ドラマ|冬のサクラの動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2011年1月〜3月まで草彅剛主演で放送のドラマ「冬のサクラ」

美しい山形の雪景色を舞台に繰り広げられる大人のラブ・ストーリー。

一度も恋に落ちたことのなかった、真面目で誠実な主人公・稲葉祐を、草彅剛が見事に演じきっていますよ。

ドラマ「冬のサクラ」は動画配信サイトでは配信がなく、ゲオ宅配レンタルで無料レンタルが可能です。

ゲオ宅配レンタルの無料期間を利用すると、ドラマ「冬のサクラ」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「冬のサクラ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「冬のサクラ」は、ゲオ宅配レンタルで全話無料レンタルできます

(画像引用元:ゲオ宅配レンタル)

ゲオ宅配レンタルは通常月額2,659円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:ゲオ宅配レンタル)

ゲオ宅配レンタルは、クーポンをはじめとするキャンペーンが多数行われているため、お得に視聴することができるサービスです。

動画配信サービスではありませんが、取扱作品数は国内最大級の42,000タイトル超えとなっています。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ゲオ宅配レンタルの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

ゲオ宅配レンタルの登録方法
  1. ゲオ宅配レンタルのTOPから「新規登録」をクリック
  2. メールアドレスを入力
  3. 登録したメールアドレスに届いた承認番号を確認
  4. 入力画面に戻り、承認番号を入力
  5. パスワードを設定し、「登録」をクリックすると完了
ゲオ宅配レンタルの解約方法
  1. マイページの「登録情報変更」をクリック
  2. 右上の「退会手続き」をクリック
  3. 画面下の「続行する」をクリック
  4. もう一度「続行する」をクリック
  5. 内容を確認して「続行する」をクリック
  6. 問題なければ「解約する」をクリック
  7. 「退会手続きが完了しました」と表示が出れば解約完了

ドラマ「冬のサクラ」の見逃し動画

ドラマ「冬のサクラ」が動画共有サイトで配信されているか調べた検索結果を以下にまとめています。

動画共有サイト 配信状況 検索結果
Youtube 検索結果はこちら
TVer × 検索結果はこちら
GYAO! × 検索結果はこちら
ニコ動 × 検索結果はこちら

ドラマ「冬のサクラ」の関連作品、概要

ドラマ「冬のサクラ」は、ゲオ宅配レンタルで全話無料レンタルできます

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「冬のサクラ」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「冬のサクラ」に出演している今井美樹の出演作品

  • 魚河岸ものがたり(全2枚)
  • 麗子の足(全1枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ゲオ宅配レンタルには、ドラマ「冬のサクラ」に出演している今井美樹の出演作品がたくさん揃っています。

etc…

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品は多くあります

ゲオ宅配レンタルはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われているのです。

まずはゲオ宅配レンタルの無料お試し期間でドラマ「冬のサクラ」をチェックしてみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「冬のサクラ」のあらすじ

雪の降り積もる山形で、母親の介護をしながらガラス職人をしている稲葉祐は、今まで一度も恋をしたことがなかった。

そこへ訪れた女・石川萌奈美は“冬に咲くサクラ”を見るため、旅をしていた。

祐は、通り過ぎる萌奈美の美しさに、目を奪われた。

その直後、萌奈美はひったくりに遭い、祐はその場で彼女のことを助ける。

事故のショックから、突然記憶を失った萌奈美は、祐の家で暮らすことになる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「冬のサクラ」の見どころ

人生で初めて好きになった人が、過去を思い出せない記憶喪失状態になってしまったら?

実は好きな人には家庭があったのだとしたら?

自身の余命が実はわずかである事を知ってしまったらー?

純粋に惹かれ合った男女の、幾重にも積み重なる壁、彼らの行く末に目が離せない作品です!

2人の純粋さを絵にしたかのような、純白の美麗な山形の雪景色も見どころ。

誠実な人柄がにじみ出る主人公・稲葉祐は、演技派であり優しさを地で行く俳優・草彅剛が好演していますよ。

また、祐が好きになった女性の夫・航一役の高嶋政伸の怪演ぶりもお見事、こちらも見どころです!

