ドラマ|リーガルハイ2012の動画を無料で見れる動画配信まとめ

2012年4月〜6月まで堺雅人主演で放送のドラマ「リーガルハイ(2012)」

本作は、弁護士ドラマでは最もコメディと評される傑作法廷ドラマ。

堺雅人が、凄腕だが偏屈で超わがままな弁護士・古美門を熱演していますよ!

ドラマ「リーガルハイ(2012)」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「リーガルハイ(2012)」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 

ドラマ「リーガルハイ(2012)」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「リーガルハイ(2012)」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「リーガルハイ(2012)」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

TSUTAYA DISCASは通常月額2,659円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは動画配信サービスではないですが、著作権に厳しい事務所に所属している俳優や、ジャニーズ所属のメンバーが出演している作品もレンタルできます。

他では見ることのできない作品も楽しむことができるのでおすすめのサービスです。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「リーガルハイ(2012)」の動画サイトまとめ

第1話「最高でもサイテーの弁護士 愛も法も嘘をつく!?」
天才弁護士・古美門(堺雅人)と新人弁護士・黛(新垣結衣)が奮闘する。黛は殺人容疑の青年・坪倉(中村蒼)を弁護するも敗訴。法律事務所所長・三木(生瀬勝久)に控訴を願い出るが却下される。坪倉の無実を証明したい黛は、三木の秘書・沢地(小池栄子)の紹介で・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「リーガル・ハイ」1話のネタバレ
アイドルの恋愛問題を訴えたファンたちを弁護した古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)。

古美門は破天荒な方法で被告を追い詰め、羽生晴樹(岡田将生)に後を任せ、羽生によりアイドルは罪を認める。

その祝勝会で古美門は弁護士の職務経験中の検察官、羽生を古美門法律事務所に誘うが、断られてしまう。

その頃、ベテラン弁護士の磯貝邦光(古舘寛治)は担当を外れたいと三木長一郎(生瀬勝久)に伝える。

古美門のライバルの三木は、その案件の無実獲得は困難と考えていた。

磯貝が外れた案件は、運輸会社社長殺人およびその娘の殺害未遂容疑で2審進行中の安藤貴和(小雪)がクライアントだった。

貴和は2度離婚しており、その元夫の不審死にからみ保険金殺人の疑いもあった。

その案件が黛により古美門に報告される。古美門と黛が拘置所を訪ね、貴和からのある提案で案件を引き受けることに。

古美門と黛は羽生のつてを使って、貴和の裁判の担当主任検事、変わり者の醍醐実(松平健)に会うことができた。

ドラマ「リーガル・ハイ」1話の感想
堺雅人さんが、難しい感じだらけの弁護士用語をぺらぺらとよくしゃべって、けたたましい人物を面白おかしく演じていた大好きなドラマでした。新垣結衣ちゃんとの掛け合いも最高!今回の事件には、美人の安藤貴和がクライアントだったので、古美門のやる気もマックスだったんでしょうね。でもそんな不純な動機があったとしても、ちゃんと弁護はしっかりするところが古美門先生らしい!でもその方法は本当に他の弁護士は全く考えもつかないような方法ですけれど・・・羽生が紹介してくれた、担当主任弁護士の先生がどんな感じだったのか、思い出せなくて悔しいです!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「著作権訴訟はカネになる!?」
無名のパンクバンドのボーカル・ボニータ(福田沙紀)が、有名音楽プロデューサーの葛西(鶴見辰吾)に曲を盗作されたと訴えを起こす。古美門(堺雅人)は、葛西が手掛ける歌手・しずか(友近)に会いたいがために弁護を担当することに。すると、葛西の顧問弁護士が・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「リーガル・ハイ」2話のネタバレ
安藤貴和(小雪)のもとを訪ねた古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、貴和に上告するよう言うが受け入れてもらえない。

