ドラマ|もう誰も愛さないの動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

1991年4月〜6月まで吉田栄作主演で放送のドラマ「もう誰も愛さない」

元祖・ジェットコースタードラマとして名高い作品。

愛憎渦巻くラブサスペンスドラマです。

少しでも見逃すと話についていけなくなるほど、怒涛の展開がこれでもか!と繰り広げられますよ。

ドラマ「もう誰も愛さない」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「もう誰も愛さない」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「もう誰も愛さない」を無料視聴できる動画配信サービス

ドラマ「もう誰も愛さない」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルが可能です。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは通常月額2,659円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは動画配信サービスではないですが、著作権に厳しい事務所に所属している俳優や、ジャニーズ所属のメンバーが出演している作品もレンタルできます。

他では見ることのできない作品も楽しむことができるのでおすすめのサービスです。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

TSUTAYA DISCASの登録方法
  1. TSUTAYATOPの「今すぐ30日間の無料トライアル」をクリック
  2. Yahoo!IDでログイン
  3. 「TSUTAYA DISCASに新規登録する」をクリック
  4. メールアドレスを入力して「次へ」をクリック
  5. 届いたメールの承認用URLをクリック
  6. 必要な情報を入力して「次へ」をクリック
  7. お支払い方法を選択し、入力したら登録完了
TSUTAYA DISCASの解約方法
  1. TSUTAYATOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録情報の確認」をクリック
  3. 「サービス停止申請」をクリック
  4. 解約するサービスを選び、アンケートに答えたら解約完了

ドラマ「もう誰も愛さない」の見逃し動画

ドラマ「もう誰も愛さない」が動画共有サイトで配信されているか調べた検索結果を以下にまとめています。

動画共有サイト 配信状況 検索結果
Youtube 検索結果はこちら
TVer × 検索結果はこちら
GYAO! × 検索結果はこちら
ニコ動 × 検索結果はこちら

ドラマ「もう誰も愛さない」の関連作品、概要

ドラマ「もう誰も愛さない」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「もう誰も愛さない」のDVD(全4枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「もう誰も愛さない」のDVD全4枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「もう誰も愛さない」に出演している吉田栄作の出演作品

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「もう誰も愛さない」に出演している吉田栄作の出演作品がたくさん揃っています。

  • だんだん
  • 探偵ミタライの事件簿 星籠の海
  • マンハッタン・キス
  • はぐれ刑事 純情派
  • 聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-

etc…

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品も多くあります。

他では見れないと諦めていた作品もレンタルできることがあるのでチェックしてみてくださいね!

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「もう誰も愛さない」をお楽しみください。

ドラマ「もう誰も愛さない」のあらすじ

吉田栄作主演のクライムサスペンス。

金儲けのために次々と犯行を重ねる愛に飢えた若い男女の行く末を、先が読めないスリル満点の展開で描く。

無実の罪で刑務所に収監されている父親の弁護費用が必要な卓也(吉田)は、会社の同僚・小百合(田中美奈子)が持ちかけてきた「10億円強奪計画」に加担することに。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「もう誰も愛さない」の見どころ

本作は、愛とお金と復讐が絡んだ数々の事件が、怒涛の展開でたたみ掛けてくる、ラブ・クライム・サスペンス。

一瞬たりとも目が離せないスピード感から、「ジェットコースタードラマ」の異名を取り、以降のドラマ界に大きな影響を与えました。

愛情の深さ故に、裏切りに憎しみをつのらせ、狂気に走る登場人物たち

そこで繰り広げられる壮絶な復讐劇は、スリル満点です!

主人公の卓也を演じる吉田栄作をはじめ、田中美奈子、山口智子、薬丸裕英、観月ありさら豪華キャストの熱演が見どころです。

登場人物のほとんどが殺害されてしまうという衝撃的な内容で、過激な描写を含むことからも、注目を集めました。

最後に生き残るのは、果たして誰なのでしょうか?