ドラマ「冬のサクラ」のキャストスタッフ、放送情報

稲葉祐:草彅剛
石川萌奈美:今井美樹
稲葉肇:佐藤健
向井安奈:加藤ローサ
中里次郎:山崎樹範
稲葉哲也:でんでん
稲葉香織:大島蓉子
白石理恵:白羽ゆり
村瀬千尋:遊井亮子
石川琴音:森迫永依
稲葉百合:吉田日出子
石川章子:江波杏子
石川航一:高嶋政伸

主題歌:山下達郎「愛してるって言えなくたって」

制作:TBS

放送:2011年

ドラマ「冬のサクラ」の各話動画まとめ

第1話「命をかけた最後の愛 運命の出会いは残酷な死へと…」
雪の降り積もる山形で、母親の介護をしながらガラス職人をしている男・稲葉祐(草彅剛)は、今まで一度も恋をしたことがなかった。雪の降り積もる山形に、一人旅に出た女・石川萌奈美(今井美樹)。彼女は”冬に咲くサクラ”を見るため旅をしていた。(引用元:TBS公式)

ドラマ「冬のサクラ」1話のネタバレ
山形のガラス職人の稲葉祐(草彅剛)には恋愛経験がなかった。

一方で石川萌奈美(今井美樹)は「冬に咲くサクラ」のために旅をしていた。

ふたりは通りですれ違い、怪我を負った萌奈美を祐が助けることになる。

記憶喪失になってしまった萌奈美は祐の家で暮らすことに…。

彼女の手元に残る啓翁桜の写真は、何を意味しているのか。

自分の正体もわからず不安な萌奈美を優しく支える祐もまた、彼女との出会いで運命が変わった。

その後、祐の母親が亡くなり、東京で働く弟の肇(佐藤健)が故郷に戻ってきた。

肇は兄の萌奈美への気持ちを感じとり、家族へ向けられる祐の本当の優しさを彼女に知ってもらおうとする。

肇と恋人の向井安奈(加藤ローサ)は、兄と萌奈美の関係を見守るつもりだった。

しかし、萌奈美の身元は判明し記憶も戻った。

自分は結婚していて子供もいる…。

そして夫の航一(高嶋政伸)が、後ろ髪をひかれる思いの萌奈美を連れて帰っていった。

祐はそんな彼女を遠くから見送っていた。

ところが、航一が祐の存在を知ってしまった…。

ドラマ「冬のサクラ」1話の感想
舞台がしんしんと雪が降り積もる山形というところが、より物悲しさや祐の今までの人生の暗さを感じさせます。母親の介護とガラス職人としての仕事。祐の人生にはそれだけしかなかったのかもしれません。それでもきっと、不満に思うこともなかったのでしょう。しかし萌奈美との出会いで祐の人生も動き出しました。恋愛などしたことのなかった彼は、どんな気持ちで萌奈美との生活を送っていたのでしょうか…。しかしそんな時間もいつまでもは続かない。萌奈美の記憶は戻った方が良かったのか考えてしまいます。思い出すことがなければ、永遠に祐と山形で暮らしていたかもしれません。どちらが幸せだったのでしょうか…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「夫の裏切りと死の宣告」
萌奈美(今井美樹)の病状を知らされた祐(草彅剛)は、萌奈美に会って伝えたいという思いに駆られ、駐在の中里(山崎樹範)の協力で、何とか電話で声を聞くことが出来た。だが、祐が会って欲しいと切り出すと、すぐ電話を切ってしまった萌奈美…。(引用元:TBS公式)

