ドラマ|モテキの動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2010年7月〜10月まで森山未來主演で放送のドラマ「モテキ」

ドラマ「モテキ」は、冴えない派遣社員に、突如「モテ期」が訪れることから始まるハイテンション・ラブストーリー。

久保ミツロウ氏の同名漫画が原作となったラブコメディドラマとなっています。

ドラマ「モテキ」の動画は、Paraviで見放題配信中です。

Paraviの無料期間を利用すると、ドラマ「モテキ」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「モテキ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「モテキ」の動画は、Paraviで見放題配信中です。

Paraviは通常月額1017円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:Paravi)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「モテキ」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「モテキ」のシリーズ作品の

  • モテキ(映画)

の動画も見放題配信されているため、全話無料視聴可能です。

さらに、ドラマ「モテキ」に出演している主演・森山未來の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能となります。

是非この機会にドラマ「モテキ」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「モテキ」の動画まとめ

ドラマ「モテキ」は、Paraviで全話無料視聴できます

(画像引用元:Paravi)

Paraviは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「格好悪いふられ方」
派遣社員の藤本幸世(森山未來)は29歳にして、金なし夢なし彼女なしの冴えない男。そんな幸世に、ある日突然やって来た「モテ期」!?幸世の携帯には、周囲の女性たちから相次いで連絡が入る。連絡をくれた女性の.…(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「モテキ」1話のネタバレ
夢もお金も彼女もいない29歳、藤本幸世(森山未來)はモテる男とモテない男の違いについて考えていました。

すると携帯に不在着信が8件もあり、「モテキ」到来かと!?期待しましたが、幸世に数々の恋愛トラウマを植え付けられた女性ばっかりなのでした。

1人目は土井亜紀(野波麻帆)、去年勤めていた派遣先の同僚で同じバンドが好きだった女性。

一緒にフェスに行こうと誘われ現地にいくと、周りは人生楽しんでいるリア充な人ばかりで幸世は苛立ちます。

しかし亜紀に出逢った瞬間、色っぽくて、かわいくて、優しくて、幸世は亜紀に惚れてしまい、さらにフェス中に、手をつないできたことで、さらに幸せの絶頂でした。

幸世は、亜紀が自分の事を好きなのかと思い始めていましたが、付き合っている男がいるこが判明、失恋してしまいます。

そんなトラウマのある、その土井亜紀からクラブのイベントに一緒に行こうと誘われます。

ドキドキしながらも一年ぶりの再会すると、亜紀はあのフェスで幸世と浮気したと思われ、破局してからは彼氏がいないよう。

それを聞いて幸世は、亜紀がまだ自分の事を好きだと思い込み、クラブで盛り上がっていました。

亜紀とわかれて家に着くと中柴いつか(満島ひかり)から電話がありました。

俺はモテキかもしれない・・・・。

ドラマ「モテキ」1話の感想
1話から素敵すぎます。なんて羨ましい環境なんでしょうか・・・さすがモテキ!!
ドラマ名に負けないモテっぷり。人生には3度あると言われるモテキ、僕も幸世みたいなモテキがあることを信じて、楽しくドラマをみさせていただきます!!
そして、女性って何を考えているのかも、ますます分からなくなりました。
自分から誘ってきてこっちが浮かれていると、裏切られてしまう。
なのに、本当は勝負下着をつけていたなんて・・・本当に女性は難しいな。
女性の気持ちも勉強します!!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「深夜高速〜上に乗るか 下に寝るか〜」
元同僚の土井亜紀(野波麻帆)とのデートで大失態を演じてしまった幸世のもとに、かかってきた電話は中柴いつか(満島ひかり)からだった。2年前、飲み会で知り合ったいつかとは、趣味が合い友人関係が続いていた。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「モテキ」2話のネタバレ
中柴いつか(満島ひかり)は趣味のあう女友達で、ドラマのロケ地巡りに同行してほしいとのことでした。

