ドラマ|ラッキーセブンの動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2012年1月〜3月まで松本潤主演で放送のドラマ「ラッキーセブン」

松本潤が演じるのは、ひょんなことから北品川の小さな探偵事務所で働くことになったフリーター・時多駿太郎。

ベテラン探偵・新田輝(瑛太)ら7人の個性的なメンバー達が、様々な案件を解決していきます。

一話完結型の物語のベースに、社長・藤崎瞳子(松嶋菜々子)が探偵事務所を設立した理由が絡み、見ごたえのあるストーリーとなっていますよ!

ドラマ「ラッキーセブン」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「ラッキーセブン」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「ラッキーセブン」を無料視聴できる動画配信サービス

ドラマ「ラッキーセブン」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルが可能です。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは通常月額2,659円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは動画配信サービスではないですが、著作権に厳しい事務所に所属している俳優や、ジャニーズ所属のメンバーが出演している作品もレンタルできます。

他では見ることのできない作品も楽しむことができるのでおすすめのサービスです。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

TSUTAYA DISCASの登録方法
  1. TSUTAYATOPの「今すぐ30日間の無料トライアル」をクリック
  2. Yahoo!IDでログイン
  3. 「TSUTAYA DISCASに新規登録する」をクリック
  4. メールアドレスを入力して「次へ」をクリック
  5. 届いたメールの承認用URLをクリック
  6. 必要な情報を入力して「次へ」をクリック
  7. お支払い方法を選択し、入力したら登録完了
TSUTAYA DISCASの解約方法
  1. TSUTAYATOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録情報の確認」をクリック
  3. 「サービス停止申請」をクリック
  4. 解約するサービスを選び、アンケートに答えたら解約完了

ドラマ「ラッキーセブン」の見逃し動画

ドラマ「ラッキーセブン」が動画共有サイトで配信されているか調べた検索結果を以下にまとめています。

動画共有サイト 配信状況 検索結果
Youtube × 検索結果はこちら
TVer × 検索結果はこちら
GYAO! × 検索結果はこちら
ニコ動 × 検索結果はこちら

ドラマ「ラッキーセブン」の関連作品、概要

ドラマ「ラッキーセブン」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「ラッキーセブン」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「ラッキーセブン」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「ラッキーセブン」のシリーズ作品の

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

さらに、ドラマ「ラッキーセブン」に出演している松本潤の出演作品

  • 夏の恋は虹色に輝く(全5枚)
  • 花より男子(全5枚)
  • きみはペット(全5枚)

も一緒にレンタルすることができますよ。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「ラッキーセブン」に出演している松本潤の出演作品がたくさん揃っています。

etc…

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品も多くあります。

他では見れないと諦めていた作品もレンタルできることがあるのでチェックしてみてくださいね!

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「ラッキーセブン」をお楽しみください。

ドラマ「ラッキーセブン」のあらすじ

探偵社で働く7人のメンバーが、衝突、葛藤しながらもチームワークで案件を解決していく。

フリーターの時多駿太郎は、ある事情で訪れた探偵社「ラッキー探偵社」の女社長・藤崎瞳子に見初められ、そこで新入社員として働くことに。

そこへ依頼者が現われ、兄を探してほしいと頼まれる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ラッキーセブン」の見どころ

本作は、これまでの月9とは異なるテイストの、老若男女問わず楽しめるアクションエンターテインメントです。

新米探偵の駿太郎(松本潤)は、ノリは軽いが情に厚く、正義感の強い男。

そんな彼がラッキー探偵事務所社長・瞳子(松嶋菜々子)の目に止まり、新米探偵として働くことに。

駿太郎とは対象的に、クールで冷静なベテラン探偵・新田輝(瑛太)や、見た目に反して腕っぷしが強いチーフ・旭淳平(大泉洋)など、個性的なメンバー7人が、持ち込まれる様々な案件を解決していきます。

彼らの本格的な格闘アクションシーンをお見逃しなく!

