ドラマ|グッドパートナー無敵の弁護士の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2016年4月〜6月まで竹野内豊主演で放送のドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」は、元夫婦でライバル弁護士のふたりが弁護士事務所を舞台に繰り広げるホームドラマ。

敏腕パートナー弁護士たちが理不尽な悪に立ち向かう姿を描いています。

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」の動画は、U-NEXTで見放題配信中です。

U-NEXTの無料期間を利用すると、ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」の動画は、U-NEXTで見放題配信中です。

U-NEXTは通常月額2189円かかる動画配信サービスですが、初回登録から31日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:U-NEXT)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」に出演している主演・竹野内豊の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」の動画まとめ

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」は、U-NEXTで全話無料視聴できます

(画像引用元:U-NEXT)

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「諦めない元夫婦の最強コンビ 掟破りの勝利の裏技」
敏腕パートナー弁護士・咲坂健人は、新人弁護士・熱海優作の教育担当を務めることになり、どこか不満そうな態度を取る。するとそんな咲坂に、圧倒的不利な著作権侵害訴訟の弁護依頼が舞い込み…。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」1話のネタバレ
神宮寺一彦(國村隼)のローファームに所属するベテラン法律家の咲坂健人(竹野内豊)は、若手の法律家である熱海優作(賀来賢人)の指導を任される。

嫌がる咲坂だが、同僚の法律家である夏目佳恵(松雪泰子)に、それも業務の一環と指摘される。

小さな設計会社の責任者である重国夕子から、考案したパターンを無断使用されたと訴えられられことで相談を受けた咲坂。

大金を要求されていて、対応するのは不可能だが、実は、重国は相手方の会社が廃棄したパターンを拾って、利用してしまっていた。

咲坂は相手方の法律家の話も聞いた上で、ボスの神宮司に相談すると、ファーム一丸となって対抗しようと話す。

同僚の法律家である猫田純一(杉本哲太)は勝ち目が無いと断るが、夏目は協力はしないけど、独自の方法で戦うと言う。

咲坂は徹底的に対抗を繰り返し、そのうち、夏目も同調し、相手方は法律家への支払いがどんどん嵩んでいく。

ついに、相手方は戦う意欲を無くし、合意の条件として、咲坂は重国が利用したパターンの許可を提案する。

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」1話の感想
法律家が主人公のドラマはたくさんありますが、グッドパートナーはそこに、法律家の家族が絡んでくる、普通とは一味違うドラマです。主役の竹野内豊はもちろん、個性豊かな脇役陣が大いにドラマを盛り上げてくれそうです。離婚した夫婦も、仕事に熱中してくると、別れたことも忘れたように、息のあった様子を見せるところが面白い!この夫婦、最後には復縁するのでしょうか?それとも、この関係をちょうどいいと感じて、数多くの事件を2人で解決していくのでしょうか?次回以降も楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「大逆転 鍵は300枚の領収書」
神宮寺法律事務所の顧問先である『シンヨーメディカル』という会社が、元社員から不当解雇で訴えられ、咲坂健人と熱海優作が当該案件を担当することに。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」2話のネタバレ
神宮寺一彦(國村隼)のローファームは、クライアント会社から相談を受ける。

勤務していた小西勝也(野間口徹)が会社をクビになったことに納得がいかず、訴えを起こしたとのこと。

小西は業務内と言って外食代を社内で精算していたが、業務の成果を全く挙げられていなかったため、会社は小西をクビにしたが、もともと、小西と会社は成果に関係なく、雇用する約束になっていた。

咲坂健人(竹野内豊)は小西側の法律家である宮前克美(モロ師岡)と話すと、妥協案を持ちかけられる。

小西はこれまでも同じ手段で、転職を繰り返していたらしいので、咲坂は小西が社内精算した外食代のレシートを確認してみる。

すると、そのレシート中に宮前との外食代が含まれていて、しかも、日付は小西がクビ宣告される前だったので、宮前と小西がグルと推測される。

バレた宮前は小西の擁護をやめ、小西に、咲坂を相手にすると、これまで勤務してきた会社までも調べ上げて、まとめて請求されることになりかねないと話す。

小西は訴えを取り下げ、咲坂はクライアント企業からの報酬を増額してもらう。

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」2話の感想
今回のゲスト、野間口徹はたびたび悪者や変質者で登場するバイプレーヤーですが、期待を裏切らない嫌な奴を熱演してくれました。法律家とグルで、あちこちで不正を働いていたと言うのですから、酷い話です。けれども、咲坂の地道な作業で、見事、悪事を暴くことができました。咲坂って、無敵っていうほど高圧的な感じではなく、結構、地味で、結果的に勝っている感じですよね。そこが好感が持てる部分でしょうか?咲坂の後輩である熱海は少々うるさいけれど、彼の成長も期待したいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「大勝負 生き残りをかけた戦」
猫田純一が手掛けていたベンチャー企業「ヒューガクラウド」の上場案件にトラブルが発生。業務委託契約を結んでいた会社の経営母体に暴力団が関与している可能性が浮上する。猫田はこの案件から手を引きたがるが…。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」3話のネタバレ
猫田純一(杉本哲太)が引き受けた件はスムーズに解決しそうな感じだったけれど、クライアントが取引していた企業が反社会的勢力と繋がりがありそうと判明する。

