ドラマ|初森ベマーズの動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2015年7月〜9月まで西野七瀬主演で放送のドラマ「初森ベマーズ」

ドラマ「初森ベマーズ」は、ソフトボールを題材としたスポ根ドラマ。

笑いあり、涙あり、魔球あり! 乃木坂46総出演による真っ直ぐな青春ストーリーとなっていますよ。

ドラマ「初森ベマーズ」の動画は、Paraviで見放題配信中です。

Paraviの無料期間を利用すると、ドラマ「初森ベマーズ」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「初森ベマーズ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「初森ベマーズ」の動画は、Paraviで見放題配信中です。

Paraviは通常月額1017円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:Paravi)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「初森ベマーズ」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「初森ベマーズ」に出演している西野七瀬が出演している

  • 天使のナイフ

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

さらに、ドラマ「初森ベマーズ」と同じ秋元康脚本作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能となります。

是非この機会にドラマ「初森ベマーズ」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「初森ベマーズ」の動画まとめ

ドラマ「初森ベマーズ」は、Paraviで全話無料視聴できます

(画像引用元:Paravi)

Paraviは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「ここから、はじまる」
下町の憩いの場所、初森公園が再開発のため取り壊される事に…。女子高生のななまる(西野七瀬)、ショパン(生田絵梨花)、コテ(高山一実)は、ディベロッパーの権田原(津田寛治)に反発するが聞く耳を持たない。すると、権田原の娘・キレイ(白石麻衣)が現れ、ソフトボールで勝負を・・・(引用元:TELASA)

ドラマ「初森ベマーズ」1話のネタバレ
初森公園は下町にあり、住民らに愛される憩いの場です。

そんなある日、女子高生のななまる(西野七瀬)とショパン(生田絵梨花)・コテ(高山一実)がこちらの公園にて恋愛話に花を咲かせていました。

そこに現れたのは重機を載せた数台のトラックです。

「再開発のために公園を取り壊す・そしてマンションを建てるのだ」と地上げ屋・セレブ都市開発が宣言してきました。

大事な公園をつぶしたくない、ななまる達は反発するも聞き入れられるわけがありません。

そんな中、権田原の娘であるキレイ(白石麻衣)からある提案がなされました。

今度ソフトボール大会が開催されるが、それに出場して自分たちのチームを倒したなら再開発の話を白紙に戻してくれるというのです。

もちろん受けて立つななまるたち、でもキレイたち率いる聖ポラリス学園というのは高校のソフトボール最強チームだったのです。

一方でななまるたちの側はソフトボール未経験者、勝てるわけがありません。

ドラマ「初森ベマーズ」1話の感想
再開発のためにと市民の憩いの場が問答無用で壊される、現実世界でもきっと数多くあることでしょう。それに対して力の無いはずの女子高生たちが立ち上がる姿がかっこいい、キレイもとことんフリとはいえ提案してくれるのは優しいのかもしれません。それともコテンパンに叩きのめして力を見せつけるのでしょうか。ソフトボールが何人でやっているのか、私も知りません。そんな人たちの集まりと最強チームだと勝負の行方は明らか、でもドラマゆえの大逆転劇が起こることと楽しみにしています。娘とは言えただの女子高生が勝手にこんな提案をしても良いのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「伝説の監督」
学校でソフトボール部の承認を得られたななまる(西野七瀬)たちは、監督探しを始める。駅前のスナックに経験者のマスターがいると聞き、ななまる、ショパン(生田絵梨花)、コテ(高山一実)は店を訪ねる。するとそこはオカマバーで、監督経験のある男とはママの鎌田(手塚とおる)だった・・・(引用元:TELASA)

