ドラマ|クロコーチの動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2013年10月〜12月まで長瀬智也主演で放送のドラマ「クロコーチ」

本作は同名漫画を元にドラマ化した、”ダークヒーロー”な刑事ドラマ!

モンタージュも有名になった、昭和の有名な未解決事件・3億円強奪事件の真相に迫る内容ですよ。

ドラマ「クロコーチ」は動画配信サイトでは配信がなく、ゲオ宅配レンタルで無料レンタルが可能です。

ゲオ宅配レンタルの無料期間を利用すると、ドラマ「クロコーチ」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「クロコーチ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「クロコーチ」は、ゲオ宅配レンタルで全話無料レンタルできます

(画像引用元:ゲオ宅配レンタル)

ゲオ宅配レンタルは通常月額2,659円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:ゲオ宅配レンタル)

ゲオ宅配レンタルは、クーポンをはじめとするキャンペーンが多数行われているため、お得に視聴することができるサービスです。

動画配信サービスではありませんが、取扱作品数は国内最大級の42,000タイトル超えとなっています。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ゲオ宅配レンタルの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

ゲオ宅配レンタルの登録方法
  1. ゲオ宅配レンタルのTOPから「新規登録」をクリック
  2. メールアドレスを入力
  3. 登録したメールアドレスに届いた承認番号を確認
  4. 入力画面に戻り、承認番号を入力
  5. パスワードを設定し、「登録」をクリックすると完了
ゲオ宅配レンタルの解約方法
  1. マイページの「登録情報変更」をクリック
  2. 右上の「退会手続き」をクリック
  3. 画面下の「続行する」をクリック
  4. もう一度「続行する」をクリック
  5. 内容を確認して「続行する」をクリック
  6. 問題なければ「解約する」をクリック
  7. 「退会手続きが完了しました」と表示が出れば解約完了

ドラマ「クロコーチ」の見逃し動画

ドラマ「クロコーチ」が動画共有サイトで配信されているか調べた検索結果を以下にまとめています。

動画共有サイト 配信状況 検索結果
Youtube × 検索結果はこちら
TVer × 検索結果はこちら
GYAO! × 検索結果はこちら
ニコ動 × 検索結果はこちら

ドラマ「クロコーチ」の関連作品、概要

ドラマ「クロコーチ」は、ゲオ宅配レンタルで全話無料レンタルできます

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「クロコーチ」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「クロコーチ」に出演している渡部篤郎の出演作品

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ゲオ宅配レンタルには、ドラマ「クロコーチ」に出演している渡部篤郎の出演作品がたくさん揃っています。

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品は多くあります

ゲオ宅配レンタルはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われているのです。

まずはゲオ宅配レンタルの無料お試し期間でドラマ「クロコーチ」をチェックしてみてくださいね!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「クロコーチ」のあらすじ

神奈川県警に所属する黒河内圭太は、とある男に女性を撲殺した状態の部屋に呼び出される。刑事のはずの黒河内は、余裕の表情でその男の証拠隠滅作業に取り掛かる。

そして、「これだけのコトさせといて、タダってわけにはいかないでしょー」と。

刑事とはいえ、自身の冨(ワイロ)あり、強請りあり、実力行使ありの、手段を選ばない極悪刑事であるクロコーチ(黒河内)。

彼は、警察の闇の奥に存在する巨大なる「ある組織」の解明と追求のため、そして、日本中を震撼させた、昭和43年の「三億円事件」の真相にたどりつくため、

極悪ながらも信念を背負って闇と対峙する。

未解決事件で終了したこの事件の三億円の在り処はどこなのか。

そして、クロコーチはなぜそれに執念を燃やすのか。

「誰が善で、誰が悪か。」

善と悪、罪と罰、正義と偽善。あらゆるしがらみが取り巻く闇への挑戦が始まった。(引用元:wikipedia)

ドラマ「クロコーチ」の見どころ

容疑者の証拠隠滅を手伝い、ワイロを求めたりー衝撃の行動ばかりを繰り返す刑事、クロコーチこと黒河内刑事。

様々な役を体当たりで演じてきた人気俳優・長瀬智也が、今回はそんな「悪徳刑事」と揶揄されるダークヒーロー・黒河内役に挑戦しています!