咲坂健人(竹野内豊)は、猫田の手伝いをすることになり、約束の書類内容に対しての違反行為と指摘し、取引企業の責任者である滑志田吾郎(星田英利)に取引無効を言い渡すが、轄志田は納得しない。

咲坂に対し、子供であるみずき(松風理咲)の画像が誰かが送り付け、子供が心配になる咲坂だったが、ローファームの責任者である神宮寺一彦(國村隼)の指示だから、この件から降りるわけにいかない。

いろいろ検討した結果、咲坂はクライアント企業の責任者である日向俊矢(高橋光臣)に、通販事業から撤退すれば、渇志田と縁を切ることが出来ると話す。

日向にとって受け入れがたいことだったが、渇志田と縁を切らなければ、日向の企業の発展は無いと咲坂が熱弁を振るい、日向は決心し、渇志田との取引をやめる。

この様子を見ていた熱海優作(賀来賢人)は素晴らしかったと、夏目佳恵(松雪泰子)に説明すると、意外という反応を見せ、熱海はカップルだったのに、知らないことがあったんですねと話す。

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」3話の感想
今回の件も、咲坂の粘り勝ちでした!子供の画像が送り付けられ、今回ばかりは無理かと思われましたが、奇策をクライアントに説得し、見事、解決に導きました。荒業で力で応じさせるのではなく、心に訴えかけるところがいいですね。最後のシーンで、夏目は咲坂のどこがカッコいい?と、熱海の感動に賛同しない様子でしたが、心の中では咲坂の良さにうなづいていたのではないでしょうか?夏目は素直になれないところがありそうですよね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「ぶっ壊す! 因縁の親子バトル!!」
顧問先であるビジネスシューズメーカー「鳥飼シューズ」から相談を受けた神宮寺法律事務所。会長・鳥飼健三の保守的な考え方に対し、息子で現社長の鳥飼孝太郎は異業種にも進出しようとしており…。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」4話のネタバレ
咲坂健人(竹野内豊)はクライアント企業の揉め事に対処することになる。

クライアント企業を立ち上げた鳥飼健三(竜雷太)は本業一筋であることに誇りに思っていたが、子供で、次期責任者である鳥飼孝太郎(矢柴俊博)は副業を目論んでいた。

咲坂は孝太郎側の法律家から降ろされてしまい、健三側の法律家になり、健三の志を広く知ってもらうために、公開インタビューを薦める。

その練習を密かに確認している孝太郎。

練習では夏目佳恵(松雪泰子)がインタビュアになって質問すると、健三は自分が立ち上げた企業からのけ者にされ、立派に育て上げた企業を全く違うものになってしまうのが受け入れがたいと打ち明ける。

健三と孝太郎は本心で話し合えていなかったが、お互いの気持ちを知ることになり、仲直りする。

こうして、公開インタビューは無くなり、一件落着となった。

実は、咲坂が孝太郎側の法律家に働きかけ、孝太郎を公開インタビューの練習場所に連れてくるように仕向けていた。

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」4話の感想
企業の親子喧嘩と言えば、リアルにニュースになっていたのを思い出しますが、完全にパクリなのでしょうか?ドラマの世界は、無事に咲坂が丸く収めてくれましたが、リアルの方もこんな法律家がいれば良かったのにと思っちゃいました。親子の絆について、プライベートでもひと悶着あった咲坂だからこそ、鳥飼親子にも大事にしてほしいと考えての作戦でした。咲坂の娘・みずきは元の3人家族に戻りたい様子でしたが、娘の気持ちに咲坂は応えることができるのでしょうか?この部分は最終回まで引っ張りそうですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「許さない! 最低男に謝罪要求!!」
顧問先の桂総合病院から、“セクハラ”についての講習会を依頼された咲坂健人は、熱海優作と共に病院を訪問。講習会後、事務長・葛原正の物言いたげな様子が気になった咲坂がさりげなく尋ねると…。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」5話のネタバレ
法律家の咲坂健人(竹野内豊)は、医療機関の葛原正(小林隆)から、若い看護師の桜井奈緒(逢沢りな)がドクターの厚木義忠(神尾佑)から嫌がらせを受けていると聞かされる。

