ドラマ|マルモのおきての動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2011年4月〜7月月まで阿部サダヲ・芦田愛菜・鈴木福主演で放送のドラマ「マルモのおきて」

独身アラフォー男が突如親友の子を引き取り親として育てていく作品です。

なんと犬が喋るというファンタジックな設定で、笑って泣けるホームドラマとなっています。

ドラマ「マルモのおきて」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「マルモのおきて」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「マルモのおきて」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「マルモのおきて」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「マルモのおきて」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「マルモのおきて」のシリーズ作品の

  • マルモのおきてスペシャル 2014

の動画も見放題配信されているため、全話無料視聴可能です。

さらに、ドラマ「マルモのおきて」に出演している阿部サダヲや芦田愛菜の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能となります。

是非この機会にドラマ「マルモのおきて」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「マルモのおきて」の動画まとめ

ドラマ「マルモのおきて」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があります。

第1話「独身男と双子が家族!? 犬がつなげた絆」
高木護は、「あけぼの文具」のお客様相談室に勤務するサラリーマン。学生時代は野球部で万年補欠の捕手だった護は、野球部同窓会でエースだった親友の笹倉純一郎と久しぶりに会う(引用元:FOD)

ドラマ「マルモのおきて」1話のネタバレ
あけぼの文具のお客様相談室に勤務する高木護(阿部サダヲ)。

ある日護は、野球部同窓会で彼の所属していた野球部のエースだった親友の笹倉純一郎(葛山信吾)と数年ぶりに再会する。

純一郎は、離婚してしまったため男手ひとつで2人の幼い子供(薫と友樹)を育てているそうで、護はそんな彼に感心しっぱなしだった。

それから数日後、同じ野球部だった仲間から純一郎が亡くなったことを護は聞く。

あまりに突然のことで悲しむ護だが、純一郎は最後まで護とは変わらずに付き合っていたい、と周りの人達に口止めをしていたのであった。

その後、護は火葬場で純一郎の2人の子どもが別々に引き取られてしまうことを聞いた。

そんなときに、ずっと一緒にいることが子供たちの幸せと言っていた純一郎の言葉を思い出し、複雑な気持ちになる護。

結局、2人は別々の家へと引き取られてしまったのだった。

それから何日かたったあと、護に友樹が親戚の家からいなくなったと電話がはいり…。

ドラマ「マルモのおきて」1話の感想
個人的には、笑いあり涙ありで一番良かったドラマだと思いました。なんといっても、芦田愛菜や鈴木福のわずか7歳ながらの演技が本当に凄くて、見ていてウルっときてしまうことが度々ありました。始めは少しギクシャクした関係だった護と子供たちだけど、彼らがだんだん絆を深めていくところが見ていてすごく楽しかったです。また、自分がマルモのおきてをみていたのが小学生高学年ほどの年齢だったため、薫と友樹に感情移入しながら見ることができたのも良かったです。見ていて本当にこころあたたまる作品だと自分は思います。サイコーでした!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「今日からここがおまえらの家」
犬がしゃべるのを聞いた高木護は、メンタルクリニックへ診察に訪れる。自分の心の声が聞こえているのかもしれないと診断に納得する護。その頃、護の部屋で留守番していた笹倉薫と友樹は犬にムックという名前をつける。(引用元:FOD)