堂々たるその”悪役”ぶり、手段を選ばないグレーな捜査方法の数々にもご注目です!

バディ役の剛力彩芽、東幹久、芦名星や渡部篤郎など豪華な実力派キャストも軒並み揃い、

未解決の三億円事件の”完結”を見せていくテンポの良い展開に、ドキドキして目が離せなくなること間違いありません!

彼がなぜそこまでして1960年代の三億円事件に執着しているのか、その謎にも注目ですよ。

ドラマ「クロコーチ」のキャストスタッフ、放送情報

黒河内圭太:長瀬智也
清家真代:剛力彩芽
白バイ警官:小出恵介
柿崎清彦:利重剛
牛井 孟:小市慢太郎
斑目八重子:芦名星
布袋善治郎:長谷川朝晴
磯村哲也:川村陽介
坪倉太:遠藤要
恬恬:河北麻友子
沢渡成:渡部篤郎

原作:リチャード・ウー/コウノコウジ

主題歌:TOKIO 「ホントんとこ」

制作:TBS

放送:2013年

ドラマ「クロコーチ」の各話動画まとめ

第1話「三億円事件〜昭和最後の謎!!45年前の完全犯罪に悪徳刑事が挑む:犯人は生きていた」
警察庁より県警の捜査:課に赴任した 清家真代 (剛力彩芽)。彼女は県会議員・郷田 (石丸謙二郎) の愛人マンションで起きた殺人事件を担当することに。その現場に現れたのは捜査二課の警部補・黒河内圭太 (長瀬智也) -黒河内は捜査を通じて多くの政財界人のスキャンダルを握る、「県警の怪物」と恐れられる人物だった。(引用元:TBS公式)

ドラマ「クロコーチ」1話のネタバレ
清家真代 (剛力彩芽)は警視庁から県警の捜査一課に着任することになった。

赴任後の最初の事件は横浜のマンションで起きたホステスの殺人事件だった。

現場状況から強盗殺人事件と推測した清家だったが、現場に突然現れた知らない男が「被害者は県会議員の愛人だ」と言い出す。

突然現れた男に困惑し詰め寄った清家だったが、相手が捜査二課の警部補・黒河内圭太 (長瀬智也)と知り驚く。

彼は「県警の怪物」と呼ばれ、多くの政財界人のスキャンダルを握っていると噂され、恐れられる人物だったのだ。

黒い噂が絶えない黒河内に対し、嫌悪感を覚える清家だったが一緒に捜査をすすめていくことになってしまう。

次々と型破りな、そして不正ともいえる捜査を続け事件の真相を明るみにしていく黒河内の姿に清家は頭を抱えてしまう。

しかし、ふとしたおりに彼女は黒河内が抱えている目標を知り、目を丸々とさせるのだった。

ドラマ「クロコーチ」1話の感想
黒河内演じる長瀬智也さんですが、名前の通り真っ黒なスーツをびしっと着こなしている姿がとても格好良かったです。元々男前で有名な彼ですが、年齢を重ねてダンディな部分も醸し出すようになったからこそ似合うのかもしれません。最初、CMを見たときは「クールに推理するタイプの刑事役なのかな?」と思いましたが、ガンガン攻めていくタイプの刑事、しかも不正にも手を出してしまうという型破りタイプでした。「俺様」な感じもあり、長瀬さんらしい刑事だなと思いました。黒河内と対象的な存在である清家を演じる剛力さんは純潔そのもの、という感じでそれもお互いを引き立て合うようでよかったです。でも、この流れだと清家さんが黒河内色に染まりそうだなあと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「ニセ警官の決着!」
8年前の遠山-家皆殺し事件と女子高生強姦殺人事件の容疑者として勾留された 沢渡前知事 (渡部篤郎)。首を吊って自殺したとされる 郷田議員 (石丸謙二郎) の遺書を元に取調べを受けても、余裕の表情で微笑んでいるばかり。(引用元:TBS公式)