黛は吉永慶子という女性が被告人尋問前に貴和に何かを吹き込んだのではないかと尋ねるが、貴和は判決を受け入れるという。

古美門と黛は服部(里見浩太朗)から「時代が生んだ天才」鮎川光(佐藤隆太)のインタビュー動画を見せられる。

鮎川は会社設立後一流会社の買収を重ねたが、インサイダー取引容疑で実刑判決を受けやっと出所したところで、誹謗中傷したマスコミを訴えるというものだった。

服部はこの案件にて法律事務所に依頼が増えていると古美門達に伝えた。

古美門と黛は鮎川を訪ね仕事を請け負うとするが、鮎川は自分自身の力で全訴訟を乗り切ると古美門へ伝え、法廷で会おうと古美門に宣言する。

鮎川から訴えられたブロガーが古美門法律事務所へ弁護依頼をし、古美門は黛に案件を任せる。

同様に鮎川から訴えられた漫画家、玉川たま(谷村美月)の代理人の「NEXUS」の羽生晴樹(岡田将生)と本田ジェーン(黒木華)が古美門法律事務所にやって来て、共同弁護を古美門に依頼する。

ドラマ「リーガル・ハイ」2話の感想
弁護を依頼するくらいの貴和が、なぜにその判決をあっさりと受け入れるようになってしまったのでしょうか。そして謎の女性、吉永慶子との関係が気になるところですが、これから明らかになってくれるのでしょうか・・・。そんな古美門と黛とのコンビに、新しい案件が来てまたまた面白い展開になりそうですね。佐藤隆太さん演じる鮎川は、一流経営者なんだけれどインサイダー取引をしたとのことで実刑判決を受けているなんて・・・そしてその弁護を古美門・黛チームと、あの羽生らが手を組んですれば、鮎川の勝ち目は全くなし!となりそうなんですが、古美門はその共同弁護の依頼を断ってしまうのでしょうか・・・
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「初恋かストーカーか? 号泣の恋愛裁判!?」
ストーカー行為をした榎戸(永山絢斗)の弁護をすることになった黛(新垣結衣)だが、学生時代の憧れの検事・相沢(東根作寿英)が相手だと知る。さらに、無罪を主張する榎戸の話を聞くが、圧倒的に厳しい状況に頭を抱える。そんな中、法廷で相沢の姿を目にした黛は、彼を・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「リーガル・ハイ」3話のネタバレ
安藤貴和(小雪)に上告してもらい、弁護を請け負いたい古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)。

その条件として貴和は、古美門には毎朝5キロのランニング、黛には化粧の仕方を覚えてこいというのだった。

弁護の依頼が少なくなり、古美門法律事務所の存続が危うくなる。

服部(里見浩太朗)から羽生晴樹(岡田将生)から事務所運営アドバイスを受けるよう言われた古美門は、羽生の事務所「NEXUS」を訪ねる。

相談者が殺到する様子に古美門は呆然とするが、羽生の経歴パネルに「悪徳弁護士Kに勝利」との文言を見つけ、逆に羽生に宣戦布告してしまった。

黛は仕事獲得のため高校の同窓会に出席すると、狙い通り熊井健悟(塚地武雅)から相談を受ける。

熊井は妻のほのか(美波)との離婚訴訟を依頼する。

ほのかが実は整形美人だったという理由での離婚で、黛は断ろうとするが古美門は熊井が弁護費用をたくさん支払うため依頼を受ける。

そんな時、ほのかの代理人から熊井に電話がかかってきた。 なんとその代理人は羽生だった。

ドラマ「リーガル・ハイ」3話の感想
弁護依頼が少なくなってしまって、古美門法律事務所の経営が危うくなるなんて・・・。古美門先生がいつも服部さんにおいしそうな料理やお酒をせがんでいるからですよ!と言いたくなるところですが、そこはなんとか仕事を獲得しようと奮闘しているわけですね。古美門もちゃんと羽生の経営アドバイスを受けようとしたのは良かったのに、そんなちっちゃいことで怒ってしまって(笑)。それに比べて、黛先生は地道に自分のつてをつかって弁護士依頼を獲得しようと地道に努力してすごい!そしてやっと獲得できた案件が、整形美人だったことを理由に離婚したいというもの、そしてその相手代理人が羽生だなんて・・・これからの展開が楽しみです!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「太陽を返せ! マンション裁判仁義なき戦い」
日照権をめぐって、ある町の住民が建設業者を相手に集団訴訟を起こす。古美門(堺雅人)は、大金を積まれて建設業者の弁護をすることに。だが、金もうけしか頭にない建設業者のやり方にあきれた黛(新垣結衣)は、住民側についた人権派の弁護士・大貫(大和田伸也)をひそかに・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「リーガル・ハイ」4話のネタバレ
古美門研介(堺雅人)が演奏するバイオリンの音に、黛真知子(新垣結衣)がクレームをつける。