厚木は職場での嫌がらせをたびたび繰り返していたが、医療機関の責任者は仕事の出来る厚木を優遇するところがあり、結果的に嫌がらせの被害者達が職場を変えることになっていた。

咲坂はこの事態収束に向けて動き出すが、ボスである神宮寺一彦(國村隼)の指示で、夏目佳恵(松雪泰子)も一緒に手伝うことになる。

夏目は、今までの被害者達や、様子を知っている被害者の同僚達に状況を確認し、そして、咲坂は医療機関で働く全てのナースに辞職届を提出させる。

夏目はナースがいなくても医療活動が出来るか?と責任者に詰め寄り、厚木の解雇を促す。

さらに、今までの被害者達は厚木と医療機関を訴える準備があることも伝える。

厚木の後輩たちも、ナース側についたのを知り、責任者はついに厚木を解雇する。

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」5話の感想
息の合った咲坂と夏目のやり取りが楽しかったですね。そして、咲坂の決まり文句を夏目が奪うところはすごく面白かったです!女性が被害者ということで、夏目の肩の入れようが半端ではなかったのが、やはり、この人も正義の味方、法律家として許しておけないと気持ちが入っていました。やっぱり、似たもの夫婦なんじゃない?と思ってしまいますよね。でも、本当にプライベートでも一緒でも上手くいくとは限らないのが、本当のところではないでしょうか?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「俺が救う!! 借金3億から大逆転」
咲坂健人の下に、「蕎麦 いわし丸」をチェーン展開する根岸昇とその妻・三佐江が相談にやって来る。5、6年前から徐々に経営に行き詰まり、気付くと借入金の額が3億円を超えてしまったのだといい…。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」6話のネタバレ
飲食店の責任者である根岸昇(六平直政)と嫁の三佐江(千賀由紀子)は、採算が取れない状況を咲坂健人(竹野内豊)に話す。

金融関係に詳しい赤星元(山崎育三郎)に手伝ってもらうことにしたが、赤星は借金が多すぎて、このまま仕事を続けるより、仕事を辞めて精算した方がいいと話し、咲坂と意見が合わない。

熱海優作(賀来賢人)は赤星が強い口調で、咲坂と口論していることにビックリする。

咲坂と赤星は根岸の飲食店の様子を確認に行くが、赤星は辛口評価で、咲坂はそんな赤星の様子をボスの神宮司一彦(国村隼)に告げ口する。

咲坂は、金融機関に飲食店を立て直す計画を説明するが、納得されない。

赤星はこのままでは飲食店が潰れると話すが、咲坂はそんな通り一遍のことを根岸夫婦は言われに来たのではないと答え、法律家として救う道を模索する。

そんな時、三佐江から連絡があり、業績が悪化しても、自分の保険金で借金を返済できると、昇が話しているとのこと。

咲坂が根岸夫婦に、赤星の父親は過労が祟って死んでしまったことを伝えると、根岸は同情し、事業縮小をすることを決断する。

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」6話の感想
赤星がメインの回でしたが、咲坂の仕事に対するポリシーを垣間見ることが出来ました。赤星は最初からダメ出しばかりでしたが、咲坂はクライアントの気持ちをどこまでも優先し、ワンランク上の仕事ぶりを見せつけてくれました。ただのマニュアル通りの仕事ではなく、どうしたら、クライアントの気持ちに寄り添えるかがポイントでした。最後は、咲坂と赤星で根岸夫妻を説得してました。頭から事業縮小と決めつけるのではなく、いろいろな過程を経ての上だったから、根岸夫妻も納得できたのでしょうね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「温泉爆発!? 理不尽な敵に勝つ!」
小学生の時に所属していた野球チームの監督・島津善治郎が亡くなり、葬儀に参列した熱海優作。だが、その席で島津の息子で同級生の勝太が、焼香にやって来た客の土井垣茂を殴る場面に居合わせてしまう。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」7話のネタバレ
熱海優作(賀来賢人)は子供の頃にやっていたスポーツのコーチである島津善治郎(石井洋祐)の行事に参加する。