幸世と島田雄一(新井浩史)といつかは、2年前の飲み会で出会いました。

島田にまだ幸世は童貞であり、いつかは処女だと、暴露されて険悪になりましたが、逆に恋愛感情を持つことのない異性の友達として付き合っていました。

ロケ地巡りにはデートスポットもありますが、恋人ときたかったなど愚痴をいってしまい、幸世といつかは大ゲンカします。

しかし幸世は勇気を出して、いつかに近づき手を繋ごうと試みますが失敗。

そのまま電車で帰ろうとしますが、東京に帰る電車はもうないと気付き、2人は仕方がなく温泉で一泊することになりました。

同じ部屋になった幸世といつかは、男女として意識していないと言いながらも、お互いのドキドキしてしまい、2人はベッドへ。

キスまでするものの、すると2人はケンカをしてしまい、2人で夜行バスで東京に帰ることにしました。

いつかは、「言っとくけど、私処女じゃないから。ドブに捨てたから…」と悲しそうに言い残すのでした。

ドラマ「モテキ」2話の感想
難しい!!本当に女性って難しいな。いつかの気持ちが全く理解ができないです。
もし僕が幸世と同じ状況だったら、同じような反応してしまうと思います。
同じように失敗をしてしまう気がします。
どのような行動や振るまいが正解だったんでしょうか。
でもいいですよね~まったく恋愛対象と考えていなかった人と、ちょっとしたことで急に男女関係になるんですね。
こーゆーのは見ていてかなりドキドキしてきました。羨ましすぎるぞ幸世。
モテキいいですね!2話で2人、3話で3人目!?どんどん増えるのか?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「恋はいつも幻のように」
趣味の合う女友達の中柴いつか(満島ひかり)とのことで落ち込んでいた幸世(森山未來)は、バーで男性と一緒にいる小宮山夏樹(松本莉緒)の姿を偶然見かける。夏樹はかつて幸世が人生で一番好きになった女性だった。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「モテキ」3話のネタバレ
幸世(森山未來)はケンカして以来、いつか(満島ひかり)とは全く連絡を取っていませんでした。