ドラマ「冬のサクラ」2話のネタバレ
祐(草彅剛)は萌奈美(今井美樹)の状態を知り、彼女に会いたい思いを募らせていた。

そして中里(山崎樹範)の計らいで何とか電話は通じたが、会いたいと言うとすぐに切られてしまった。

しかし祐は、少しでも早く会って病気のことを知らせたいと思い上京することに。

その頃萌奈美の生活は元に戻っていたが、夫の航一(高嶋政伸)の態度は冷たく、孤独でいっぱいだった。

そして身体中に起こる異変…。

頭痛や痺れ、目の痛みが萌奈美の体を襲っていた。

病気は確実に進行しているようだった。

一方で、突然の祐の上京に驚く弟の肇(佐藤健)と、安奈(加藤ローサ)。

肇は事情を聞くと、既婚者である萌奈美には会わないようにとたしなめる。

しかし安奈は祐の気持ちを汲み、萌奈美の家探しに協力する。

そしてしばらくして、安奈のお陰で祐は萌奈美と再会するが…。

ドラマ「冬のサクラ」2話の感想
初めは穏やかで激しい感情など持ち合わせていないように感じた祐の人柄ですが、萌奈美のことになると別のようです。電話で会いたいと伝えたり、はたまた上京までしてしまうとは…。弟の肇が驚くのも無理はありません。しかし二人のことに協力的だった肇も、萌奈美が人妻だとなると話は別のようです。結構常識的だったのね…。それに比べると安奈は、祐の気持ちを応援しています。男女の感覚の違いなのでしょうか。それにしても、東京に戻って元の生活を送る萌奈美ですが、決して幸せではないようです。こんなことならば、山形にいたほうが良かったのでは…。そう思ってしまいました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「夫の復讐…暴かれた嘘」
山形へ帰り、普段の生活に戻ろうとした祐(草彅剛)だが、どうしても萌奈美(今井美樹)のことが頭から離れない。そんなとき、弟の恋人の安奈(加藤ローサ)から、萌奈美が山形へ戻る祐に会うため、バスターミナルまで来ていたことを知らされる。(引用元:TBS公式)

ドラマ「冬のサクラ」3話のネタバレ
祐(草彅剛)は日常生活に戻ろうとするが、萌奈美(今井美樹)のことが気になって仕方ない。

そして安奈(加藤ローサ)から、萌奈美が山形へ帰る祐に会おうとしていたと聞く。

萌奈美は日常を取り戻すと同時に、夫の航一(高嶋政伸)に病気の話をしようとしていたが聞いてもらえず、ひとりで孤独を抱えていた。

また医師からは、悪性腫瘍の可能性、手術の危険性や残された時間などを告げられていて、不安でいっぱいだった。

一方で、萌奈美に不信感を抱く航一は山形にいた時の妻のことを探り始めた。

そして入院していたという話はデタラメだったことがわかった。

さらに祐の存在も知り、ますます怒りが込み上げるのだ。

ある日、肇(佐藤健)は萌奈美が院長の妻だと知り、祐に萌奈美のことは心配いらないと話す。

肇もまた、兄を想い心配していた。

それでも心配が募る祐は、肇に検査結果が知りたいと訴えた。

しかし病院にはデータは存在せず、肇は検査をしていないのでは、と考えた。

それを知った祐は我慢ができず、東京へ向かった。

ドラマ「冬のサクラ」3話の感想
実は萌奈美は祐に会おうとしていた…!その事実を知った時の祐の気持ちは?嬉しかったのか後悔なのか…。でも時間は戻せません。山形と東京、離れたふたつの場所でお互いの時間だけが過ぎていきます。萌奈美は相変わらず航一から冷たくあしらわれ、そして病気も進行は止められません。時間がないのに…!病気を抱えて孤独な萌奈美には祐の助けが必要だと思います。それにしても、航一の執着心には恐ろしくなります。愛情というより執着といったほうが正しいでしょう。そして肇の兄を想う気持ちはわかりますが、彼を止めることはできないと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「全て捨てても、君を守る」
突然、我が身に降りかかった病に苦悩する萌奈美(今井美樹)。唯一、頼れる人は祐(草彅剛)だけと感じ始めていたのだが、「私はもう大丈夫ですから」と、その想いを振り切り、祐に別れを告げた。そして、残りの人生を自分自身の手で選び取ることを決心するのだった。(引用元:TBS公式)

