ドラマ|マジすか学園の動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2010年1月〜3月まで前田敦子主演で放送のドラマ「マジすか学園」

AKB48、姉妹グループがそれぞれ主演をはり、展開するオリジナル・学園ドラマ。

当時AKBだった前田敦子などが、アイドルの顔を置いて文字通り”体を張って”アクションに挑む意欲作です!

ドラマ「マジすか学園」の動画は、Paraviで見放題配信中です。

Paraviの無料期間を利用すると、ドラマ「マジすか学園」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「マジすか学園」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「マジすか学園」の動画は、Paraviで見放題配信中です。

Paraviは通常月額1017円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:Paravi)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「マジすか学園」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「マジすか学園」のシリーズ作品の

の動画も見放題配信されているため、全話無料視聴可能です。

さらに、ドラマ「マジすか学園」に出演している前田敦子の出演作品

  • 探偵はBARにいる
  • LRADERS
  • テミスの剣

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能となります。

是非この機会にドラマ「マジすか学園」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「マジすか学園」の動画まとめ

ドラマ「マジすか学園」は、Paraviで全話無料視聴できます

(画像引用元:Paravi)

Paraviは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「世の中、マジしかねぇんだよ!」
ヤンキー女子高校生が集まる「馬路須加女学園」、通称“マジ女”に地味な女子高校生・前田敦子(前田敦子)と、極悪顔のヤンキー・鬼塚だるま(なちゅ)が転校してきた。早速、ひとつのグループに勝利しただるまは、学園の最強武闘集団、吹奏楽部「ラッパッパ」のもとに乗り込むが…。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園」1話のネタバレ
ヤンキー女子高生が集まる「馬路須加女学園」

通称「マジ女」地元の族の総長をボコボコにしたと噂のだるま(なちゅ)と地味メガネな前田敦子(前田敦子)が転校してきた。

だるまは転校早々、勝つためには手段を選ばないという1年グループ「金眉会」に瞬殺勝利。

そして、最強武闘派集団と言われる吹奏楽部「ラッパッパ」の元に乗り込む。

ラッパッパに7秒で敗退したことを聞きつけ同じクラスの「チームホルモン」がだるまに喧嘩を仕掛ける。

だるまとチームホルモンは1対5 これでは勝てるはずもない。

近くで本を読んでいた優等生・前田敦子

だるまが「命がけの喧嘩だ。マジだ。」と言ったことで何かが覚醒したようにチームホルモンを一人で倒してしまった。

病室でトランプをしている一人の女の元にラッパッパの副部長・サド(篠田麻里子)がやってくる。

チームホルモンがやられたことを報告するサド。

その女はラッパッパの部長・優子(大島優子)だった。

ドラマ「マジすか学園」1話の感想
この頃は神7が集う1番初めのマジすか学園。優等生でカツアゲもされた前田敦子が元ヤンキーだったなんて誰が思うだろう。いつも介護士の勉強をしている前田敦子は、もう喧嘩はしないと決めたと言うことか。
だが、そうもいかない。ここはヤンキー高校だからだ。廊下は常に喧嘩、図書室はタイマン部屋…落ち着けるとこなんてあるはずもない。みなに恐れられているラッパッパはどれほど強いものか。どうして部長の優子は入院しているのだろう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「歌舞伎シスターズ」
前田敦子は、実はけんか最強の女子高生だった。たったひとりでチームホルモンをことごとく倒し、窮地に陥っていただるまを救った前田。前田の強さを目の当たりにしただるまは、前田のことを“あつ姐”と慕い、前田の舎弟を名乗るように…。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園」2話のネタバレ
たった一人で「チームホルモン」5人をなぎ倒した前田敦子(前田敦子)