ドラマ「初森ベマーズ」2話のネタバレ
大会に出場するためにはチームを作らなければなりません。

どうにか学校に対してはソフトボール部の承認を得られました。

なので次は監督探しをすることにしたのでした。

そんな折、ななまる(西野七瀬)は母から駅和えのスナックのマスターが監督経験者だと聞きます。

さっそくショパン(生田絵梨花)・コテ(高山一実)と共にお店を訪ねることにします。

そうして判明したのがそのお店がオカマバーだったと言うこと、戸惑う3人ですが探していた人物と出会うことはできました。

その相手とは鎌田(手塚とおる)、ただ本人は人違いだと言って認めようとはしません。

どうやら、かつて彼は指導中に教え子に怪我をさせてしまったという過去があるようです。

それでソフトボール部の監督を辞めさせられた以上はもう一度やろうとは思ってもいなかったのです。

ドラマ「初森ベマーズ」2話の感想
ソフトボール部を作って大会で勝つ、少しずつながら着々と前に進んでいっています。勝てるには経験のある有能な監督は必須、なんとか見つけることが出来たとはいえ本人はトラウマを抱えていてとても引き受けてくれそうにありません。ななまるたちは何とか説得することが出来るのでしょうか。彼がいたのはオカマバー、ということは彼ではなく彼女になっているのかもとそのあたりも気になりました。女性化してしまうと性格にも変化が訪れると言います。体型だって違っていて、そんな彼がいまさら指導をすることが出来るのかどうかだって不確かです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「紙ヒコーキとホームラン」
大会のトーナメント表を見たななまる(西野七瀬)らはがく然とする。勝ち上がっても「聖ポラリス学園」とあたるのは決勝…、つまり優勝するしかない。不安が募る中、まずは初戦に集中するべく鎌田(手塚とおる)の厳しい練習に取り組む。ところがその日の夕方、イマドキ(若月佑美)が・・・(引用元:TELASA)

ドラマ「初森ベマーズ」3話のネタバレ
ソフトボール大会のトーナメント表を見て愕然とするななまる(西野七瀬)たち。

その訳は、順当に勝ち進んだとしてもキレイ(白石麻衣)たちのいる聖ポラリス学園とななまるたちの初森ベマーズがあたるのが決勝だったからです。

それは公園を取り戻すためには優勝するしかないということを意味していました。

ななまるたちは不安が募りますが、初戦である日共女子学院との試合に集中しようと、鎌田(手塚とおる)の厳しい練習に一生懸命取り組みます。

ところがその日の夕方、事件が発生してしまいます。

メンバーのイマドキ(若月佑美)が仲間の喧嘩に巻き込まれたことで警察に補導されてしまったのです。

イマドキが欠けてしまうと、初森ベマーズは人数が足りず、試合に出場できなくなってしまいます。

チームのピンチに意を決したななまるはマルキュー(橋本奈々未)のもとへ向かいます。

しかしマルキューにはある隠された過去があるのでした。

ドラマ「初森ベマーズ」3話の感想
こんな可愛いソフトボールチームがあれば必ず応援してしまうと思いながら見ていました。西野七瀬さんと白石麻衣さんが火花を散らす様子は2人とも美しすぎて迫力がありました。初森ベマーズはピンチに陥ってしまいますが、それでも頑張ろうとする姿がとても健気で見ている方も力が入りました。特にチームのために一生懸命行動するななまるに心惹かれました。ななまるのまっすぐなかんじが西野七瀬さんにとてもマッチしていて、ななまるというキャラクターがより魅力的に見えました。聖ポラリス学園に勝つ初森ベマーズを早く見たいなと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「球の旋律を聴け」
初勝利を収めた「初森ベマーズ」だが「聖ポラリス学園」は182対0で初戦を突破。格の違いを見せつける。一方ショパン(生田絵梨花)の様子がおかしいと思ったななまる(西野七瀬)とコテ(高山一実)はショパンの後をつけてみることに。親に内緒でソフトボールをしていることを知り・・・(引用元:TELASA)

