ドラマ|はじめまして愛していますの動画を無料で見れる動画配信まとめ

2016年7月〜9月まで尾野真千子主演で放送のドラマ「はじめまして愛しています」

ドラマ「はじめまして愛しています」は、戸籍制度「特別養子縁組」を題材にしたホームドラマ。

普遍的なテーマ、「本当の家族とは何か」を描いた感動の作品となっています。

ドラマ「はじめまして愛しています」の動画は、U-NEXTで見放題配信中です。

U-NEXTの無料期間を利用すると、ドラマ「はじめまして愛しています」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「はじめまして愛しています」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「はじめまして愛しています」の動画は、U-NEXTで見放題配信中です。

U-NEXTは通常月額2189円かかる動画配信サービスですが、初回登録から31日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:U-NEXT)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「はじめまして愛しています」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「はじめまして愛しています」に出演している主演・尾野真千子の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「はじめまして愛しています」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「はじめまして愛しています」の動画まとめ

ドラマ「はじめまして愛しています」は、U-NEXTで全話無料視聴できます

(画像引用元:U-NEXT)

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「夫婦は捨てられた子の本当の家族になろうと思った」
自宅でピアノ教室を開いている梅田美奈は、夫の信次から近所で不審な生き物が出没しているという噂を聞かされる。ある日、美奈がピアノの練習をしていると、不審な生き物が庭に侵入。その正体は汚い男の子だった。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「はじめまして愛しています」1話のネタバレ
主人公・梅田美奈(小野真千子)は、夫である信次(江口洋介)と結婚をしてもう10年。

しかし、2人の間に子供はいませんでした。

美奈は、ピアニストを目指しでピアノ教室を開講しながら、日々ピアノに触れ、自分の才能に酔いしれていました。

美奈のお父さんは、世界的にも有名な指揮者だったのです。

父の期待を裏切らないためにも、プレッシャーの中、ピアノを演奏することもありました。

信次は、不動産屋に勤務するサラリーマン。

人が良く、明るくて、周囲の人を笑わせることが好きな男性でした。

仲睦まじい2人でしたが、ある日、美奈がピアノを弾いていると、庭に怪しい人影が。

近寄ってみると、薄汚れた服に身を包んだ、男の子が立ちつくしていました。

名前を聞いても答えてくれない男の子。

何も食べていないのか、衰弱していたのです。

男の子は、親からネグレストを受けているようでした。

児童相談所へ引き取ってもらいましたが、再び男の子が家へやって来るのです。

信次は、これは運命だと、美奈と自分の子供として引き取らないか?と提案します。

でも、美奈には、そんな覚悟はありませんでした。

しかし、美奈のピアノの音に惹かれて、ここへやって来たのだと感付くと、この子をどうにかして助けたいという気持ちになっていったのです。

男の子と、ある夫婦の物語が始まります。

ドラマ「はじめまして愛しています」1話の感想
育児放棄という名の虐待を受けている男の子は、暗くて 狭くて 怖い部屋から自分の力で抜け出し、美奈のピアノの音に惹かれるように、美奈と信次の家へとやって来たのです。汚れている服と、ぼさぼさになった髪の毛、それを見るだけで涙があふれてしまいそうです。でも、同時に、信次も受け入れようとしているのだから、美奈にも頑張って、この男の子を受け入れてほしいなと感じました。これからどんな3人の家族の物語が動いていくのか、とても楽しみです!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「あなたの手は、離さない」
育児放棄された男の子の親になると決め、特別養子縁組の申請をした梅田美奈と信次。3カ月間、さまざまな研修を受けて書類提出にこぎつけた2人は、堂本真知に無理を言って男の子との面会を果たすが…。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「はじめまして愛しています」2話のネタバレ
美奈(小野真千子)と信次(江口洋介)は、男の子を自分たちが育てたい、と特別養子縁組の申請をしました。

そして、里親になるために研修を受けることに。

色々な知識を詰め込むよりも、まずは自分たちのことからです。

身辺調査が行われ、お互いの知らなかったことが溢れだし、夫婦としての関係が少しギクシャクしてしまうのです。

それは全て、男の子の里親になるためでした。

今は、許可が無いと、男の子を連れだすことも出来ません。

しかし、2人は、職員の人に無茶なお願いをして、男の子と動物園へ行くこととなったのです!