ドラマ「マルモのおきて」2話のネタバレ
高木護(阿部サダヲ)は犬が喋っているのを聞いてしまい、メンタルクリニックに診察に訪れた。

医師(芳本美代子)から自分の心の声が聞こえているのではないかという診断に納得する。

その頃、犬に笹倉友樹(鈴木福)と薫(芦田愛菜)はムックという名前を付けていた。

護のところに訪ねてきた2人の叔父である笹倉秋人は日曜日に改めて迎えに来るというと、それまでの間の着替えを手渡した。

秋人に何とか2人が共に暮す方法はないかと問う護に、苦い顔で無理だと答えた。

その頃、護の家では冷凍庫にあったアイスを友樹が勝手に食べてしまったことで、護に怒られてしまうと思った2人はアイスを買いに出かけていた。

その帰り道に2人は手押し車を押しながら歩くおばあさんに手伝いを申し出て一緒に歩いていくが、帰りの道がわからなくなり、街をさまよってしまう。

友樹と薫が警察に保護されていると連絡を受けた護は急いで交番へ駆けつけるが…。

ドラマ「マルモのおきて」2話の感想
2人と数日暮らす中で護の気持ちの中に芽生えた色々な気持ちが伝わってくる回でした。血の繋がりのない護には、本当は2人を育てる理由もないのかもしれませんが、2人が引き取られた後は別々になってしまうことを考えるとなんとかしてやりたいという気持ちが強くなっていきます。父親を亡くして、一緒に暮らしたくても周りの大人の判断に流されていくしかない中で、気を使って過ごす2人の健気さが伝わってきて思わずグッと来るものがありました。自分が2人を引き取り、一緒に暮らすことを選択をした護が、親代わりとなってこれからどんな関係性を気づいていくのか注目したいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「入学式、マルモは来ないの?」
高木護と笹倉薫、笹倉友樹、ムックの共同生活が始まった。小学校の入学も決まり、みんなでランドセルを買いに行くことにする。値段を見てあ然とする護だがランドセルを購入。(引用元:FOD)

ドラマ「マルモのおきて」3話のネタバレ
薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)そして、護(阿部サダヲ)に犬のムックを加えた共同生活が始まる。

2人の小学校入学が決まり、ランドセルを買いにきた護はその値段に驚きながらもランドセルを購入した。

友樹が喜ぶ一方で、自分の欲しかったランドセルが品切れだった事で暗い表情を浮かべる薫の様子に気づいた護は薫にそのランドセルを探す約束をした。

一方、護の勤めるあけぼの文具ではいちごジャムのりという子供に人気の商品がクレーム騒ぎになっており、それに加えて双子の入学準備に追われていた護は疲れ切っていた。

大家の陽介(世良公則)は護から子供を引き取る事にしたと聞かされると、その責任の大きさを訴えるのだった。

そんな中、薫たちとすっかり仲良くなっていた娘の彩(比嘉愛未)も、事情を知る陽介から言われて2人が学校に持っていくバッグを作る護の手助けをした。

物置からミシンを取り出そうとする彩の様子を見ていた薫は、その奥に見えた勉強机に目を奪われた。

その夜、護は雑巾を作り、翌日、シンプルなあけぼの文具の鉛筆やノートを2人に渡した。がっかりする友樹に対して薫は大人のようで格好いいと無理やり褒めた。

そんな薫の様子を見ていた彩は…。

ドラマ「マルモのおきて」3話の感想
子供が欲しいと思うランドセル、文具、勉強机…。子供を持ったことのない護には子供の可愛いものが欲しいとか、こうしたいという気持ちに中々気づかない点が沢山あります。しかし、不器用ながらも自分の仕事を懸命にこなしつつ、2人のために入学準備を整えようとする護の一生懸命な様子はとても伝わるものがありました。思ったことを割と口に出せる友樹に対して、繊細で相手の気持ちを考えて行動する薫は本当に欲しい物、やりたいことが中々自分から言いだせませんが、護の気づかない薫の思いに気づいて察してくれたり、動いてくれたりする彩と子どもたちとの関係もとても暖かく、そして微笑ましくうつりました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「マルモがいない夜に大事件!!」
再びメンタルクリニックにやってきた高木護。医師の白川桜子から、騒がず、無視せず、心を穏やかにそのまま受け入れることで自然に幻聴が消えるかもしれないとアドバイスを受ける。(引用元:FOD)

ドラマ「マルモのおきて」4話のネタバレ
学校の係り決めで薫(芦田愛菜)は希望通りの本係になったが、友樹(鈴木福)は誰もやりたくない花係になってしまった。

護(阿部サダヲ)は水をあげすぎても花は育たないと知っておじけづいた友樹に、花が育つおまじないだと言って適当な呪文を教える。

あけぼの文具では作成したチラシについて問題が発生し、護は憧れの牧村かな(滝沢沙織)と一緒に出張を言い渡されて張り切っていた。

しかし、翌日の出張では相手先の社長は会ってもくれず仕事が長引いていた。

一方学校では、クラスに張り出された家族の絵を見てクラスメート達から薫や友樹の絵には母が描かれておらず両親がいないのは変だと言われていた。

放課後、クラスメートの隼人(貴島康成)に親がいなくてかわいそうだから先生に怒られないし、護は父ではないから家族ではないと言われた薫は隼人を突き飛ばして怪我をさせてしまう。