初めは犬猿の仲だった駿太郎と新田が徐々にお互いを認め合う姿や、チーム内に絆が生まれる様は胸が熱くなります。

小さな案件をこなす序盤から、中盤以降大きな事件の謎に迫る展開は見応えたっぷりです!

ドラマ「ラッキーセブン」のキャストスタッフ、放送情報

時多駿太郎:松本潤
新田輝:瑛太
水野飛鳥:仲里依紗
旭淳平:大泉洋
筑紫昌義:角野卓造
茅野メイ:入来茉里
藤崎瞳子:松嶋菜々子

主題歌: 嵐「ワイルド アット ハート」

制作:フジテレビ

放送:2012年

ドラマ「ラッキーセブン」の各話動画まとめ

第1話見逃し「新米探偵、女ボスからの初ミッション!」
フリーターの駿太郎(松本潤)は不倫現場を探偵・新田(瑛太)に押さえられ、不倫相手と別れることに。腹を立てて探偵社に怒鳴り込みに行った駿太郎は、社長の瞳子(松嶋菜々子)にスカウトされる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ラッキーセブン」1話のネタバレ
時多駿太郎を演じた松本さんは、元々は自由人を自称したフリーターで、ある日新田輝を演じた瑛大さんを追いかけて入ったのが、ラッキー探偵社です。

写真を撮られた事が許せない駿太郎は新田に怒り、社長室から出てきた藤崎瞳子を演じた松嶋さんは、駿太郎をスカウトされて見習い探偵として働きます。

そのとき兄を探して欲しいと松浦茉菜を演じた禄友さんという女性が現れます。

消防士だった松浦拓巳を演じた水橋さんは、兄の消息が知れずということです。

瞳子は依頼を受けて、潜入捜査が行われてることとなり、駿太郎と新田と旭淳平を演じた大泉さんが倉庫へと向かいます。

駿太郎と淳平で張り込みを続けると、そこに顔がアザだらけの松浦を見つけます。

待機中の新田も後を追うと、松浦は怪しげな廃倉庫に入って行くのを目撃して、その頃新田と同じルートを駿太郎達も部屋に入り込み、運よくスタッフの目を避けて松浦を見つけては、近くにいた男にやられ屋だと聞きます。

会場は松浦が殴られるたびに盛り上がっています。

再び倉庫に侵入して、警察が到着するまでに松浦をリングに立たせないために、駿太郎と新田が戦うことになります。

そんな二人の試合に大乱闘となります。

ドラマ「ラッキーセブン」1話の感想
松本さんを演じた時多駿太郎は、自由人を自称したフリーターで、ひょんなことからラッキー探偵社の新田を追いかけたことが切っ掛けで、そこの社長の瞳子と出会いスカウトされて、探偵として働くことになる駿太郎です。そもそも事件の切っ掛けとなった新田と反発しながらも、他のメンバーと事件を重ねるごとに交流を深めていく駿太郎です。新田には及ばないが、身体能力はかなり高く格闘術もある程度使えることと、足が速いことです。そんな二人がリングでの戦うこととなり、負けず嫌いな駿太郎は立ち向かいますが、予想外の本気のファイトが連発して2人の体をぶつかり合うシーンが見どころです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話見逃し「天才研究員を調査せよ」
ステラバイオ社から佐々岡(リリー・フランキー)の素行調査の依頼が入る。そこで、大学で生物化学を専攻していた新田が研究員として潜入することに。また駿太郎は飛鳥(仲里依紗)と新婚夫婦を装い、佐々岡の妻・美紀(鮎ゆうき)に接触する。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ラッキーセブン」2話のネタバレ
ステラバイオ社という会社から北品川ラッキー探偵社に研究員の素行を調べてほしいという依頼が舞い込む。

時多駿太郎(松本潤)は探偵となり、この案件の潜入捜査に入るのは新田輝(瑛太)だと聞く。新田はが有名大学の理学部の出身である事から瞳子(松嶋菜々子)が指名したのだが、駿太郎は新田が頭もいいと知り面白くなかった。