だるま(なちゅ)は助けてもらったことであつ姉と呼び舎弟になるという。

前田敦子が強いと聞きつけた「歌舞伎シスターズ」はいつも読んでいる介護士の本を破いてしまう。

だが、それをもろともせず去って行ってしまった。

マジ女にはいくつかのチームがあり、「ラッパッパ」「チームホルモン」「金眉会」がいる。

だが、歌舞伎シスターズはどこにも属さない一匹狼だという。

前田敦子は帰り道、だるまが歌舞伎シスターズにやられた所に遭遇する。

だるまは「明後日の放課後ガード下の空き地で待ってる」という伝言を言わず一人で喧嘩を受けに行ったのだった。

歌舞伎シスターズの挑発を何度も受けた前田敦子はとうとう本気になる。

姉貴・大歌舞伎(河西智美)の必殺技を食らうも、二度目はそれを避けまたも一人で倒してしまった。

前田敦子が開いた介護士の本の中には歌舞伎シスターが破いたはずのページが復元されていた。

ドラマ「マジすか学園」2話の感想
マジ女には一体、いくつのグループがあるのだろう。これから前田敦子の強さを試しにやってくるに違いない。大事なはずの介護士の本を歌舞伎シスターズに破られても何もしないとは「仏か」と思うほど。さすがにだるまがやられるのを目の前で見てしまうとほっとく訳にはいかない。前田敦子のために1人で背負い、介護士の破かれたページを元に戻すだるまはかっこいいなと思う。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「俺の“マジ”はお前のためにある」
「歌舞伎シスターズ」も打ちのめした前田の強さはヤンキーたちに知れ渡り、勝負を挑む者が続出。ある日、前田とだるまの前に、マジ女のライバル校「矢場久根女子高校」のヤンキー達が現れる。マジ女の「ラッパッパ」部長・優子に恨みをもつというその連中に絡まれる前田とだるま。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園」3話のネタバレ
「歌舞伎シスターズ」を倒した前田敦子(前田敦子)の強さは広まり、「矢場久根女子高校」のヤンキーに絡まれる。

そんな時、マジ女の「学ラン(宮澤佐江)」に助けられる。

マジ女とヤバ女は大昔の因縁で今でも尾を引いてるという。

そこへ「ラッパッパ」の四天王とサド(篠田麻里子)が現れる。

四天王が一人足りない。地元のチンピラを半殺しにしたゲキカラ(松井玲奈)は少年院に入っているのだ。

だるま(なちゅ)は誰かに見られていることを感じ取っていた。

ヤンキーに野球バットを投げられた際に庇い、忘れ物も届けてくれる。ストーカーの正体は学ランだった。

屋上で本を読んでいた前田敦子に学ランは「だるまに一目惚れした」と告げ勝負を挑む。

学ランが「マジ」と連呼したことで前田敦子は本気になりだるまをかけタイマンをすることに。

学ランに詰め寄られ前田敦子がピンチになりかけたが、一発パンチで逆転勝ち。

帰りに3度目のヤバ女に絡まれ、学ランに助けられる。

「俺のマジはお前のためにある」という学ランはだるまから前田敦子に乗り換えたのだった。

ドラマ「マジすか学園」3話の感想
ここは噂が広まるのが早すぎる。ヤバ女に3度も絡まれるとはヤバ女もしつこい。ラッパッパは最強集団と言われていたが少年院に入るほど強い奴がいるなんて怖すぎる。学ランはずっとついてきて何をしたいのか。前田敦子のことが好きなのか。と思っていたが、本当はだるまが好きだったということにびっくりした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「山椒姉妹登場」
マジ女の最強集団「ラッパッパ」の四天王・シブヤは、目をかけている1年の「山椒姉妹」を使い、前田をつぶそうともくろむ。「山椒姉妹」とは背の低い3人組だが、3人揃えば最強と言われている1年生だった。前田が狙われていることを知っただるまは前田に一緒に帰ろうと言うが前田はつれない…。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園」4話のネタバレ
四天王・シブヤ(板野友美)はサド(篠田麻里子)に動くなと言われていることから「山椒姉妹」を使い前田敦子(前田敦子)を倒そうとしていた。