ドラマ「もう誰も愛さない」のキャストスタッフ、放送情報

沢村 卓也:吉田栄作
宮本 小百合:田中美奈子
田代 美幸:山口智子
米倉 俊樹:辰巳琢郎
水木 圭子:かとうれいこ
田代 弥生:観月ありさ
田代 春樹:神田利則
田代 裕二:平野稔
田代 牧子:池田道枝
戸川 啓介:仲谷昇
戸川 亜紀:荒井乃梨子
町田 玲子:伊藤かずえ
王 小龍:伊武雅刀
林 洋二:山口健次
山本:菊池孝典
牧村 通:薬丸裕英
西条 安代:江波杏子
西条 健二:反田孝幸

主題歌:ビリー・ヒューズ「Welcome to the Edge(とどかぬ想い)」

制作:フジテレビ

放送:1991年

ドラマ「もう誰も愛さない」の各話動画まとめ

第1話「会いたい」
東都銀行支店長の運転手・卓也(吉田栄作)は、ある日同僚の小百合(田中美奈子)から大金を奪う計画を持ちかけられる。裕福な家庭に育った美幸(山口智子)をターゲットにした二人は、美幸を婚約者の通(薬丸裕英)と別れさせるため、差し向けた男に美幸を乱暴させる。もくろみ通り婚約を解消した美幸に卓也は近づき、あることを依頼する。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「もう誰も愛さない」1話のネタバレ
湖に入り遊んでいる若者たちは、何かを発見する。

よく見ると、それは人間の死体だった。

警察がやって来て、捜査を行っている中、沢村卓也(吉田栄作)と宮本小百合(田中美奈子)は一安心していた。

それは、計画が上手くいったから。

狙いは小百合の同僚、美幸(山口智子)である。

その日、田代美幸は、恋人の牧村通(薬丸裕英)と、自分の妹・弥生(観月ありさ)と別荘に来た。

しかし夜になって、美幸が誰かにレイプされる事件が発生。

通と弥生はその際に、身体を縛られてしまい、彼女が犯されているのを見ているしかなかった。

被害に遭った美幸は、酷く傷付いたのだが、通は別の意味で傷付いたらしい。

結婚を考えていた彼女が、知らない男に寝取られたことで、プライドがやられて、美幸に冷たく当たる。

余計に美幸は心を病んでしまうが、一方で小百合は喜びを隠せない。

幸せな人生を歩んできた美幸が、いつも気に食わなかったのだ。

溜まっていた不満をぶつけることができて、小百合はすっきりした様子。

妹の弥生は、姉がレイプされた衝撃で記憶を失くしたらしい。

小百合の完全犯罪が成功した!

ドラマ「もう誰も愛さない」1話の感想
小百合の思い通りに事が進むのでしょうか。美幸との間に、嫉妬以外の何かトラブルがあって、このような行動に出たのかまだ分かりませんが、後々明らかになりそうです。1話目ですが、小百合の被害者が多すぎて、すごい事件だなと思います。弥生は巻き込まれ事故すぎますね。通は考え方が古すぎるな~と思う部分もありますし、奇妙なことを言うな…と思う部分もあります。結構変な人なんじゃないでしょうか。これからも変な言動を取りそうで、注目ですね。美幸については、まだどんな人物かよく分かりません。卓也もよく分かりませんね…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「偽りの愛」
横領罪で逮捕された美幸(山口智子)は、小百合(田中美奈子)と卓也(吉田栄作)にだまされたとも知らずに、卓也のために黙秘を続けていた。そんな中、卓也は美幸の父・裕二(平野稔)から「家を売りたい」と相談される。小百合はその家と土地を横領しようとするが、預金を横領された俊樹(辰巳琢郎)に計画を知られてしまう。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「もう誰も愛さない」2話のネタバレ
卓也(吉田栄作)の父が大病を患っていると知り、その手術代を仕入れようとする銀行員の美幸(山口智子)。