決して上手ではないその音に対し、近所からのクレームが来ると黛は訴えるが、服部(里見浩太朗)はそんなクレームは一度も受けていない、と素知らぬふり。

古美門法律事務所に、東山冬海(猫背椿)が弁護依頼にやってきた。

最近もめることが多かった隣家の西平なつ(佐藤仁美)が、冬海の腹をハサミで刺してきたとのこと。

刑事裁判では、先に冬海がゴルフクラブでなつに殴り掛かったとのことで、なつは無罪だった。

その判決に不満を抱え、民事裁判をすることに。 なつは羽生晴樹(岡田将生)に弁護を依頼していた。

弁護費用は冬海の慰謝料全額とするということで古美門は弁護を受けることにする。

裁判長が別府敏子(広末涼子)と決まり、それを聞いた古美門と黛は驚く。

古美門は過去に別府から法廷を侮辱したとして牢屋に入れられていたのだ。

民事裁判が始まり、古美門の弁護に対して厳しい姿勢を見せる別府。

それに対し、羽生の柔らかな物腰には別府は好印象を持った様子。

黛は負けを覚悟するも、古美門に対して詳細な説明を求める別府だった。

ドラマ「リーガル・ハイ」4話の感想
古美門が自分の世界に入って、バイオリンを奏でている場面が目に浮かびます・・・そしてそれに対してぴーちくぱーちく文句を言っている黛先生(笑)。まさかそんな近所付き合いの喧嘩騒動から、隣家との弁護の話につながるとは思いもしませんでした。しかも、ゴルフクラブで殴り掛かる、ハサミで腹を切りつける・・・恐ろしい!どんな状況でそんなことになったのでしょうか。そして刑事裁判で相手方の無罪が確定しているのに、民事で、そして羽生を相手に戦うなんて!というだけでも難しそうなのに、裁判長が過去に古美門と因縁のあった相手なんて・・・。難しそうな弁護に対して、どんなふうに古美門が望んでいったのかを見てみたいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「期限は7日! 金か命か!? 悪徳政治家を守れ」
秘書の自殺により収賄疑惑が発覚した大物政治家の富樫(江守徹)は、実刑判決を受けた。古美門(堺雅人)と黛(新垣結衣)は、控訴審の弁護を依頼される。希望額の報酬を出すと言われ心が動いた古美門は、制止する黛をよそに、1週間後の控訴期限をリミットに引き受けるかを・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「リーガル・ハイ」5話のネタバレ
零細文具メーカーの「あじさい文具」は、16年前、倒産寸前だったが、田向学(野村将希)の落書きをもとにした犬のキャラクター「おやじいぬ」が大当たりし、現在は「AJISAIカンパニー」と名前も変え、急成長をしていた。

古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)の古美門法律事務所になんと黛の父親、素夫(國村隼)がやって来る。