ドラマ「初森ベマーズ」4話のネタバレ
試合中に、監督(手塚とおる)が部員に成りすましていることが発覚。

即退場となり、人数が足りなくなってしまう。 そこに現れたのが、野球経験者のマルキュー(橋本奈々未)だった。

いきなり登場し、ホームランを打ったマルキューのおかげで、初森ベマーズは初戦を通過することができた。

お祝いとして、部員たちでもんじゃ焼きパーティーを開く。

しかし、盛り上がっている中でマルキューは1人帰る支度をし始める。

「試合には出る。でも慣れ合う気はない。」 そう言って店を出て行く彼女を見て、イマドキ(若月佑美)は「好きになれない」と呟くのだった。

監督が、次の試合はすぐよ!と部員たちに伝える。

皆練習に励むのだが、ショパン(生田絵梨花)がミスを連発…。

初戦の辺りからずっと様子がおかしいショパン。

そんな彼女が気にかかっているななまる(西野七瀬)とコテ(高山一実)は、部活後ショパンを偵察することにした。

すると、手に豆がたくさんできており、大好きなピアノが上手く弾けなくなっていることが分かる…。

ドラマ「初森ベマーズ」4話の感想
今回は生田さんがメインとなる回でした。ショパンは、お母さんに黙ってソフトボールをしていることに後ろめたさを感じている節はあるのですが、それ以上にソフトボールを続けていく!という意思の強さが見えますね。ななまるもショパンも、友達思いです。こういうすれ違いは青春だからこそ、という感じがして爽やかに感じられます。監督、前話の終盤では残念な姿を見せていましたが、今話はしっかりとした考えを持っている人だな~と思いました。そして次の試合がスタート!イナズマイレブンみたいな世界観です。アクションシーンがありました。また、ショパンは自分の能力を活かして、チームを勝ちに導きました!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「決戦の、幕が上がる」
演劇部では堂々とした演技を見せるアカデミー(生駒里奈)。しかしソフト部の練習で鎌田(手塚とおる)からプレッシャーをかけられた途端、小鹿のように震え出し、ななまる(西野七瀬)たちは驚く。実はアガリ症で、演劇以外はプレッシャーに弱いという。このままでは・・・(引用元:TELASA)

ドラマ「初森ベマーズ」5話のネタバレ
ななまるとショパンは、コテに連れられ演劇部の稽古を見学しに行く。

そして、そこでいつもとは違うアカデミーを見つけた。

舞台の中心で主人公を演じる彼女の姿は堂々としていて素晴らしかった。

しかし、ソフトの練習中に、その姿を見ることはできない。

アカデミーから事情を聞くと、かなりのアガリ症で演劇以外ではプレッシャーをかけられるとすぐに顔が真っ赤になってしまう弱点を持っていた。

そんな逃げ腰の彼女の姿を見て、他のメンバー達が彼女のことを必要ないと陰口を言い出す。

そして、その会話を聞いてしまったアカデミーが、演劇部に専念すると練習に来なくなってしまった。

ななまるは、アカデミ-に他のメンバーが隠れて努力している姿を見せ励ます。

ベルサイユ音楽学校との試合当日、球場にアカデミーが来た。

ただし、アガリ症が治ったわけではなく打つことはできない。

最終回、アカデミーに打順が回ってくる。 鎌田は、緊張したまま打席に入とうとする彼女を呼び止め声をかける。

ドラマ「初森ベマーズ」5話の感想
4話と5話を見て感じたのですが、アカデミーだけでなく登場するベマーズは、乃木坂に加入した当初の状況から成長したメンバー自身がそのまま役に反映されて展開をしているようです。そして、話の最後にアカデミーが覚醒したのでショパンに続いて2人目となります。これから他のメンバーも覚醒し最終対決に向かっていくのでしょうが、マルキューの展開だけが読めません。初登場で特大ホームランを打ったにもかかわらず、その後は活躍しているようには見られません。あれだけの実力がありながらまだ覚醒前ということなのでしょうか。彼女にさらなる覚醒があるのならとても楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「恋のデッドボール」
ある日の練習帰り、コテ(高山一実)は顔見知りの他校の剣道部員・佐々木幸次郎(真剣佑)と出会う。恋心を抱く佐々木に、ソフトボールの練習を見に行っていいかと言われ、舞い上がるコテ。俊足揃いの特急軍団「県立凸Q高校」との対戦に向けて日々練習に力が入る中、佐々木が見学にやって来る・・・(引用元:TELASA)

