ドラマ|令和元年度怪談牡丹燈籠4話の見逃し動画を無料で見れる動画配信まとめ

10月27日放送のドラマ「令和元年度 怪談牡丹燈籠」4話(最終回)を見逃してしまったり、もう1回始めからしっかりと動画を見たいと思っているかもしれません。

そこで、この記事ではドラマ「令和元年度 怪談牡丹燈籠」4話(最終回)の動画を見逃し配信している動画配信サービスを調査してまとめました。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

ドラマ「令和元年度 怪談牡丹燈籠」4話(最終回)の動画を見逃し配信している動画配信サービス

最初にドラマ「令和元年度 怪談牡丹燈籠」4話(最終回)の動画を放送直後から見逃し配信している動画配信サービスをまとめておきます。

「令和元年度 怪談牡丹燈籠」はNHKで放送されるドラマのため、NHKの動画配信サイトを中心に見逃し配信動画を無料視聴できます。

動画配信名 配信 お試し期間と配信状況

NHKオンデマンド
見逃し配信あり
見逃し動画視聴期限:11月10日まで

music.jp
30日間無料
見逃し配信あり:放送翌日12時頃
1話220円で配信中

U-NEXT
31日間無料
見逃し配信あり:放送翌日12時頃
1話220円で配信中

TVer
× 配信なし

GYAO
× 配信なし

上の表でまとめた動画配信サイトは、ドラマの最新話を見逃し配信しているサービスになります。

表を見ての通り、登録せずに「令和元年度 怪談牡丹燈籠」の見逃し配信を視聴できるサービスは一つもありません。

ですが下記の方法であれば、無料お試し期間を使って今すぐに「令和元年度 怪談牡丹燈籠」4話(最終回)の見逃し動画を無料視聴することができます。

  • music.jpのポイントを使って視聴する
  • U-NEXT経由でNHKオンデマンドを視聴する

ただ、どちらがいいか迷ってしまうかもしれませんので、それぞれの動画配信サービスの特徴を簡単にまとめておきます。

music.jpだと令和元年度 怪談牡丹燈籠4話(最終回)の動画3日間無料視聴できる

music.jpは通常月額1780円かかる動画配信サービスですが、登録から30日間は無料お試し期間になっています。

ドラマ「令和元年度 怪談牡丹燈籠」4話(最終回)の見逃し動画は220円で配信されており、初回登録時にもらえる1600円分のポイントを使えば無料視聴可能です。

(画像引用元:music.jp)

このポイントを使えば、ドラマ「令和元年度 怪談牡丹燈籠」の動画が無料視聴できますよ。

ただし、視聴期限は短く3日間だけなので、

  • 前回の話数を振り返りたい
  • 視聴期限に余裕を持って動画を見たい

という場合は、次に紹介するU-NEXT経由でNHKオンデマンドを視聴するのがおすすめです。

U-NEXT経由NHKオンデマンドで「令和元年度 怪談牡丹燈籠」4話(最終回)の動画を無料視聴

NHKオンデマンドは、通常月額990円かかります。

ですがU-NEXT経由で登録すると、NHKオンデマンドが最大1ヶ月無料になるんです。

(画像引用元:U-NEXT)

U-NEXTでは、初回登録時に1000円分のポイントがもらえます。

このポイントを使えば、ドラマ「令和元年度 怪談牡丹燈籠」4話(最終回)の動画は無料視聴できますよ。

↓31日間無料お試し期間あり↓
U-NEXT公式サイトNHKオンデマンドページはこちら

U-NEXT経由でNHKオンデマンドに登録すると、

「見逃し見放題パック」
「特選見放題パック」

のどちらかのパックを初月無料で利用することができます。

(画像引用元:U-NEXT)