米倉(辰巳琢郎)から1000万円を盗むのだが、犯行はすぐにバレてしまい、警察へ連行された。

美幸家には、この事件を知ったマスコミが沢山押しかけている。

被害者の米倉は、美幸1人が起こした事件ではないだろうと考え、弁護士の町田(伊藤かずえ)に調査を依頼。

美幸は、取り調べでも無言を貫き、牢屋に入れられている。

小百合(田中美奈子)に「面会に行け」と指示された卓也は、仕方なく会いに来て、謝罪をした。

しかし、美幸が気がかりだったのは、卓也の父が手術を実行できるか否かであって、自分が罪を負うのは構わない。

卓也はそんな美幸に「出所するまで、待ってる」と告げて、面会を終わらせた。

次に面会に来たのは、元カレの通(薬丸裕英)だった。

一方で、町田の捜査は進み、美幸の人間関係を洗いざらいにしたと、米倉に報告する。

卓也、通、そして小百合…。

3人の情報を聞いた米倉は、小百合が全ての原因だと察した。

そんな中、卓也は美幸家に訪ねに行き…。

ドラマ「もう誰も愛さない」2話の感想
美幸は、卓也のことが大好きなんですねー。出会ってからそんなに経っていないのに、卓也は凄いなと思います。米倉は察しが良いなと感じました。小百合の悪さは、すぐにわかるものなんでしょうか。通は美幸をまだ好きなのは伝わってくるのですが、美幸が通を好きになることは、もう2度とないんじゃないかなと思います。通があの時、優しくしていれば、美幸もこんなおかしな人間にならなかったかもしれませんね…。米倉は今後、物語にどれくらい関わって来るのでしょうか。町田も、伊藤かずえさんが演じているので、意外と意味のあるキャラ?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「キスして」
自宅の火事を知った美幸(山口智子)は、ショックで失明してしまう。全てを失った美幸を見ていられない卓也(吉田栄作)は、小百合(田中美奈子)に計画から手を引きたいと告げる。だが、小百合は俊樹(辰巳琢郎)に復讐し金を得てからだと譲らない。卓也は俊樹の婚約を潰すため、彼の婚約者・亜紀(荒井乃梨子)に渋々近づいていく。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「もう誰も愛さない」3話のネタバレ
春樹(神田利則)が自暴自棄になってしまい、自宅に火をつけた。

結果、美幸(山口智子)の家は全焼して、弥生(観月ありさ)だけが助かった。

親と弟を亡くした衝撃で、美幸の精神はおかしくなり、目が見えなくなる症状に襲われる。

小百合(田中美奈子)は、そんな美幸の様子を見に、お見舞いに来た。

火傷のみで済んだ弥生は、彼女が面倒を見てくれるそうだ。

卓也(吉田栄作)は美幸との結婚を考えだし、それを小百合に伝える。

なぜなら、美幸は自分との子供を授かっているのだ。

しかし、小百合はまだ仕事が残っていると告げて、卓也を解放してくれない。

身体と心がボロボロの美幸を労わる卓也の元に、通(薬丸裕英)が花束を持ってやってきた。

「こいつは信じてはいけない」と、卓也の危険性を美幸に知らせ、さっさと帰って行った。

卓也はその後、美幸を抱きしめて安心させた。

ドラマ「もう誰も愛さない」3話の感想
小百合が望んでいたとおり、美幸はどんどん不幸になっていっています。家族も妹だけ、逮捕歴もある…という感じで、既に生きるのが大変そうです。もう妬むのはこれくらいにしておけばいいんじゃないかな?と思うのですが、小百合が考えていたよりも、事件が大きくなっちゃったので後に引けないのかも?町田はただの弁護士ではありませんでした。要注意人物です。そもそも弁護士がすべき業務以上のことをやっている気がします。米倉が大金を払うからそこまでしてくれるのでしょうか?通は毎話登場しますが、何の役割を果たしているのか、分かりません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「会えない」
殺人を犯し刑務所に入った美幸(山口智子)は、卓也(吉田栄作)が待っていてくれることだけを信じ、所内のいじめにも耐え続ける。だが、面会に訪れた卓也は美幸に「もう会わない」と別れを告げる。一方、亜紀(荒井乃梨子)と俊樹(辰巳琢郎)が婚約を解消。小百合(田中美奈子)は卓也と亜紀を婚約させ、俊樹の会社を乗っ取ろうとする。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「もう誰も愛さない」4話のネタバレ
美幸(山口智子)は、お腹の子を亡くしてしまった。