楽しい思いをたくさんさせてあげたい、そう良かれと思っていたのですが、動物に夢中になりすぎたときに、男の子が行方不明になってしまうのです。

どれだけ探し回っても、男の子は出てきません。

しかし、美奈はあることを思いついたのでした。

それは、美奈がピアノを弾いて、男の子をおびき寄せるという作戦。

ステージ上のピアノを借りると、さっそく弾きはじめ、無事に男の子もおびき出すことに成功!

帰路は、絶対にその手を離さないよう、強く握りしめて帰ったのでした。

ドラマ「はじめまして愛しています」2話の感想
男の子が本当に、美奈の演奏するピアノが好きなのだと伝わってきました。迷子になったのに、美奈の演奏が始まったら、きちんと戻ってくるのです!これによって、はぐれてしまった男の子を見つけ出すことに成功した美奈と信次。しかし、児童相談所の所長からは、こんなことが起きていては、預けることができない、と釘を刺されたのです。それを肝に銘じつつ、2人は、また男の子のために何をしてあげようかと考えていたのでした。本物の親子のように広い心で向き合える時が早く訪れてほしいと感じました!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「あなたの、あいを、ためします」
特別養子縁組に向けた里親認定の許可が正式に下り、男の子を美奈と信次の下に迎える日がやって来る。「これからのほうがもっと大変」という堂本真知の言葉を思い出し、美奈は気持ちを引き締めるが…。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「はじめまして愛しています」3話のネタバレ
里親になるために、男の子と梅田夫婦は、お試し期間として一緒に暮らすことに。

信次(江口洋介)は、男の子に、はじめという名前を付け、可愛がってあげたのでした。

この調子で、お試し期間を無事に過ごすことが出来れば、美奈(小野真千子)と信次の里子として一緒に暮らせるようになるので、重要な期間なのでした。

しかし、虐待やネグレストを受けた子供の心の傷は深いのです。

はじめの、お試し行動と呼べる、数々の行動が始まりました。

これは、本当に自分の母親や父親になってくれるのか、大人を試すものなのです。

例えば、冷蔵庫からありったけの食材を出し、それをぶちまけたり、美奈の手に噛みついてみたり・・・。

怒りが沸きますが、なんとか耐えようと必死の2人。

しかし、美奈の限界が訪れてしまうのです。

美奈は、子育てなんかできるわけがなかったと、はじめを施設に戻しに行きます。

そして、所長の堂本に、事情を話すのです。

堂本は、ただ冷静に、分かったとだけ告げ、はじめを引き取ったのでした。

あまりに淡白なその態度に、なんだかモヤモヤしてしまう美奈。

はじめの居なくなった自宅へ戻り、はじめと繋いだ手の感触を思い出し、その手を離してしまったことを後悔したのです。

再び、施設に訪れた美奈は、やっぱり、はじめを自分の里子にしたいとお願いをしたのでした。

ドラマ「はじめまして愛しています」3話の感想
日常的にネグレストや虐待を受けた子供の心は相当傷ついてしまうのだと痛感しました。はじめが、美奈と信次の愛情を確かめるために、色々な行動を取るのですが、見ていて、自分の子供でもない子から、こんなことをされたら自分なら耐えられないかもしれないと思ったのです。美奈は、一度はじめのことを施設に戻しに行きましたが、いなくなってしまったことを考えると、寂しくなり、やっぱり里子にしたいと言ったのです!信次も全く同じ気持ちで、夫婦愛を感じました。はじめが幸せになってほしいと願います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「5才の産声初めてしゃべった日」
ハジメの壮絶な試し行動が終わると、今度は赤ちゃん返りが美奈を襲う。ハジメに辛抱強く付き合う美奈だが、次第に疲労が蓄積し、夫の信次とも衝突。そんな美奈に信次は、ハジメにピアノを弾かせてみるよう提案する。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「はじめまして愛しています」4話のネタバレ
はじめのお試し行動の次は、赤ちゃん返りが始まりました。