前田敦子の母親は昔、矢場久根女子高校の頭を張っていたことから、マジ女とヤバ女の因縁は両親とマジ女・校長のことだったのだ。

そんな中、山椒姉妹は前田敦子にゲームを仕掛ける。

「ラッパッパ」の部長・優子(大島優子)がキャッチボールの際に「強い奴は狙われる。嫌ならさっさと負けちまえ」と言い放っていた。

それを聞いた前田敦子は、山椒姉妹にわざと負け、その噂は学校中に広まってしまう。

前田敦子がやられた写真をラッパッパの副部長・サド(篠田麻里子)に持っていくが機嫌が悪かった。

これに腹を立てた山椒姉妹はさらに暴走し、前田敦子を拘束する。

前田敦子を助けに来ただるまは「あつ姉の為ならどうなってもいい。ダチだから。」と言い一人で戦うが倒されそうになる。

山椒姉妹が仲間割れをしたことで拘束されながらも勝ったのだった。

一方、句を読む一人の女は「歌舞伎シスターズ」を倒していた。

ドラマ「マジすか学園」4話の感想
前田敦子の親がヤバ女のてっぺんだったなんて。それは前田敦子も強いわけだ。だが、2校の因縁が男関係だったなんて生徒は知っているのだろうか。小さいながら3人もいるから強いと言われている山椒姉妹。
だが、未だにラッパッパのグループには入れていないのかが不思議だ。拘束されたことで山椒姉妹のいいようにされていたが、やはり助けてくれるのはだるまだ。山椒姉妹には、団結力というものがなかった。少しでも崩れてしまうと喧嘩になってしまう。相手のせいにしてしまう。これでは、前田敦子には到底勝てないだろうと確信した。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「チョウコクとネズミ」
ある日、だるまはマジ女のどの派閥にも属さない一匹狼の「チョウコク」と廊下でぶつかり因縁をつけるが、チョウコクは「ラッパッパ」に惨敗した過去をもつが、それ以来修行を積み、今ではラッパッパと互角に戦えるという噂も流れているヤンキー。そんな中、“前田は人殺し”というビラが校内にまかれるという事件が発生し…。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園」5話のネタバレ
ある日、だるまは彫刻のように整った顔をした「チョウコク」と呼ばれるヤンキーと廊下でぶつかります。

因縁をつけただるまでしたが、チョウコクが彼女の言葉に対し百人一首をボソボソと口にする様子に不気味さを感じ、圧倒されてしまいます。

そんなチョウコクは過去に優子に敗れたことから修行を積み重ねて学園に戻り、100人切りをしていました。

残り7人となった今、相手を探し求めていた彼女にネズミが近寄り、前田の存在を教えます。

ネズミの思惑通り、前田に戦いを挑んだチョウコクでしたが、案の定前田にスルーされてしまうのでした。

二人を戦わせたいネズミはチョウコクにある提案をするのでした。

一方その頃、ラッパッパ副部長であるサドは山椒姉妹を前田が倒したと聞いて、前田の存在に危機感を抱き、入院中の優子に前田の存在を告げます。

そんな中、「前田は人殺し」というビラが校内にばらまかれたのでした。

ドラマ「マジすか学園」5話の感想
相変わらず戦いはすべてスルーする前田のあっちゃんですが、どうやら「マジ」という単語に反応するらしいとネズミがチョウコクにささやいていました。今までそうだっけ、と思いましたがチョウコクは前田と戦うために「マジ」という単語を連発。結果、前田と戦うことになって驚きました。ネズミのいうことが本当だったようです。そして相変わらず奇怪な行動が目立つネズミが気になって仕方ありません。前田の机の上にのってリズムのっていて、行動の一つ一つが中二病感があって私はすきです。テッペンとりたい彼女ですが、ラッパッパと前田、チョウコクを一度に戦わせればいいのではと思いましたが、何か考えがあるんでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「四天王 シブヤ登場!」
吹奏楽部「ラッパッパ」の部長・優子の久しぶりの登校にマジ女は騒然となった。
優子はサドと会話をする中で、病院で出会った前田が、噂の転校生の前田と同一人物だったこと知る。一方、優子の指示にはさすがに従うシブヤだったが、その怒りは抑えきれず、前田のクラスに突然シブヤが乗り込んでくる。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園」6話のネタバレ
入院していた病院から抜け出し、久方ぶりに登校したラッパッパ部長である優子の姿に学園内は騒然とします。