ドラマ「クロコーチ」2話のネタバレ
愛人が殺害された県会議員・郷田(石丸謙二郎)が首をつって死んでいるのが発見された。

遺書の内容から、彼の死には8年前に一家皆殺し事件の容疑者として挙がっていた沢渡前知事 (渡部篤郎)が関わっているのではないかと推測された。

早速、沢渡の取り調べにかかったものの、彼は無言で微笑むばかりで取り調べが難航してしまう。

そんな中、新しく知事に就任した田宮 (池田政典)の元に「郷田は黒河内(長瀬智也)に殺された」という怪文書が届く。

悪戯と考えられたが、堂島 (風間杜夫) 達から郷田の首元から不自然なロープ跡があることから、彼は殺害された可能性があるという話が浮上する。

それを聞いた清家は黒河内の絶えない黒い噂から、黒河内が殺害したのではないかと疑いを深めた。

そんな清家の考えをしった黒河内は一笑し、「VIP御用達の殺人請負人」の存在をほのめかすのだった。

ドラマ「クロコーチ」2話の感想
まさかなあと思っていたら郷田さんが亡くなってしまいました。自殺のように見えましたが、話の流れから殺人事件の可能性が濃厚のようでした。このまま自殺というカタチで決着、次の事件へと一話完結型かと思っていたので少し意外でした。そして取り調べを受けた同じ議員である橋田が「しゃべったら殺される」と大パニックになってました。いや、いい大人がそんなに取り乱すほどのことなの?と思いましたが、このあたりから郷田の自殺が怪しいものにしか見えなくなりました。そして疑われる黒河内。清家さんの視点からしたら当然の展開と言えばその通りですが、問答無用で疑っちゃうんだ、と少しおかしく感じました。今後も事件のたびに疑われそうですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「三億円犯人の顔」
土砂降りの雨の日。県警捜査:課と所轄の捜査員たちが物々しい警戒態勢で沢渡の別荘を見つめる中、沢渡前知事 (渡部篤郎) の別荘で立てこもりをしているのはなんと 黒河内 (長瀬智也)。彼の元へ、清家 (剛力彩芽) が説得のため:人で向かった。(引用元:TBS公式)

ドラマ「クロコーチ」3話のネタバレ
黒河内(長瀬智也)は二人の殺害犯として警察に追われる立場になってしまった。

土砂降りの大雨の中、黒河内は沢渡 (渡部篤郎) の別荘に立てこもるという行動に出た。

黒河内を被疑者として追っている警察は別荘を囲んで厳戒態勢をとり、別荘の持ち主である沢渡はただ見つめるだけであった。

状況を進展させるべく、清家(剛力彩芽)が説得役として抜擢され黒河内の元へ遣わされることになった。

彼の元にたどり着いた清家は何故立てこもっているのか?と尋ねると黒河内はここ数日にあった出来事を語り始めたのだった。

一方その頃、別荘の外では監察官の薬師寺(大地康雄)が遠巻きに立てこもり現場を見つめていた。

薬師寺は監察官になる前、鑑識班に所属していた経歴を持っていた。

黒河内の容疑内容に疑問を持っていた薬師寺は昔の仲間に頼み、二人の遺体発見現場を再度調査するように裏から手を回したのだった。

ドラマ「クロコーチ」3話の感想
前回は疑い、程度に終わっていましたが、今回はとうとう「殺人の被疑者」になってしまった黒河内さんですが、もうただただ展開に驚きました。最初の場面なんて、てっきりやりすぎた黒河内さんが人質に取られてる、とか交渉役としてあの場にいるのかと思ったらまさかの立てこもり犯本人になってるとは思いませんでした。今までこんなにも容疑者として疑われた刑事ドラマの主人公がいたでしょうか。いや、いないでしょう。刑事として今までよく勤められたよなと思います。清家に沢渡とのやりとりについても話していましたが、刑事としてそれはダメでは?とツッコミたくなりました。いや、彼だから許されてるんでしょうけど。黒河内さん、敵が多そうですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「ニセ警官の逃避行」
衆議院議員・伊地知伝助 (名高達男) の公設秘書・浅沼兼次 (矢柴俊博) が、伊地知の後援会事務所の屋上から飛び降りて亡くなった。その事件現場のやじ馬の中には、無表情で浅沼を見つめる 黒河内 (長瀬智也) の姿があった。(引用元:TBS公式)