さらに、大雨が降る中花に傘をさしに行った友樹は高熱を出してしまう…。

ドラマ「マルモのおきて」4話の感想
今回も薫と友樹とムックが可愛くて癒されました~。特に友樹の護が教えた呪文を信じて一生懸命唱える顔、熱で苦しそうな顔、なんか胸がしめつけられるこの気持ちは何?母性??可愛かったなぁ。子どもの必死さって胸を打ちますね。薫もまだ子供なのにまわりの事をよく見て気を使ってるところが健気で切なかったです。護から大事な仕事だからと言われて、電話するの悩んだりする場面は胸がしめつけられました。守ってあげたくなりますね。そして、帰ってきた護と薫のやり取りは泣けました、文句なく感動。護との絆がどんどん深まっていくにつれて、この先どうなるんだろうと心配にもなってきました…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「母ちゃんが双子を返せって…」
護は友樹の風邪がうつったのか熱を出す。学校へ出かける薫と友樹が、階下の居酒屋「クジラ」の彩に「マルモ、よろしくおねがいします」と伝えると、陽介は護の部屋を心配して訪ねてくる。(引用元:FOD)

ドラマ「マルモのおきて」5話のネタバレ
薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)は、マルモの世話をお願いを階下の居酒屋「クジラ」の彩に頼む。

譲(阿部サダヲ)が熱を出し寝込んでるのだ。

心配した陽介は譲を見舞うとほっぺが腫れていることに気づき、心配になり譲の母・節子に聞くが忘れたと笑い飛ばされた。

念のため、病院に行くとやはりおたふく風邪だった。心配した母の節子がアパートを尋ねると譲から隔離されていた薫と友樹が現れる。

何も知らなかった節子は動揺する。節子は譲から、親友の笹倉の遺した双子の子供を引きっとったことを知らされる。

彩は、譲から男手ひとりで双子を育てることに反対されたとを聞かされる。

そんな彩は、譲のことを心配して節子に、譲とお付き合いしていると言ってしまう。

それを聞いた節子・双子・ムックは驚く。

その時、譲の体調を聞いたかなは、先日の出張でお世話になったお礼がしたいと尋ねてきた

ドラマ「マルモのおきて」5話の感想
譲がおたふく風邪だとわかり、心配して親友の遺した双子を引き取り育ててることを知らない母の節子が訪ねてきて、双子がいることに驚き、譲にひとりで育てることに反対することは、譲のこともだけど双子のことも考えてのことだと思った。譲は彩に母にひとりで双子を育てることを反対されたこと話したことで、心配した彩は節子に譲とお付き合いしていると言ってしまうが・・・これって譲と双子のことを心配して思わず言ってしまったのか?少しは譲のことが気になってることもあるのか?本当の彩の気持ちが気になってしまった。出張でのお礼がしたいと訪ねてきたかな・・・譲と彩とかなの三角関係?三人の恋の行方も気になった。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「マルモの顔なんて見たくない」
護にキャッチボールを教わる薫と友樹。そこへ、薫と友樹のクラスメートである隼人が通りがかる。薫は隼人の両親が忙しく、いつも1人で遊んでいるので一緒にキャッチボールしようと声をかけようとするが、隼人はそそくさとその場を離れてしまう。(引用元:FOD)

ドラマ「マルモのおきて」6話のネタバレ
護(阿部サダヲ)と薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)がキャッチボールをしているとクラスメートの隼人(貴島康成)が通りかかり、一緒にやろうと声をかけるが断られ走り去ってしまう。