その原因となった人物を刃物で襲い、殺してしまう。

殺人犯として捕まり、刑務所に5年いることを命じられた。

卓也(吉田栄作)は、美幸がこうなったのは自分に責任があると、落ち込んでいる。

そこに米倉(辰巳琢郎)に手配された人物が現れて、卓也は殺されそうになる。

町田(伊藤かずえ)が庇ってくれたため、命に別状はなく済んだ。

すると次は小百合(田中美奈子)がやって来て、「美幸と関わるな」と忠告してくる。

卓也の「美幸を誰かに襲わせたのはお前か?」という質問には答えなかった。

美幸は、囚人となり、卓也の写真を見て精神を保つ日々を送っている。

周りからの虐めに遭うが、早く刑期を終わらせたいので、何とか耐えている。

一方米倉は、亜紀(荒井乃梨子)が結婚を拒否しだしたと聞き、焦っていた。

彼女の父・戸川(仲谷昇)は、娘の意思を尊重したいらしく…。

結婚や卓也殺害が上手くいかず、イライラが募った米倉は、小百合でそれを解消しようとする。

ドラマ「もう誰も愛さない」4話の感想
卓也は美幸との別れを選びました。美幸が可哀想ですね…。小百合は酷いことをしときながら、自分の孤独さをアピールするので、なんて図々しいんだろうと思います。でも、美幸のような健気なタイプよりも、小百合のような自己中心的なタイプの方が、幸せになれるかも?どちらも今は幸せに見えませんが、将来的に考えると、美幸の未来は暗い気がします。そして、美幸の妹・弥生もなかなか可哀想です…。弥生を主人公にしてドラマを描いてもいいと思います!米倉は亜紀と結婚できるのでしょうか?というか、誰と誰が最終的に結婚するのでしょうか?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「復讐の女」
俊樹(辰巳琢郎)から奪った会社の社長に就任した卓也(吉田栄作)は、戸川(仲谷昇)から美幸(山口智子)の家があった土地の売買を任される。だが、卓也は美幸への償いのため「誰にも売らない」と宣言。そのためにも戸川の財力が必要な卓也は、亜紀(荒井乃梨子)との結婚を決意する。それから3年後、出所した美幸は卓也への復讐を開始する。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「もう誰も愛さない」5話のネタバレ
卓也(吉田栄作)は、小百合(田中美奈子)と共に父親に会いに行った。

父親は「小百合は自分の娘で間違いない」と告げてくる。

それから数か月後、社長になった卓也は、忙しくしている。

亜紀(荒井乃梨子)は、そんな彼の体調を気遣う。

小百合は未だに弥生(観月ありさ)と暮らしているが、卓也が訪れなくなったことに不満気味。

仕事に追われて、なかなか自由な時間が取れなくなっている卓也。

弥生はその事情を知らないので、小百合との関係が悪くなったのか怪しんでいる。

終いには、美幸(山口智子)がいるから、2人はギクシャクしているの?と小百合に聞いてきた。

「美幸は、あなたの姉」と何度教えても、弥生は受け入れない…。

美幸の面会に、ワン(伊武雅刀)が来た。

彼は最近、卓也たちに何が起こったのか報告してくる。

そして、元実家の土地は高く売れるため、美幸を騙した理由は”実家狙い”だと知る…。

一方で、戸川(仲谷昇)に提案されても、美幸の実家の土地を売ることだけは、拒んでいる卓也…。

ドラマ「もう誰も愛さない」5話の感想
卓也はもう美幸に恋愛感情はないのでしょうが、申し訳なさは感じているようで、せめてもの償いはしたいみたいです。でも、美幸からすれば、そんなの知らないし待っていられないですよね…。合わす顔がないとか言わずに、想っていることをそのまま美幸に伝えればいいのにと思ってしまいます。美幸はもう、卓也たちを恨むしかなくなって、以前の優しい雰囲気は一切ありません。2人はすれ違って終わってしまうのでしょうか?また、弥生のことは大事に思っている美幸が可哀想でした…。この姉妹が、お互いを理解し合う日が来るのかも気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「禁断の愛」
卓也(吉田栄作)は、戸川(仲谷昇)の娘・亜紀(荒井乃梨子)と離婚させられ、社長の座も解任に。さらに、美幸(山口智子)の父の土地を横領しようとした罪で、小百合(田中美奈子)と共に逮捕されてしまう。玲子(伊藤かずえ)の働きで二人は保釈されたが、戸川と玲子が繋がっていたことを掴んだ卓也は、玲子が自分を陥れたと考える。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「もう誰も愛さない」6話のネタバレ
亜紀(荒井乃梨子)が何者かにレイプされる事件が起きる。