会社の倒産危機を救った田向だったが、社内部署を転々とさせられ、冷遇されていた。

おとなしい性格の田向は、そんな状況であってもその処遇に意見したり、「おやじいぬ」開発対価を会社に求めたりもせず、仕事を淡々とこなしていたのだ。

長年会社で職場環境の改善に取り組み、その会社を定年退職した素夫は、人権を顧みない職場環境を見過ごすことができないと古美門に訴えたのだった。

田向の案件で金を稼げると考えた古美門は、黛には告げずに、加賀蘭丸(田口淳之介)を使って田向に会社を訴えるようにそそのかさせる。

ついに古美門と黛は、著作権侵害に関して弁護することに。 羽生晴樹(岡田将生)が会社側の弁護人となったのだった・・・。

ドラマ「リーガル・ハイ」5話の感想
まさか、黛先生のお父さんまでもが古美門先生に絡んでくるなんて!二人して、ぴーちくぱーちくうるさく話すんでしょうね。そして今回の案件、おとなしい性格の田向をそそのかして訴訟にまでもっていくなんて、さすが古美門先生。そしてそのそそのかすためのツールとして使う蘭丸!キャラクターがものすごく面白かった印象があります。どんな手を使って、田向の訴訟に対する決意を固めさせたのでしょうか。そしてやっぱり因縁の相手の羽生が相手側の弁護士になるのですね。どんな法廷になるのか、見てみたいです。古美門先生が、どうやって16年も放置していた著作権について訴えていくのか、会社の冷遇に対してどこまで訴え行くのか、聞いてみたい!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「DV? 二股? 流血の離婚裁判 刺客は元妻」
小説家の神林(鈴木一真)が、離婚調停の相談に来た。古美門(堺雅人)はいったんは断るが、服部(里見浩太朗)に黛(新垣結衣)の教育にと言われ受諾。一方、神林の妻・安奈(青山倫子)は三木(生瀬勝久)の事務所に弁護を依頼。初協議に現れた安奈の弁護士が・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「リーガル・ハイ」6話のネタバレ
早朝、古美門法律事務所に嶋澄江(高林由紀子)がやって来た。

古美門研介(堺雅人)はまだ寝ており、黛真知子(新垣結衣)が対応する。

澄江は息子の悟(林泰文)とその嫁、愛子(鈴木保奈美)についての相談だった。

愛子は悟の了承の上一妻多夫をしており、澄江は理解できないとのこと。

服部(里見浩太朗)は話を聞き、古美門が食いつきそうな案件と考えるが、黛は年金で生計を立てる澄江に高額な弁護費用は出せず古美門には渡せないと考え、羽生晴樹(岡田将生)を紹介する。

黛は古美門を置いて安藤貴和(小雪)の元へ訪問し、上告するよう迫る。

そんな黛に、貴和は決められないのは黛のほうではないか、と胸の内を知られたようにはぐらかすのだった。

黛は羽生から事務所に来るよう誘われていたのだ。

黛が事務所に戻ると、澄江が弁護士に相談することを知った嫁の愛子が悟と2人の男性をつれて相談に来ていた。

婚姻関係を持たずに内縁関係で幸せに暮らす愛子に対し、古美門は好奇心をそそられてしまい愛子の弁護を受けることになった。

ドラマ「リーガル・ハイ」6話の感想
なんて夫婦なんでしょう!そしてその状況をちゃんと旦那さんも承知の上、ということで、古美門先生が興味を示すのも無理がないと思います。けれど、黛先生は、澄江さんの年金生活との状況も考えたうえで、その案件を羽生先生に渡すなんて・・・。人がいいというか、事務所の状況はあまり考えてないのでしょうか。けれど、結局その母親側ではなく、嫁側の弁護をすることになって、状況は最悪ではないでしょうか。まだ心配する母親のほうが、興味をそそられることはなかったのでは・・・。訴える、となってもその内縁関係を解消して、息子の悟一人だけと幸せに暮らしてほしい、という訴えになるの?難しそうです・・・
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「骨肉の相続争い! 醤油一族に潜む秘密と嘘」
黛(新垣結衣)のいとこ・千春(木南晴夏)が働くしょうゆ店の社長が、3人の子供にほぼ同文の遺書を残し死去。その内容に納得できない次男の紀介(丸山智己)が訴訟を起こし、黛が代理人に。非協力的な古美門(堺雅人)だが、長男の泰平(皆川猿時)の代理人が・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「リーガル・ハイ」7話のネタバレ
黛真知子(新垣結衣)は、ついに羽生晴樹(岡田将生)の事務所「NEXUS」への誘いを受け、古美門法律事務所を抜けた。