ドラマ「冬のサクラ」4話のネタバレ
萌奈美(今井美樹)はひとりで病気に苦しんでいた。

祐(草彅剛)だけが頼りだったが、自分は大丈夫だと強がり別れを決める。

さらに、人生を自分の手で切り開くことを決意する。

そんな中で啓翁桜を手に入れるために、渋りながらも山形へ行くことになった。

友人に同行する予定だったが、急遽ひとりで向かうことになる。

萌奈美はそのことに戸惑いながらも、胸の高鳴りを抑えられなかった。

一方で祐は、萌奈美を心配し仕事を辞めて東京へ行くと決め、彼女のためにガラス細工の作品を作っていた。

心配する弟や友人は引き留めようとするが、祐の決心を変えることはできなかった。

そして上京の際に啓翁桜を持って行くことを思いついた祐は、生産者のもとを訪ねた。

その帰り、萌奈美の姿を見つけ思わず声をかけた。

しかしそこには、いるはずのない彼女の夫の姿もあった。

ドラマ「冬のサクラ」4話の感想
萌奈美が自分の気持ちを断ち切って祐との別れを決めたのは、自分のためかあるいは祐のためだったのか…。病気にひとりで立ち向かうのは大変です。夫の航一はあてにならず、頼れるのは祐だけ…。それなのにその祐を手放してしまって後悔しないのでしょうか?祐の気持ちを顧みず、ずいぶんと一方的だと思います。しかも仕方なくとはいえ、祐のいる山形へ向かう萌奈美の気持ちは正直でした。胸の高鳴りを認めなければいけないと思います。祐は萌奈美のことを諦めていなかった…!すごい情熱だと思います。そしてやはり会ってしまったふたりですが、なぜそこに航一の姿が?!何か企んでいそうで心配です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「もう会えないとしても…」
〜「大切なもののために生きたい」と、萌奈美(今井美樹)のそばで支えになるために上京を決意した祐(草彅剛)。祐を心配する肇(佐藤健)は、祐を自分のアパートに迎え入れることにする。ただただ萌奈美の支えになりたいと一途に想う祐を、肇も安奈(加藤ローサ)も応援していた。(引用元:TBS公式)

ドラマ「冬のサクラ」5話のネタバレ
萌奈美(今井美樹)を支えるために祐(草彅剛)は、東京へ行くことを決意した。

そして肇(佐藤健)は兄を心配し、自分の家に迎える。

安奈(加藤ローサ)も肇も、祐の一途な気持ちを理解し応援していた。

一方で萌奈美は自分の生き方は自分で決めると航一(高嶋政伸)に告げるが、自分にも娘にも君が必要だと諭される。

そして、必ず救うと言い聞かせられた。

その後、祐のもとを訪れた航一は、萌奈美を助けることを条件にある要求をしてきた。

そして肇にも釘をさしていった。

祐は自分のせいで肇にも迷惑をかけていると謝るが、安奈は萌奈美には祐が必要だと励ました。

そしてある日、祐は萌奈美に呼び出される。

手術を迷っている胸のうちを正直に話す彼女に、心苦しく思いながらもその話を聞くことしかできなかった。

そんな時、突然萌奈美の容態が急変して…。

ドラマ「冬のサクラ」5話の感想
今まで恋愛経験のなかった祐にとっては、初めての恋です。もはや、恋ではなく愛かもしれません。ただ相手を支える存在でありたいと、自分の持つものを捨てようとする祐はとてもピュアな想いをもっています。肇や安奈が応援したくなるのもわかります。萌奈美も、もう少し早く祐と出会っていたら…何か違っていたかもしれません。そして萌奈美を助けることを条件に、航一は何を提示してきたのでしょうか?また、肇を巻き込むようなことを暗に匂わせるやり方は、やっぱり卑怯です。萌奈美も何故こんな男と結婚を…?!航一は祐に対しての嫉妬に凝り固まっていると思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「二人きりの兄弟だから」
萌奈美(今井美樹)と金輪際会わないこと、萌奈美との記憶を抹消することを条件に、手術をして萌奈美を助けてやると、祐(草彅剛)に迫る航一(高嶋政伸)。萌奈美のことを第一に考える祐は、萌奈美を助けてほしいと航一に頭を下げる。(引用元:TBS公式)

ドラマ「冬のサクラ」6話のネタバレ
萌奈美(今井美樹)とは二度と会わないこと、彼女のことは忘れることを条件に、航一(高嶋政伸)は祐(草彅剛)に彼女を助けると告げた。

萌奈美を一番に考える祐には迷いはなかった。

手術を三日後に控えた萌奈美は生への希望と不安にかられ、祐に電話をするが繋がることはなかった。

その晩、祐は肇(佐藤健)から衝撃的な話を聞いてしまう。

萌奈美の手術に関して、航一の説明と噂になっている話が食い違っていた。

手術が成功しても、記憶を失ってしまう可能性が高い…。

そしてその事は航一も知っているはずという。

そんな頃、航一は肇に対しても重圧をかけてきていた。

祐は肇に申し訳ないと思いつつも、萌奈美を救いたいと肇に訴えるが、自分の人生を滅茶苦茶にしないでほしいと言われてしまう。

祐は萌奈美を救うことを諦められなかった。

そして航一の意図を確かめるために会いに行く。

ドラマ「冬のサクラ」6話の感想
航一の出した、萌奈美を救うための交換条件…。きっと、そんな内容だろうと想像していました。祐にとっては辛い内容ですが、彼にとって一番大事なのは萌奈美に生きていてもらうことです。それが叶うなら、自分が側にいれないとしても構わない…。きっと迷う余地はなかったと思います。自己中心的な航一にはきっとわからない感情でしょうね。しかし萌奈美からの電話に、祐がどれだけ出たかったかと思うと切なくなります。しかも航一は祐を騙していたと言っても過言ではありません。手術のリスクを隠していた…!やはり航一は信用のできない男でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「娘に遺す、最後の言葉」
祐(草彅剛)と一緒に航一(高嶋政伸)の病院を抜け出した萌奈美(今井美樹)。二人のことを、肇(佐藤健)と安奈(加藤ローサ)は案じていた。母としての思いを一人娘の琴音(森迫永依)に伝えたいという願いで書き始めたレシピノートを、やっとのことで書き上げた萌奈美。(引用元:TBS公式)