2週間後、ステラバイオ社に井上と名乗り潜入した新田は早速、佐々岡(リリー・フランキー)の素行を調べ始めるが、佐々岡は天才と言われる反面、協調性のない人間だった。

それから数日が経過し、新田に書類を手渡すと、佐々岡は研究所を後にした。研究所を出た事を外にいた駿太郎と待機中の水野飛鳥(仲里依紗)に新田が伝えると、二人は佐々岡の尾行を開始する。

繁華街の高級クラブに入った佐々岡は一人の男と会い話を始めた。その様子をライター型のカメラでホステスに扮した飛鳥が盗撮する。

そして駿太郎らはその翌日、探偵社の事務所で集まり調査報告を行う。

佐々岡はライバル会社の人間と会っていた様だったが、詳細が分からず筑紫(角野卓造)の指示で、駿太郎と飛鳥は夫婦を装い佐々岡の妻・美紀(鮎ゆうき)に接触を試みるが…。

ドラマ「ラッキーセブン」2話の感想
探偵という仕事は依頼者の調査して欲しい依頼に従って調べるのだと思いますが、今回のように依頼者に不利な情報が出た場合、どうするのかなと思いながら見ていました。
最初、佐々岡が悪いのかと思っていましたが、実は専務がその佐々岡の研究を他社に売却して自分の会社の損失の穴埋めにしようとしていたのですね。
そうなることが分かっていた佐々岡は自分の大切な研究を守りたかったのでしょう。
依頼者の利益を考えれば、佐々岡を追い込める証拠がほしいところですが、それには事実を曲げなくてはならないという中で、瞳子の助言で自分たちがどう動くべきなのかを察知した新田。今回は依頼者の峯岸が、専務の意向に逆らっても佐々木の研究を守る方向で動く気持ちになったことで事なきを得ました。依頼者にとって有益な情報ではなくても、探偵として調べた真実をしっかり伝えた結果、良い方向に動いて良かったと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話見逃し「結婚詐欺師を追え」
探偵社を箕輪(東根作寿英)が訪問する。婚約者・紗己子(紺野まひる)が、結婚詐欺師ではないという証明をしてほしいと依頼された新田たちは詐欺師だということを確信しながらも、紗己子の通う料理教室に潜入するが・・・(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ラッキーセブン」3話のネタバレ
ラッキー探偵社に箕輪(東根作寿英)という男性が結婚を約束している相手・水沢紗己子(紺野まひる)の調査依頼にやって来た。

その女性に母親が病気だと言われ、大金を渡していた事から箕輪の母親は結婚詐欺を疑っていたのだ。

駿太郎(松本潤)はその金額が500万円と高額な事に驚くが沙巳子からの連絡は一ヶ月前のメールが最後で写真もなければ住まいも知らないという箕輪の言葉に淳平(大泉洋)や新田(瑛太)はいたたまれなかった。