父親の戸川(仲谷昇)は、これは卓也(吉田栄作)が関係していると確信。

娘との離婚、社長からも退くように言われる。

卓也は、亜紀を襲ったのは小百合(田中美奈子)が手配した男ではないか?と疑う。

しかし彼女は否定して、兄妹なのだから助け合おうと言い出す。

美幸(山口智子)はやっと母と父の墓に訪れることができた。

そして「仇を討つ」と告げる。

早速、元実家を騙し取ったのは誰なのか調べに向かう。

一緒についてきたワン(伊武雅刀)は、彼女の行動力に満足した表情を浮かべる。

ワンのアドバイスもあり、美幸は週刊誌に情報を売る。

こうして、卓也と小百合が兄妹なのにも関わらず、恋愛関係であることが公にされた。

小百合は驚くも、今までの経験から弁護士の町田(伊藤かずえ)を頼りにする。

けれども、町田はニューヨークへ飛び立っているらしく、連絡がつかない…。

ドラマ「もう誰も愛さない」6話の感想
美幸が出所して、復讐をはじめました。ワンが横にいるのもあり、順調に進んでいるみたいですが、美幸は物凄い恨みを卓也たちに向けている状態です。暴走してしまいそうで、怖いなと思います…。ワンがちゃんと見張ってあげないと、何が起きるか分からない感じです。亜紀も美幸と同じように、巻き込まれてしまいました…。何も悪くない人が、こうやって辛い思いをするのは悲しいですね。美幸との違いは、亜紀の方はお金持ちというところでしょうか?美幸も豊かな生活をしていたっぽいですが、亜紀の父には勝てない気がします…。次回はどんな復讐をするのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「愛の償い」
美幸(山口智子)が通(薬丸裕英)に暴行されそうになる。その様子を目撃した弥生(観月ありさ)は、全ての記憶を取り戻す。そして、かつて美幸が暴行された日、現場に小百合(田中美奈子)がいたことを警察に証言し、小百合は逮捕される。一方、美幸は卓也(吉田栄作)の職場に手を回し彼をクビにするなど、じわじわと卓也を苦しめていく。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「もう誰も愛さない」7話のネタバレ
美幸(山口智子)は、弥生(観月ありさ)に「怖いなら一緒に寝るよ」と言う。

天気が悪く、雨も風も吹き荒れている。

小さな頃から雷の音が苦手な弥生を、安心させるため、美幸はよく隣にいてあげたそうだ。

そんな話を聞きながらも、弥生は小百合(田中美奈子)を恋しく思っていた。

一方で、卓也(吉田栄作)といる小百合は、美幸が自分たちに復讐しているのを知った。

腹を立てていると、「そもそもの元凶は俺たちだ」と卓也に慰められる。

美幸の元には、通(薬丸裕英)が来て「傍にいたい」と告げてくる。

しかしながら、湖がある別荘で、レイプされたときに言われた言葉を美幸は忘れることはできない。

「レイプ魔の方が、気持ちよかった」と言い放つと、通はプライドを傷付けられて、彼女に襲い掛かった。

その現場を見た弥生は、あの日のことがフラッシュバックしてしまう。

けれども、身体を縛られてるときに、小百合がこちらの様子を伺っていた記憶が戻り…。

ドラマ「もう誰も愛さない」7話の感想
卓也は美幸の狂気についていけないみたいです。殺してほしいくらい、美幸にやったことを後悔しているようですが、美幸は簡単には償わせてくれません。美幸の気持ちを考えると、どれだけ復讐してもおかしくないような気がします。卓也の中の美幸は、純粋で優しいあのときのままで止まっていたんでしょうね。面会にも長らく行ってなかったし…。小百合は、美幸以外にも嫌がらせ行為をしまくってきた人生を歩んできたっぽいので、今こうして復讐されるのに納得がいかないみたいです。そんな理解できない傲慢な部分と、たまに見せる弱さが小百合の魅力なんでしょうか。卓也的には、小百合といた方が楽ですよね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「抱かれる」
歩けない体になった卓也(吉田栄作)は、美幸(山口智子)の下に引き取られる。美幸が今も自分の写真を大切に持っていることを知った卓也は、わざと美幸にすがりついて彼女の気を引き、復讐の時をうかがっていく。その頃、小百合(田中美奈子)も卓也を取り戻すため、戸川(仲谷昇)の愛人となり美幸をつぶす機会をねらっていた。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「もう誰も愛さない」8話のネタバレ
卓也(吉田栄作)は、美幸(山口智子)への仕返しを企てていた。

