ドラマ|彼女たちの時代の動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

1999年7月〜9月まで深津絵里主演で放送のドラマ「彼女たちの時代」

ゴスペルをきっかけに出会った女性3人の成長と友情を描いた作品です。

深津絵里・水野美紀・中山忍の豪華共演が話題となりました。

ドラマ「彼女たちの時代」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「彼女たちの時代」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「彼女たちの時代」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「彼女たちの時代」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「彼女たちの時代」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「彼女たちの時代」に出演している深津絵里の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「彼女たちの時代」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「彼女たちの時代」の動画まとめ

ドラマ「彼女たちの時代」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があます。

第1話「〜夢は何ですか? 〜」
羽村深美(深津絵里)。大手物流会社販売のオペレーション室で、ひっきりなしにかかってくる問い合わせや苦情の電話の応対に追われる毎日。深美は「私は子供のころ、何になりたかったんだろう、もし私が死んだら、誰が困るんだろう」と。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「彼女たちの時代」1話のネタバレ
羽村深美(深津絵里)26歳は大手物流会社ハートフル販売で問い合わせやクレーム対応で過ぎていく毎日に漠然とあせり感じていた。

一流大学の工学部を卒業して入った大手建設会社から子会社に出向になった深美の義兄・佐伯啓介(椎名桔平)もまた屈辱的な日々を送りながらも妻(奥貫薫)のために耐えていた。

そんな時、働かない彼との生活のストレス発散のためにゴスペル教室に通う太田千津(水野美紀)と資格を取るために一生懸命勉強している浅井次子(中山忍)に出会い今までにないほどの大きな刺激を受ける深美。

翌朝、深美は先輩の熊沢晴子(渡辺典子)が別れ話になった交際相手の西田真也(鳥羽潤)を刺して逮捕されたと聞き向かった警察で真也に詰め寄るが逆に言い負かされてしまう。

「このままじゃいけない。」「生きがいみたいなものが欲しい」変わりたい深美は…。

ドラマ「彼女たちの時代」1話の感想
私も26歳の頃、コールセンターで毎日クレーム対応していたので、同じように生産性のない毎日に年齢的にも焦りを感じていました。周りでも習い事や、転職の話しが良く出ていたのでものすごく共感して見始めました。痛いほどよくわかる…。自分に何が向いてるのか、天職ってなんだろう、とか。今の気持ちどんぴしゃの人も、そんな時があったなって人も先を見たくなるドラマだと思います。クレーム対応してても、悩んでても深津絵里さんはほんとに魅力的で、出てるドラマ全部見てます。今回も応援したくなるように上手にみじめさを上手に表現されてて、次回以降深美がどう成長していくのか、変わっていくのか楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「〜自分の可能性を信じてますか? 〜」
年下の交際相手を刺した、羽村深美(深津絵里)の先輩・熊沢晴子(渡辺典子)は、不起訴処分なった。深美は、年長者ということで熊沢の仕事を引き継ぐことになった。熊沢のことを考えると色々とやるせない気持ちになった。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「彼女たちの時代」2話のネタバレ
羽村深美(深津絵里)の先輩・熊沢晴子(渡辺典子)は交際相手を刺し、不起訴処分となる。