筑紫(角野卓造)の指示で新田らは料理教室に潜入し、紗己子が男性と親しそうにしている様子を目にする。

そしていつも異なる男性に料理の腕前を自慢していると生徒達から聞きだす。又、飛鳥の調査で箕輪に伝えていたマンションに住んでいなかった事もわかる。

その頃、駿太郎には事務所が世話を請け負った「チエミ」という犬の散歩の任務が与えられる。

紗己子の料理教室のそばで弥生(畠山紬)という少女と出会うが弥生は懐いたチエミをアパートに連れて帰ってしまう。

翌日、弥生の家のドアのノックした駿太郎だったが中から出てきたのは紗己子だった。

同じ頃、箕輪の母が詐欺の被害届を警察に出したと箕輪が事務所に駆け込んできて…。

ドラマ「ラッキーセブン」3話の感想
今回は結婚詐欺にあっていると思われる男性とその母親が調査依頼にやって来ます。
お金を500万も渡し、連絡先もまともに分からず写真もなければメールが来たのが一ヶ月前という、結婚を約束している間柄にしては明らかにおかしい女性を信じたい男性と、息子が騙されていると思う母親。男性は信じたい思いもあって調査を依頼してきたのだと思いますが、誰から見てもこれは騙されていると感じる内容でしたね。
しかし、女性が騙した理由が娘のために競売にかけられている家を買い戻したいというなんとも切ないものでした。だからといって人を騙していいことにはなりませんが、娘の弥生のおかげで母親の紗己子が犯罪を侵さずに済んだこと、そうなるように動いた駿太郎は探偵としてというより人として良いことをしたなと思える回でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話見逃し「仕掛けられた甘いワナ」
新田が、林原(正名僕蔵)の愛人の浮気調査を担当。証拠写真を撮るため、新田は張り込みを続ける。そんな中、警察官僚の不正を暴く週刊誌の記事に、新田が撮った物と同じ写真が載る。新田は姿をくらまし、駿太郎らの事務所に警察の強制捜査が入る。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ラッキーセブン」4話のネタバレ
とある料亭の女将の浮気を調査をしていた新田(瑛太)は近頃、探偵社に姿を見せていなかった。

林原(正名僕蔵)という男性の依頼で、林原の愛人の女将を調べてもらいという事だった。

淳平(大泉洋)や飛鳥(仲里依紗)は、愛人の浮気の調査という依頼に盛り下がる。

料亭の正面が見えるアパートの2階を借りた新田は、女将が客を送り出す様子を見張っていた。そこに差し入れと週刊誌を持った駿太郎がやってくる。

その表紙には警察幹部が起こした収賄事件の見出しがあった。

同じ頃、警視庁の幹部・峰永(近江谷太朗)の家で由貴(吹石一恵)らは盗聴器を見つけていた。

そして疲れ切った峰永のそばにあったのは例の週刊誌で、男と峰永が写ったその写真は新田が撮った物だった。

そして駿太郎も企業から峰永が現金を受け取ったという記事に載った写真が新田が撮ったものだと気づく。

浮気調査をしているはずの新田が、何故そんな写真を撮ったのか、雑誌社に新田が売ったのか…。

探偵達が緊迫しているとそこに不法侵入の容疑が新田にかかり、探偵社への差し押さえの礼状が出ているといって後藤と由貴が入ってくる。

事務所に戻ってきた瞳子(松嶋菜々子)は由貴らに事情を求めるが…。

ドラマ「ラッキーセブン」4話の感想
今回の調査は料亭の女将との浮気調査でしたが、その調査をしているはずの新田が、警視庁幹部と企業の収賄事件の写真を撮っており、それが週刊誌に載ったことで、新田に容疑がかかってしまうしまうという展開で、いくつか疑問が残った状態で終えました。
新田が写した写真が週刊誌に渡ったということは、警察幹部の家に盗聴器を仕掛けたのも新田だと思われ、不法侵入の容疑がかかってしまいました。
しかし本当に新田がやったことなのか、そうではなく何か別に理由があるのか、今の段階では全く分からない状況ですね。新田が逃げているという事は何らかの理由があるのだと思われますが、気になるところです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話見逃し「別れの予感、駆ける夜」
新田が撮った写真が波紋を呼び、瞳子が公安委員会の聴聞会に呼ばれることに。飛鳥は新田が辞めれば済むと冷たくあしらうが、瞳子は調査してきちんと結論を出そうと呼び掛ける。駿太郎は新田の実家へ向かい、家族から話を聞こうとする。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ラッキーセブン」5話のネタバレ
新田(瑛太)が駿太郎(松本潤)の腕を振り払い逃走した後、公安から呼び出されてしまったラッキー探偵社。