翌日学校でも隼人からきつい言葉をかけられた薫は護に相談するが、無視すればいいと取り合ってくれない。

また、仕事で忙しくしている護を手伝おうとする薫だが失敗して怒られてしまう…。

そんな時、学校で薫は隼人から「嫌われたらいつか捨てられて一緒に暮らせなくなる」と言われ隼人を追いかけているうちに怪我をさせてしまう。

あけぼの文具の上司・鮫島(伊武雅刀)とともに当初はクレーム相手だったが今は良い相談相手であるという伊達(吉田鋼太郎)を訪れていた護。

そこに学校から薫がケンカしたと連絡が入り、学校へかけつけるが理由も聞かずに薫を叱りつけ、隼人に謝らない薫の態度を見て「面倒見切れない」と口走ってしまうー。

ドラマ「マルモのおきて」6話の感想
ただでさえ大変な育児なのに独身の男性が人の子を突然引き受けるなんて無理ある…と思ってたけど、優しい周囲の人の助けもあってなんとかしようとする護をみていると良い意味で自分の育児の変な力が抜ける感覚があります。ほんとに大事にしないといけないことがなんなのか、だんだんわからなくなってきてるかも、と。少しでも護の助けになればと動く薫もとっても健気で切なかったですね。でも自分もうまくお手伝いできなかった娘を叱ったことがあるなぁと反省したり。ほんとに家族じゃない分、お互い信頼し合えているかどうか確認したくなるのかなと思います。今回はいつもよりもぐっと家族について考えさせられる内容でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「双子の実母、ついに現る! 涙のお誕生日パーティー」
護は、薫と友樹がもうすぐ誕生日だと知る。一緒に暮らして初めての誕生日を祝ってやりたいと考えた護は、双子に何が欲しいかを尋ねる。しかし双子は「サンタさんにお願いしたから大丈夫」と話す。護はサンタさんはクリスマスにしか来ないから、何が欲しいのか教えてと言うが・・・(引用元:FOD)

ドラマ「マルモのおきて」7話のネタバレ
もうすぐ薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)の誕生日だと知った護(阿部サダヲ)は、ともに暮らすようになって初めての誕生日をお祝いしてあげたいと考えていた。

欲しいものは何かと尋ねる護に、2人はサンタさんにお願いしたから大丈夫だと答えた。

他人に欲しい物を教えたらいけないと亡き父の笹倉(葛山信吾)に聞かされていたと2人は、欲しい物を口にしなかった。

ある日、下校途中の2人に声をかけてクッキを渡そうとする実の母親のあゆみ(鶴田真由)だったが、2人は母親が死んだと聞かされており、見ず知らずの人からはもらえないと言って断った。

一方、憧れの女性、かな(滝沢沙織)を食事に誘うと、付き合って欲しいと護は告白をする。

引き続き、2人の誕生日プレゼントを探す護は、知り合いの子供へのプレゼントをするという前提で、事情を知らない同僚に相談した。

サンタにお願いする時は大切な箱に手紙を書いてしまうのだと息子がいる民子(千葉雅子)から聞いた護は、家の中を探し回る。

そしてそれらしき箱を発見した護は…。

そんなある日、護のもとにあゆみが訪ねてきた。

ドラマ「マルモのおきて」7話の感想
サンタからのプレゼントを人に言ってはいけないという父親の話を守って欲しい物を護に言わない2人が、何を欲しがっているのかを探る護の様子が微笑ましいですね。薫と友樹、そして護の関係性が少しずつ深まり、家族らしくなっていく中、2人の実の母親であるあゆみが2人の前に現れました。実の母親が居たとなればやはり母親が自分の子供を育てる方が幸せなのかもしれませんが、そうなると護とは別れることになってしまうのかと思うと寂しさを感じます。母親は亡くなったと聞かされている2人が本当の事を知った時、どういう選択をするのか、今後の展開が気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「双子がいたら恋はできない?」
とある日曜日の朝。ぐっすり眠っている護を薫と友樹は揺り起こす。今日は日曜参観の日だ。日曜参観では、さっそくおとぼけ発言を披露する友樹だったが、しっかり者の薫の姿に、護も満足げ。そして担任の杉下からは、お父さんやお母さんの仕事についてどんなことでもよいので調べてくるようにと宿題が!(引用元:FOD)