深美は、熊沢の仕事を引き継ぐことになったが、やるせない気持ちでいっぱいだった。

会社の帰り、深美は太田千津と共にゴスペル教室に参加した。

元気を装う千津だが、彼女もまた問題を抱えていた。

佐伯啓介(椎名桔平)は上司・片山(平泉成)のイビりに耐える毎日。

妻の直美(奥貫薫)は気づかない。

ある日、片山の命令から啓介は営業の研修セミナーに参加する。

そこに紅一点、営業に移動した浅井次子(中山忍)がいた。

研修はプライドを粉々にするような内容で、今までの自分をリセットさせることが目的だった。

厳しい講師になじられ、みんな疲弊していた。

昼休み、深美は晴子と真也の別れ話に立ち会う。

「私みたいになりたくないと思っているでしょう」と言われ、晴子の気持ちを考えると複雑な気持ちになる。

また、深美は仕事のトラブルに巻き込まれ、客に突き飛ばされてしまう。

その帰り道、土手で啓介が腰を下ろし、「今や妻は邪魔だ」「俺は最低だ」という独り言が聞こえる。

自分が最低な理由を挙げる研修の課題を呟く啓介だが、深美は胸騒ぎを覚えずにはいられなかった。

ドラマ「彼女たちの時代」2話の感想
このドラマにおいて、すべての登場人物がそれぞれの問題を抱えています。そしてどの問題も人間関係に関する問題です。表層化していないだけで、地下で燃えたぎるマグマのようにぐつぐつとそれらの問題が煮えたぎっているのです。私たちが気づかぬ間に、それらはじわじわと水面化で深刻化しているのです。人間社会で暮らす私たちの心をありのままに反映しているようなドラマではないかと思います。一見幸せそう・何も問題がないように見える彼、彼女、あなた、そして自分自身もこのような問題を抱えているのではないかと考えてしまう、そう思わせるようなドラマです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「〜前向きに生きていますか? 〜」
ある朝、羽村深美(深津絵里)が出社すると見覚えのない若い女性にいきなり頬を殴られた。なんで?ととまどっていると、予備校生の西田真也(鳥羽潤)から昼食時に呼び出され、今朝の出来事の事情を説明された。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「彼女たちの時代」3話のネタバレ
ある朝、羽村深美(深津絵里)が出社すると知らない女性に急に平手打ちされた。

その後、予備校生の西田真也(鳥羽潤)から今朝の出来事の理由を説明されるが、深美は釈然としない。

佐伯啓介(椎名桔平)は仕事帰りに上司の片山(平泉成)居酒屋へ、そして偶然居合わせた友人に営業しろと命じられる。

啓介は怒りを堪えながら、それを断った。

深美は独り言を呟く啓介を気にし、姉・佐伯直美(奥貫薫)を訪ねた。

その頃、啓介は居酒屋で会った友人へ営業するが、友情を壊さないためにもやめようと諭される。

また、帰宅した啓介は些細なことで直美に大声を出してしまう。

米村美紀夫(加藤晴彦)が練習に出かけたが、「レベルが低い」と追い出されてしまう。

それを知った太田千津(水野美紀)は、気晴らしに深美をショッピングに誘う。

2人は、道行く人々にアンケートを取る浅井次子(中山忍)を見つける。

初めは躊躇う次子だったが、2人の協力もあり無事アンケートのノルマを達成できた。

ラーメン屋で麺をすする3人。

3人の会話を又聞きしていた男が突然絡んで怒鳴り出し、エスカレートした暁には次子が男にビールをかけてしまう。

この自体が大騒ぎに……。

ドラマ「彼女たちの時代」3話の感想
3人の女性の友情が感じられる話でした。ラーメン屋で麺をすすりながらお互いの近況報告会をするシーンは、喧騒を終えた穏やかな静かささえも感じられます。男性陣である啓介・美紀夫の2人にはまだ進展がありません。むしろどんどんネガティブな深みにハマっているので、今後の2人の展開が気になります。最後のビールをかけるシーンでは胸スカな面が半分、やってしまったなという面が半分でした。それでも女性を差別しこき下ろそうと発言する男性がビールまみれになる場面は、悪いものではないな、ざまあみろと女性視聴者の一人として思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「〜本当は何を悩んでいますか?〜」
羽村深美(深津絵里)、太田千津(水野美紀)、浅井次子(中山忍)の三人は、佐伯啓介(椎名桔平)の上司とも知らず「OLのくせに」といちゃもんをつけてきた片山(平泉成)にビールをかけてそのまま走って逃げてきた。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「彼女たちの時代」4話のネタバレ
羽村深美、太田千津、浅井次子の三人は、佐伯啓介の上司である片山に、難癖をつけられたことを理由に飲み物をかけて逃走した。