ドラマ「冬のサクラ」7話のネタバレ
祐(草彅剛)と病院を抜け出した萌奈美(今井美樹)。

弟の肇(佐藤健)と安奈(加藤ローサ)は心配していた。

萌奈美は娘の琴音に残そうと取りかかっていたレシピノートを完成させた。

しかし娘は萌奈美が祐と病院からいなくなったことに怒っていて、とりつく島もなかった。

萌奈美は章子(江波杏子)に、航一(高嶋政伸)の嘘や娘への想いを伝え、娘を託して家を出た。

同じ頃、肇は病院に辞表を提出していた。

そんな彼に航一は悪態をつく。

しばらくしてから、理恵(白羽ゆり)は航一に言われて萌奈美を呼び出した。

航一と理恵の関係を知った萌奈美は絶句した。

ふたりのせいで周囲の人たちが不幸になる、と言われた萌奈美はその場を飛び出してしまう。

しかし娘や夫の言葉が頭を離れず、苦しい思いを抱えていた。

一方で航一は、祐の前に現れ妻の居場所を問い詰めた。

そして琴音は結局萌奈美の話をきちんと聞こうとしなかった。

だが、母親の命がもう長くないことを知る。

ショックをうける琴音に祐は、萌奈美の気持ちを伝えようとした。

翌日、萌奈美の宿泊先に祐が訪れると、置き手紙があり彼女の姿は消えていた。

ドラマ「冬のサクラ」7話の感想
母親にとって子供に理解されないこと、そして自分の存在を拒絶されることは最も辛いことだと思います。琴音は悪くないのですが…萌奈美の病気のことを知らないので、つい祐とのことを責めてしまうのは仕方ないです。でも萌奈美の辛さもわかります。残された時間は長くないのだから、大切にしたいのに…。相変わらず航一の言葉は人の気持ちをえぐります。人間性を疑ってしまう!そして琴音にも萌奈美を許してあげてほしい…。病気のことを知ったら、自分のとった態度をきっと後悔すると思います。航一と理恵の関係は、萌奈美にとどめを刺すかのような出来事でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「命が尽きる、その時まで」
山形で祐(草彅剛)と再会した萌奈美(今井美樹)は、琴音(森迫永依)の理解もあり、山形の病院で治療を受けることになった。「ママはここに入院するんだよ」という琴音の言葉と、萌奈美の強い意志に圧された航一(高嶋政伸)は、琴音とともに東京へと引き返した。(引用元:TBS公式)

ドラマ「冬のサクラ」8話のネタバレ
祐(草彅剛)の住む山形の病院で治療を受ける事になった萌奈美(今井美樹)。

山形で祐と再会し、その穏やかな優しさに再び心惹かれた事と、娘の琴音(森迫永依)の大きな理解があっての決断だった。

萌奈美の夫の航一(高嶋政伸)は、とうてい自分以外の男性を頼る妻とその相手を受け入れられる筈もなかったが、萌奈美の強い意志と娘がそこに一定の理解を示している事を目の当たりにし、琴音と共に東京に戻る。