ドラマ「マルモのおきて」8話のネタバレ
日曜日の早朝、護(阿部サダヲ)は寝ているところを薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)に起こされた。

今日は参観日だからだ。

間抜けな発言をする友樹とは正反対に、しっかりした薫の姿に護も満足していた。

そして担任教師の杉下(六角慎司)から出された課題は、両親の仕事について調べることだった。

子供は「お仕事調査隊」の隊員として、調査の結果を報告することになった。

授業参観が終わり帰宅中、護にかな(滝沢沙織)から連絡が入り、ランチに誘われた。

かなには双子のことを話せないでいたが、誘いには喜んで快諾した。

一方で、課題にヤル気満々で取り組もうとしている友樹と薫。

芸能レポーターに扮して、護に仕事について取材する。

しかし護はかなとのメールに気をとられ、受け答えは上の空だった。

薫が護の職場訪問をしたいと言うが、ふちりのことを知られては困ると、許可しなかった。

しかしある日、振り替え休日のため家にいたふたりは、「お仕事調査隊」の任務遂行のために、会社へ向かう護の後をつけて…。

ドラマ「マルモのおきて」8話の感想
保護者にとって参観日は楽しみのひとつだと思います。家庭では見られない一面を見ることができるかもしれません。そして子供にとっては…私は面倒なだけでした(笑)。しかし参観日に特別張り切る子供もいますし、子供にとっても特別な日なのでしょう。一方で、護はまだかなに双子のことを話せていないようです。隠し事を打ち明けるのは、早ければ早いほどいいのですが…。護にはまだ難しそうですね。そんな中で、担任教師から出された課題のせいで(?!)、出社する護の後をつけることになった双子ちゃん。会社にも秘密にしている双子の存在を知られてしまうのでしょうか?!

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「オレ、薫に手上げちゃった」
護は、ボーナスが出るのでいつになく機嫌がいい。朝から夕飯のことが気になっている友樹に夕食の献立を聞かれて、護は双子に週末はおいしいものを食べに行こうと話す。そして、ボーナスでふたりに新しい服もプレゼントすることを決めていた。(引用元:FOD)

ドラマ「マルモのおきて」9話のネタバレ
ボーナスが出ていつになく機嫌がいい護(阿部サダヲ)は、友樹(鈴木福)に朝から夕飯の献立を聞かれると、週末は美味しいものを食べに行こうと話すのだった。

そして2人にはボーナスで新しい服もプレゼントしようと決めていた。

護はどんな服をプレゼントしようかと、あけぼの文具の同僚にも相談するなど嬉しそうにしていた。

一方、くじらには元旦那の達也(田中幸太朗)から彩(比嘉愛未)に電話があった。

ある日、薫は同級生のまなみ(本田望結)と女の子だけで遊ぶ約束をしていたため、友樹とは別行動をしていた。

薫は夕飯の時間が迫り、まなみの家を出ると、雨が上がった水たまりを楽しそうに一人歩いて帰宅していた。

その時、実の母親のあゆみ(鶴田真由)はたまたま薫の姿を見つけた。

一方、会社から戻った護は薫が未だに家に帰ってこない薫を迎えに、まなみの家に友樹とともに向かった。

頼りない友樹のガイドでやっとまなみの家についた護だったが、薫が随分前に家を出たと聞かされる。

思い当たる所を探す護だったが、薫の名前の書かれた傘が歩道に落ちていて…。

ドラマ「マルモのおきて」9話の感想
薫の行方を必死で探す護の様子は、すっかり父親の様な存在で、実の母親のあゆみと一緒だったことに安心したのもつかの間、どこかあゆみに嫉妬してしまう感情も2人の本当の親にも負けたくないという思いが護の中にあるのだなと感じさせました。いつも薫に諭されて何となく天然な感じの友樹が、悪くなった2人の中を一生懸命取り持とうとしている様子が可愛く微笑ましかったです。最後に、アルバムの中にあゆみとともに自分たちが写った幼い頃の写真を見つけてしまった薫は、あゆみが母親だと知ってしまいます。本当の母親の存在を知った薫達がこの後どうするのか、この先の子どもたちと護、あゆみの関係性が気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「おばちゃんは、ママですか?」
薫と友樹はもうすぐ運動会。学校で行われた運動会の説明会には、仕事で行けなかった護の代わりに陽介が出席した。運動会で子供達が踊る「アイアイ」のダンスを、保護者のみなさんも覚えてくださいと言われ習ってきた陽介から、護も踊り方を習う。(引用元:FOD)