幸世は人生で一番好きになった小宮山夏樹(松本莉緒)が、カフェで男と楽しそうに話すのを見かけました。

3年前偶然出逢った2人は、好きな芸人や笑いのツボが似ているというところで、デートすることになりました。

デートでは楽しい時間を過ごすことができたので、幸世は告白しますが、夏樹は一年前に婚約破棄され、今は男の人と付き合う気にはなれないと言われてしまいました。

それから、夏樹の姉:基樹(信川清順)が東京に来たところで、島田を誘い4人で飲むことになりました。

4人は盛り上がり、楽しい時間を過ごしますが、夏樹はお酒が弱く、制止を振り切ってたくさん飲んでしまいました。

酔いつぶれた夏樹は、トイレに行ったまま島田と濃厚なキスをしてそのままトイレに入ってしまいます。

そして、幸世は何も気付かず飲み会はお開きになりました。

後日、再び2人でのデートの約束を取り付けた幸世ですが、夏樹はまたお酒を飲みまくります。

幸世は、飲みつぶれないように制止していましたが、夏樹は飲み続けます。

幸世の家に泊りにいく!という流れになりますが、幸世の家に行く途中、ラブホテルを見つけて夏樹が「中、入っちゃおうか。」と言い、幸世の手を引いて入っていきました。

ドラマ「モテキ」3話の感想
夏樹のキャラクターがすごすぎますよね。お酒のチカラって、本当に怖い・・・
なんでこのような女性を一番好きになってしまったんでしょうか。
お酒に酔った勢いで、自分の親友とキスしてトイレに消えて行ってしまうなんて、ショックすぎますよね。
その後2人で飲みに行ってからの展開がすごかったです。家に行こうとしているのに、ラブホテルに消えていく幸世と夏樹。そこで3話が終了するとじゃ、にくい演出ですよね。
どうなるんでしょうか、童貞を捨てられるのか!?4話が気になって仕方ありません!楽しみですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「はっきりもっと勇敢になって」
人生で一番好きだった女性、小宮山夏樹(松本莉緒)からの電話を受けて幸世はバーへと向かう…。久し振りに会った夏樹にドキドキしながらも、最近モテ期であることを話す幸世。そんな幸世を夏樹はいつもの口調で冷やかす(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「モテキ」4話のネタバレ
2年ぶりに夏樹から電話がかかってきました、夏樹は幸世が色んな女の子とデートしていることをブログを見て知りました。

夏樹は「幸世くんはちゃんとモテるし、ちゃんと誰かと付き合うことができる男なんだって!」
と言いますが、幸世はその手を払いのけ、振られた2年前の記憶がよみがえります。

2年前、幸世は夏樹にラブホテルに誘われましたが、童貞でラブホテルにすら入ったことがなくて怖気づいてしまい、家に連れ込んだ幸世。

夏樹は無防備な姿でベッドに横になりますが、ずっと好きだった人が自分の部屋にいることが信じられません。

勇気を出して、キスをしようとしますが、キスすることができずそのまま寝てしまいました。

翌日、起きた夏樹にふられてしまい、幸世は自分のことちゃんと好きになってくれる女じゃないとダメだと、泣いてしましました。

親友の島田から誘われていくと、夏樹の姉・基樹がおり、お酒に弱く酔った夏樹はて島田とやっていたこともバラされました。

幸世は島田と夏樹の関係を知り、ショックを受けて、飲みまくります。

基樹に止められるが、近付いてきた胸を揉み、濃厚なキスをし、2人はそのままラブホテルに行き、幸世の最悪な初体験が終わりました。

ドラマ「モテキ」4話の感想
すごいですね・・・なんか、とってもすごいストーリーでした。衝撃の展開の4話でした。
ついに童貞を捨てることができた幸世、でも幸せになれない捨て方でしたね。
改めて、お酒の力は本当に怖かったです。ショックを受けたとしても、お酒に溺れてわいけないんだなと感じました。
そしてお姉さん基樹さんが、いい人すぎる!本当に素晴らしい人ですよね。
幸世の童貞を奪ってしまったとしても、お互いなかったことにしようなんて・・・優しすぎる!なんと素敵な人なんでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「リンダ リンダ」
そして2人は…。そんな中、幸世は30歳の誕生日を迎え、母からのメールで父が腰を痛めていることを知る。久し振り帰った地元で幸世は元ヤンキーの…。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「モテキ」5話のネタバレ
幸世は一番好きな夏樹とホテルに行きますが、全く勃たなかったためできませんでした。