ドラマ「初森ベマーズ」6話のネタバレ
練習を終え全員で帰っていると、コテが男子学生に駆け寄っていく。その男子の名は佐々木といい、話している様子を見ているとコテは恋をしているようだ。

そして、佐々木が練習を見学に来たおかげで彼女は浮かれてしまい練習に集中できていない。

練習後、メンバーはコテに佐々木への告白することを勧める。自信がないという彼女を見かね、マルキューがコーディネートやメイクなどの協力してくれた。

奇麗になった自分に勇気がでたコテは、告白を決意しデートに出かける。

しかし、帰ってきた彼女は佐々木ことを運命の人ではなかったと言い、元の彼女に戻っていた。

ただ、ななまるだけがコテの様子に違和感を持つ。そして、その違和感の影響が凸Q高校との試合に現れる。

ななまるとコテの域が全く合わないのだ。我慢できなくなった鎌田が問い質すと、原因はやはり佐々木だった。

コテは、佐々木が自分ではなくななまるのことが好きだ言ったことに腹を立てていたのだ。

2人がバッテリーを続けるのは無理かを思われた時、ユウウツは目撃したある人物の行動をコテに伝える。

ドラマ「初森ベマーズ」6話の感想
今回は、ななまるとコテの間に亀裂が生じました。女子高生の友情がおかしくなる時は、いつも男の存在が影響しているとはいえ展開としてはかなりベタなものでした。それでも、2人の間が強い絆となって復活し、2人の出会いについても知ることができました。2人の出会いでもあったななまるの父がいなくなった場面は、物語の中で何度も登場します。どうやらあの場面がこれからの展開にとってキーポイントとなりそうです。ななまるの父親の登場や彼によるさらなる展開の広がりがあるのでしょうか。ここまで順調に強くなってきたベマーズがこの調子で決勝まで進んでいけるのか、それとも波乱が起きるのか今後の展開に注目しましょう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「キレイお嬢様の憂鬱」
外国人選手で固める強豪チームとの対戦を控え、練習に励むベマーズの前にキレイ(白石麻衣)が現れる。しかも「練習が生ぬるい」「あんな公園もういいじゃない」と言い放つが、思い出が詰まった場所だとななまる(西野七瀬)は反論する。その後キレイが向かったのは・・・(引用元:TELASA)