ドラマ「マルモのおきて」10話のネタバレ
運動会が迫る薫(芦田愛菜)と友樹(鈴木福)。学校では運動会の説明会が行われ、護(阿部サダヲ)が仕事で出席できない中、陽介(世良公則)が代わりに出席した。

保護者も子どもたちが運動会で踊る「アイアイ」のダンスを覚えて下さいと言われ、学校で習ってきた庸介に踊り方を倣う護の姿を2人は笑顔で見ていた。

護が2人の運動会を楽しみにしていると知ったあけぼの文具の同僚は、双子を応援するグッズを持ち寄った。

一方、護は商品開発のセクションへの異動の話をお客様相談室室長の鮫島(伊武雅刀)から持ちかけられ、考えて欲しいと言われた。

ある夜、護に自分の母親がどんな人だったのかと尋ねた薫に、護は綺麗な人だった事を教える。

そんな時、話があると言って護に連絡をしてきたあゆみ(鶴田真由)は…。

ある日、護達が留守にしていた時、居酒屋「クジラ」に老夫婦が訪ねてくる。

2人はムックが自分達の飼っていた犬かもしれないと名乗り…。

ドラマ「マルモのおきて」10話の感想
護だけでなく、薫と友樹を暖かく見守る居酒屋の庸介や彩など、周りの人達が皆で子どもたちを支える姿が素敵だなと思います。母親が子どもたちを置いて家を出てしまった事を思うと、最初、護があゆみを遠ざけようとしていた気持ちは理解できます。しかし、2人の父親があゆみに残した手紙には、あゆみのことを許す気持ちが綴られており、それを見てしまった護は、自分も又、あゆみを許し、2人にとっての幸せの形を一番に考えようとしている護の気持ちが伝わってきて胸が痛みました。旗から見ているとこの幸せな形がずっと続いてほしいなと思いますが、最後、護が、子どもたちがどんな判断をするのか注目したいです。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「おきてを守ったからずっと楽しかったよ。マルモありがとう、そしてさようなら」
護(阿部サダヲ)は、あけぼの文具開発部の元上司・梅原(飯田基祐)から、開発部に戻らないかと打診される。その様子を見ていたお客様相談室の同僚は護に、寂しいけれど応援すると話す。(引用元:FOD)

ドラマ「マルモのおきて」11話のネタバレ
あけぼの文具の開発部に戻らないかと元上司だった梅原(飯田基祐)に声をかけられた護(阿部サダヲ)に、お客様相談室の同僚たちは寂しいけれど応援すると話した。

ある日、友樹(鈴木福)や薫(芦田愛菜)、そしてムックも一緒に温泉旅行に行こうと誘った護。

2人からどうして急にと言われて護は焦ったものの、大人には息抜きが必要なんだと助け舟を出すムック。

ある日、喫茶店であゆみ(鶴田真由)と待ち合わせをした護は、薫と友樹の父親である親友の笹倉からのあゆみ宛の手紙を渡すと、2人をあゆみの元に返すことを告げた。

その頃、温泉旅行を思い出を振り返りながら、2人は温泉ごっこに夢中になっていた。

歩みを連れて自宅に戻った護は、大事な話があると言って2人に切り出すと、2人の母親は本当はあゆみなのだと話した。

2人に謝るあゆみに、自分たちは捨てられたのかと言って部屋を飛び出していった2人は…。

ドラマ「マルモのおきて」11話の感想
あゆみが本当の母親だと2人にはっきりと伝えた護。護の言葉に、なんで自分たちを捨てたのかと母親を責めて、部屋を飛び出してしまった2人に彩が懸命に話して聞かせるシーンや、離ればなれでも家族とノートに書いた護、ふたりとも自分も寂しい中、子どもたちの思いを受け止めながらのやり取りは胸が熱くなりました。おきてノートに書かれたことをこれまで守ってきたから自分たちは幸せだったという薫が友樹に話して、最後に護がノートに書いたおきても守って護に褒めてもらおうといった言葉が健気で、2人の護に対する思いがとても良く伝わってくる場面でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「マルモのおきて」の概要