これをきっかけに彼らは知り合った。

仕事を理由に次子は帰宅、深美は千津に誘われ彼女のアパートへ。

そのアパートにて二人で会話していると千津の同棲相手の米村美紀夫が帰宅。

挨拶する深美をそっちのけで美紀夫に悪態をつく千津。

一方で、啓介は上司から後輩の外回りに付き合うよう言われる。

外回りから帰ると片山から、お前は向いてない、やめろといわれるも、返す言葉もない啓介だった。

次子は、女であるために見くびられることを嫌がりながら、外まわりをしている。

努力が実り、初めての新規契約を取れ、喜ぶ次子であったが、皮肉もそれは次子が若い女性であったからであった。

それを知った次子は落胆した。啓介は駅で寂しく電車を待つ、次子にあった。

啓介はきつかった研修をお互い頑張っていたときの次子の表情を思い出した。

そして啓介はある行動を取る。

ドラマ「彼女たちの時代」4話の感想
社会人の悩みが色濃く表現されていると思った回でした。生きるためにやりたくもないことをやって、なのに向いてない、やめろと非難されるつらさ。お互いが似たような境遇にいることという理由だけで好きになっていないかという恋愛に関する葛藤。このような社会人に特有ともいえる悩みがしっかりと表現されており、非常に印象深い回でした。自分の境遇と比較して、共感したり、なるほどと思ったところが多々あった人もかなりいるのではないでしょうか。社会人の方に特に共感が得られるということを考えるとこのドラマはやはり大人向けといえるような内容でしょう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「〜ひとの気持ちがわかりますか?〜」
深美(深津絵里)は、美紀夫(加藤晴彦)が何も言わずいなくなったという悲痛な千津(水野美紀)の電話を受け、千津のアパートに急いでいた。話しを聞いてやることしかできなかったが、千津は「深美ちゃんがいてくれてよかった」と言う。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「彼女たちの時代」5話のネタバレ
美紀夫(加藤晴彦)が突然いなくなったと千津(水野美紀)から電話で聞き、深美(深津絵里)は千津のアパートへ急いだ。

話を聞くことしかできなかったが、千津は感謝した。

一方営業セミナーで一緒に惨めな思いをした次子(中山忍)を見かけ、啓介(椎名桔平)は声をかけ、自分ことを話すのだった。

深美の姉、直美(奥貫薫)は深美のノルマ達成のため、新規申込書を深美の会社へ渡しに来た。

帰り道、啓介が上司の片山(平泉成)に叱責されているところを目撃してしまう。

話を聞いたお礼にごちそうすると深美は千津に呼びだされた。

話が弾む2人だったが、真也(鳥羽潤)が現れ深美のノルマの事を話すと、千津は怒って席を立つ。

千津は、真也やノルマのことを話してくれなかったことにむっとし、友達と思っていたのに水臭いという。

そんな千津に深美は顔がほころんだ。

次子は部長から、先方の要望で、他の男性社員が契約の最終手続きをしたことを聞く。

意気消沈した次子は啓介の留守番電話に、話したことのない自分の想いを話していった。

カルチャーセンターの帰り、行方不明だった美紀夫を見つけた深美と次子は後を追いかける。

千津も呼び出し3人で尾行をはじめるが・・・。

ドラマ「彼女たちの時代」5話の感想
次子が啓介と段々近づいていてどきどきしながら見てしまいます。深美の姉、直美は何も知らない、でも次子と啓介は似ているものをお互いに感じているように思えます。
26歳という年齢であんな風に新しい友達と出会って、一緒に悩んだり励ましたりって良いなと思います。大人になるとそういう出会いも難しいんじゃないかと。辛いことはたくさんあって悩むことも多いけれど、同じように悩んでいる友達が近くにいたら、それだけでも救われるんじゃないかなと思います。キャストの皆さんが自然な演技なのでリアリティがあって見入ってしまいます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「〜となりの席は誰ですか?〜」
家出した美紀夫(加藤晴彦)が見つかり、深美(深津絵里)と次子(中山忍)はホッと家路につく。その途中次子の携帯る。「男!」と直感した深美は、次子をからかうが、その電話の相手が自分の義兄の啓介(椎名桔平)であることは知らない。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「彼女たちの時代」6話のネタバレ
深美と次子は、家出した美紀夫を見つけることができた。