おしゃぶりをずっと吸い続けていたり、どんなときも美奈(小野真千子)の傍から離れようとしません。

美奈は、買い物に行くときも、家事中も、ピアノを弾いているときでさえ、はじめのことを抱っこひもで縛り、おんぶをし続けたのです。

精神的にも肉体的にも、疲労がたまってしまった美奈。

仕事を終えて帰宅した信次(江口洋介)は、やけにテンションが高く、いつも明るい性格の持ち主なので、赤ちゃん返りによって大変な思いをしている美奈から見ると、気に障る部分があったのです。

ついには、美奈が信次に怒ってしまう場面も・・・。

ぎくしゃくしてしまう2人でしたが、持ち前の明るさでなんとか関係を修復したのでした。

そして、ある日、美奈と信次は、本当の父親と母親になるために、はじめと出産ごっこをしたのです。

美奈が布団に横たわり、シーツをかぶり、その中にはじめが入ります。

苦しみながら生まれてきたはじめを、信次と共に抱きしめたのでした。

たっぷりの愛情を注いで、はじめは育っていたのです。

はじめも、その愛情を感じ取り、以前とは異なる、少し強い男の子へと成長を遂げていました。

ついには、美奈と信次のことを、お父さん、お母さんと呼ぶようになったのです。

感動に包まれる中、2人を次なる試練が襲います。

ドラマ「はじめまして愛しています」4話の感想
今回は、随所に感動するシーンがちりばめられていて、涙なしには見られない回でした。
特に、はじめが自宅へ戻ってきたところと、美奈と信次のことを、お父さん、お母さんと呼ぶようになったシーンは、涙が出てきました。
はじめも頑張っているし、美奈と信次も、どうにかしてはじめを幸せにしてあげようと必死だったのです。
その思いが胸に刺さりました。この3人なら、前進して、今よりももっともっといい関係を気づいていける、そう思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「生まれて初めて書いた手紙」
ハジメに親と認められ、美奈と信次にとっての本格的な子育てが始まる。堂本真知の助言に従い、ハジメにどんな人間になってほしいのかを考える2人だが、注意ばかりする美奈にハジメのイライラが爆発してしまう。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「はじめまして愛しています」5話のネタバレ
美奈(小野真千子)と信次(江口洋介)の本格的な子育てが開始!

信次は、はじめのこれからに希望を抱いており、はじめにたくさん笑っていてほしいと、願いを込めました。

実は、はじめは梅田家に来てから、まだ一度も笑ったことが無かったのです。

一方の美奈は、はじめに、社会的なルールや、勉学を教えようと、こちらも必死なのでした。

しかし、今までろくにやってこなかったはじめは、言うことを聞きません。

美奈は、はじめに対して、イライラしたり手をあげそうになります。

そんな美奈の態度を見て、はじめも「お母さん、嫌い!ピアノも大嫌い!」と、反抗をしたのでした。

これを聞いた信次は、お母さんは、お父さんの大切な人なんだ、傷つけたら許さないと、今まで見たことのない形相で怒ったのです。

はじめは、驚き家から飛び出していきました。

はじめのことも、本当に大切に思っている美奈と信次は、全力ではじめを探しに行きます。

はじめは、堂本の元へ行っていたのでした。

そして、堂本に、文字を教えてもらうのです。

美奈と、信次に初めて手紙を書きました。

その手紙を受け取った2人は、感動し、また一緒に暮らそうと、戻るのです。

帰宅して写真を撮ることに。

そこで、初めてはじめが、2人の前で笑顔を見せたのでした。

ドラマ「はじめまして愛しています」5話の感想
はじめがまだ自分たちの前で笑ったことが無いと、信次はとても心配をしていました。でも、はじめが美奈に嫌いだと言った時に、いつもは温厚で優しい信次が本気ではじめのことを叱ったのです。それを見て、信次はしっかりした父親になれると確信しました。美奈も、はじめに対する愛情は深いと感じました。いったんは家を飛び出したはじめでしたが、家に戻ってきたときに、写真を撮ろうとして、そこで笑顔を見せたのです!とても感動しました。家族の絆が深まったと感じた回でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「実母の影」
ハジメが幼稚園に入る日を迎え、美奈は準備に大忙し。ハジメは幼稚園に馴染めるのか、ハジメが養子であることを知らせるべきかなど、さまざまな不安がよぎる。そんな中、不破春代の娘が梅田家に家出してきて…。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「はじめまして愛しています」6話のネタバレ
はじめ(横山歩)は、梅田家での生活もだいぶ慣れてきて、保育園へ通うことになりました。