そんな中、優子はサドとの会話で噂の転校生が病院で出会った前田であることに気が付きます。

彼女を倒すのは自分だ、と優子は豪語するのでした。

一方、暴走したことを理由に優子に活を入れられたシブヤでしたが、優子に指示には従うそぶりを見せたものの、前田へのが収まりませんでした。

そして怒りを抱えたまま、前田のクラスに乗り込んでいきました。

突然のシブヤの登場に驚く面々でしたが、だるまは果敢にシブヤにくってかかりました。

しかし、シブヤの冷たい目に過去の出来事を思い出してしまい、戦意喪失してしまっただるまは、翌日手紙を残して姿を消してしまいます。

その一部始終をみていたネズミは、前田とシブヤを一気につぶそうとシブヤに近づいてとある計画を持ち掛けるのでした。

ドラマ「マジすか学園」6話の感想
優子さん、ドラマはじまって以来の初登校でした。というか病院抜け出していいんでしょうか、大丈夫なのかと思わず心配してしまいます。そして当然、学校は大騒ぎなわけですがそれにまったく気が付かない前田に思わず気が付こうよと突っ込みたくなりました。優子さんが前田に気が付かないならわかるのですが、前田が優子さんに気が付かないのは平穏に学園生活送りたい人がすることではないと思います。情報収集して関わらないようにすればいいのにと思わずにはいられませんでした。そして散々こけにされたシブヤさんも黙ってやられっぱなしではないようですね。失敗しましたがまた何かやりそうだなあと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「四天王 ブラック参上!」
サドの指示で、四天王のブラックが動き始める。ブラックは、動きがとても早く、倒すと決めた相手には必ず一遍の詩を送る「シの宣告」をすることで恐れられていた。 ブラックが前田を狙っていることを知ったチームホルモンもさすがに今回は前田の身が危ないのではないかと言う。 だるまは、自分にできることは何かと策を練るのだが…。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園」7話のネタバレ
徐々に名前が有名になっていく前田に危機感を抱いたサドは、ラッパッパ四天王の一人「ブラック」に前田を始末するように指示を出しました。

ブラックは動きが目で追えない程素早く、倒すと決めた相手に「シの宣告」と呼ばれる詩を送ることで恐れられている人物でした。

このことをしったチームホルモンの面々は前田の身を案じ、だるまも前田を守れないかとやきもきします。

そしてだるまは一人、ブラックに挑もうと彼女を探し出しタイマンを言い渡すのでした。

一方、狙われている前田は病院で優子に外出に付き合うように頼まれて付き合うことにしました。

ゲームセンターにいったり、サドとの思い出の神社にいったりと楽しそうな優子に前田もまんざらではありませんでした。

しかし、そんな二人が遊んでる頃、優子のお見舞いに訪れたサドは医師たちの会話から優子の命が幾ばくも無いことを知ってしまうのでした。

ドラマ「マジすか学園」7話の感想
とうとうラッパッパ四天王が動き出しました。サドさん、よっぽど前田の存在が怖いようですね。優子が学校にいない今、どうしても出る杭は打って、優子が帰ってきても敵がいない状態にしたいってことなんでしょうね。そして四天王最初の一人であるブラックですが、特技がこれまでの敵たちに比べてとてもシンプルに「素早い」には笑ってしまいました。四天王だからもっと強力で格好いい技を繰り出してくるのかと思いきや、身体能力が高いだけというのは今までいなかったタイプではないでしょうか。言葉にするとそれだけなのに、実際に戦うととにかく強いのです、しかしそんな彼女すら倒す前田がすごすぎました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「四天王最凶 ゲキカラ・笑う」
シブヤに続き、ブラックも倒した前田。四天王の2人を倒されあせるサドは、これ以上やられるわけにはいかないと、少年院を出所した四天王 ゲキカラを送りこむ。残酷に喧嘩を楽しむゲキカラには、ラッパッパの1年達も恐怖を感じおののく。ある日、前田とだるまは学校帰りに悲惨な状態の歌舞伎シスターズを発見する。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園」8話のネタバレ
四天王を二人も倒され、サドは前田に対し焦りを覚えます。