本田ジェーン(黒木華)や磯貝邦光(古舘寛治)らのNEXUSのメンバーからも歓迎されたが、黛は古美門研介(堺雅人)の事務所が心配で、隠れて様子を見に行く。

加賀蘭丸(田口淳之介)に見つけられ、黛が抜けたことで古美門が困っていると聞く。

助手を探す古美門は、まるでオーディションのように美女を選考しており、黛は心配したことを後悔し帰ってしまう。

そんな中、蘭丸は古美門に黛の案件を伝える。 黛がNEXUSで担当する案件は、アニメ制作会社での訴訟。

穂積孝(近藤公園)が、長時間労働、低い報酬、パワハラをしたとして、会社代表、監督も兼ねる宇都宮仁平(伊東四朗)を訴えるのだった。

穂積は劣悪な職場環境により、今は自宅で療養しており、慰謝料と治療費を宇都宮に求める黛。

なんと対する宇都宮の弁護士は古美門で、黛の主張にことごとく反論する。

古美門は、その他にも黛が担当する案件の対立弁護士として頻繁に顔を出すのだった・・・

ドラマ「リーガル・ハイ」7話の感想
なんてお人よしの黛先生なんでしょう。せっかく意を決して、羽生がかねてから誘っていたNEXUSへの移籍を果たしたというのに、古巣が心配で見に帰るなんて・・・・黛先生らしい。そして相変わらずの古美門先生は、助手を探すと言えどもその能力ではなくて、まさかの見た目勝負!?の選考方法で・・・。白けてしまいますが、それも古美門先生。そして黛先生が担当する案件にことごとく参戦していくって、どんだけ黛先生のことが好きなんだか(笑)。もちろん、加賀蘭丸が調査しての上でしょうけれど、そのリサーチ力が半端なく素晴らしいです。二人が相対する法廷がどんな言葉の合戦になっているのかが見てみたいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「親権を奪え! 天才子役と母の縁切り裁判」
天才子役・メイ(吉田里琴)が、所属事務所社長で母親の留美子(小沢真珠)と縁を切りたいと古美門(堺雅人)に相談。古美門は、黛(新垣結衣)に止められるも快諾する。一方、留美子は三木(生瀬勝久)に弁護を依頼。審問の日、三木の御意見番として古美門の父で元検事の・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「リーガル・ハイ」8話のネタバレ
古美門研介(堺雅人)のもとに、共同弁護を依頼するため「NEXUS」の黛真知子(新垣結衣)と羽生晴樹(岡田将生)がやって来た。

すぐに断る古美門とは相反し、服部(里見浩太朗)は黛たちに同行するとわかり古美門も嫌々ながらも同行することに。

奥蟹頭の「おざおざの森」を世界財産にしようとする住民とその反対派の訴訟で、赤松鈴子(角替和枝)らの推奨派をNEXUSが弁護することになっていた。

黛らは鈴子らに連れられて赤松麻里奈(遠野なぎこ)らの反対派に会いに行ったところ、反対派を弁護するのはなんと古美門。

地方の簡易裁判所で推奨派、反対派をあつめ調停が始まり、古美門と黛・羽生らが対決することに。

そこに何故か別府敏子(広末涼子)が調停員たちと一緒にいた。

この地方への異動となったばかりの別府は相変わらず厳しい性格で、古美門のみならず黛たちのNEXUSのメンバーたちにも厳しい別府ルールにて裁判を行おうとする。

さらに、奥蟹頭弁の難しさも相まって古美門らは困惑するが、別府はきちんと理解している状況で、古美門らを「おざおざの森」に出向かせ現場検証するという別府の希望がかなえられる。

ドラマ「リーガル・ハイ」8話の感想
相も変わらず、黛先生に対する弁護人は古美門先生がついている(笑)。本当に黛先生と古美門先生はいいコンビですね。今回の案件は、ド田舎で世界財産とするか否かの訴訟で、方言が強すぎて言葉が何回、とかも面白すぎます。古美門たちが戸惑っている姿や、まさかの鬼検察官の別府敏子が担当検察官としての驚きは、見ていて面白かったでしょうね。しかし、仕事はしっかりしていて、世界財産に登録しようとしている「おざおざの森」の現場検証をしてから判決を、というのはとても正しいことだと思います。全くその現場を知らずに判断されるのは、推奨派も反対派も納得がいかないでしょうから。そしてこの対決はどうなったのか、反対派、推奨派の代表の因縁とは何か・・・。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「恩讐の村人よ…美しき故郷を取り戻せ!!」
村を助けてほしいと乞う老人が、古美門(堺雅人)を訪問。5年前、村に工場ができてから、病気になる住民が増えているという。だが古美門は断固拒否。ひどい対応に腹を立てた黛(新垣結衣)が一人で村を視察する。一方、工場側の弁護士・三木(生瀬勝久)は・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「リーガル・ハイ」9話のネタバレ
安藤貴和(小雪)が上告の意思を固め、古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)が訪ねていった。