それ以来、勃たなくなってしまった幸世は、EDなのかと悩みはじめます。

幸世は父(でんでん)と母(戸村美智子)に会い実家に帰り、幸世は親孝行をしようと考えました。

そんな幸世に、稲葉文子(小林きな子)から電話がかかり、会う約束をしました。

文子はブル子と呼ばれる、告白してきた一個下の後輩です。

期待に胸を膨らめつつ、会ったブル子は、さらに太っており、結婚して子供もいて、元気いっぱでした。

そんなブル子は店の勧誘と宗教の勧誘を幸世にまくしたてますが、「うるせーんだよ!ブル子。」と林田奈央子(菊池凛子)が助けてくれました。

林田は幸世の中学の同級生で、陰で女ヤンキーと呼んで、逃げていた幸世。

そんな林田とは気が合い、最近のモテキやEDのことを話して酔っぱらってしまいました。

気がつくとタクシーの中で林田の肩に寄りかかり、手を握ってみると、握り返されました。

林田は「なんで昨日、手握ったの?」と問い詰められ、林田が馬乗りになります。

その他にも散々傷つく事を言われますが、馬乗りの状況で、幸世はアソコが勃ってしまいます。

景気付けにキスをさせてくれと頼む幸世に林田は承諾してくれ、2人はキスをしました。

ドラマ「モテキ」5話の感想
モテキなのに、EDになるなんて、可哀想すぎますよね。
モテキになる意味がないですよね・・・可哀想だし、落ち込んでしまう気持ちもすごくわかります。
5話は一気に2人からも女性にもててしまう幸世。ブル子もみたいに、勧誘されてしまうような変なモテ方はしたくないですね(笑)
そこからの、菊地凛子さん演じる林田の登場は気持ちよかったですね!!
まさかの荒療治、それでEDがなおるなんて・・・男は、自分への自信が大事なんだなとすごい感じた、感動するストーリーでした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「ロックンロールは鳴り止まないっ」
地元の同級生で元ヤンの林田尚子(菊地凛子)に「モテない男なりの戦い方」を伝授された幸世。東京に戻り、モテキ復讐編スタート!…と意気込む幸世の元に、以前一夜を共にする寸前までいった友人いつか(満島ひかり)の誕生日を…(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「モテキ」6話のネタバレ
幸世と島田は学生時代はモテていなかったが、島田は女に優しく、モテてきました。

この前の一件以来、いつかとは会っていなかったですが、いつかは何事もなかったかのように接し、前みたいな友達に戻ろうと話をします。

仲直りできて安堵したのものの、いつかと握手しただけで勃ってしまう幸世。

そんな時に墨田(リリー・フランキー)という男が現れました。

バツイチで年齢は40代、それなのに気配りと面白いトーク力で、その場を支配して笑いに包んでいきます。

しかし墨田が来てから、いつかは動揺し様子がおかしく、幸世はいつかの初体験の男は墨田だと気付きました。

しつこく誘ってくる墨田から逃げるために幸世と手を引くいつか、逃げて緊張を解き放たれて泣き崩れてました。

こういう時に、何をしてあげればいいかわからない幸世はマンガ喫茶に連れて行きますが、ずっと泣きつづけるいつか。

そしていつかは語りだします、島田に片想いしていて、失恋した際に墨田に出会ったという。

優しくしてくれる墨田、20歳も年上の人でバツイチなのに、いつの間にかホテルで抱かれてしまい、最悪の体験だったようです。

ドラマ「モテキ」6話の感想
ついに、いつかの初体験の相手・内容も分かりました。
すごく可哀想な相手でしたね、しかも40歳もこえていて、失恋したばかりで初体験を失ってしまうとは、本当に可哀想でした。
いつかも、幸世に対して初体験を隠したり、最悪な思い出だと言いたくなってしまいますよね。幸世も今回は、モテキというより、困り果ててしまったのが可愛かったですね。
墨田の役を演じるのは、リリー・フランキーさんが、あまりにも見事でした。大人としてのフェロモンも溢れ出ていて、いつかが抱かれてしまうのも仕方ないと思えるような相手でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「スイミング」
過去を引きずっていたいつか(満島ひかり)に、半ば強引にケリをつけるように後押しし、ケリをつけたら自分のことも考えてみてほしいと告げた幸世。以来、いつかとはいい雰囲気のメールのやりとりが続いていた。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「モテキ」7話のネタバレ
いつかと幸世の恋は、進まず悶々とする日々が続きました。