深美は真也に声をかけられ、次の日曜日に遊園地へ行く誘いを受けたが、当日深美を殴った女・睦美が真也といるのを目撃し、真也に声をかけずに帰ってしまう。

真也は深美の姿を必死に追ったが追いつけず、電話もあしらわれるのだった。

啓介は、1週間以内に契約がなければクビとの通告を受けたが、契約が取れず追い込まれていた。

直美が啓介の状況を父の亮介に相談したことで、亮介のつての契約が滞りなく進んだ。

美紀夫は、前のバンド仲間たちがオーディションに通ったと聞いて、アルバイトを辞めてしまったが、千津は美紀夫を優しく気遣うのだった。

話に花を咲かせる千津、深美と次子の三人。

千津は美紀夫がいてくれるだけでいいと言い、次子は、何でも色んなことを話せる相手がいると打ち明けた。

深美が恋愛に傷つくことに臆病な気持ちを言うと、次子と千津から口々に背中を押されるのだった。

啓介は、初の新規契約獲得で片山らから祝福を受けたが、自分の力ではないから心から喜べない。

次子に報告し、祝福と激励の言葉を受けたことで、啓介はやっと素直に喜べるようになった。

その頃、深美は真也に突然キスされた。

ドラマ「彼女たちの時代」6話の感想
佳境に入り、微妙に人間関係が絡まっていくさまがドキドキしました。私は千津タイプかな~。でも深美の傷つくのが怖くて距離を詰められない感じもわかるし、次子の仕事で辛い時に同志と思える人を支えにしてしまう気持ちも共感出来ちゃいます。それにしても啓介のシーンは見ていてリアルで目を覆いたくなります。啓介の上司、片山の憎たらしいこと。ブラックですね~。その片山が祝福するなんて意外でした。深美は真也と前に進めるのか、千津は幸せでいられるのか、次子は一線超えちゃうのか、啓介と直美はどうなってしまうのか、それぞれの人間関係の行方が楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「〜その海は輝いていますか? 〜」
真也(鳥羽潤)に突然キスされた深美(深津絵里)は、今度は自分から真也を呼び出し、「わざと変な行動したり、変なこと言ってみせたりする奴嫌いなの。ただ子供だってだけの話しじゃないの」と言い放ち、そのまま真也を残して立ち去った。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「彼女たちの時代」7話のネタバレ
突然真也にキスをされ、動揺する深美。

深美は、変な言動で気を引こうとする奴はただの子供で嫌いだと告げ、真也を残して立ち去った。

日々過ごす中で、深美、千津、啓介、次子それぞれに、仕事での小さな幸せや充実を感じる出来事があった。

深美は、直美からの紹介でお見合いをすることになったが、相手から深美がどんな女性か?と問われ、答えることができなかった。

仕事が順調に回りだした啓介は次子に報告する。

同じく順調な次子も啓介に話そうと思っていた。

啓介と次子はお互いに相手への気安さを伝えた。

ある日、ゴスペル教室の帰りに深美と千津は次子と合流する。

次子の部屋で語り合う三人。

千津は美紀夫との生活の中でもやもやしていることを、そして深美は見合い話でのことを語った。

次子は、素直に気持ちを話せる男性のことを話しはじめ、好きなのかも知れない気持ちを告白した。

次子の相手が自分の義兄の啓介と知らない深美は、好きになる気持ちはどうにもできないし、正しいとか間違っているとか関係ないことだと伝えた。

そのまま三人はいつまにか眠ってしまい、朝を迎えた。

その流れで、深美が提案して三人は海に行くことになった。

ドラマ「彼女たちの時代」7話の感想
真也と深美、ドキドキしました。でもここでは深美、きっぱりできちゃうんですね。複雑な女心。それにしても啓介が一山超えて、充実の表情を見せてくれてホントよかった~。それぞれの仕事がうまく回り出して充実の時って確かにありますよね。加藤晴彦さんの演じる美紀夫のだらしなさがなんだか対照的で。これは千津もイラっと来て思う直しちゃうかもですよね。それにしても啓介と次子の距離、近づいてきましたね~。あまりに爽やかで、啓介に奥さんがいること忘れちゃいそうだけど。そこで、深美が義妹っていうところが後々聞いでくるんだろうな。今回は全体的に爽やかで、見ていてすがすがしかったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「〜ナイチンゲールになれますか? 〜」
深美(深津絵里)、千津(水野美紀)、次子(中山忍)の三人は思いつきで海に行くことに。準備に自宅に立ち寄った千津は、美紀夫(加藤晴彦)が生活態度を改めるきっかけになればと『私、ニンシンしました。千津』という嘘のメモを残す。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「彼女たちの時代」8話のネタバレ
海に行くことにした深美、千津、次子。