そんな矢先、ヤクザを半殺しにしたため、少年院に入っていた四天王の一人、ゲキカラが務めを終えて出所したことを知り、彼女を前田にけしかけます。

しかし前田は変わらず暴力を拒絶し、彼女との闘いを拒否しました。

どうしても前田と戦いたいゲキカラは彼女と戦うため、前田の周囲の人々を攻撃しだしたのでした。

ある日、校内を歩いていた前田とだるまは悲惨な姿で倒れている歌舞伎シスターズを見つけます。

聞けばゲキカラにやられたというのです。その後もチームホルモンや今まで戦ってきたライバルたちも次々やられてしまい、学校内はゲキカラへの恐怖に支配されてしまいます。

生徒たちは「前田がタイマンを受けないからこうなった」と彼女を冷たい目で見つめるのでした。

ゲキカラの行動を許せないと思った前田はとうとう重い腰をあげ、ゲキカラに単身挑むのでした。

ドラマ「マジすか学園」8話の感想
三人目の四天王、ゲキカラさんが満を持して登場です。演じてる松井さん、ふだんはぽんやりとしたお嬢さんと思っていましたが、ゲキカラのキャラクターがあまりにも過激で暴力的な様子になんて演技がうまいんだろうと拍手を送りたくなりました。他のキャラクターたちは演じているAKBの子の面影を感じましたが、彼女は一切それがないのです。その演技力の素晴らしさのせい、と言ってはいけないとは思うのですが、とても怖かったです。何度、彼女のシーンで目をつぶったかわからないほどに恐怖を覚えました、仲間たちが次々やられ、立ち上がった前田ですが、さすがの彼女でも無傷で戦いを終えるのは難しいようですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「最後の四天王トリゴヤ 最強反則」
最後の四天王となったトリゴヤは実は穏やかな性格の持ち主で、自分は四天王の器ではないと思っていた。ラッパッパを守るために必死なサドはそんなトリゴヤに「籠(こも)るか?」とささやく。嫌がるトリゴヤを鶏小屋へ閉じ込めるサド…すると、トリゴヤに異変が!(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園」9話のネタバレ
次々と倒れていった四天王も最後の一人となってしまいました。

彼氏の七光りで四天王になり、本来の性格はとても穏やかと言われるトリゴヤです。

他の四天王と違い、前田と戦う気のないトリゴヤに対し、サドは「籠るか?」とささやき、嫌がる彼女を鳥小屋に閉じ込めました。

すると、トリゴヤの様子が一変し人が変わったようになりました。

彼女は相手のトラウマを呼び起こさせるという特殊な能力をもっていたのです。

まずチームホルモンがターゲットとなり、各々にトラウマを思い起こさせパニックに陥らせます。

そしてとうとう前田と対峙し、トリゴヤは前田のトラウマをこじあげました。

前田は前の学校に通っていたときに喧嘩で亡くした親友、高橋みなみを思い出しパニックを起こします。

さらに精神は崩壊し、鏡の中の自分から「自分が彼女を殺したんだ」と言われているように思えてきてしまうのでした。

ドラマ「マジすか学園」9話の感想
四天王最後の一人がきた!と思いきやなんだかほんわか雰囲気のトリゴヤさんでした。彼氏の七光りで四天王になった、という話も彼女ならありえそうと思わせる空気感に思わず笑ってしまいました。が、そんな理由だけであの四天王になれるわけはなさそうですが、まさかのまさか、超能力みたいなことし始めました。相手のトラウマを読み取って攻撃してくるなんて!ここまでそこそこコミカルなヤンキーバトルドラマかと思いきや、ここで突然の超能力には笑いをこらえずにはいられませんでした。が、今までで一番前田にダメージを与えてきましたね。高橋みなみの死は前田のせいではないような気がしましたが、彼女にとっては一緒に戦ったのに救えなかったから自分が殺したと感じてしまっているのでしょう。最終回までに前田のトラウマは解消されるのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「みなみのために、優子さんのために」
遂に「ラッパッパ」の四天王全員を倒した前田。この危機的状況に遂に副部長のサドが自ら前田潰しに乗り出す。そして前田はある人物から「果たし状」を突きつけられタイマンを申し込まれる。心に引っかかるものを感じた前田はタイマンの場所へと向かう。一方、だるまは校長の話をもとに前田のために動き始める。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園」10話のネタバレ
ラッパッパ四天王が全員前田に倒されるという事態に、優子からも「学園を任せた」と背中を押され副部長であるサドは自ら前田に対峙する覚悟を決めます。

そんな中、前田は果たし状を突き付けられ、タイマンを申し込まれます。

違和感を感じながらも、決闘の場所に向かうとそこには高橋みなみの妹であるエレナがいました。

「姉が死んだのはお前のせいだ」と前田を罵るエレナでしたが、エレナもネズミにそそのかされて果たし状を書いただけで、実際にはネズミと矢場久根女子高の面々が前田を潰そうと待ち構えていたのです。