聴聞会に出席した藤崎瞳子(松嶋菜々子)には新田の件で事実確認が行われる。

筑紫(角野卓造)はその結果によっては探偵社の営業停止という事も考えられると説明する。

探偵社は無関係であると、新田の退職届を示して主張するべきだという旭淳平(大泉洋)の意見に飛鳥(仲里依紗)も同意した。

皆が暗い雰囲気に包まれている中、瞳子は新田の退職届を破り捨てる。

瞳子は、状況的に犯人の様に思える新田だが自分はそう思えないといい、自分達なりに事件について調べ直す事を提案すると、駿太郎らはそれに同意した。

新田にかけられた住居侵入と窃盗という2つの容疑について、早速洗い直しを始めるが行き詰まってしまう。

新田がここにいればすぐにわかるのにという飛鳥の言葉で、新田の実家について駿太郎は以前聞いていた事を思い出す。

そして、新田の実家の前にやって来た駿太郎は、インターホンを押すがこの家と新田はもう無関係だと言われてしまう。

そんな駿太郎の後ろには新田の姉の真須子(西山繭子)が立っていて…。

ドラマ「ラッキーセブン」5話の感想
状況的には新田が犯人のように思われたこの事件ですが、スッキリしない点が多すぎでしたね。前回のストーリーの中で、いくつかヒントになりそうな言動やシーンがありましたが、結局、新田は罠にはめられたのでしょうか。
ラッキー探偵社に依頼してきた林原という男による策略と思えた今回の事件でしたが、その林原も誰かに頼まれたようでこの辺りもモヤッとした感じで終えています。
結局、探偵社は営業停止を免れ、新田の無実も立証されますが、新田は何故か急に父親の会社を継ぐといい出し、探偵社を辞めると駿太郎にいいました。
まだ見えていない事が裏にありそうで今後の展開が気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話見逃し「最初で最悪の案件」
駿太郎が、探偵社の創業時の写真を見つける。瞳子は「最悪な案件だった」と口をつぐむ。そんな中、駿太郎の元に飛鳥から大至急テレビ局に来てくれとの連絡が入る。テレビ局で駿太郎は憧れの俳優・祐希(谷原章介)に出会う。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ラッキーセブン」6話のネタバレ
かかってきた無言電話を受けた駿太郎(松本潤)は、その気配からかけてきたのは男だと言った。