ドラマ「初森ベマーズ」7話のネタバレ
キレイ(白石麻衣)は、自宅に1人でいる。 父親は昨日普段通り出かけてしまった。

今日、母親の命日だというのを気にしているのは、キレイだけなのだ。

車を運転して貰いながら、お墓参りに向かうキレイだが、その途中でカアチャン(深川麻衣)の弟・トンチキ(鈴木翼)と事故を起こしそうになる。

また、初森ベマーズが試合に向けて練習をしている所を通りかかると、ななまる(西野七瀬)がボールをキレイの方まで飛ばしてしまう。

当たりそうになるも、キレイは車窓からボールをキャッチした。

車を降りてななまるにボールを返すキレイだが、彼女の投げたボールは、土の中にのめり込むほどの強さがあった。

ユウウツ(松村沙友理)がスコップを使って、そのボールを掘り出していると、ななまるはキレイの元へ向かう。

ななまるはチームの練習が緩すぎることをキレイに指摘されていた。

そして「初森公園」の件について、どうでも良いの?と聞いてくる。

「皆の思い出の場所。あなたみたいな裕福な子には分からないかもしれないけど…。」とななまるは返答。

キレイはどこか寂しげな表情で「そうね」と言って去って行く…。

ドラマ「初森ベマーズ」7話の感想
キレイが私服だったので、いつもよりもお嬢様度が上がっていたと思います!白石さん可愛いです!お母さんを想う悲しげな表情も美しかったですね…。墓参りに大きな花束を持っていっていましたが、その花と白石さんの組み合わせが絵になるな~と思いました。そして試合は5回戦目に突入。相手が海外の方だったので、迫力があって見た目だけではどう見ても勝ち目がなさそうでしたが、ななまるによって勝利を掴みました!初の守り勝ちでしたね~。終盤、キレイと父親の確執がなくなりました。これで練習に更に打ち込めますね…!キレイの高校も応援したくなります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「封印された幻の変化球」
成績が悪く退学を宣告されたイマドキ(若月佑美)。追試で全科目80点以上を取れば免除と言われるが、追試と試合が同じ日に。イマドキがいない上に相手は強敵…。決意したななまる(西野七瀬)は、鎌田(手塚とおる)に変化球を教えて欲しいと頼み込む・・・(引用元:TELASA)

ドラマ「初森ベマーズ」8話のネタバレ
イマドキ(若月佑美)の退学が危ぶまれる状況になった。

あまりにも成績が悪いのだ。 追試と6回戦は、同日に行われるため、イマドキは試合に出場不可と決まる。

ななまる(西野七瀬)は、これでは不味いと考え、監督(手塚とおる)に「変化球を身に付けたい」と志願する。

そこで監督が紹介したのが、ソフトボール日本代表として活躍している上野(上野由岐子)と山本(山本優)だった…。

監督と親しい姿を見せる上野は、初森ベマーズの練習風景を見ている内に、実力があることを理解する。

ななまるは、蝋燭を使って火を消さずに投球するという難易度の高い練習に、1人励むことになった。

他のメンバーは、ユウウツ(松村沙友里)が一生懸命素振りをしている姿を見て、イマドキの分まで頑張ろうと決意を固める。

そんな中、イマドキの元にカチドキ(堀未央奈)たちが訪れる。

他校と争いが起きているために、イマドキに助っ人に来てほしいと言うが、拒否するイマドキ。

しかしカチドキはイマドキを煽るような言葉を吐いて…。

ドラマ「初森ベマーズ」8話の感想
シオドキって役名つけられるのは嫌なんじゃないかな…と思いました。黒薔薇女子たちは不良らしい風貌をしていましたが、乃木坂の子にはこういうメイクや衣装が似合わないな~と感じました。カツラなどが雑すぎたのもあると思います。また、名前は本名と殆ど変わりなく適当でした。シオドキという、一応オリジナルの役名をつけられる方がマシなのかな?と思うくらいです。ななまるは変化球を身に着けることに成功しました。よく分からない技でしたが、短期間で努力したんでしょうね!何だか強そうな雰囲気のある水産高校にも、勝てると良いな~と思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「幻の変化球 VS 秘球「魚群」」
禁断の変化球を習得したななまる(西野七瀬)。試合はこう着状態が続き、「磨黒水産女子高校」も魔球“魚群ボール”を投げるなど、本気を出し始める。0対0のまま迎えた最終回。鎌田(手塚とおる)は“魚群ボール”のある弱点に気づく。鎌田の秘策でベマーズは決勝に進むことができるのか!?・・・(引用元:TELASA)

ドラマ「初森ベマーズ」9話のネタバレ
ななまる(西野七瀬)は変化球を取得し、それを使い相手を倒していく。

しかしながら相手校も負けていない。 投手のメバチ(能條愛未)は、ボールが分身するという技を繰り出してくる。

これには初森ベマーズの部員たちも驚くばかりだ。 一歩も譲らない両者の戦いは、ついに7回までやってきた。

ブナン(桜井玲香)は、イマドキ(若月佑美)を思い、デッドボールをわざと受け塁へと進む。

この試合は何者かによってSNSで生配信中だ。 追試を受ける中、試験中にも関わらず配信を見ている生徒がいた。

イマドキはそれに気づき、問題を解きながらも配信を覗き見する。

ユウウツ(松村沙友里)は、今回はイマドキの代打を任された。

彼女が打席に立つ前、監督(手塚とおる)はメバチの弱点を教える。

どうにか球を打つことに成功したユウウツは内野安打になる。

その間に、ブナンは3塁目に向けて必死に走る…!

