査を受けに来ていた。

診察の結果、幸いにも炎症と言うことだったが、そのままにしてしまうと運動するのに支障がある舟状骨骨折の可能性を示唆する大門未知子。

再検査を受けるように母親の九重比佐子(原沙知絵)に連絡した博美だったが、比佐子は節郎と共に来院した遥のことを責めてしまい…。

後日、整形外科医の木元(きたろう)が再び検査をした所、懸念した通り舟状骨骨折であったことがわかる。

完全に治すためには、オペが必要で治るまでに半年ほどの時間がかかってしまう為、選考会を諦めなければいけない状況に、ショックを受ける遥だった。

そんな中、未知子はオペ一回で完治させる術式を提案するが、そこに高い壁が立ちはだかってしまい…。

一方、内神田景信(草刈正雄)は未知子のことをこの国の医学界から排除しようと裏から手を回していた。

未知子はひたすら目の前の患者を救うだけだったが、考えられない窮地に立たされた未知子は…。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」9話の感想
未知子のことを医学界から排除しようとする内神田。
今回の未知子のオペも内神田が未知子に協力しないように圧力をかけます。
内神田はフリーターで有りながら好きなようにやっている事が許せないという様な発言をしていましたが、未知子は変な忖度もしないし、純粋に患者を救うことに注力していて医師としてはむしろ正しく思えます。やはり組織に従わないことが嫌われる要因なのでしょうか。
その内神田のかなりステージの進んだガンが発覚します。未知子にしかオペできそうもない状態ですが、フリーターの未知子にだけはオペされたくないと思っている内神田は、果たしてどんな選択をするのか、次回の展開が気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「さらば大門未知子!!!! 衝撃のラストオペは…35億!? 絶対失敗しないので」
失敗することなく目の前の命を救い続けてきた大門未知子(米倉涼子)が倒れた!未知子の師匠である神原晶(岸部一徳)も、同志であるフリーランスの麻酔科医・城之内博美(内田有紀)もその身を案ずるが…。(引用元:テレビ朝日公式)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」10話のネタバレ
これまで失敗せずに目の前の命に向き合い救ってきた大門未知子(米倉涼子)が倒れてしまう。

同士の麻酔科医の城之内博美(内田有紀)も、師匠の神原晶(岸部一徳)も未知子の身を案じていた。

そんな矢先、東帝大学病院で食道がんのオペを受けることになった日本医師倶楽部の会長である内神田景信(草刈正雄)だったが、その病状の深刻さから未知子でなくては内神田のオペを成功に導くことは不可能と思われた。

しかし、未知子を適ししている内神田は執刀を拒み、他の医師たちも失敗を恐れるあまり尻込みしてしまい…。

そこへとある条件と引き換えに執刀してもよいと腹腔鏡の魔術師と言われる加地秀樹(勝村政信)が名乗りを上げるが、ある思惑から蛭間重勝(西田敏行)は内神田の息子で新米外科医の西山直之(永山絢斗)に対して執刀医を命じるのだった。

この手術は自分でなくては無理だといい切る未知子だったが、自身も命に関わる病を持ったまま、果たして内神田を助けることが出来るのか、最後のオペが始まり…。

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」10話の感想
最終回の今回は、未知子自身が病に冒されながら、内神田のオペにも携わるという衝撃の内容でした。
内神田の病状はオペをするだけでも難しい上、医師倶楽部の会長という立場を考えると絶対に失敗できない為、医局の誰もが腰を引いてしまいます。
未知子しか助けられないと思われる中、未知子自身も命に関わる病状であるというかつてない危機に、それでも諦めない未知子の底力を見せてくれました。
さすがの未知子も自分のオペを自分では出来ないのが一番辛いですね。
自分のオペの方法を詳細に綴ったノートを執刀する西山に託しますが、これが特別ではなく、オペに向き合う時に未知子が患者のオペに対してあらゆる想定をして臨む事が神原の口から明かされます。失敗しないのでと強気に言える言葉の裏には、未知子がただの天才外科医というだけでなく、こうした努力があったのだなと改めてその高いプロ意識を感じました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TELASAなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」の概要