しばらくして、注文していないスシやピザなどのデリバリーが次々と探偵社に届く。

そんな時、飛鳥(仲里依紗)から駿太郎に電話が入り、大至急テレビ局に来て欲しいと呼び出された。

そこで行われていたのは「私立探偵 真壁リュウ」のイベントで、駿太郎の弟の孝次郎(小山慶一郎)も真壁が大好きな息子の翔太(後藤奏佑人)と一緒にテレビ局に来ていた。

カップルが数組いる待機場所へと駿太郎の腕を取ってやってきた飛鳥は、二人で夫婦に扮しクイズ番組に出るという。

同じ頃、機材庫付近に落ちてしまった書類を取ろうとしたはずみに扉を絞めてしまった筑紫(角野卓造)は中に閉じ込められてしまった。

しかも誰も探偵社にはおらず狭い倉庫内で苦慮していた。

一方、テレビ局の廊下で真壁の役を演じる祐希(谷原章介)に会った駿太郎は声をかけ、自分が探偵だと打ち明けると、脅迫している相手を見つけて欲しいと祐希に頼まれる。

中々戻らない駿太郎にしびれを切らした飛鳥は淳平(大泉洋)に電話をした。しかし、早く探偵社に戻らないとと言ってそれを断るが…。

ドラマ「ラッキーセブン」6話の感想
今回は筑紫があやまって機材庫に閉じ込められてしまい、そこに侵入者が現れて報告書に火をつけようとする所に間一髪、駿太郎が間に合った事で助かったというお話でした。
事務所に電話して筑紫と話した会話から、何かあったと感じとる駿太郎の勘も冴えていましたね。駿太郎が派手なアクションシーンでほとんど相手を仕留めた所で、飛んでいったライターを淳平がスライディングキャッチするという二人の連携シーンは、このドラマのリズム感やテンポの良さを感じさせます。
事件になることを未然に防げたことで、侵入者を犯罪者にしないで済んだというのも良かったですし、そういう事を考えて動ける探偵社の面々もカッコいいなと感じました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話見逃し「恋におちて」
淳平が、航空会社の千崎(中越典子)と見合いする。駿太郎らは興味本位で淳平を尾行するが失敗する。一方、探偵社に幽霊の調査をしてほしいとトメ(水野久美)が訪ねて来る。後日千崎の仕事に対する姿勢に諭され独自に調査を始める。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ラッキーセブン」7話のネタバレ
トメ(水野久美)という老婦人から自分の所に現れる幽霊が亡くなった恋人かどうか確かめてほしいという依頼が入る。駿太郎(松本潤)はその奇異な依頼に驚くも至ってトメは真面目だった。

しかしそれを請け負えないと筑紫(角野卓造)は断ってしまう。トメが寂しそうに事務所を去る姿を見て駿太郎は心が痛んだ。

そんな折、友達から紹介された千崎陽子(中越典子)という女性とお見合いをする事になった旭淳平(大泉洋)だったが、空港関係の仕事をしているという陽子に自分は弁護士だと見えをはり嘘をつく。

駿太郎と飛鳥(仲里依紗)はその様子を密かに監視しつつ呆れる。すると陽子は自分は乗客の忘れ物を探す遺失物係だと言うのだった。

数日後、淳平は陽子を呼び出し本当は自分は探偵だと嘘をついた事を謝罪すると、打ち解けた様子で仕事への思いを淳平に語り始めた。

それを聞いて淳平はトメの事を思い出す。

トメの件の報告を受けたという瞳子(松嶋菜々子)にその仕事を引き受けるのかと訪ねた駿太郎だったが、恋人の幽霊を信じているトメに幽霊はいないと伝えるのは残酷だと応えた。

駿太郎は自宅に戻ると母の百合子(岡江久美子)に亡き夫を思い出す事があるのかと尋ね…。

ドラマ「ラッキーセブン」7話の感想
淳平は陽子とお見合いをし、女性が航空関係の仕事と聞いて自分は弁護士だと見えをはりましたが、女性が条約の忘れ物を探す遺失物係で空港の探偵のようなものと語ると、自分も本当は探偵だと明かす淳平。そこで陽子は「無くしたものを見つけ出すこと」にやり甲斐を感じているという話から、ふと自分の所に現れる幽霊が、自分の死んだ恋人かどうか確認して欲しいというトメの依頼が頭によぎり、力になってあげたくなるというストーリーでした。探偵がそれを調べるということは、トメに幽霊なんていないのだと現実を突きつけることにもなる為、探偵社では引き受けられないのですね。それでも、トメにどうしてあげることが良いのか、それを一生懸命考える淳平や駿太郎たちの優しさに触れられた話だったと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話見逃し「美人ホステスのスキャンダル!」
仕事で失敗し落ち込む飛鳥に、元恋人の誠(細田よしひこ)から連絡が。久々に再会した誠は海外転勤が決まっており、「一緒に来てほしい」と飛鳥にプロポーズする。駿太郎と飛鳥は大物代議士とのスキャンダルが騒がれる女性の部屋を調べることに。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ラッキーセブン」8話のネタバレ
時多駿太郎(松本潤)たちは1人の男を尾行していた。