そのときに、千津は宙ぶらりんな美紀夫宛に妊娠した旨嘘のメモを自宅に残した。

メモを見た美紀夫は前向きになったが、千津は罪悪感を持った。

啓介は上司の片山から会社の倒産と、明日から本社に戻るよう言われる。

3人での海での写真ができたので集まった深美と千津、次子。

千津は美紀夫についた嘘のことを相談すると、深美と次子から謝るように諭された。

啓介は倒産してしまった元職場を訪れたが、そこには一人、片山がいるだけだった。

片山に認められたら自信になるような気がしていたという啓介に、片山はよくやったというのだった。

そして片山は…。

公園の前でため息をつく真也を深美は見かけ、真也にキスをした。

驚く真也に「男のくせにウジウジするんじゃないわよ」という深美だった。

レストランの上司から美紀夫が千津の安静を頼みにきたと聞いた千津は、美紀夫に妊娠の嘘を打ち明けた。

美紀夫は、「人の人生何だと思っているんだよ」と涙ぐむのだった。

その話を聞いて、深美は千津を励ますが、部屋で千津が見たのは、知らない女性と寝ている美紀夫だった。

ドラマ「彼女たちの時代」8話の感想
まず一番グッと来たのが、啓介の上司…だった片山の言葉です。「俺はこんな会社でも愛していたよ」切なすぎる…。倒産の憂き目にあったときにこんなこと言えちゃうのが昭和の社畜ですよね。これが平泉成さんがベストマッチしていましたね。ホロリと来てしまいました。これからの啓介と片山に幸あらんことを。千津はやっちゃいましたね、これ絶対やっちゃダメな奴。美紀夫があまりにもだらしないからと言っても人を試してはいけません。美紀夫がますますダメになってしまう…。加藤晴彦さん合いますね。今回影の薄い深美と次子も順調にときめきを提供してくれました。恋したいなぁ~!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「〜どこにトスが欲しいのですか?〜」
千津(水野美紀)は、美紀夫(加藤晴彦)が、女性をアパートの部屋に連れ込んだのにショックを受け、実家行きの長距離バスに乗る。千津は深美(深津絵里)の携帯電話に「私はもう田舎に帰る、頑張るって約束したのにごめんね」と話すばかり。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「彼女たちの時代」9話のネタバレ
 準備中 
ドラマ「彼女たちの時代」9話の感想
 準備中 
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「〜その友情は永遠ですか? 〜」
深美(深津絵里)が目覚めると、千津(水野美紀)は朝食の準備をするみどり(真屋順子)をかいがいしく手伝っている。美紀夫(加藤晴彦)も父亮介(山本圭)と楽しそうに話している。みどりに誘われて子供服を見に行ったりしている千津。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「彼女たちの時代」10話のネタバレ
 準備中 
ドラマ「彼女たちの時代」10話の感想
 準備中 
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「〜あなたは何を選びますか? 〜」
次子の携帯電話が鳴る。表示された「佐伯啓介」の文字を見て、深美はショックを受ける。好きな人がいると話していた次子の表情や、啓介、直美のことが頭の中を駆けめぐり、深美は次子とはまともに話しができない。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「彼女たちの時代」11話のネタバレ
 準備中 
ドラマ「彼女たちの時代」11話の感想
 準備中 
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第12話「〜ハッピーエンドって何ですか? 〜」
深美(深津絵里)はいつもと同じ朝を迎えた。同僚たちに挨拶しながら次子(中山忍)名古屋支社転勤のことを考えていた。「こういう時だけ、女だからって都合のいい使い方をするか?」と部長から言われたことも。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「彼女たちの時代」12話のネタバレ
深美はいつもの朝を迎えた。次子は転勤や、部長の言葉を思い起こす。

千津は美紀夫を見て、彼がストリートミュージシャンを励ましていたことを思い出す。

深美は中野から食事に誘われる。中野の転勤を伝えられ、気持ちを聞かれる。

結婚前提の付き合いに対する返事の意味だが、沈黙する深美。

中野は覚悟していたと告げる。

その後、深美、千津、次子の3人で集まり、深美は「ふったような、ふられようなヘンな気分」と語る。

次子は転勤を、千津は美紀夫を自分が追い詰めているのではと語る。啓介は亮介と釣りに出る。

年齢や釣り経験を質問される啓介。

そして「まだ間に合う」といわれ、言葉の意味がわかり啓介は涙ぐむ。

啓介は深美に詫び、「今は切実に仕事がしたい」と訴える。

美紀夫に千津の父親から手紙が来る。

一方、次子は転勤の意志決定を迫られる。「辞退したのなら話を通す」と言われ気持ちを固める。

ある日、深美、千津、次子は集まり、千津と次子は、これからについて報告する。

深美は「人が生きることは、面白くなく恰好悪いことばかりで、小さな日常が延々と積み重なるだけ」と考えていたが、「他の人も悩んでいることを分かったことは良かった」と思った。

ドラマ「彼女たちの時代」12話の感想
「十人十色」という言葉がありますが、登場人物それぞれに悩みがあり、その悩みが様々で、誰がに相談してすぐに解決できるものではないので、「難しいな」というのが素直な感想です。「恋愛」「仕事」に関係する悩みは日常でも大いにあり得る話で、実際に転勤で悩む方も知り合いでいましたので自分に関わる問題と捉えることができると思います。深美、千津、次子はぞれぞれ悩みを抱えていても、定期的に会って近況を報告し、「仲間意識が強いな」と感じました。女性の友情はうわべだけの部分があることから、否定的に見る方もいますが、決してそうではないということだと個人的に思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「彼女たちの時代」の概要