ドラマ「クロコーチ」4話のネタバレ
衆議院議員・伊地知伝助 (名高達男)の後援会事務所の前で遺体が発見された。

死亡したのは伊地知の公設秘書・浅沼兼次 (矢柴俊博)で、事務所の屋上から飛び降りたと考えられた。

警察が捜査を進める中、事務所の周囲には野次馬の群れができており、黒河内(長瀬智也)はその中の一人として現場を見つめていた。

翌日、捜査一課の面々は浅沼の死亡は状況からみて自殺と断定しようとしていた。

しかし、そこに浅沼の父・兼男(志賀廣太郎)が割り込み「息子は伊地知に殺されたんだ」と捜査一課の面々に訴えたのだった。

一方その頃、黒河内は来月付けで留置管理課への異動を命じられた。

黒河内の移動に伴い、清家(剛力彩芽)は「黒河内とコンビを解消してもいい」と牛井 (小市慢太郎)から告げられる。

その後、黒河内コンビ解消について考える清家の元を訪れ、浅沼の自殺についてアドバイスを告げたのだった。

ドラマ「クロコーチ」4話の感想
とうとう黒河内さんに異動の命令が出てしまいましたね。これまでの経緯を考えると当然ですが、むしろ今までよく持ったな、というのが正直な感想です。ドラマ開始前のストーリーとかで異動させられて窓際部署にいながら不正を暴いていくストーリーになっていてもおかしくないことしてますからね、黒河内さん。そして4話にしてコンビ解消してもいいよと言われた清家ですが、彼女も困りますよね。やっと慣れてきた矢先にコンビ解消って。いや、彼女の様子からすると困らないのでしょう。黒河内のアドバイスも一蹴するほどですし。しかし、この二人、どうあがいても離れられなさそうですよね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「警察の真実暴露!」
神奈川県内の山中で白骨化した遺体が発見される。白骨化した遺体は、醜聞をネタに金をゆする脅迫屋 (ゆすりや) で行方不明の 灰谷竜次 (隈部洋平) であり、死後10年が経過していると判明。その傍には凶器であるジュラルミンケースがあった。(引用元:TBS公式)

ドラマ「クロコーチ」5話のネタバレ
山中で白骨化した遺体が発見された。

遺体はジャーナリストでありながら、ネタでカネをゆする脅迫屋としても有名だった灰谷竜次 (隈部洋平)だった。

行方不明となっていた彼だったが、白骨の様子からすでに死後10年が経過していることがわかった。

黒河内(長瀬智也)は灰谷の殺害犯として10年前にパチンコ店強盗事件を起こし、5千万円を奪い取った赤刃組の元構成員・高宮健太 (須田邦裕)ではないかとアタリをつける。

高宮は刑期を終え、出所したばかりであった。

高宮を見つけ出し、彼を問い詰めた黒河内だったが「知らない」と主張されるばかりであった。

そんな中、灰谷の遺体遺棄現場にあったジュラルミンケースが高宮が強盗時に使用したジュラルミンケースであることが判明する。

高宮を殺人犯として追い詰めていく黒河内だったが、謎が解けてくにつれ事件の背後に何者かがいることが明るみになっていくのだった。

ドラマ「クロコーチ」5話の感想
わくわくハラハラする展開が多く、事件がなかなか複雑なことが多いクロコーチですが、今回は10年前の事件を解決するといったシンプルなものなのかなと思いました。が、その予想はあっさりと消え去りました。また何か背後にうごめく黒い影がいるのです。これまで議員というある意味わかりやすく裏に何かありそうな人物ばかりでしたが、パチンコ強盗に裏なんてないでしょと思っていたので、まさかすぎる展開でした。そして黒河内さんが撃たれてしまいましたが、果たして彼は無事なんでしょうか?怪我がよくならず、病院内で狙われるとかそういう展開になってしまうのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「少年Sは、お前だ」
拳銃で襲撃された 黒河内 (長瀬智也)。銃弾摘出手術が終わるのを 清家 (剛力彩芽) が、:人でじっと待っていた。警察官銃撃事件捜査本部が設けられ、柿崎(利重剛) や 牛井 (小市慢太郎) を中心に黒河内を銃撃した犯人の捜査をすることに。(引用元:TBS公式)