信次は、まだ入園したばかりなのに、その成長っぷりに感動をしています。

一方の美奈は、保育園に、はじめが養子であるということを伝えるかどうかを悩んでいました。

そんなある日、事件が。

はじめが、いじめを受けている子供をかばおうと、いじめっ子と取っ組み合いになり、いじめっ子にケガをさせてしまったのです。

報告を受けて、美奈と信次は、相手の家へ行き、謝りました。

しかし、はじめは、自分はいじめられている子をかばったのに、何が悪いのか?と、悶々としていたのです。

そして、美奈と信次に、今度いじめられている子を見たら、どうしたらいいのか、と聞きました。

2人は、良く考えてみたらどうしたらいいのか分からず、黙ってしまいます。

しかし、よく考え、はじめが一番いいと思う方法を取りなさい、それで困ったときは、お父さんとお母さんが守るから、と伝えたのでした。

保育園では、お遊戯会が行われることに。

そこでまた、いじめられている子をはじめは、目撃してしまうのです。

はじめは、以前のように取っ組み合いをするのではなく、いじめっ子、いじめられている子2人を連れて、3人で前に出て、一緒にピアノを弾こうと提案し、その場を取り繕ったのです。

3人で仲良くピアノを弾く姿に、美奈と信次は感動をしたのでした。

ドラマ「はじめまして愛しています」6話の感想
はじめの保育園での生活が始まりました!これまで、あまり人と関わったことがないはじめは、いじめられている子を見て、かばってあげようと、必死なのでした。心はとても優しい子だと感動しました。でも、美奈と信次は、取っ組み合いになるのは避けさせたかったのです。そこで、手を出すことは無しにして、どうすればいいか自分が決めなさいと、指示をしたのでした。はじめは、またいじめを目撃しますが、次は自分が間に入り、2人と仲良くピアノを弾くことが出来たのです。本当にしっかりとしたいい子だと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「実母の正体」
梅田家に突然現れた黒川月子が、いきなりハジメを連れ帰ろうとする。美奈は混乱しつつもハジメをかばい、正々堂々と抗議。堂本真知も月子の振る舞いを押し留めるが、月子は出生届を提示して引き取りを要求し…。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「はじめまして愛しています」7話のネタバレ
ある日、梅田家に黒川月子(富田靖子)という女性が訪れます。

月子は、はじめのことを、自分の娘が生んだ子供だと言い張り、はじめを連れて帰ろうとしたのでした。

美奈(小野真千子)と信次(江口洋介)は、堂本の助けを求めつつ、はじめを引き取らせることを全力で阻止しようとします。

しかし、月子は、はじめの本当の名前は、ひかりなのだと話し、一刻も早く自分たちの元に戻せと怒ったのでした。

はじめの本当のお母さんは、泉という名前で、今は、月子が運営している長野の病院に入院をしているというのです。

泉が、なぜネグレストをしていたのかは、未だ謎に包まれているのでした。

美奈たちは、戻したところではじめがまた虐待を受けるかもしれないと、引き渡すことを拒否します。

しかし、特別養子縁組の決まりとして、実の親が戻してほしいと言えば、子供を戻さなければならないというものがあったのです。

はじめ自身も、梅田家にこのままいたいと不安そうな表情になります。

しかし、子供にそれを決める権利はないのでした。

はじめと、梅田夫婦は、このまま引き裂かれてしまうのでしょうか・・・?