殺人の疑いは否定しない貴和は、吉永慶子は過去にお世話になった近所のおばさんだと話す。

黛は貴和が真実を話してくれていないと気に掛けるが、古美門は最高裁で必ず貴和を無実にすると意思は固い。

裁判での勝率を満点に復帰させるため古美門は手段を選ばず、マスコミたちに貴和のイメージ向上のための報道を依頼するも全く相手にされず、記者たちに金を渡して報道してもらおうとする始末。

「NEXUS」の羽生晴樹(岡田将生)と本田ジェーン(黒木華)から貴和が関連する事件での検察の捏造情報を盗み取るよう古美門は黛に指示する。

嫌々ながらも黛は指示に従うが、羽生らからの情報を取れなかった。 そんな中、後半初日がやって来た。

古美門らは貴和の死刑判決を待つ民衆のなか入廷するが、緊張している様子。

検察側には醍醐実検事(松平健)がおり、古美門を敵対視していることから黛は不安な様子だが、古美門はそれも好都合と強がっているのだった。

ドラマ「リーガル・ハイ」9話の感想
ついに、安藤貴和の上告が決定したのですね。古美門と黛が待ちに待った弁護!1話完結のように見えるこのドラマをとおして、安藤貴和はものすごく重要なクライアントなんですよね。ついに最高裁判所での裁判となり、あの古美門も緊張する様子が見えるなど、緊迫の展開!と思いきや、その背後にはいろんな古美門の戦略があったのが笑えました。まさか安藤貴和のイメージ向上キャンペーンをマスコミにしてもらおうと考えるなんて・・・。美人だし、うまいこと行けば好感度上昇となりそうだけれど、女性の敵、のように見られてしまうのかもしれません。そして、検察側に因縁の相手がいるって、またまた更なるピンチですね。最終話に向けて、この裁判の様子が続くんでしょうけれど、どのような結末になったか覚えていないのでまた見たいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「破産か5億か!? さらば誇り高き絆の里」
古美門(堺雅人)が引き受けた公害訴訟の裁判が始まった。裁判は、互いの主張が平行線のまま終了。数日後、古美門は工場の開発部主任の佳奈(田畑智子)に接近し、有利な証言を得ようとするも失敗。工場下の地下水脈から汚染水が漏れた可能性を知り、古美門は・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「リーガル・ハイ」10話のネタバレ
 準備中 
ドラマ「リーガル・ハイ」10話の感想
 準備中 
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「内部告発者を不当解雇から救え!!最強の弁護士がついに敗北!? 真実は常に喜劇だ!!」
公害訴訟をめぐって黛(新垣結衣)が古美門(堺雅人)の元を去ってはや1年。公害訴訟で古美門側の証人となった佳奈(田畑智子)が、新しい勤務先で不当解雇され、黛が弁護を担当することに。黛は古美門に手伝ってほしいと頼むも、多忙を理由に古美門は拒否。と思ったら・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「リーガル・ハイ」11話のネタバレ
古美⾨法律事務所を黛真知⼦(新垣結⾐)が去ってから約1年後、再び真知⼦は法律事務所を尋ねた。