ドラマ「クロコーチ」6話のネタバレ
拳銃で撃たれてしまった黒河内(長瀬智也)は一命は取り留めたものの、銃弾を摘出するために手術を受けることになった。

手術中は清家(剛力彩芽)が付き添い、彼女は祈るようにじっと手術の終わりをまつのだった。

一方その頃、黒河内の銃撃を受けて県警は警察官銃撃事件捜査本部を設置した。

中心メンバーとして柿崎(利重剛) や 牛井 (小市慢太郎)が抜擢され、黒河内銃撃の犯人を捜すことになった。

数日後、黒河内銃撃の犯人として赤羽組の佐野(松本実)が自首してきた。

そのことを病院のベッドの上で清家から告げられた黒河内は佐野は犯人ではなく、赤羽組と桜吹雪会の関係を隠蔽するための嘘だと推測した。

そして事件の真相を探るべく、黒河内は清家に衆議院議員・畑山(中丸新将)に会って赤羽組について聞くように指示を出したのだった。

その頃、越後 (板尾創路) は沢渡 (渡部篤郎)から嶋・五島殺害に使われた拳銃の再鑑定をするように告げられていた。

ドラマ「クロコーチ」6話の感想
なんとか黒河内が無事でほっとしました。死ぬわけない、と思っていましたがいざ手術シーンになると思わず祈るような気持ちになりました。そしてそれはコンビである清家ちゃんも同様だったのでしょう。手術中、ずっと待つ姿は徐々に芽生えたコンビ愛を感じ取れました。きっと彼女にそれを告げたら「そんな気持ちはありません」と冷たく言われてしまいそうです。そして黒河内を撃った犯人は誰だ、という問題ですが自首してきた佐野は違うようですね。赤羽組の上の人に代わりになれって言われて自首してきたのでしょうか。可能性として一番それがありそうですね。下っ端のこういう方についつい目がいってしまいます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「燃える三億円!」
10年目の命日のため父親の墓地を訪れた 清家 (剛力彩芽) は、墓前で手を合わせている初老の男と出会う。司法研究所の所長をしているという その男 (山本學) は、元警察官で45年前に清家の父とともに同じ捜査班にいたこともあったと話す。(引用元:TBS公式)

ドラマ「クロコーチ」7話のネタバレ
父の命日のため、墓所を訪れた清家(剛力彩芽)は父親の墓の前で見知らぬ男性 (山本學)と出会う。

男は遠藤と名乗り、司法研究所の所長をしており、そして警察官であった清家の父とは元同僚であったと言う。

話し込む二人の姿をなぜか黒河内(長瀬智也)が隠れるように立ち聞きをしていたのだった。

数日後、黒河内は清家に遠藤の話を振り、彼は45年真似の三億円事件の捜査をしていたのではないかという推測を語る。

そして清家に遠藤と話して当時のことを聞き出すように指示をだすのだった。

黒河内の指示通り遠藤と接触した清家は、45年前に父親が三億円事件の捜査に参加していたことを知る。

それと同時に、事件に桜吹雪会が事件に関わっていることが判明したのだった。

一方その頃、越後 (板尾創路)は沢渡 (渡部篤郎)に言われた通りに拳銃の再鑑定をしようとした。

ドラマ「クロコーチ」7話の感想
清家ちゃんのお父さん、刑事さんだったんですね。これまでの話でちらほら出てきましたが、そんな重要なことと捉えておらず、ここにきて実はキーパーソンだったとは驚きです。そして遠藤さん、黒河内の盗み見の感じから黒幕的な怪しい人物なのかと思いきやちゃんと清家ちゃんのお父さんの同僚さんだったんですね。これまでの展開を考えると、ここで安心して味方とは思えないのがこのドラマの怖いところですが、どうなるんでしょうか。そして三億円事件の真相が徐々に近づいてきているようです。黒河内の目的が達成できるんでしょうか、それともさらに危ない展開になっていくのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「三億円現れる!」
黒河内 (長瀬智也) は、桜吹雪会の創立者の1人である 遠藤 (山本學) の死で、三億円事件に関する情報入手先をなくしたため、元赤刃組の組員・高宮 (須田邦裕) に再び接触、先代の赤刃組組長が赤刃組の人間に殺された事を伝え(引用元:TBS公式)