ドラマ「初森ベマーズ」9話の感想
水産高校というだけあって魚攻撃がすごいな~と思いました。イマドキとブナンは役者同士も仲が良いので、友達のために頑張る姿が良かったです。そしてついに決勝に進出することが決定しましたが、ボラリスとの戦い、一体どうなるのでしょうか。皆今回勝てたことが嬉しすぎて、どうでも良いことばかり話しています。そんな中で練習に励むのはマルキュー。今危機を感じているのは彼女だけです。キレイはななまるの変化球に対して、全く怖くないと宣言していました。ななまるはそうは考えていなかったみたいで、ライバルに考えの甘さを教えられてしまいましたね…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「バカと天才と魔球」
ついに決勝まで勝ち上がった「初森ベマーズ」。しかしシェリー(衛藤美彩)に変化球をあっさり打たれ、ななまる(西野七瀬)は「聖ポラリス学園」に勝つには新たに魔球を生み出すしかないと燃え上がる。しかし出てくる案は実現不可能なものばかり。ななまるの強い思いを察したハーバード(秋元真夏)は・・・(引用元:TELASA)

ドラマ「初森ベマーズ」10話のネタバレ
もんじゃ屋でポラリスに勝つための作戦会議をしている初森ベマーズ。

ななまる(西野七瀬)は、「消える魔球」を身につけるしかないと皆に話す。

ハーバード(秋元真夏)がその話を聞いて、現実的に考えだす。

アガデミー(生駒里奈)とショパン(生田絵梨花)も案を出してみるが、ハーバードに反論される。

そんな中、マルキュー(秋元真夏)がハーバードに「あんたも自分で案を出しなさいよ」と言われてしまう…。

練習場にノートを持ち込み、良い策はないかと頭を抱えるハーバード。

それを見た監督(手塚とおる)は「あんたは頭が良すぎるのよ。

現実的に考えちゃダメ」とアドバイスをしてくる。 “バカになる必要がある”。

そう気付いたハーバードは、周辺で1番バカだと思うコテ(高山一実)の真似をして、バカになってみる…。

すると、本当に良いアイデアが思い浮かんだハーバード。

早朝、部室に入るとハーバードの姿が会って驚くななまる。

訳を聞くと、思案している魔球について話してくる…。

どうやら、魔球を生み出すのは不可能ではないらしい。

ドラマ「初森ベマーズ」10話の感想
ハーバードは頭良いんだな~と思います。本当にこのドラマの世界のソフトボールは現実的に考えても上手くいきません。ユーモアさが必要です。そしてソフトボールのためボーリング場に通い詰めることになったななまる。親友のコテとハーバードに見守られながら奮闘するななまる。挫けそうになったけど、2人が傍にいてくれたことで魔球が完成したななまる。今まで負け知らずという感じのマルキューは、必死に生み出したななまるの魔球が打てません。それくらい凄い技を習得したんですね…。次回は、いよいよポラリスとの対決になります。実は身体に傷が沢山あるななまる…。心配です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「夏の終わり、決戦の始まり」
決勝戦前日。魔球完成の裏でななまる(西野七瀬)の肩が悲鳴をあげていた。医師に今すぐ肩を休めるよう忠告されるが、病状を隠して投げ抜くことを決意。しかし帰宅したななまるは、ひょんなことから父が出て行った本当の理由を知りがく然とする。一方キレイ(白石麻衣)は・・・(引用元:TELASA)