同じく前田と戦おうとしていたサドがその場に居合わせ、前田・サド対矢場久根女子高の戦いが火ぶたを切って落とされました。

見事に勝利した前田とサドでしたが、そんな二人のもとに優子が入院する病院から、優子の容態が急変したと知らせが入ったのでした。

ドラマ「マジすか学園」10話の感想
とうとう表舞台に出てこなかったサドが前田と戦う!のかと思いきや、事態は思わぬ方向へと進んでいきました。てっきり、果たし状の相手もサドかと思いきや1年生のエレナからで驚きました。エレナって誰?と思っていたらまさかの高橋みなみの妹でした。妹からしたお姉ちゃんが死んだ理由が前田のせいだ、とささやかれたら疑いたくもなりますよね。そしてそれを調べ上げてけしかけてきたネズミさんがすごいです。さすがマジ女きっての頭脳派ヤンキーです、テッペンとるためなら本当に手段を選びませんね。他校巻き込んでいますが、その結果とれたテッペンは本当にテッペンなんだろうかと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「前田、マジ!サド…、泣く。」
遂にラッパッパの副部長・サドにタイマン勝負を挑まれた前田。学校中もサドと前田のタイマンの話題でもちきりになる。しかし、みなみの死を引きずる前田はサドにみなみの姿を重ねて、喧嘩をする気にはなれない。前田はその気持ちを優子に話す…。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園」11話のネタバレ
矢場久根を無事に倒したサドは改めて前田にタイマンを申し込みました。

しかし、サドの姿が亡くなったみなみの姿と重なり引き受けるか前田は悩みます。

そんな彼女を他所に、学園ではサドと前田のタイマンは学園のテッペンを決めるものだと話題で持ち切りになってしまいます。

前田はバイト先の病院で優子にそのことを相談しようとし、優子がラッパッパの部長であることをしります。

優子は前田に力強く語りかけ、「本当は自分がどうしたいのかわっているんだろう?」と励ましました。

それによりサドとの闘いを受け入れた前田はサドとの対決前夜、父親に勝利祈願のカツをふるまってもらい、気合をいれなおします。

一方、サドも優子の元を訪れ、励ましの言葉をもらいます。

翌日、全校生徒が見守る中、サドと前田のタイマンがラッパッパの部室ではじまったのでした。

ドラマ「マジすか学園」11話の感想
矢場久根との闘いを終えて、このままサドと前田が手を組んで学園を守っていこうとなるのかと一瞬期待しましたがそうは問屋が卸さないようです。ここでまさかのサドから正式にタイマンをしようと持ち掛けられrた前田ですが、「高橋みなみが重なる」という理由から悩んでしまいます。個人的に優子とみなみが重なる、ならわかるのですが何故サドなのかと首をかしげました。サドってどちらかといえば前田と似てると思うのですが、似てるからこそ傷つけたくないと思ったのでしょうか。そしてサドと前田が戦っているという熱いシーンが繰り広げられているにも関わらず、怪しい空気をかもしだすネズミさんは最終回でも何かやるのでしょうか。たのしみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第12話「マジ女全員集合、涙の卒業式」
優子の病状が悪化したという知らせを受けて、サドと前田は優子のもとへ走る。 学校中が、マジ女トップの優子と前田の直接対決を期待して盛り上がる中、前田は病院にいる優子のことを想う。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「マジすか学園」12話のネタバレ
サドと前田の戦いが終わり、つかの間の平穏な日々がやってきました。

そんなある日、サドの元に優子の容態が急変したという知らせが入ります。

突然、意識不明の重体になってしまい、このまま意識が戻らないかもしれないと告げられたサドは、集中治療室にいる優子のそばを離れず、彼女のケアを続けることを決めました。

前田も優子の無事を祈りながら心配するのでした。そんな二人の気持ちを他所に、優子の入院も知らない学園の生徒たちはサドを破った前田は次は優子と戦うのではないかと持ち切りになります。