幸世は林田に相談しますが、林田はそんな幸世にキレて、土井亜紀って子に連絡して遊んでろ!と怒られてしまいます。

そして亜紀と会った幸世は、前よりも綺麗に、色っぽくなっており、また好きになってしまいまいます。

そこに墨田が現れ、幸世のあこがれの漫画家、オム先生(浜野謙太)を紹介してくれました。

そのまま流れで、3人でオムの家に行きますが、幸世はオムの漫画に大興奮しますが、亜紀は全く興味がありません。

幸世はやっぱり女は才能と金がある男が好きなんだと落ち込みます、さらにオムのために料理をしたり、部屋の掃除や整頓をします。

案の定オムは亜紀に恋心を抱き、幸世はもう亜紀を諦めて、いつかからの連絡に浮ついていました。

そんなモテ男のように浮かれている幸世を見て、亜紀の機嫌は悪くなっていき、嫉妬のような気持ちが湧いてきました。

戸惑っている幸世に、亜紀は結局誰が好きなのか?問い詰めていき、『これは確実でしょ。次会ったら絶対ヤレるよ!』と確信した幸世。

そんな時に、いつかから連絡が来て、間に揺れる幸世なのでした。

ドラマ「モテキ」7話の感想
さすがモテキですね!!素晴らしい・・・素晴らしすぎる展開です。
なんでもてる時って、同じ時なんでしょうね。1人1人順番でもてていけば、苦労がないんですけどね、選べないからモテキなんでしょうけど。
亜紀とも、いつかとも、いい雰囲気ですね。1人の女に拘らないほうが、男の余裕みたいなのが出来て、もてていくんでしょうね。男としてモテることの極意というようなものを、学びました。
もう7話ですね、ここから今までに絡んできた女性陣が総出演してくるんでしょうか。これからの絡みが、あまりにも楽しみで申し訳ないですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「永遠のパズル」
オム先生(浜野謙太)のところへ土井亜紀(野波麻帆)を行かせたことがどうしても気になる幸世はいつかを誘ってオム先生のところへ。無邪気ないつかをよそに、土井亜紀は幸世がいつかを連れて来たことに激しく動揺。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「モテキ」8話のネタバレ
オムと亜紀が仕事をしていると、幸世がいつかと一緒に現れました。

幸世といつかの仲のよさを見て亜紀は嫉妬し始めました。

幸世は選択を迫られていました、地味な自分を受け入れてくれるいつかか、背伸びをしながら接している亜紀なのか、最終的にセックスをしたい方で決めようと決意します。

そしてプレイボーイ墨田が亜紀の手を握っているとこを見て、遅かったと諦めてその場を離れました。

それに気付いた亜紀は、幸世を呼び止め口論になります。

しかし、煮え切らない亜紀に幸世は激しくキスをし、嫌がらないのをいいことに胸を触りますが、いつかの存在がいることで、亜紀はビンタし、説教を始めました。

そんな、2人がキスをしているところをいつかは見てしまい、ショックを受けて走り去ってしまいました。

亜紀に怒られて落ち込む幸世ですが、さらにいつかから

『キスしたの見た。勝手にやってください。大嫌いです。死んでください。』

とメールがきて、落ち込む幸世、自分は人を好きになってはいけないんだと崩れ落ちるのでした。

ドラマ「モテキ」8話の感想
モテキの最後とはこんな感じなんでしょうか・・・あまりにも切なすぎますよね。
モテてはいけないんだな。調子に乗ってはいけないんだなど、痛感しました。
「二兎追うものは一兎もえず」とは、本当によくできたことわざだなーと感じる8話でした。
モテキが来ても、決断する勇気がなかったら、手に入れることができないんだな。
男たるもの、ちゃんと勇気をもった決断をしないといけない。
このドラマをみたことで、自分にもしチャンスがあれば、勇気をだして行動に出してみようと思えるようなストーリーでした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「NUM-AMI-DABUTZ」
オム(浜野謙太)は土井亜紀(野波麻帆)に、意を決してプロポーズをした。一方、すっかり太ってしまった幸世は林田(菊地凛子)を相手に今までの経緯を説明しながら愚痴をこぼす。そんな幸世のもとにオムからの電話が。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「モテキ」9話のネタバレ
亜紀にもいつかにもフラれて落ち込んでいた幸世に、オムが亜紀にプロポースしたと連絡が入りました。