安心できる場所を得て安堵する萌奈美だったが、病状は進み、決して楽観できる状態ではなかった。

医師の、今のうちにやりたいことはやっておくようにという助言が全てを物語っていた。

萌奈美が山形で治療を受けることになったと知った肇(佐藤健)は、祐に、きちんと言葉で今の想いを伝えた方がいいとアドバイスする。

萌奈美の病気は進行すると、失語症が現れることもある。

過去に母に感謝の気持ちをきちんと伝えられずに母を送ってしまった肇の、経験からくる助言だった。

ドラマ「冬のサクラ」8話の感想
いよいよ萌奈美の病気が深刻な状態になってしまった。結婚生活が必ずしも幸せなものではなかった萌奈美の、新たな安らぎの場所が、夫ではない男性だったという事実は、世間一般からしたら非常識極まりないものだと思います。けれども、このドラマの中では、命の灯が消えゆく人に対して、世間体とかそういったものは度外視して、ただただ残りの日々を心安らかに過ごしてほしいという思いやりをメインに描かれています。けれども、それは、まだ学生である娘さんにとっては、とてもつらい事かも知れません。映像の中では母親を精一杯応援していますが、その裏には想像できないほどの葛藤があるはずだと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「今夜完結!! 春は必ず来る…互いに支えあい冷たい冬を乗りこえてきた2人-その愛が…そして見守る皆の思いがあふれ…想い出の桜に“希望”という名の美しい花を咲かせる」
萌奈美(今井美樹)の意識がやっと戻り安堵する祐(草彅剛)だったが、担当医より、春を迎えるのは難しいと告げられる。あとは、萌奈美に生きる希望を持たせること……。肇(佐藤健)からも「兄ちゃんなら何か見つけられる」と励まされ、祐は萌奈美のために自分が出来ることを探し始める。(引用元:TBS公式)

ドラマ「冬のサクラ」9話のネタバレ
ある日、祐(草彅剛)は担当医に萌奈美が春までは難しい状況だと告げられてしまう。

自分にできることは萌奈美に生きる望みを失わないでもらう事だと思う祐。

そんな中、萌奈美の義母である章子(江波杏子)が琴音(森迫永依)と共にやってくる。

章子は萌奈美に、航一(高嶋政伸)が萌奈美にしてきた仕打ちに対して謝罪し、今後、萌奈美に対して出来るだけのことをすると話すのだった。

失語症の症状が出てきている萌奈美は、琴音に病状を知られるのを恐れている自分の気持ちを章子に打ち明けるのだった。

穏やかな日々を過ごしながらも、萌奈美はやはり、病の恐怖と一人戦っていたのだった。

その後、自身の病を乗り越え、章子に人を許すことの大切さを諭された航一は、山形の萌奈美の元を訪れる。

そして、自分の過去の人を顧みない振る舞いが、萌奈美を追い詰めてしまった事を謝罪し、琴音を萌奈美の分まで大切に育てていくことを約束する。

一方で祐は残された時間を穏やかに過ごしてほしいという気持ちから、退院して自分の家で療養することを萌奈美に提案する。

ドラマ「冬のサクラ」9話の感想
萌奈美の命が消えかけ始めて、やっと、今まで萌奈美にひどい仕打ちをしてきて人々の心が変わってくるという、、、。こんな状態にならないと人は変わらないのでしょうか。本当だったら、何事もないうちにお互いを認め合い、穏やかな日々を過ごした方がいいに決まっています。でもそうなると、祐さんとの日々はないわけで。ドラマとは言え、世の中にタラレバはないということなのでしょうか。といったようなことを悶々と考えながら見ました。誰しも、萌奈美さんみたいに大病を患う事はなくても、いつ命が消えてしまうかは知ることはできません。であれば、一日一日一生懸命生きるしかないのかなと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「冬のサクラ」の感想

40代男性
これは再放送があった時には絶対観るくらい大好きな作品です。一言でいえば、”綺麗で儚い”。とにかく、景色も役者さん達も、絵がキレイなんですよね。ヒロイン役の今井美樹さんも品のある佇まいで素晴らしかったですし。演出力でしょう。
更に、劇中の音楽も主題歌もベストマッチしてて。最後まで作品の世界観に浸ってみる事が出来ました。
30代女性
切ない物語なんですけど、綺麗でハートフルな世界観に惹かれて、最後までハマって観た好きなドラマです。主演の草彅剛さんは本当に演技が上手くて、感情移入しまくりでした。これは一番のハマり役といっても良いのでは。それから高嶋さんの悪役の上手いこと!「HOTEL」の熱血主人公だったとは思えないくらい、何にでもなれる演技派の方で凄いなと思いました。
40代女性
主演の草彅剛さんはもとより、ヒロインの、今井美樹さんが輝いていたドラマでしたね。単なる綺麗な男女の恋愛モノではないリアル感が良かったです。40代の彼女の主婦として母としての生活感、経験値の高さ、そして様々なしがらみ、立ち向かう気高さーお綺麗なのは重々承知ですが、それらの要素を見事に演じきっていたのが素晴らしいなと思いました。
また舞台の山形が綺麗で、最高な舞台だったと思います。

まとめ

以上、草彅剛主演のドラマ「冬のサクラ」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスについてまとめました。

夫婦とは、親子とは、幸せな人生とは、そして真の愛の形とは?ー

ただの綺麗な恋愛ドラマとは一線を画した、予想外の展開のオンパレードには目が離せませんよ。

ゲオ宅配レンタルで冬のサクラのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