そのために小百合は戸川(仲谷昇)の不倫相手になり、下準備をしておく。

亜紀(荒井乃梨子)は未だに卓也を想っている。

父には「あいつのことは忘れよう」と言われるが、そうはいかない。

車に乗り込むと、米倉(辰巳琢郎)が運転席に座っているので、亜紀はびっくりする。

そんな娘を見て、父の戸川は「人生は愉快だ」と笑った。

美幸が出かけている間、部屋を物色する卓也は、自分の写真を大事にしまっているのを知った。

そして彼女が帰宅したとき、わざと牛乳を零して、怪我をした体でも拭き取ろうとする姿を見せる。

当然美幸は卓也を咎めるが、「美幸がいなければ出来ることがない」と落ち込む。

弱った彼に対して、意地悪をする美幸だが、そんな卓也を愛おしく思うようになっていった。

小百合は、美幸の秘書・林(山口健次)に探りを入れていた。

すると、いきなり町田(伊藤かずえ)が現れて、今の状況に関心があると言う。

だが小百合は口を割らないので、卓也に会いに行った。

「父のことは諦めた」と話す彼だが、町田は連絡先を書いて渡しておく…。

ドラマ「もう誰も愛さない」8話の感想
卓也は美幸を恨むようになってしまいました。美幸はそんなことには気づきません…可哀想です。卓也はすごく都合のいい人だなーと思います。美幸に申し訳ない気持ちを抱いていたのに、いざ復讐されるとそれを受け入れることができずに、仕返ししてやろう!と考えだすという…。また、ずっと女性が側にいてくれるので、孤独になることがないなと思います。今は小百合が仕返しの仲間兼恋人として、サポートしてくれてます。卓也と小百合は、結局似た者同士なのでしょうか。血のつながりや、美幸を貶めたことなど、共通点が多いからなんやかんや仲良しなのかも?
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「死の抱擁」
卓也(吉田栄作)と小百合(田中美奈子)が着々と復讐の機会をうかがう中、美幸(山口智子)は卓也(吉田栄作)の子供を身ごもり幸せを感じていた。さらに美幸は自分の会社に卓也を迎え入れ、事業のための予算を見積もるが、卓也はその金を奪い取り小百合の下へ戻っていく。だがその矢先、小百合ががんを患い倒れてしまう。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「もう誰も愛さない」9話のネタバレ
小百合(田中美奈子)は、子宮頸がんを患った。

美幸(山口智子)は会社の株が暴落しているが、卓也(吉田栄作)の元に向かう。

色々なことが起こり、疲れてはいるものの、卓也が「美幸がいるだけで幸せだ」と言ってくれただけで、癒される。

仕事をしていると、ワン(伊武雅刀)が訪ねに来て、会社に生じた損害について問い詰めてくる。

美幸の身勝手な行いにより、6億円が失われてしまったのだ。

怒りに震えるワンに、秘書の林(山口健次)が上手く対応する。

株の暴落は、小百合が関係していると教えたのだ。

小百合は、ワンの憎き相手・戸川(仲谷昇)の愛人をしている。

裏で手を回さずに、戸川を陥れる理由ができたことに、ワンはご機嫌。

「美幸は無罪」と言い残し、去って行った。

その頃、小百合はというと、米倉(辰巳琢郎)が手作りの料理を持って、家に来ているところだ。

お互いに都合のいい相手だと思っていたが、社会的地位が下がってからの米倉は、随分と変化した。

ドラマ「もう誰も愛さない」9話の感想
卓也は職を与えられると、よく働きますね。父親の件がなければ、エリートの道を進んでいたのかもしれません。仕事人間として生きた方が、女性たちを振り回さずに済みますし、お金も正しい方法で稼げるし…。出生のせいでこんなことになるのが悲しいですね。ワンは、面会に来ていた頃と性格が変わった気がします。もっと優しい人だったような…。美幸と同様、悪に飲まれてしまった感じです。小百合はここにきて、病気になりました。卓也が余計に「守らなきゃ!」と思いそうです。美幸も本当は誰かに頼りたいだろうに、どこにも甘えることができません…。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「運命の鍵」
卓也(吉田栄作)は、あと半年の命と宣告された小百合(田中美奈子)のために何かしてあげたいと考える。そんな中、小百合が育った孤児院が立ち退きを迫られていると知った卓也は、美幸(山口智子)から奪った金で土地ごと買い取ろうとする。だが、美幸が倍の金額で地主を買収し、孤児院は再び立ち退きを迫られてしまう。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「もう誰も愛さない」10話のネタバレ
小百合(田中美奈子)を訪ねに行っていた卓也(吉田栄作)。