ドラマ「はじめまして愛しています」7話の感想
やっと、はじめの笑顔やいい部分がたくさん見えてきたところだったのに、はじめの実のおばあちゃんを名乗る月子が、梅田家に現れ、はじめを返してくれと言ってきたのでした。あまりにも身勝手な態度だとは思いましたが、血縁関係があるので、何とも言えません。必死でそれを阻止する美奈・信次と、2人といたいと懇願するはじめの思いに、思わず涙が溢れました。美奈と信次は、はじめとずっと一緒にいることができるでしょうか。なぜ、ネグレストをしたのか、実母の秘密も気になるところです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「本当の親子になるために」
ハジメがいなくなった梅田家では美奈と信次の会話も消え、時間だけが空しく流れていた。自分たちの子供を作ればいいという春代や巧の慰めに感情を逆撫でされた信次は、不満を爆発させてしまう。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「はじめまして愛しています」8話のネタバレ
はじめ(横山歩)が居なくなって、まるで巣立った鳥の親のような気持ちでいた美奈(小野真千子)と信次(江口洋介)。

あまりの気持ちの落ち込みように、信次の妹は、2人に、自分たちの子供を作ればどうか?と励ましたのです。

しかし、美奈と信次は、はじめでなくては駄目なのだと心のどこかで思っていました。

美奈は、長野にあるはじめの本当の親がいる場所まで、行きそこにいるはじめを連れて帰ろうとします。

しかし、誘拐だと罵られ、どうすることもできず、ただ悲しみに暮れるのでした。

そして、はじめのことを、力づくでも引き止められなかったことを後悔していました。

次第に、美奈と信次の関係もぎくしゃくしてしまい、喧嘩に発展していくのです。

でも、何が一番大切なことなのかをよく考えた2人は、やっぱりお互いのことが大切で大好きだと痛感したのです。

仲直りをして、はじめを引き取るために、家庭裁判所に看護者として申し出ることを決めたのでした。

ドラマ「はじめまして愛しています」8話の感想
はじめが、実の母の元へ行ってしまい、深い悲しみに暮れる美奈と信次を見ているのが少し辛かったです。そのことが引き金となり、大喧嘩にまで発展していて、家族が崩壊してしまうのかとひやひやしました。でも、そんなことで壊れる2人ではなかったのです。お互いの家族のことまで、もっと大事にしようと決心し、はじめのことも、なんとか引き取ろうと、努力をしたのでした!はじめは、梅田家に戻ってくることが出来るでしょうか。最終回、どんな結末になるかがとても楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「2人の母本当の親は、誰?」
美奈と信次は、自分たちのほうがハジメを養育するのに適していると家庭裁判所に監護者指定を申し立てる。2人は自分たちの愛を伝えるべく周囲の人々と向き合っていくが、監護者指定の申し立ては却下されてしまう。(引用元:U-NEXT)

ドラマ「はじめまして愛しています」9話のネタバレ
美奈(小野真千子)と信次(江口洋介)は、奇跡が起こることを信じて、家庭裁判所に申し立てを行いました。

しかし、その願いはあっさりと却下されてしまうのです。

しかし、どんなことを言われても2人は、めげずにまた戦おうと決めたのです。

その頃、はじめの母親の泉(志田未来)は、元々脆かった精神状態がおかしくなってしまい、死にたいと手紙を書いていたのです。

遺言を残してどこかへ消え去った泉。

美奈と信次は、今度は必死で泉のことを探し回ります。

そして、水に浸かり、水死しようとしているところを発見し、保護したのでした。

はじめのことが大事ではないのか?そう問いただす2人に、泉は、はじめが誰の子供で、どうやって生まれてきたのかを話します。

泉の壮絶な過去に、2人は驚愕し、それでも泉のことを抱きしめたのでした。

泉は、全てを話した上で、はじめを梅田家で育ててもらおうと決心したのです。

それが、はじめに対する愛情なのだと思ったのでした。

裁判所からも通知が届き、はじめと美奈、信次、3人での新たな生活が始まったのでした。

ドラマ「はじめまして愛しています」9話の感想
泉の壮絶な過去が暴かれる最終回は、驚きの連続でした。泉のことを、許せないという気持ちでずっと物語を見てきましたが、ここへきて、泉も被害者だったのだと思うと、やるせない気持ちになります。でも、学ぶことがとても多いなとも思いました。美奈と信次の大きな愛で、泉は全てを話し、精神状態が少し安定したのです。そして、はじめはこれから梅田家で、ずっと楽しく幸せに暮らしていけると思うと、とても嬉しくて、2人に出会えてよかったと心から思いました。とても感動する回でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、U-NEXTなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「はじめまして愛しています」の概要