ドラマ「初森ベマーズ」11話のネタバレ
決勝戦がすぐそこに迫っている。 対戦相手は、キレイ(白石麻衣)が所属するポラリス学園。

キレイは200kmを超える剛速球を投げることができる。 初森ベマーズは、キレイの凄さを知り、試合前なのにビビっている。

そんな部員たちに、監督(手塚とおる)は「ななまる(西野七瀬)が抑えても、誰かが点を入れなきゃ意味がない」と伝える。

練習がスタートし、イマドキ(若月佑美)がななまるの魔球を試しに打ちたいと言う。

付き合ってあげるななまる。 当然打てなかったイマドキだが、魔球を投げたななまるの様子がおかしいことに、ユウウツ(松村沙友里)が気付く。

ななまるは病院へ…。 診断結果は「インピンジメント症候群」。

1か月は運動しない方が良いと告げられてしまう。 病院を後にしようとしたななまるだが、そこで父親が蒸発した理由について知ってしまう。

女性と駆け落ちしたと言うのだ。

父親が戻って来るのを待つために、初森公園を守りたかったななまるは、公園で1人落ち込む…。

ドラマ「初森ベマーズ」11話の感想
ななまるの傷がすごい痛そうです。背中に何か所も大きな痣があります。しかし無理して出場するんでしょうね…。そして父親の悲しい事実を知ってしまいました。母親から何も聞かされずにここまで来たんですねー。ななまるの母親が前向きだったので、ななまるも大丈夫になったのかな?一方で、ななまると同じく親との複雑な関係を抱えているキレイ。今の彼女と結婚したいと言われて、嫌そうにしていましたが、父親の部屋には亡き妻の写真やキレイが幼いころに書いた家族写真、ひたがなで書かれた「かたたきけん」。こういうのを大事にしていたと知り、キレイの心は晴れやかになります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第12話「もう少しの夢」
運命の決勝戦が始まった。ななまる(西野七瀬)の魔球の威力にあ然とするポラリス学園。キレイ(白石麻衣)の魔球に手も足も出ないベマーズ。無謀と思えた17連覇の王者vs素人集団の対決は、予想に反して一進一退の攻防戦に。しかし五回表、キレイはついに魔球を捉えホームランを放つ・・・(引用元:TELASA)

ドラマ「初森ベマーズ」12話のネタバレ
ポラリスと初森の試合は始まった。

シェリー(衛藤美彩)は「今日はエステの予約済み。早く終わらせたい。」と言いながら、バッドを構える。

それに対してキャッチャーのコテ(高山一実)は「こっちはもんじゃ焼き予約しているんで。」と返事をする。

ななまる(西野七瀬)は、初球から魔球を投げた。 バッターのシェリーだけではなく、ポラリス一同がその球に驚く。

誰も投げたことのないタイプの魔球なのだ。 そして、試合はテレビで放映されている。

スマホからそれを見ている在校生や、これまでの試合相手。

そんな中、キレイ(白石麻衣)が魔球によって空振り三振をした。

観客席にいる父親は「始めて見る…」と呟く。 しかし、キレイの球もななまるに匹敵する強さを誇っている。

経験者で練習を怠らないマルキュー(橋本奈々未)でさえ、打つことができない…。

どちらも点を入れることができないまま、試合が続いていく…。

ドラマ「初森ベマーズ」12話の感想
ななまるの魔球の強さがよく分かりました。そして登板中に肩が痛み出すという予想できる辛い展開…。監督でさえこの怪我については知らなかったので、部員たちは物凄く驚いていました。でも出たいというななまるの意思を尊重して、変な汁を吹きかけていた監督が面白かったです。またマンガ部からは裏切った者…と想われていたらしいななまる。途中まで来ないままで終わるのかな~と思っていたのですが、イラストを書き終えてやってきました!漫画部は皆かわいいですね~メガネにベレー帽です。最後は初森の優勝で、キレイとシェリーが転校してくるというよく分からない終わり方でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「初森ベマーズ」の概要