大手物流会社のオペレーター室に勤務している羽村深美(深津絵里)は、ひっきりなしにかかってくる問合わせや苦情の電話の対応に追われる日々。深美は会社からの帰り道、気まぐれに覗いたカルチャースクールで、ゴスペル教室に通う太田千津(水野美紀)とアメリカの公認会計士を目指す浅井次子(中山忍)と出会う。
 深美の義兄・佐伯啓介(椎名桔平)はリストラにあい、これまで順調だった人生が何となく変わってくる。だが、家には守るべき妻(奥貫薫)がいる。
 あるとき、ふと思う。「私は何でこんなことをしているんだろう」、「俺はこんなことがやりたかったんだろうか」と。
 誰もが心の中に言いようのない閉塞感を抱えている時代。自分の存在理由が揺らいでいる、そんな時代。このドラマは単なる恋愛ゲームではなく、仕事に恋に人生に悩む等身大の青春ドラマです。(引用元:公式サイト)

ドラマ「彼女たちの時代」の出演者、放送情報

羽村深美:深津絵里
佐伯啓介:椎名桔平
太田千津:
水野美紀
浅井次子:中山忍
米村美紀夫:加藤晴彦
佐伯直美:奥貫薫
西田真也:鳥羽潤
片山茂男:平泉成
熊沢晴子:渡辺典子
松下博文:温水洋一
羽村好美:赤坂七恵
羽村みどり:真屋順子
羽村亮介:山本圭

原作:岡田惠和

主題歌:「Happy Tomorrow」(NiNa)

制作:フジテレビ

放送:1999年

ドラマ「彼女たちの時代」の見どころ

深津絵里・水野美紀・中山忍という人気女優たちが一堂に会したキャスティングが話題となった作品です。

ゴスペルをきっかけに仲良くなった深美(深津絵里)・千津(水野美紀)・次子(中山忍)は、性格も職種も違えど、「仕事もプライベートもぱっとしない」現状に不満を抱いているという共通点が。

ルーティンワークに飽き飽きしている深美、職場でストレスが絶えない千津、幼いころから母親の呪縛に悩まされてきた次子…20代女性が抱える等身大の悩みは、きっと共感してしまう人も多いはず。

また、女性陣だけでなく、深美の義兄・啓介もエリートながらリストラの余波を受けるという危機に直面していて…。

生きづらさを抱えている人たちへ、そっと寄り添ってくれるような作品ですよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「彼女たちの時代」の感想

30代女性
子供心に鮮烈だったドラマ。Backstreet Boysの主題歌とドラマの世界観の親和性が高くて、なんともいえない雰囲気がたまらなく好きです。もう20年も前のドラマなので、現代にそぐわない設定や描写も多いのですが、いつの時代もアラサーって悩みや葛藤の連続なのでしょうね。生きづらさを抱える主人公たちに共感の嵐です。  
30代女性
主役の深津絵里よりも、椎名桔平の印象が強かったです。椎名桔平のイメージがいまだにこの作品の佐伯で止まっています。壮絶なハラスメントを受けて窓際部署に追いやられる佐伯の悲哀と、人間開発室なんてものがある会社にぞっとしたものです。一緒に釣りに行った義父に「まだまだこれからじゃないか」って言われて佐伯が号泣するシーンは、私もボロ泣きでした。  
40代女性
主人公のセリフに「前向きって言葉が嫌い」というものがあるのですが、頭をガツンと殴られたような衝撃でした。まさに私がずーっと抱えていた気持ちを言語化してくれた気がしたからです。今の人生が正しいものかなんてわからないから悩んでしまうけど、誰にもわかりっこないんだから結局歩み続けるしかない。基本的に重いテイストの咄なので気軽におすすめできる作品ではありませんが、ちょっと疲れてたり病んでる人にはかえってカンフル剤になるかもしれません。  

まとめ

以上、深津絵里主演のドラマ「彼女たちの時代」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

アラサー女性3人の友情と成長をリアルに描いた作品。

今やすっかりベテランとなった俳優陣の初々しさが新鮮ですよ!

FODプレミアムで彼女たちの時代の動画は全て無料視聴できます。

2週間のお試し期間があるので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