自宅でピアノ教室を開きながらコンクールでの入賞を目指す美奈と、お人好しの夫・信次は子供のいない夫婦。ある日、親から虐待を受けている幼い男の子が自宅の庭に侵入したことをきっかけに、信次は特別養子縁組について調べ始めるのだが…。(引用元:公式サイト)

ドラマ「はじめまして愛しています」の出演者、放送情報

梅田美奈:尾野真千子
梅田信次:江口洋介
梅田一 / 黒川ひかり:横山歩
梅田巧:速水もこみち
梅田志乃:浅茅陽子
不破太一:夙川アトム
不破明日香:平澤宏々路
不破春代:坂井真紀
追川真美: 藤竜也

主題歌: 槇原敬之「理由」

制作:テレビ朝日

放送:2016年

ドラマ「はじめまして愛しています」の見どころ

ドラマ「はじめまして愛しています」は、「家政婦のミタ」の脚本家遊川和彦によるホームドラマ。

尾野真千子と江口洋介が夫婦役を初共演し、話題となった作品です。

養子制度を題材に、本当の家族とは何かをテーマにした感動ドラマとなっています。

子供のいない夫婦が、5歳の子と本当の家族になろうと奮闘する6カ月の物語。

もがきながらも前進し続ける夫婦の姿が見どころですよ。

また、重要人物として、藤 竜也、坂井真紀、速水もこみち、余 貴美子ら豪華キャストが揃いました。

家族の形が見えにくくなっている現代にぴったりの作品です。

だからこそ「家族で見てほしい」ホームドラマとなっていますよ!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「はじめまして愛しています」の感想

40代男性
親に捨てられた子を自分たちの子どもにする特別養子縁組をテーマとした本作。遊川和彦氏の脚本らしくダークでカオスな要素もところどころに散りばめつつも、ラストは希望の光を見せてくれました。奇をてらったストーリーが目立った近年の彼の作品と比べ意外なほどストレートなメッセージを放ったこのドラマ、親子や家族の温かい愛が伝わる佳作ですね。脚本以上に素晴らしかったのが、役者陣の名演。終盤は富田靖子や志田未来のエキセントリックな演技が話題を呼んだが、やはり柱は、尾野真千子と江口洋介演じる微笑ましい夫婦と、子役・横山歩くんであり、彼らを支える周りの人たちでした。
20代女性
主演の尾野真千子の自然な演技で、やや強引な展開でもすんなり観れてしまいました。そこに江口洋介の良い意味で暑苦しい演技が合わさって、不思議と夫婦役としてバランスが取れていてとても良かったです。歩くんの天才子役ぶり、余貴美子や藤竜也などの名脇役ぶりもすごいですね。夫婦と赤の他人である子どもが「家族」になっていく過程は、心を動かされました。愛している人に愛を伝える。そんなシンプルだが大切なことを教えてくれる話です。
50代男性
とにかく毎回、泣かされた素晴らしいドラマでした。子どもを愛するとはどういうことか、家族とは何か。いろいろ考えさせられました。そして、家族が崩壊しかけているこの時代に向けて、我々はもっと意志的に家族を作るべきなのではないかという、力強いメッセージも感じました。実母の母親は、きっと実母以上に病んでいたのだと思いますよ。

まとめ

以上、尾野真千子主演のドラマ「はじめまして愛しています」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

このドラマでは、他人同士が本当の家族として認められる戸籍制度「特別養子縁組」を題材に、「本当の家族とは何か」という普遍的なテーマを描いています。

尾野真千子と江口洋介が夫婦役で初共演なのにも注目です!

U-NEXTではじめまして愛していますの動画は全て無料視聴できます。

31日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