今回の依頼はある会社の社員を調査することだ。

男についてわかっているのはホクロだ。

駿太郎らはそのホクロを手がかりにして、その男を追っていたのだが、水野飛鳥(仲里依紗)のミスにより男を見失ってしまう。

慌てる飛鳥に男が近づき声をかけてきた。

なんと、調査していたことがバレてしまったのだ。

筑紫昌義(角野卓造)から注意を受ける飛鳥。

落ち込んでいる飛鳥の元へ、元カレである誠(細田よしひこ)から連絡があった。

飛鳥は誠と話すことで元気を取り戻していく。

そんな中、誠から思いもよらない提案を受ける。

本社に異動することが決まった誠は、飛鳥に一緒に行こうと提案するのだった。

なんと異動先はアメリカだと言うのだ。

飛鳥は驚きながらも喜びを隠せないでいた。

翌日、飛鳥の様子がいつもと違っていた。

プロポーズというキーワードに異常に驚く飛鳥だった。

そんな中、新たな依頼が舞い込んだ。

依頼者は飯塚月子(釈由美子)。

月子は部屋に盗聴器が仕掛けられているのではないかと考えていた。

月子の部屋へと向かった駿太郎と飛鳥は盗聴器を見つける。

一体誰が月子の部屋に盗聴器を仕掛けたのか。

ドラマ「ラッキーセブン」8話の感想
8話は飛鳥の回でしたね。仕事でミスを連発してしまい、そんなところへ元彼からの突然のプロポーズ。そりゃあ心が揺れないはずないですよね。結婚か探偵かで迷う飛鳥にいちいち感情移入してしまいました。これは誰でも揺れ動くんじゃないでしょうか。元彼の飛鳥のことは何でも分かっている感も素敵でした。良いおとこじゃんと思っちゃいましたね。しかし、やはりというか探偵業を選んじゃうんですよね。わかっちゃいましたけどね。でも、元カレだけじゃなくて探偵仲間のみんなも飛鳥のことをちゃんとわかっていると思います。本気で叱れるのも飛鳥を大事に思っているから何だよね、と思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話見逃し「恋という名のワナ!」
16年前に父を亡くした瞳子の元に、父の手帳が届く。その直後から瞳子の周囲に不審な出来事が続く。そんな中、駿太郎はストーカーに狙われている可能性のある史織(夏帆)を恋人のふりをしてボディーガードすることに。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ラッキーセブン」9話のネタバレ
ラッキー探偵社に新たな依頼が舞い込んだ。

依頼者は、望月史織(夏帆)だ。

史織はストーカー被害に遭っているというのだ。

早速、時多駿太郎(松本潤)が史織の警護に当たることになった。

そこで、史織はある提案をする。

駿太郎には外出する際は恋人のフリをしてもらいながら警護してもらう、というものだった。

駿太郎は恋人のフリをして史織の仕事場のカフェで史織を待つことに。

駿太郎と史織の満更でもない様子を冷やかす旭淳平(大泉洋)と水野飛鳥(仲里依紗)だった。

そんな中、桐原由貴(吹石一恵)から淳平宛にメールが届いた。

大喜びの淳平だが、筑紫昌義(角野卓造)は怪しさを感じる。

そして、待ち合わせ当日。

待ち合わせ場所である水族館へとやってきた由貴は、16年前のことについて淳平に尋ねた。

警視庁の幹部、峰永(近江谷太朗)供述調書に削除されている箇所があるという。

一方、藤崎瞳子(松嶋菜々子)は不穏な気配を感じ取っていた。

ドラマ「ラッキーセブン」9話の感想
駿太郎のナチュラルな女ったらしぶりが発揮されていた回でしたね。駿太郎の仕草や言動がいちいちかっこよくてびっくりでした。恋人のフリをしてほしいと言っていた史織でふが、なんかまんざらでもない感じでしたよね。特に、初っ端から頭をポンとされるシーンは胸キュンものでした。そして、我らが淳平さんですが、めちゃくちゃ由貴さんからの連絡に喜んでいる淳平さんが可愛かったですね。ラッキー探偵社の仲間が疑っている様子がおかしかったです。誰がどう見ても騙されている感がありますよね。でも、そんな淳平さん嫌いじゃないです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話見逃し「仲間達よ永遠に!」
駿太郎ら探偵社のメンバーは、瞳子の誘拐に瞳子の亡き父が調べていた八神(鹿賀丈史)が関わっていることを知る。そんな中、誘拐犯から「眞人の手帳を渡せ」という指示が。駿太郎らが瞳子の救出に向かうと、そこに新田が現れる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「ラッキーセブン」10話のネタバレ
藤崎瞳子(松嶋菜々子)が何者かに拉致されてしまった。