幸世は亜紀の元へ向かい、マンションの前でずっと待っていた幸世の元に、亜紀が来てくれました。

しかし亜紀は全身からものすごい拒絶オーラをだしており、何と言っても冷たい言葉ばかりの返答に心が折れてしまい、「結婚おめでとう。」と言ってしまいます。

亜紀は幸世を殴りますが、オムが呼んだ警察官が来たため、恋人でと言って庇って部屋に戻ります。

そこで幸世は友達だと割り切ると、亜紀と幸世は吹っ切れ、2人は気を使わず、とても楽しく過ごすのでした。

いろんな想い出話をするうちに、寝むたそうにしている亜紀に、ベットに横になり幸世は自然にキスをします。

そのまま押し倒そうとしますが、亜紀はやっぱりできないと拒みますは、幸世はキスを続けます。

しかしそんな幸せな時間も束の間、オムが行方不明になった墨田から亜紀に連絡がありました。

仕方なく2人は、オムを探しに行くのでした。

ドラマ「モテキ」9話の感想
急に幸世が格好良く見えてきましたね。
8話で優柔不断な男は、たとえモテキでもモテないと感じたんでしょうか、成長を感じる9話でした。
リバウンドで太ったはずの幸世が、奇跡的に痩せたのは笑えましたね。
そこから、亜紀を取り戻すために男なっていくシーンには、勇気をもらいました。
しかも亜紀に自然の流れでキスをして、さらに先に・・・
一体どんな結末が待ち受けているのか、想像もできません。幸世にとって、やはり本命は亜紀なんでしょうか?まだまだ波乱がありそう、次話に期待ですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「悪い習慣」
ようやく土井亜紀(野波麻帆)とうまくいきそうな幸世だったが、亜紀から部屋に誘われた矢先に目に入った雑誌のページには小宮山夏樹の姿が…。動揺した幸世は、荷物を持ち上げようとしてバランスを崩し、椎間板ヘルニアになってしまう。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「モテキ」10話のネタバレ
幸世は亜紀とは付き合うことになったのですが、椎間板ヘルニアになってしまい、実家に帰省していました。

やっと彼女ができて幸せなはずなのに、幸世はなぜか夏樹の事が気になってしまいました。

そんな矢先に、夏樹の姉・基樹ができちゃった結婚をしたという話を聞きます。

幸世は久しぶりに夏樹に連絡しますが、会話をしていても夏樹の素っ気ない態度で腹が立ってきました。

付き合っている人がいるか聞くが、「藤くんの知らない人だよ。」と連れない回答に、幸世は逆ギレし、夏樹に対する不満を言い、一方的に別れを告げました。

久しぶりに幸世は島田と会ったときに、浮気が原因で離婚することになったと告白されます。

島田の妻・ユリエに電話をかけ離婚の原因を聞いてみると、島田の携帯を見て、複数の女と浮気していることを知り、離婚することに決めたと話します。

なんとユリエは「藤本くんの知っている人、夏樹って子も浮気相手だよ。」と言うのです。

衝撃の事実に、幸世は驚きすぎて呆然と立ちつくしてしまいました。

ドラマ「モテキ」10話の感想
なんで人は手に入れたいものを手に入れてしまうと、興味がなくなってしまうんでしょうね。
散々な思いをして、ついに亜紀と付き合うことができたのに、なんで夏樹のことが気になってしまうのでしょうか。10話で夏樹がでてきて、しかも親友の島田と浮気相手だった疑惑が出てきました。乱れますね!!
亜紀と付き合えて幸せなのだから、夏樹がどうなろうと関係ないのに、気になってしまう。
亜紀ともっとイチャイチャしてくる展開かと思いきや、予想を裏切る展開。幸世は最後はだれのもとに行くのでしょうか。
11話予想できないモテキに期待です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「サマーヌード」
親友の島田(新井浩文)の事実を知り混乱する幸世。その頃、夏樹(松本莉緒)も島田の後を追って、幸世の地元にやって来ていた。夏樹と会った島田は、2人には何もないという事実を幸世に打ち明けようとする。(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「モテキ」11話のネタバレ
島田の元妻・ユリエから、島田と夏樹が不倫関係だったと言う事実を聞いて、幸世は腹を立てます。