そこで、島津の子供で、熱海とクラスメートだった勝太(渋谷謙人)が行事に参列した土井垣茂(福田転球)に暴力を振るってしまい、勝太側の法律家を熱海が引き受ける。

土井垣側の法律家は大手ローファームの岬伊知郎(正名僕蔵)だったことを不審に感じた咲坂健人(竹野内豊)。

確認してみると、島津が経営している宿泊所で暴発が発生した原因が、土井垣の不備によるものと、勝太は考えていたらしい。

しかし、土井垣は全くミスは無いと言い、勝太の父親である善治郎は暴発により、余儀なく業務を縮小せざるを得なくなり、多額の財産を失い、最終的には突然死してしまった。

土井垣はその地域の政治家にも親しかったせいか、刑事達も土井垣の言い分に反対することは無かったらしい。

咲坂は島津の宿泊所の法律家を請負い、島津の嫁と勝太と一緒に、土井垣を相手取って訴訟を起こす。

夏目佳恵(松雪泰子)と赤星元(山崎育三郎)が訴訟に望み、咲坂と熱海がそわそわと待機していると、夏目から連絡があり、敗れたとのこと。

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」7話の感想
7話・8話で前後編になるようですね。ここでも、話の流れからか、咲坂と夏目はタッグを組んで、事件解決に当たっています。もう、いいコンビネーションだから、お互いに認めてしまえばいいのにと思ってしまいますが、ここは大人の対応、あくまでも同僚として接することにしているようです。今回の事件の相手は難敵の大手ローファーム。かなりのやり手で手強そうです。権力や金の力で、事件をねじ伏せようとしている辺りが腹立たしいです。まさかの夏目が敗れてしまったようですが、咲坂はリベンジできるのか、続きが楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「今夜決着!! 3億を巡る法廷対決」
熱海優作の幼なじみ家族が経営する温泉旅館「しらかぜ荘」を救うため、現地に赴いた咲坂健人たち。その旅館では、排気管に天然ガスが溜まったことが原因で爆発事故が発生し、多額の損出が出ていた。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」8話のネタバレ
咲坂健人(竹野内豊)は、島津家が運営する宿泊所側の法律家として、土井垣茂(福田転球)を相手取って訴訟を起こす。

土井垣側の法律家は大手ローファームの岬伊知郎(正名僕蔵)で、少額での和解を提示してくるが、咲坂はそれに応じず、さらに、暴発後の補償も請求する。

しかし、岬は暴発後の業績不振は暴発だけでなく、気象状況や自然由来もあると主張し、受け入れない構え。

そこで、猫田純一(杉本哲太)が咲坂に秘策を伝授し、咲坂はその地域の宿泊所をつぶさに確認し、他の宿泊所は業績不振にならず、島津の宿泊所だけ業績不振になっていると説明する。

そして、ようやく、咲坂の言い分が通り、土井垣側に多額の要求を受け入れさせ、熱海優作(賀来賢人)は島津勝太(渋谷謙人)に礼を言われる。

そんな時、夏目佳恵(松雪泰子)は知り合いから別のローファームにスカウトされ、今より多くの収入を得られるし、元旦那と働くのは面倒では?と声をかけられる。

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」8話の感想
神宮寺のローファームはみんな仲良しですよね。若手の熱海が引き受けてきた件に、みんなで協力し合って、大手ローファームと立ち向かうのは面白かったです。それにしても、法律家って、結構ちまちましたことを調べ上げていく仕事なんですね。六法全書をめくっているだけかと思ったけれど、毎回、いろんなことを調査して、事実を証明していってます。そして、最後、夏目にスカウトの話が来ましたけれど、どうするのでしょうか?やっぱり、咲坂は引き止めるのか?とても、気になります!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「最終決戦元夫婦、究極の選択」
咲坂健人が顧問を務めるレストランチェーンの社長夫人が事務所を訪ねて来る。彼女はレストランを辞め、新しくフラワーアレンジメントの会社を設立したこと、夫とは離婚するつもりであることを咲坂に話すが…。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」9話のネタバレ
咲坂健人(竹野内豊)のクライアントである飲食店グループのオーナーの嫁である名木裕子(戸田菜穂)は、別会社を立ち上げ、旦那である登志夫(橋本さとし)との別れを検討していることを、咲坂に伝える。

咲坂は、登志夫もクライアントであることから、裕子の法律家を引き受けられず、そこで、他のローファームに所属を変えた夏目佳恵(松雪泰子)に、裕子の法律家を引き受けてもらう。

裕子が別会社を立ち上げたことを、登志夫が不満に思っているので、裕子は別れたいと考えたが、登志夫は別れたいとは思っていない。

そもそも、 裕子に別会社を立ち上げらせたのは、マネージメント業の高部だった。

高部は裕子をマスコミへの露出を増やさせ、利益を得ようとしていたので、夏目は裕子との取引を辞めさせる。

裕子と登志夫は、昔、一生添い遂げると誓いを立てた場所に来て、相手の想いを理解し合い、仲直りする。

そして、咲坂も夏目とのことを振り返り、相手の想いを理解してなかったことを反省し、夏目も、咲坂の本心を知らなかったし、少し離れたら、分かるようになれるかと思って、ローファームを移ったと話す。