ドラマ「クロコーチ」8話のネタバレ
桜吹雪会創立者の一人であり、三億円事件を知っていた遠藤 (山本學) の死んでしまい、黒河内(長瀬智也)は情報を得る機会を失ってしまう。

次なる手段として元赤刃組の高宮(須田邦裕)に近づき、先代組長が亡くなったことをダシに協力を求める。

協力者となった高宮とともに、黒河内は桜吹雪会の資金の流れを知るため「首都綜合警備保障」 という警備会社へ向かった。

たどり着くと、そこで社長・加賀(戸次重幸)に面会を求める男が連行されていくのを目撃する。

その一連の流れから黒河内は「ここに三億円があるに違いない」と確信するのだった。

一方その頃、自宅を銃撃された清家(剛力彩芽)の元に不穏な電話がかかってきていた。

そこで家に撃ち込まれた銃弾がSATで使用されている銃弾と知り、驚く。

さらに署から猟奇殺人事件が起きたこと、そしてその犠牲者がSATの杉隆太郎 (阿部亮平) であることを知り、清家は顔を曇らせるのであった。

ドラマ「クロコーチ」8話の感想
遠藤の登場により、このまま三億円事件の情報をゲットしてこのままあれよあれよと事件が解決するのかと思っていましたが、まさかの遠藤が死亡してしまいました。これでは振り出しに戻ってしまうのかと思いきや、ちゃんと別に協力者を見つけてくる黒河内さんは抜け目ないですね。さすがです。そして次なる情報を求め動き出し警備会社へ。あの一連の流れだけで「三億はここにある」と確信持てるのはなんで?と疑問が残りましたが黒河内さんが言うならきっとあるんでしょう。警備会社の社長役で戸次重幸さんが出てきて驚きました。優しそうな役柄のイメージが強かったので、悪役もされるんですね。もっと悪い面も見れるのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「三億円事件全真相」
首都綜合警備保障の受付・井手 (白羽ゆり) に襲撃された 黒河内 (長瀬智也) は、公安の 高橋 (森本レオ) に監禁されていた。 そんな中で、黒河内は45年前の三億円事件の当時の話を教えてもらう代わりに、沢渡 (渡部篤郎) が知っているある情報の取引を持ちかける。(引用元:TBS公式)

ドラマ「クロコーチ」9話のネタバレ
首都綜合警備保障にたどり着いた黒河内(長瀬智也)達だったが、受付嬢の井手 (白羽ゆり)から襲撃を受ける。

その後、公安の 高橋 (森本レオ)に拘束され監禁されてしまう事態に陥る。

高橋は黒河内にある取引を持ちかけた。

それは三億円事件の情報を教えるかわりに沢渡(渡部篤郎)の情報を教えろというものだった。

高橋の取引に黒河内はうなずき、密約を交わすのだった。

一方その頃、越後検事(板尾創路)の死を知った清家(剛力彩芽)は自殺として処理された彼の死は他殺ではないかと疑っていた。

清家の様子が気になった牛井 (小市慢太郎)は「黒河内と内密に追っている事件はなんだ?」と彼女を問いただした。

悩んだ末、清家は牛井にこれまでの調査内容を伝えたのだった。

その後、清家の元に高橋から解放された黒河内から連絡があり、「三億円事件の捜査は終了する」と告げるのだった。

ドラマ「クロコーチ」9話の感想
受付嬢に襲撃されることなんて早々ないと思うのですが、このドラマはそれがあるようです。突然襲ってきた受付嬢にはとてもどきどきさせられました。そして負けてしまう黒河内さん、てっきり腕っぷしも強いと思っていたのですがよく思い返してみると病み上がりなんですよね。銃で撃たれたわりに動きすぎなんですよね、この方。そしてとうとう公安が登場です。これだけ財政界隈の話が出てきているのに公安が出てこないわけないと思っていましたが、こんな形で登場するとは思いませんでした。そしてやっていることが黒河内とそう変わらないんですね。黒河内さん、公安に入ったほうが仕事できるんではないでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「完結〜三億円燃ゆ」
高橋 (森本レオ) が護送中に 清家 (剛力彩芽) と 牛井 (小市慢太郎) を襲撃。彼が逃げたことが、黒河内 (長瀬智也) と 沢渡 (渡部篤郎) に伝えられた。高橋が向かった先には、思いがけない人物の姿があった-。何が善で何が悪か-(引用元:TBS公式)