美幸(山口智子)はこの事実に、静かに腹を立てていた。

秘書・林(山口健次)に小百合を殺すように指示するが、誤って弥生(観月ありさ)がやられてしまう。

卓也は弥生が残した遺書を手に、美幸の元にやって来た。

「自分たちのせいで…」と言う卓也だが、美幸はそれに反論する。

「私の家族の未来を奪ったのは、あなたと小百合」。

一方で、小百合は容態が悪化し、ついに余命を宣告された。

卓也は病室のベッドで寝ている小百合を見ながら、自分の無力さを感じていた。

そんな中、美幸は刑務所の知り合い・西条(江波杏子)がお金を貸してほしいと頼みに来た。

彼女は、刑務所では威張り散らかして、色んな人を虐めていた。

美幸も嫌がらせを受けた内の1人であり、当然拒否をする。

しかし、「断るなら、殺し屋を利用したことを公にする」と脅してきて…。

退院した小百合は、とある場所へ向かい…。

ドラマ「もう誰も愛さない」10話の感想
小百合は病気で亡くなるのか…と思います。これだけ人に恨まれることをしてきて、殺されずに済んだのは奇跡的です。というか、警察が関わってくるほどにヤバイことをするのに、小百合を心から憎んでいるのは美幸だけかも?もしかしたら、小百合も卓也並みに、人に好かれるタイプなのでしょうか。弥生が亡くなり、卓也は美幸も悪い!とわざわざ伝えにきましたが、美幸がこうなったのは卓也たちのせいであって…その自覚はどこかにいってしまったんですね。美幸が出所する前までは、自分たちが悪いと責任を感じていたのに…。美幸に復讐されたからといって、被害者ぶらないでほしいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「偽りの結婚」
青葉学園の買収期限が迫る中、卓也(吉田栄作)は美幸(山口智子)に再度「学園を残してほしい」と依頼。すると美幸は、自分との結婚を条件に学園を残すと約束する。3日後、美幸は卓也に婚姻届にサインするよう迫るが、小百合(田中美奈子)を思う卓也はそれを破いてしまう。そんな中、元春(佐川満男)が脱獄し卓也の前に現れる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「もう誰も愛さない」11話のネタバレ
小百合(田中美奈子)が中学生まで居た孤児院は、経営が厳しくなってしまった。

そこに、美幸(山口智子)が現れて、土地を購入。

すぐに退去するように告げられて、孤児院の人々だけでなく小百合と卓也(吉田栄作)も困惑。

全員で美幸に頭を下げて「居場所を取らないで」と訴えてくる。

そんな中、小百合が意識を失ってしまい、病院へ運ばれた。

興奮状態になると、発作が起こってしまう可能性が高いと言われる。

発作が再び起きたら、小百合の今の身体は耐えられるか定かではないと宣告されてしまった。

病室で寄り添う卓也の元に、米倉(辰巳琢郎)が現れた。

病気のことを知らなかった米倉は驚き、こうなるまで放っておいた卓也を責めて去って行く。

愛する小百合の現状を見て、米倉は「美幸を倒さなければならない」と急ぎだす。

会社に忍び込み、美幸のサインを入手。

部下の水木(かとうれいこ)に、”あそこ”へ行くまで、この筆跡を完璧にコピーしておくように指示した。

ドラマ「もう誰も愛さない」11話の感想
死が迫った小百合は、別人のようです。自分の罪を認めだしました。ここにきて、自分が悪かったと言い出すのはずるい気がします。美幸はただ復讐しているだけなのに、好きな人から呆れられて、とことん可哀想ですね…。復讐する気持ちを理解してくているのは、ワンだけです。他の人々は「やりすぎ!」という感じで、美幸に引いちゃっています。刑務所に2回放り込まれた上に、家族全員を殺される被害に遭っているので、どれくらい復讐するのがちょうど良いのか、よく分かりません。健気なままでいたら、卓也はまた美幸を好きになったのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第12話「永遠の愛」
卓也(吉田栄作)は、父・元春(佐川満男)から衝撃的な事実を告げられ愕然とする。その後、卓也は小百合(田中美奈子)が療養する青葉学園へ。小百合は卓也との再会を喜びながらも、出産を間近に控えた美幸(山口智子)を最後まで案じていた。小百合が息を引き取った後、卓也は全ての決着をつけるため、ある人物を訪ねる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「もう誰も愛さない」12話のネタバレ
小百合(田中美奈子)が余命宣告を受けている状態だと知った元春(佐川満男)。