真知⼦はなんと携帯1つで独立を果たし、⼋⽊沼佳奈(⽥畑智⼦)からの裁判の依頼を受けていたのだ。

彼女はある公害の訴訟で協⼒してくれた会社の社員で、情報を提供してくれたことにより、その裁判に勝てたという真知⼦にとっては恩人だった。

そんな彼女は訴訟後、ライバル企業の「フロンティア」という会社にヘットハンティングしてもらっていたが、使いまわされた挙句に解雇を命じられていた。

なんと彼女を解雇した会社は、表面的にはライバル企業と言っていたが、お互いの社長は先輩後輩の関係で繋がりがあったのだ。

真知⼦は古美⾨研介(堺雅⼈)に協力を求めるも、実務がいっぱいで手が回らないと協力を断られてしまった。

断られたものの、なんだかんだ助けてくれる性格を知っているため、真知⼦は期待をしていた。

初公判の日、古美⾨研介が法廷に入ってきた姿を見て、真知子は嬉しくなる。

しかし期待とは裏腹に、彼女の訴えは不当で棄却を求めてきたのである。

あろうことか、古美⾨研介は被告側に座っていたのだ。

ドラマ「リーガル・ハイ」11話の感想
まさかの相手??って思ったけどやっぱり最後は見方なのね。それにしても最終回も早口の難しいセリフをこれだけたくさん覚えて、笑いもせずこれだけ演じれる堺雅人ってすごすぎないですか?最終回まで、ちょっと変わったキャラクターでありながら憎めない感じがこのドラマの面白いところだったな〜。それにしても半沢直樹や大河ドラマとかカメレオン俳優って堺雅人のことをいうんだろうな〜。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「リーガルハイ(2012)」を配信中の動画配信サイト

ドラマ「リーガルハイ(2012)」が配信されているサービスを比較してまとめました。

配信あり、且つ見放題:○
有料配信、もしくはレンタル配信:△
配信なし、取り扱いなし:×

動画配信名 配信状況 お試し期間と月額料金(税込)

TSUTAYA DISCAS
30日間無料お試し
月額:2,659円(税込)

U-NEXT
× 31日間無料お試し
月額:2,189円

Paravi
× 2週間無料お試し
月額:1,017円

Hulu
× 2週間無料お試し
月額:1,026円

FODプレミアム
× 2週間無料お試し
月額:888円

music.jp
× 30日間無料お試し
月額:1,958円

dtv
× 31日間無料お試し
月額:550円

TELASA
× 30日間無料お試し
月額:618円

Amazonプライム
× 30日間無料お試し
月額:550円

Netflix
× お試し期間なし
月額:880円〜

上記の表を見てわかるように、ドラマ「リーガルハイ(2012)」は動画配信はされていないものの、TSUTAYA DISCASでレンタルできます。

TSUTAYA DISCASは、新作以外借り放題のお得なサービスです。

もちろん30日間の無料お試し期間であれば、いつ解約しても料金は発生しないので、この機会にお試しください。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASでドラマ「リーガルハイ(2012)」を無料視聴

ドラマ「リーガルハイ(2012)」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

TSUTAYA DISCASは通常月額2,659円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用可能。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

他の配信サイトでは視聴できない作品も、TSUTAYA DISCASでならレンタル可能なものもあるためおすすめです。

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「リーガルハイ(2012)」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

また、ドラマ「リーガル・ハイ2012」のシリーズ作品の

  • リーガルハイ 2ndシーズン 完全版(全5枚)
  • リーガルハイ・スペシャル2(全1枚)
  • スペシャルドラマ「リーガル・ハイ2012」ディレクターズ・カットver.(全1枚)

も一緒にレンタルすると、ドラマ「リーガルハイ(2012)」をより楽しむことができます。

さらに、ドラマ「リーガル・ハイ2012」に出演している堺雅人の出演作品

も取り扱われているため、一緒にレンタルすることができますよ。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 
TSUTAYA DISCASの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

TSUTAYA DISCASの登録方法
  1. TSUTAYATOPの「今すぐ30日間の無料トライアル」をクリック
  2. Yahoo!IDでログイン
  3. 「TSUTAYA DISCASに新規登録する」をクリック
  4. メールアドレスを入力して「次へ」をクリック
  5. 届いたメールの承認用URLをクリック
  6. 必要な情報を入力して「次へ」をクリック
  7. お支払い方法を選択し、入力したら登録完了
TSUTAYA DISCASの解約方法
  1. TSUTAYATOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録情報の確認」をクリック
  3. 「サービス停止申請」をクリック
  4. 解約するサービスを選び、アンケートに答えたら解約完了

 

ドラマ「リーガルハイ(2012)」の概要

ここからはドラマ「リーガルハイ(2012)」の

  • あらすじ
  • 出演者、放送情報
  • 見どころと感想

についてまとめています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

ドラマ「リーガルハイ(2012)」のあらすじ

古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、恋愛問題が発覚したアイドル相手に騙されたと訴えるファンたちを弁護。