その頃、島田は夏樹と一緒にいてベッドでイチャイチャしながら、幸世について話をしていました。

ある日、島田は夏樹に出会い、幸世はきみがトラウマで女を信じられなくなったという事を伝えます。

幸世と普通の女友達として接してほしい、そしてトラウマを無くしてやってほしいと夏樹に頼むのでした。

夏樹は幸世に会いますが、女友達どころか、ホテルにまで行き、最後まではしなかったもののキスして、寸前までしてしまうのでした。

その話を聞いた島田は、夏樹に自分が7股していた事を告白しますが、夏樹は否定するどころか、逆に惹かれて抱かれてしまうのでした。

島田は幸世に今までの罪をすべて報告し、桜子とやった事、夏樹とやった事など、今まで遊びまくっていたことを正直に話し、謝るのでした。

そんな島田に対し幸世は、初恋の人と人生で1番好きだった女と両方やっていたことに、大激怒するのでした。

ドラマ「モテキ」11話の感想
もうモテキ関係ありませんね・・・11話。あまりにも幸世が可哀想でした。
親友と思っていた島田の、思いがけない裏切り行為、しかもずっと前から。
私だったら、信じられないです。それでも、友達でいようとするなんて、幸世は心底いい人なんだなと感じました。
本当に幸せになってほしいですよね・・・なんで、こんな尻軽な夏樹のことを好きになってしまうのでしょうか。
次回はいよいよ最終回、亜紀とは?夏樹とは?どんな結末が訪れるのか、楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第12話「男子畢生(ひっせい)危機一髪」
川に落ちた幸世と島田(新井浩文)に屈託の無い笑顔を向ける夏樹(松本莉緒)。着替えるために家に帰ろうとした幸世は、なぜか夏樹も家に連れて行くこと。幸世の両親も明るい夏樹のことをすっかり気に入り…(引用元:テレビ東京公式)

ドラマ「モテキ」12話のネタバレ
ひょんなことから、夏樹は幸世の実家に居座ることになり、一緒に過ごすことで、幸世はまた夏樹の事を好きになりかけていました。

そんなときにいつかから連絡があり、亜紀とキスしているとこを見たことで、吹っ切れて、仕事を頑張る事ができたと連絡がありました。

自分の事を見つめ直していたいつかの言葉を聞いて、幸世は夏樹とのことを真剣に考えなおしました。

幸世は夏樹を抱きしめキスをしながら、別れの言葉をかわし、夏樹への最後の想いを伝えますが、夏樹の姿はもうありませんでした。

そこに亜紀から電話があり、もう別れようと連絡がありました。

幸世は、悲しみくれる中自転車で走り出すのでした。

俺みたいな人間が、誰から好かれる資格はない。

そんな俺になぜモテキが来たのかわからない・・・でも、意味があってモテキがあったんだ!

でも俺にはもうモテキなんかいらない。

次は、俺が恋をする番だ!!

と心の中で叫ぶのでした。

ドラマ「モテキ」12話の感想
なるほど~こういう結末なんですね。幸世のモテキについて12話におよぶ壮大なストーリー。最終的に、モテキを活かして誰かと付き合うことはできなかったんですね。
モテキで一気に女性に口説かれるのも、選ぶのが大変で幸せになれないのかなと、ちょっと悲しくなりました。
でも童貞を捨てることができたり、キスすることも出来たんですからモテキを謳歌することもできたとも言えます。
幸世と亜紀が付き合う結末が良かったですけど、これはこれでいいのかもしれませんね。