ドラマ「クロコーチ」10話のネタバレ
情報交換の密約を交わした黒河内(長瀬智也)と公安の高橋(森本レオ)はお互いに情報を伝える。

その後高橋は警察に捕らわれ、黒河内は高橋から聞き出した三億円の在りかを示すカギになるパソコンを受け取った。

そして黒河内は沢渡(渡部篤郎)の元へと向かい、三億円を山分けしようと持ち掛けたのだった。

一方、捕らわれた高橋は清家(剛力彩芽)と牛井 (小市慢太郎)によって護送されていた。

しかしスキをついて二人を襲撃し、逃げ出すことに成功する。

高橋の逃亡を知らされた沢渡と黒河内は、三億円の山分けの取引を中断することになった。

さらに沢渡は黒河内を警備員に捕らえさせ、パソコンを持ち去ってしまうのだった。

高橋を逃したことにより、沢渡と桜吹雪会を追い詰めることができなくなってしまった清家は困惑する。

さらに上層部からも捜査を止めるように指示がでてしまうのだった。

一方、逃走したはずの高橋は黒河内の元を訪れていた。

ドラマ「クロコーチ」10話の感想
とうとう最終回を迎えたクロコーチですが、結局黒河内さんの目的って恋人の復讐だったんですね。そしてそれが本人から明かされるわけではなく、結局は清家ちゃんがうっかり知るはめになって視聴者が知るという流れでした。ここまで壮大な話にするなら、恋人についても掘り下げてほしかったなと思います。黒河内さんがなんであんな風になったのかとかもっと描いてほしかったです。しかし、それがないから黒河内さんの行動が読みにくくてどきどき感が生まれたのかもと考えると、どっちがいいのかと思ってしまいました。終わり方も事件解決、すっきりではありましたが、主要キャラの性格をもっと掘り下げて過去編をみたいなと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「クロコーチ」の感想

40代男性
長瀬智也が、悪い刑事役やっていたドラマです。これが意外と様になっていて、さすが何度も主演をはるだけの役者さんだと思って観ていました。一つの仮説を元に、かの有名な三億円強奪事件に迫った意欲作とも言えるドラマで、大変おもしろく拝見しました!なるほどそんな真相なのね、と、最後まで固唾を呑んで観ました。渡辺篤夫の笑い方の不気味さは、事件の闇を反映させていてお見事でした。
40代女性
三億円事件に迫る”黒い”刑事のドラマって、題材が良いですよね、しっかりハマってしまいました。長瀬さん初め、剛力彩芽ちゃん、渡部篤郎さんなど皆さんが演じるキャラがしっかりしててすぐ印象に残る登場人物ばかりで良かったです!
後半になるにつれ”真相”が明らかになっていくシリアスな展開も、全体としてストーリーの”重さ”が絶妙で素晴らしかったですね。せーいかーい!はパワーワードですね!
30代男性
ダークな刑事ドラマで、題材がかの”3億円事件”に迫るものだったので興味深く拝見。一回観始めたらもう止まりませんでした、毎週ずっと楽しみにしていた位、面白かったですね。この作品、悪徳刑事役だけど長瀬智也さんの真骨頂というかベストドラマじゃないかって思っています。長瀬さん演じるクロコーチの口癖「せぃーかぁーい!」は本当に印象的で、いっとき真似ばかりしていました(笑)

まとめ

以上、長瀬智也主演のドラマ「クロコーチ」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスについてまとめました。

40年以上前の事件ながら、謎に満ちて様々な憶測が飛んだ”3億円強奪事件”。

この事件の解明にダークヒーローな刑事が大活躍、彼を熱演する長瀬智也にご注目です!

ゲオ宅配レンタルでクロコーチのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