二人のタイマンに期待が募る中、マジ女は卒業式を迎えました。

通年では誰も参加しない卒業式ですが、今年は優子と前田のタイマンが見れるかもしれないと全校生徒が集まってきました。

粛々と式が進む中、卒業生の名前が呼ばれ、とうとう優子の番になったのでした。

ドラマ「マジすか学園」12話の感想
最終回、優子と前田の戦いで幕がおりるのかと思ったら優子がまさかの意識不明になってしまいました。優子をけなげに世話するサドの様子は痛々しく見ていてられませんでした。サドにとって優子の存在がいかに大きいのかよくわかるシーンだなと思いました。そして迎えた卒業式のシーンはAKBのメンバーが集合していて見ごたえがありました。他のグループの方も参加していましたね。てっきり優子が復活して戦う、と思いきや前田にマジ女を託す形となりました。さすがに病には勝てないのですね。二人のバトルが見てみたかったなと思いつつ、これは仕方ないのでしょう。そして最後の最後まで不穏なネズミさん、ととなりの松井さんがいるということは続編があると期待していいのでしょうか。気になるところです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「マジすか学園」の概要

悪名高きヤンキー高校・馬路須加女学園に、ひとりの少女が転校してきた。

名は前田敦子、地味で無口な文弱の風情を装っているが、その前身は凄腕の武闘派ヤンキーであった。

ある事情でケンカを断っていた前田は自身の前歴をひた隠しにしていたが、

同日に転校してきた鬼塚だるまがチームホルモンにボコられているところを助けたことで その実力が学園内に知れ渡り、

マジ女史上最強武闘派集団ラッパッパ 及び そのライバル校・矢場久根(やばくね)女子商業高校の強豪ヤンキーたちから次々に挑戦を受けることになる。

頑なに孤高のスタンスを保っていた前田も数々のタイマンを重ねるうちに、互いに認め合った者たちに対して心を開いてゆく。(引用元:wikipedia)

ドラマ「マジすか学園」の出演者、放送情報

前田敦子:前田敦子
大島優子:大島優子
サド:篠田麻里子
シブヤ:板野友美
ブラック:柏木由紀
ゲキカラ:松井玲奈
トリゴヤ:小嶋陽菜

主題歌:「桜の栞」(AKB48)

制作:テレビ東京

放送:2010年

ドラマ「マジすか学園」の見どころ

秋元康プロデュースで、「アイドル色を出さない、皆の個性を生かしたドラマを企画したい」という声から生まれた本作。

本作では、当時のAKB48に加えて、SKEやSDNも集合、大掛かりな人数で制作されています!

元AKB48の前田敦子がそのまま自身の名前で、”一見地味な女子高校生”役を熱演しています。

前田敦子が悪名高いヤンキーが集まる高校に転校、地味でひ弱な女子生徒だと見られた彼女ですが、実は凄腕の武闘派。

彼女がある事をきっかけにそれがバレてしまい、女学園でも最強の武闘派集団にも目をつけられて・・・!熱き女たちの青春ヤンキードラマになっています。

ちなみに本気のアクションに挑戦、病院送りになったメンバーもいるほどの白熱した演技は必見です!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「マジすか学園」の感想

30代男性
AKB48が最高潮に盛り上がっている時のメンバーたちの共演。
皆大好きでしたし、可愛くてか弱そうな女の子が実はガチで強いって設定最高でした!
流血、暴力が多めなのはちと心苦しかったですが皆頑張って演技しているのが良い。
歌のマジスカロックンロールもすごく良かったですし、見て得がいっぱいの作品でした。
30代女性
AKB48のまさしく全盛時代で、アイドル活動で多忙な彼女たちが、なんとヤンキー・アクションドラマに初挑戦!という事で放送当時はすごい話題に上っていたのを思い出します。
番組の最初に”学芸会の延長で〜”って自嘲気味なテロップはあったものの、華があるメンバーばかりで、ちゃんとドラマ性もあって、良いドラマでしたよ。
40代男性
1人1人ちゃんとキャラクターが出来ていて、しっかり各メンバーを覚えるきっかけになった、挑戦して成功だったと思うドラマです!マジスカロックンロールを耳にするや、今でも熱い思いが沸々胸に湧いてきますね。
皆演技頑張っていたけれど、松井玲奈、大島優子は特に演技上手いなと思いました!胸アツな、ヤンキー学園モノドラマとして中々最高です!

まとめ

以上、前田敦子主演のドラマ「マジすか学園」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

ドラマのテーマは「青春」、それも「ヤンキーたちの青春」です。

AKB48のメンバー達が素手と素手でぶつかり合う本格アクションに挑戦しているこのドラマ、ファンにとっては見逃せない作品ですよ!

マジすか学園の動画はParaviで全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