動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、Paraviなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「モテキ」の概要

派遣社員の藤本幸世は29歳にして、金なし夢なし彼女なしの冴えない男。そんな幸世に、ある日突然やって来た「モテ期」!?幸世の携帯には、周囲の女性たちから相次いで連絡が入る。連絡をくれた女性の1人、土井亜紀は派遣先の会社で同じ部署だった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「モテキ」の出演者、放送情報

藤本幸世:森山未來
肥満時の幸世:森田完
中学時代の幸世:泉澤祐希
土井亜紀:野波麻帆
中柴いつか:満島ひかり
小宮山夏樹:松本莉緒
林田尚子:菊地凛子
中学時代の林田尚子:志保
島田雄一:新井浩文
墨田:リリー・フランキー
島田ユリエ:堀まゆみ
小野坂オム:浜野謙太
小宮山基樹:信川清順
林田由真:信太真妃
幸世の父:でんでん
幸世の母:戸村美智子
文子:小林きな子
神崎桜子:篠原友希子
江口寿史:本人(特別出演)

原作:大根仁

主題歌:フジファブリック「夜明けのBEAT」

制作:テレビ東京

放送:2010年

ドラマ「モテキ」の見どころ

ドラマ「モテキ」は、夢も貯金もなく、彼女もいないさえない派遣社員のモテ期を描いたラブコメディドラマ。

何をしても冴えない派遣社員に、突如「モテ期」が訪れることから始まるハイテンション・ラブストーリーとなっています。

主演は、どんな役もこなしてみせるカメレオン俳優の森山未來。

他にも、主演の周りを固める豪華俳優陣が集結しています。

久保ミツロウ氏の同名人気漫画が原作となっていますよ。

女友達や、憧れれの女性など、さまざまな女性と交流していく幸世の姿が見どころ。

数々の恋愛あるあるとヘタレあるある、女心と秋の空のようなテーマが入り乱れた作品です。

最後まで飽きの来ないストーリーとなっていますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「モテキ」の感想

40代男性
私が過去に経験した事のあるエピソードや女の子が登場するのでとても共感できて面白かったです。さらにその頃に流行った曲も流れたりするので、まさに私の世代にはまりますね。前半はかなりテンポよく進むのですが、後半やや藤本の優柔不断さが不快になり個人的には土井亜紀が好きなので、ふらつく藤本にイラっときました。しかし、美男美女の現実離れしたドラマの多い中、割りと等身大に近い内容のドラマは珍しいので見て損は無いかと思います。
30代女性
映像になるという話が出た時から敬遠していましたが、森山未來が主演なら、と淡い期待をして観ました。面白いじゃん!何故か当時観なかった!と自分を罵倒してしまいました。数々の恋愛あるあるとヘタレあるある、女心と秋の空的なテーマが入り乱れています。主人公の優柔不断な部分にイライラすることもありましたが、それも作品としてスパイスになっているのではないでしょうか。
50代男性
逃げ恥もだけど、こんな上手い話あるはず無いと思いつつも一気に見ました。森山未來も本当はモテル人なんだろうけど、うだつが上がらない男の雰囲気が上手いです。いつかちゃんに手をだすリリー・フランキーの役がむかつく!でもモテルの分かります。リリーの役も新井浩文の役も。主題歌の雰囲気も好きです。半音ずれたような感じ。モテる人が歌ってそう。いつかちゃんが歩いてて、ヤンキー二人組が声かけて「わ!お姉さん血がついてる!」のシーンがなぜだか好きです。

まとめ

以上、森山未來主演のドラマ「モテキ」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

森山未來演じる、三十路間近のモテない草食系男子・藤本幸世は、ある日突然女子から次々と連絡が入り、

「モテ期」に突入します。

2010年の流行語大賞にノミネートされた「モテキ」って⁈、心にささる恋物語です。

モテキの動画はParaviで全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