「私、失敗しないので」
目の前の患者を救うというポリシーのもと、圧倒的な腕で数多くの命を救いながら、
金と欲にまみれた医療界にも鋭いメスを入れてきた

フリーランスの天才外科医・大門未知子。

群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、
専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけが彼女の武器…

米倉涼子演じる、あの“失敗しない女”が今年も帰ってくる――。(引用元:公式サイト)

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」の出演者、放送情報

大門未知子:米倉涼子
西山直之:永山絢斗
城之内博美:内田有紀
海老名敬:遠藤憲一
原守:鈴木浩介
森本光:田中圭
有馬亘:中林大樹
黒川慎司:上杉柊平
中谷恵子:是永瞳
長森陽菜:久住小春
猪又孝:陣内孝則
神原晶:岸部一徳
鳥井高:段田安則
内神田景信:草刈正雄
蛭間重勝:西田敏行
内神田四織:仲里依紗

脚本:林 誠人、寺田 敏雄、香坂 隆史

主題歌:Superfly「Force –Orchestra Ver.-」「ユニゾン」

制作:テレビ朝日

放送:2017年

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」の見どころ

「私、失敗しないので」でおなじみの、スーパー外科医・大門未知子の活躍を描く医療ドラマの第5弾です。

今回、未知子の手ごわい敵として立ちはだかるのは、東帝大病院初の女性院長となった志村まどか(大地真央)

経歴も実力も一流にして、清廉潔白ぶりをアピールする彼女ですが、実は意外な秘密を隠していて…?

また、前シリーズで失脚し、院長の座を追われた蛭間も復権を目指して暗躍。

東帝大の熾烈な権力争いはどう決着するのでしょうか?

そして、本シリーズの最終話では、なんと未知子が病に冒されていることが判明します。

稀代の名医が患者として手術台にのぼる、衝撃の結末から目が離せません!

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」の感想

40代男性
ドクターXシリーズは、ワンパターンといえばそれまでなのですが、ストーリーの構成がシンプルな文、キャラクターの個性がしっかり引き立っていたり、小ネタが満載だったりと、長寿シリーズになっても視聴者を飽きさせないような工夫がたくさんなされています。クオリティも人気もまったくパワーが衰えないところがすごいです。特に、未知子の医者としての信念が詰まった最終話には感動しました。でも、なんだかシリーズ全体の最終話にも見えたのが気がかりでした。絶対に続編が見たいです。
30代女性
海外ドラマフリークなので、日本のドラマはほぼ見ないのですが、ドクターXシリーズだけは大好きで、第1シリーズから欠かさずチェックしています。医者には珍しいフリーランス、手術の腕はいいけれど傍若無人で愛想がなくて、最初はどこに行っても煙たがられていた大門が、このシリーズでは「オペできるのは大門しかいない!」と応援されるまでに認められるようになりました。実力だけで厳しい世界を生き抜き、たくさんの患者を救ってきた、大門の生きざまが本当にかっこいいです。  
30代女性
毎回、美貌とカリスマあふれる大門未知子の活躍はもちろん、脇役のレギュラー陣のいつものやり取りも楽しみにしています。悪役なのにどこか憎めない院長や、腰巾着の筆頭の海老名先生が好きです。アクの強い顔ぶれがそろっているのが、ドクターXシリーズの醍醐味だと思います。密かに麻雀シーンも楽しみにしているのですが、今回のシリーズでは、最終回でベンケーシーが国士無双をテンパイ!思わずにやけてしまいました(笑)  

まとめ

以上、米倉涼子主演のドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

史上初の女性院長の就任を機に、ますます権力争いが混迷を極めていく東帝大。

未知子も病に冒されるという絶体絶命のピンチを迎えたりと、シリーズ屈指の波乱の展開に注目です!

TELASAでドクターX〜外科医・大門未知子〜(第5シリーズ)の動画は全て無料視聴できます。

30日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