ドラマ「令和元年度 怪談牡丹燈籠」4話(最終回)の動画を無料で見たい場合は「見逃し見放題パック」での視聴がおすすめです。

見逃し見放題パックで登録すると、

  • 放送から2週間以内の「令和元年度 怪談牡丹燈籠」の動画が見放題
  • 放送から2週間以内のNHKの番組も見放題

となります。

そのため「令和元年度 怪談牡丹燈籠」4話(最終回)の動画は11月3日まで無料視聴できますよ。

(画像引用元:NHKオンデマンド)

さらにU-NEXT経由で利用することによって、U-NEXTで配信中の作品もあわせて視聴できます。

U-NEXTは通常月額1990円かかる動画配信サービスですが、登録から31日間は無料お試し期間になっています。

今すぐ動画を無料視聴したい場合は、U-NEXT公式サイトのNHKオンデマンドページをチェックしてみてください。

↓31日間無料お試し期間あり↓
U-NEXT公式サイトNHKオンデマンドページはこちら

ドラマ「令和元年度 怪談牡丹燈籠」4話(最終回)のあらすじと感想

ドラマ「令和元年度 怪談牡丹燈籠」4話(最終回)のあらすじ情報

第4話「復讐」(最終回)

お国の悪計を阻止しようとして孝助が暗闇のなか斬ったのは源次郎ではなく、恩師・平左衛門だった。そこで初めて孝助は平左衛門こそが亡父の仇であったことを知る。運命の皮肉さに唖然とする孝助。
いまわの際の平左衛門によって源次郎は深手を負い、お国と共に逐電していった。平左衛門の遺言を受け、孝助の仇討の旅が始まるが、季節が巡っても二人を探し出すことは容易ではなかった。
一方、運命は奇異なるもので、逐電先の武州で名を変えていたお国に妾として入れ込んでいたのは金百両を元手に成金にのし上がっていた伴蔵だった。様々な男女の情欲が絡み合い因果応報の宿命に導かれていく・・・。

(引用元:NHK公式サイト)

◀︎ドラマ「令和元年度 怪談牡丹燈籠」3話の見逃し動画とあらすじや感想

ドラマ「令和元年度 怪談牡丹燈籠」4話(最終回)の感想

50代男性
これ以上ない最高のタイミングで涙をこぼす尾野真千子。白々とした昼間の野外ロケ地でも関係ない。日本を代表する女優の名演に心ふるえた。
40代女性
孝介役の若葉竜也が凄く良かったでしょ!?初回のご飯もりもり食べるシーンは擦れてない若者感が可愛かったし、殿に忠義を尽くす家臣の誠実な目、殺陣のシーンの殿の言葉を思い出すあの目も良かった。若葉くんは目の芝居が本当に良い。あと月代似合うからどんどん時代劇出てほしい。
40代男性
若葉竜也、めちゃくちゃ良かったなあ。どいつもこいつも生臭い欲に振り回されてる中での清潔な色気が良かったし、最終回で一気にボロボロになって血まみれになって、首二つ道に放り出してからふっと笑んで物語を締めるところまで、見所しかなかった。
30代女性
脚本、演出、映像、キャスティング、演技、立ち回り、特殊メイク、ホラー要素、血飛沫、あとなんだ、とにかくもう隅から隅までパーフェクト。ここまで好みどストライクな時代劇そうそうお目にかかれない。

 

まとめ

以上、ドラマ「令和元年度 怪談牡丹燈籠」4話(最終回)の動画を見逃し配信している動画配信サービスのまとめでした。

U-NEXT経由で登録すると、NHKオンデマンドで「令和元年度 怪談牡丹燈籠」の動画がすべて無料視聴できますので、これを機にぜひチェックしてみてください!

「最新話のテレビ放送を見逃してしまった・・・」

という場合は動画配信サービスは非常に便利ですので、今すぐ動画を見たい場合はU-NEXT経由でNHKオンデマンドを使ってみてください。

↓31日間無料お試し期間あり↓
U-NEXT公式サイトNHKオンデマンドページはこちら