しかし、時多駿太郎(松本潤)の訴えを桐原由貴(吹石一恵)は拒否する。

そこで、 駿太郎は入院中の旭淳平(大泉洋)に連絡する。

淳平はがいうには、警察と八神コーポレーションが繋がっている、というのだ。

瞳子の父親であるは眞人が八神コーポレーションの八神景介(鹿賀丈史)を調べていたのだった。

そして、筑紫昌義(角野卓造)は16年前の衝撃的な事実を駿太郎に告げる。

眞人は八神が行った不正についての証拠を見つけてすぐ亡くなったのだ。

そんな中、駿太郎らの携帯に瞳子を拉致した犯人からのメールが届いたのだった。

瞳子を助けるための条件は眞人の手帳だった。

犯人から指定された場所にやってきた飛鳥(仲里依紗)。

そこへ、史織(夏帆)がやってきて手帳を受け取った後、男に手帳を渡した。

ドラマ「ラッキーセブン」10話の感想
やっと新田(瑛太)くんの登場ですね。やっぱり、彼が出ることでドラマの質がグッとしまるというか、ワクワク感が半端ないですよね。途中、彼がドラマから退場してしまったので、いつ出るんだとヤキモキしていましたが、最終回に間に合って良かったですよ。また。ラッキー探偵社の仲間が揃ってくれて、最終回らしい最後でしたね。こんなに豪華なキャストなので、是非とも続編希望なのですがどうなんでしょうか。新田と駿太郎がタッグを組んだらもう最強になるんじゃないか、と思うんですが。今作では恋愛要素が無かったですが、実は駿太郎と飛鳥がくっつくことはないのかとちょっと期待していました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ラッキーセブン」の感想

40代男性
松潤と瑛太のバディものなのかと思っていましたが、途中で瑛太演じる新田が姿を消してしまって、いつ戻ってくるのかやきもきさせられました。彼がいなくなったのには理由があって、警察上層部が絡む大きな事件の真相に迫るという展開には舌を巻きましたね。ラッキー探偵事務所の面々がみんなそれぞれ魅力的で、だんだん結束力が生まれチームとして成長していく姿は感動的です。
20代女性
さすが月9、キャストが豪華でそれだけでも見ごたえがあります!松潤と瑛太のアクションシーンは、息もぴったりで格好良い!!松嶋菜々子の回し蹴りもステキです。ところどころにはさまれる小ネタが面白くて、シリアスとコミカルのバランスが良いですね。新田が大事にしているコケ丸とか、劇中登場するドラマ「私立探偵★真壁リュウ」とか、楽しさ満載です。もちろん、事件が解決する爽快感も存分に味わえますよ!
50代男性
松潤演じる駿太郎と、瑛太演じる新田のキャラクターが正反対で、その対比が面白かった。二人の格闘アクションシーンは必見ですね。大泉洋や仲里依紗も個性的なキャラクターを上手く演じていました。女ボスの松嶋菜々子もカッコ良く、彼女が探偵事務所を立ち上げたワケが物語のキーとなっていて、早く続きが見たくなります。エネルギーに満ちていて、前向きな気持ちになれるドラマです。

まとめ

以上、松本潤主演のドラマ「ラッキーセブン」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

女社長と5人の探偵プラス事務員、総勢7名で切り盛りしている小さな探偵事務所。

そこで巻き起こる人間ドラマを、ユーモアたっぷりに描いた作品です。

徐々に深まるチームの絆と、社長にまつわる過去の大きな事件の謎に、ご注目下さい!

TSUTAYA DISCASでラッキーセブンのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