刑務所から逃げ出して、卓也(吉田栄作)の元へ向かう。

そして、小百合との血の繋がりはあるが、卓也にはないことを打ち明けた。

自分の本当の父親は「樫村耕三」というらしい…。

やがて、町田(伊藤かずえ)が元春の居場所について、情報を集めにやって来る。

元春のことは「分からない」と答えた後、樫村耕三を知っているか尋ねてみた。

しかし、町田は知らない様子だ。

そんな中、警察までも卓也を訪ねに来て、署に行くことになった。

元春のこと、米倉(辰巳琢郎)のことを問い詰められるが…。

一方で、美幸(山口智子)は、今までの悪事がワン(伊武雅刀)にバレて何もかもを失っていた。

頼れる先は、西条(江波杏子)しかいなかった。

事情聴取に応じた卓也は、署を後にして帰ろうとしたが、そこへ西条が現れた。

彼女の家まで着いていくと、魂を抜かれたような美幸がいる。

「孤児院は手放す」「お腹に貴方との子がいる」「小百合の最期を見守ってあげて」と告げられた卓也は…。

ドラマ「もう誰も愛さない」12話の感想
ワンが物語の重要人物でした。びっくりです。小百合、卓也は複雑な環境で育ったんだなーと思います。だから最後、こんなに仲良くなったのでしょうか。美幸は2人の愛に負けてしまいました。卓也は終盤、美幸を気に掛けていましたが、基本的には死にそうな小百合のことしか考えてなかったと思います。美幸はあの別荘に行ってから、何もかもがおかしくなってしまって、本当に可哀想です。最後もあやふやな感じで終わりましたし、赤ちゃんが心配ですね…。美幸によって、あの赤ちゃんの運命が大きく変わります。そして、タイトルの「誰も愛さない!」は、登場人物の誰の気持ちなんでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「もう誰も愛さない」の感想

40代男性
昼ドラどころの騒ぎじゃない、人が死にまくる異常極まる愛憎劇。ジェットコースタードラマとは、言い得て妙ですね!罪を犯していない人が見当たらないほど、事件が起きすぎ、しかもその描写が残酷で、トラウマになるレベル。地上波ではもう放送できないでしょう。卓也、小百合、美雪のメイン3人は、行いは残虐非道だけれど、心の奥にはピュアな部分もあり、同情すべき人物に描かれているのが救いです。
50代女性
放送当時リアルタイムで観ていたのですが、1話見逃すともう展開についていけなくなるほど、あまりのジェットコースターぶりにワクワクしたものです。ネタドラマとしてツッコみながら観るのもありですが、私は結構物語の世界に嵌ってしまって、真面目にドキドキしながら観てしまいました。次に死ぬのは誰か?みたいな感じで、手に汗握ります。観月ありさ演じる美幸の妹まで殺さなくても良かったのに…。
30代女性
鳥肌が立つような愛憎劇の極み。表現の自由とはこういうことを言うのかというような、振り切ったドラマです。今はもうこんなドラマは作れないでしょうね。レンタルで見られて良かったです。人の良いイメージのヤッくんが、元婚約者に異常な執着を見せる悪役を演じているのが新鮮でした。山口智子さんはやっぱり上手いですね!彼女の怪演ぶりが強烈に心に残ります。

まとめ

以上、吉田栄作主演のドラマ「もう誰も愛さない」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

ハイスピードで駆け抜ける、スリル満載の元祖ジェットコースタードラマ。

愛とお金と欲望にまみれ、罪を重ねていく登場人物たちを、豪華キャストが体当たりで演じます。

彼らの心の内面にある、純粋で切ない思いが胸を打つ、ラブ・クライム・サスペンスの挑戦作です!

TSUTAYA DISCASでもう誰も愛さないのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