高木護は大手文具メーカー『あけぼの文具』のお客様相談室に勤務する平社員。学生時代は野球部に所属する万年補欠の捕手だった。ある日、野球部の同窓会が催され、護は野球部時代にバッテリーを組んでいた投手、笹倉純一郎と久しぶりの再会を果たす。純一郎は妻と離婚後、双子の薫と友樹を男手ひとつで育てており、この上なく慈しんでいた。それから間もなく、勤務中に同級生から一本の電話が入り、純一郎が末期がんで亡くなったと告げられ、護は激しく動揺する。純一郎は余命いくばくもない事を周囲に、特に護に気遣わせないようにと口止めしていたのだ。(引用元:Wikipedia)

ドラマ「マルモのおきて」の出演者、放送情報

高木 護/ マルモ:阿部サダヲ
笹倉 薫:芦田愛菜
笹倉 友樹:鈴木福
畑中 陽介:世良公則
畑中 彩:比嘉愛未
鮫島 勇三:伊武雅刀
牧村 かな:滝沢沙織
真島 孝則:小柳友
塩沢 民子:千葉雅子
尾崎 凛花:外岡えりか
安藤 祐作:山本啓之
篠原 良平:小川智弘
中西 修一:満田伸明
杉下 秀夫:六角慎司
伊達ちゃん(第6話):吉田鋼太郎

主題歌:薫と友樹、たまにムック。「マル・マル・モリ・モリ!」

制作:フジテレビ

放送:2011年

ドラマ「マルモのおきて」の見どころ

親友の死をきっかけにアラフォー独身男が双子の子供そして1匹の犬と一緒に生活を始める本作。

そのアラフォー独身男を演じるのが、阿部サダヲです。

慣れないながら子育てに奮闘し、自分自身も成長していく姿が見どころとなっています

そして、双子役には芦田愛菜と鈴木福が抜擢!

制作当時6歳という幼い年齢にも関わらず、高い演技力で大人の視聴者さえも虜にしました

笑える要素もありながら、感動的なストーリーも盛り込まれ見応えたっぷりの仕上がりとなっています。

ラストに訪れる衝撃的な展開にも注目してください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「マルモのおきて」の感想

20代女性
何度見ても愛菜ちゃんと福くんが可愛くてホッコリさせられるドラマです。当時ハマって見ていて、マルモリダンスも完璧に踊れます(笑)内容的にはとても悲しい気持ちになるシーンもありますが、笑いの要素も散りばめられていて老若男女問わず楽しめる作品だと思います。
30代女性
福くんもですが特に愛菜ちゃんの演技に大人でも泣かされます。天才子役と言われるのが納得でき、小学生とは思えない大人顔負けの演技力から目が離せませんでした。2人を一生懸命に育てるマルモの頑張りにも思わず泣けてしまいました。喋るムックの姿は毎回ほっこりしますね。
30代女性
本当に思いっきり笑って心から泣いたドラマです。ストーリーは全体的にほのぼのしていますが、落とし所がちゃんとあってしっかり泣ける作品でもあります。阿部サダヲさんの出ているドラマはいつも面白いですが、今回は芦田愛菜ちゃんと鈴木福くんの存在感があってその演技も光っていました。

まとめ

以上、阿部サダヲ・芦田愛菜・鈴木福主演のドラマ「マルモのおきて」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

カワイイ・面白い・カワイイのてんこ盛りな上、時にはジーンとくるような心温まる優しいシーンもあります。

また、芦田愛菜、鈴木福ほか、出演者一同、もちろんムックもが元気いっぱいに歌い踊るエンディングも見どころの一つです!

FODプレミアムでマルモのおきての動画は全て無料視聴できます。

2週間のお試し期間があるので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