ハチャメチャな論理で被告を追い詰める古美門は、黛ではなく羽生晴樹(岡田将生)を指名して交代。

羽生は人情に訴えて、アイドルに罪を認めさせた。

その夜、古美門法律事務所で祝勝会。検察官の羽生は、弁護士職務経験として古美門法律事務所にいたのだが、この日で終了。

古美門は、羽生にほれ込んでいた様子で検察官を辞めて自分の事務所に入るよう誘う。

しかし、羽生は自分の道を模索すると古美門に別れを告げた。

古美門のライバル三木長一郎(生瀬勝久)は、事務所の弁護士、磯貝邦光(古舘寛治)から担当案件から降りたいと頼まれていた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「リーガルハイ(2012)」の出演者、放送情報

古美門研介:堺雅人
黛真知子:新垣結衣
服部:里見浩太郎
三木長一郎:生瀬勝久
沢地君江:小池栄子
加賀蘭丸:田口淳之介
井手孝雄:矢野聖人

原作:なし
脚本:古沢良太

主題歌:PES from RIP SLYME「女神のKISS」

制作:フジテレビ

放送:2012年

ドラマ「リーガルハイ(2012)」の見どころと感想

弁護士ドラマは数ありますが、その中でもコメディタッチでポップな仕上がりになったドラマが本作!

裁判で負けなしの凄腕を持つものの、偏屈で毒舌な”憎めない”男・古美門弁護士を堺雅人が好演しています。

見どころといえば、なんといっても堺雅人扮する古美門の、畳み掛けるような長文マシンガンセリフの数々

文句をふざけたように吐く彼が、いざ勝負の時に魅せる真剣な表情に痺れる事間違いありません。

また、ヒロイン役・黛を新垣結衣、岡田将生、里見浩太朗、小池栄子など彼の脇を固めるキャラクターも豪華かつ個性的

見応え・見どころ共に多いリーガルドラマとなっています!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

 
以下、ドラマ「リーガルハイ(2012)」の感想です。

40代男性
このドラマを観て、「半沢」の池井戸潤が堺雅人にオファーをかけたと聞きましたが、改めて視聴して納得。面白いし、人間味溢れたストーリーで法廷モノなのにそんなに重くない作りで好きです。小池栄子や鈴木京香も出演していましたけど、彼女たちもイケメンな事(笑)ゲストもそれぞれ若い時で何だか初々しいです。これは観てほしい作品です。
40代女性
堺雅人さんは芸達者ですね。半沢ロスに陥り、改めてちゃんと観ようと借りてみました。
堺さんの超早口な長いセリフ、アニメキャラの立ち振る舞い、なのに時折ふと見せるかっこよさがグッと来る!ずるいです。ガッキーも可愛かったし、里見さんもイケメンだし、憎めない・愛すべきキャラが多い作品で大好きです!
30代男性
リーガルハイと半沢を行き来してしまう、堺雅人ファンといっても過言ではない僕(笑)
また見返してしまいましたが、やはり何度観ても面白いし、何よりも痛快!
堺雅人演じる古美門先生は金しか頭にない弁護士に見えますけど、時に見せるシリアスさがまた最高です。9話目の、お年寄りたちを鼓舞するシーンは特に最高でした!

 

ドラマ「リーガルハイ(2012)」の関連動画

ドラマ「リーガルハイ(2012)」に興味があるなら、ドラマ「リーガルハイと同じ裁判・弁護士系のドラマもおすすめ。

ドラマ「リーガルハイ(2012)」が好きな方は、ハマること間違いなしですよ!

さらに、ドラマ「リーガルハイ(2012)」に出演している新垣結衣の出演作品

も、ファンの方には一押しの作品となっています。
 

まとめ

以上、堺雅人主演のドラマ「リーガル・ハイ2012」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

ワガママ・毒舌な個性派弁護士が繰り広げるドタバタ・リーガルドラマ。

豪華キャストが揃い、後にシリーズ化された事も納得の面白さ、一見の価値アリですよ。

TSUTAYA DISCASでリーガル・ハイ2012のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