咲坂の子供であるみずき(松風理咲)が家に帰ると、咲坂も夏目もいてビックリ。

咲坂と夏目はよりを戻し、ローファームは違うけど、裁判所などでは一緒になる。

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」9話の感想
予想通り!最終回で、咲坂と夏目が復縁しました!クライアントの名木夫妻に感化されただけというのが単純過ぎとは思いましたけど、まあ、よかったのではないでしょうか。このドラマでは竹野内豊の新たな一面が見られたのではないでしょうか。ただのイケメンではなく、やさしいけれど、力強く、気持ちに訴える説得シーンが見応えがありました。ローファームを移籍した夏目との裁判バトルとか、咲坂の3人家族の様子など、続編も期待したいですね。若いアソシエイト達の成長ぶりなども、もっともっと見たいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、U-NEXTなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」の概要

ルックスも仕事もセックスも、全てが完璧で死ぬほどモテる色男・ニシノユキヒコ。人妻や会社の上司、マンションの隣人など、関係を結んでしまうニシノ。しかし、女性たちは最後には必ずニシノのもとを去って行った。彼は本当の愛を求めて彷徨い続ける。(引用元:公式サイト)

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」の出演者、放送情報

咲坂健人:竹野内豊
夏目佳恵:松雪泰子
熱海優作:賀来賢人
赤星元:山崎育三郎
城ノ内麻里:馬場園梓(アジアン)
朝丘理恵子:宮地雅子
茂木さとみ:岡本あずさ
猫田純一:杉本哲太
九十九治:大倉孝二
神宮寺一彦:國村隼
島谷涼子:宮﨑香蓮
グエン:上地春奈
咲坂みずき:松風理咲

主題歌: 平井堅「Plus One」

制作:テレビ朝日

放送:2016年

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」の見どころ

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」は、ライバル弁護士のスタイリッシュなホームドラマ。

竹野内豊と松雪泰子がライバル弁護士として共演し、話題となった作品です。

他豪華キャストも集結し、作品を盛り上げていますよ。

賀来賢人や山崎育三郎など、若手俳優にも注目です。

企業から日々持ち込まれる案件に法律を駆使して立ち向かう弁護士たちが見どころ。

ラストにはスカッと爽快な気分にさせてくれる、そんなドラマとなっています。

企業弁護というシリアスな中に、ふたりが時折り見せるコミカルな家族感にも注目!

ときに笑ってときに泣けて、ラストにはスカッと爽快な気分になれる作品ですよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」の感想

40代男性
魅力あふれるキャラクターとの掛け合いが多く入ることで、テンポ良いストーリーとなっていますね。離婚したけど同じ職場で働く弁護士夫婦の関係性を軸に、毎話テンポ良く新たな案件を解決していく話でストレスなく見れました。松雪泰子と竹野内豊の掛け合いもとても良いです。そして事務所所属メンバーがみんな良いキャラ。個人的に山崎育三郎のキザキャラ面白くて好きでした!彼にスポットが当たる話も名演技でグッときました。
20代女性
松雪さんと竹野内豊の会話のやりとりが面白いです。出てるメンバーも素敵です。竹野内豊演じる弁護士の魅力あふれるキャラクターが、エンタメ面では欠かせません。「それでは弁護士ではなく、一人の人間として話しましょう」の決め台詞がいいです。「弁護士は何でも言えるんだ、所詮他人事だから。本当に困っている人には人としての言葉じゃないと届かない」といったセリフもグッときました。
50代男性
全員のキャラが濃くて、現実にこんな展開はないだろ!と言ってしまえばそうなんだけど、ストーリー展開は分かりやすくて面白かったです。弁護士のお仕事も面白そうと思えるし、仕事っていいなーと思えるし…で結果良かったです。明日から仕事頑張ろうと思えるドラマでした。あと男女関係の問題も全話を通じて描いていたのが良かったですね。

まとめ

以上、竹野内豊主演のドラマ「グッドパートナー 無敵の弁護士」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

元夫婦でライバル弁護士のふたりが企業法務を専門に扱う弁護士事務所を舞台に理不尽な悪に立ち向かう姿を描いてます。

ワケあり元夫婦を熱演する竹野内豊と松雪泰子の二人に注目です

U-NEXTでグッドパートナー 無敵の弁護士の動画は全て無料視聴できます。

31日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