下町の憩いの場「初森公園」は再開発によって取り壊されようとしていた。主人公のななまるは再開発に抗議し、都市開発の会長の娘であるキレイから、もしソフトボール大会で、ななまるの所属する「初森第二女子商業高等学校」がキレイの所属する「セント田園調布ポラリス学園」に勝つことができたら、再開発を白紙に戻すと提案される。ななまるはソフトボールチームを結成し、超強豪校に挑む。(引用元:ウィキペディア)

ドラマ「初森ベマーズ」の出演者、放送情報

ななまる:西野七瀬
コテ:高山一実
ショパン:生田絵梨花
イマドキ:若月佑美
アカデミー:生駒里奈
ブナン:桜井玲香
ユウウツ:松村沙友理
ハーバード:秋元真夏
カアチャン:深川麻衣
マルキュー:橋本奈々未
鎌田俊郎:手塚とおる
キレイ:白石麻衣
シェリー:衛藤美彩
諸星監督:西丸優子
権田原兼持:津田寛治
西野蘭子:いとうまい子
大河内一豊:伊東孝明
運転手:野間口徹
司法浪人:坂本真
大工の棟梁:諏訪太朗
英子:津田真澄

原作:秋元康

主題歌:乃木坂46 OP「太陽ノック」、ED「もう少しの夢」

制作:テレビ東京

放送:2015年

ドラマ「初森ベマーズ」の見どころ

ドラマ「初森ベマーズ」は、汗あり、涙あり、魔球あり!の乃木坂46総出演によるスポ根ドラマ。

乃木坂46メンバーが総出演したドラマは『初森ベマーズ』が初めてとなり話題になりました。

まっすぐな青春ストーリーとなっています。

“初森ベマーズ”でしか見ることのできない乃木坂46がいっぱい詰まっていますよ。

物語は、下町の憩いの場「初森公園」が再開発のため、取り壊されそうになるところから始まります。

下町の憩いの場「初森公園」を賭けたソフトボール大会が一番の見どころ。

「初森ベマーズ」が試合に勝利すれば、再開発を白紙に戻すと告げられます!

果たしてメンバーはトーナメント戦を勝ち抜いて、再開発を防ぐことができるのでしょうか。

最後まで目が離せません!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「初森ベマーズ」の感想

40代男性
キャスティングの妙に尽きますね。投手=西野、捕手=高山。これ以外に考えられません。天才数学少女の秋元、不良の若月、ピアニスト志望の生田、まとめ役の桜井、子持ちの深川、役者の生駒、こだわり娘の松村と大砲橋本と役者がこれだけ揃えば申し分ないでしょう。敵役の白石と衛藤もぴったりです。2期生も敵チームで登場。脇役たちも好演。とにかく、笑いあり、涙ありで面白い作品です。
20代女性
乃木坂ファンにはこの作品は永久保存盤です!乃木坂主演でこんなに突っ込み所満載の面白過ぎるドラマがあったなんて·······知らなかった事を後悔しました。又、西野七瀬演じる「ななまる」の魔球も似たような魔球があるので笑えました。(笑)他にも突っ込み所が沢山あるけど、やっぱり一番の突っ込み所は「白石麻衣」でしょう!
30代女性
バラエティ番組や歌番組とはまた違う各メンバーの顔が観れると思います。演技力もそれぞれを違っていて、メンバーが出演してる舞台など観たことないのですがとても楽しめました。各メンバーの個性やニックネームなどもとても面白いと思います。何回見ても、面白くて感動できるのでまったく飽きません!メンバーの魅力が発揮されていて、面白かったです。メンバー以外の俳優さんたちもいいキャラでした。

まとめ

以上、西野七瀬主演のドラマ「初森ベマーズ」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

2019年、乃木坂46を卒業し、本格的に女優業に専念し始めた西野七瀬ですが、初主演のドラマは「初森ベマーズ」でした。

あの名作漫画「電影少女」の実写ドラマで主演を務め、「あなたの番です」では謎の猟奇殺人犯「黒島沙和」を見事に演じ、大きな話題を集めた西野七瀬が、まだ初々しかった頃の作品です。

初森ベマーズの動画はParaviで全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