ドラマ|泣くな、はらちゃんの動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2013年1月〜3月まで長瀬智也主演で放送のドラマ「泣くな、はらちゃん」

本作は、脚本家・岡田惠和が主演の長瀬智也をイメージして書き下ろした、オリジナルドラマ。

漫画の世界から飛び出してきたはらちゃん(長瀬)が、作者の越前さん(麻生久美子)に恋をする、ラブファンタジーです

漫画の住人達が現れたことによって、現実の世界の人々も影響を受け、少しずつ良い方向に変わっていきます。

ドラマ「泣くな、はらちゃん」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「泣くな、はらちゃん」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「泣くな、はらちゃん」を無料視聴できる動画配信サービス

ドラマ「泣くな、はらちゃん」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルが可能です。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは通常月額2,659円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは動画配信サービスではないですが、著作権に厳しい事務所に所属している俳優や、ジャニーズ所属のメンバーが出演している作品もレンタルできます。

他では見ることのできない作品も楽しむことができるのでおすすめのサービスです。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

TSUTAYA DISCASの登録方法
  1. TSUTAYATOPの「今すぐ30日間の無料トライアル」をクリック
  2. Yahoo!IDでログイン
  3. 「TSUTAYA DISCASに新規登録する」をクリック
  4. メールアドレスを入力して「次へ」をクリック
  5. 届いたメールの承認用URLをクリック
  6. 必要な情報を入力して「次へ」をクリック
  7. お支払い方法を選択し、入力したら登録完了
TSUTAYA DISCASの解約方法
  1. TSUTAYATOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録情報の確認」をクリック
  3. 「サービス停止申請」をクリック
  4. 解約するサービスを選び、アンケートに答えたら解約完了

ドラマ「泣くな、はらちゃん」の見逃し動画

ドラマ「泣くな、はらちゃん」が動画共有サイトで配信されているか調べた検索結果を以下にまとめています。

動画共有サイト 配信状況 検索結果
Youtube × 検索結果はこちら
TVer × 検索結果はこちら
GYAO! × 検索結果はこちら
ニコ動 × 検索結果はこちら

ドラマ「泣くな、はらちゃん」の関連作品、概要

ドラマ「泣くな、はらちゃん」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「泣くな、はらちゃん」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「泣くな、はらちゃん」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「泣くな、はらちゃん」に出演している長瀬智也の出演作品

  • フラジャイル(全5枚)
  • タイガー&ドラゴン(全5枚)
  • ごめん、愛してる(全5枚)

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「泣くな、はらちゃん」に出演している長瀬智也の出演作品がたくさん揃っています。

  • クロコーチ
  • ハンドク!!!
  • 池袋ウエストゲートパーク
  • うぬぼれ刑事
  • 歌姫

etc…

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品も多くあります。

他では見れないと諦めていた作品もレンタルできることがあるのでチェックしてみてくださいね!

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「泣くな、はらちゃん」をお楽しみください。

ドラマ「泣くな、はらちゃん」のあらすじ

マンガの登場人物が現実世界に現れ、その作者に恋をするラブストーリー。

日々の生活で溜まったストレスを漫画にぶつける、かまぼこ工場で働く女性・越前さん。

漫画の主人公“はらちゃん”は、安い居酒屋で酒を飲み、クダを巻く男の設定。

ある日、突然“はらちゃん”が現実世界にワープ。

そこで、原作者の越前さんと出会い、“はらちゃん”は恋に落ちる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「泣くな、はらちゃん」の見どころ

本作は、岡田惠和が脚本を手掛けたオリジナルドラマ。

東京ドラマアウォード2013で、作品賞優秀賞を受賞するなど、高い評価を受けた作品です。

積極的には人と関わらず、波風立たぬように生きている越前さん(麻生久美子)が、ストレス解消のためにこっそり描いている漫画ノート。

その主人公であるはらちゃん(長瀬智也)が、ある日漫画の世界から飛び出してきて、作者の越前さんに恋をします。

漫画の舞台である狭い居酒屋しか知らない、無垢で純粋なはらちゃんが、現実世界で見るものすべてに感激する様が、愛おしくてたまりません。

やがてはらちゃん以外のキャラも現実にやってきて、越前さんや周囲の人々との交流が始まりますが・・・?

心あたたまるファンタジーの名作です!

ドラマ「泣くな、はらちゃん」のキャストスタッフ、放送情報

はらちゃん:長瀬智也
越前さん:麻生久美子
田中君:丸山隆平
紺野清美:忽那汐里
ユキ姉:奥貫薫
マキヒロ:賀来賢人
あっくん:清水優
笑いおじさん:甲本雅裕
たまちゃん:光石研
ひろし:菅田将暉
矢口百合子:薬師丸ひろ子

主題歌:TOKIO「リリック」

制作:日本テレビ

放送:2013年

ドラマ「泣くな、はらちゃん」の各話動画まとめ

第1話「恋するヒーロー!!」
漫画のキャラクターが現実の女性に恋し、彼女を幸せにしようと奮闘するラブストーリー。かまぼこ工場に勤める越前さん(麻生久美子)は、日記代わりに漫画を描くことで日々のストレスを解消していた。そんな中、越前さんの漫画の主人公・はらちゃん(長瀬智也)が漫画から飛び出してくる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「泣くな、はらちゃん」1話のネタバレ
安い酒を飲みクダを巻く。

はらちゃん(長瀬智也)はそんな設定の漫画の世界の住人だ。

作者はかまぼこ工場の従業員越前さん(麻生久美子)だ。

日々の鬱憤をはらちゃんを主人公に漫画で描き、発散するときが彼女にとって癒しのひとときなのだ。

己の意思とは裏腹に何故か恨み節ばかり吐く自分にモヤモヤしていたはらちゃんは、ある日自分達の世界の創造主“神様”の存在に気付き、自分達の世界は“神様”の機嫌次第で素晴らしい世界に変えられると悟る。

そして奇跡が起こった。

はらちゃんは次元の壁を越え現実の世界に飛び出して来たのだ。

何もかもが初めて見る現実の世界に感動するはらちゃん。

そしてはらちゃんは、一人の女性と出会い恋をする。

何という運命のいたずらか、その女性こそ、はらちゃん達が住む漫画の世界の創造主、“神様”こと越前さんだったのだ…!!

ドラマ「泣くな、はらちゃん」1話の感想
何故か気になりリアルタイムでは無いものの毎週チェックしていた気がします。二次元の世界の住人が三次元の存在を意識する話は最近ではデットプールが有名ですが、意外と古典的です。さすがと唸ったのはいくらでも美女を演じられる麻生久美子さんをキャスティングしておきながら、三角巾を被せてかまぼこ工場の従業員を演じさせるという誰も思いつかないであろう設定の妙。第一話からぶっ飛んでますがまだまだ突拍子の無い設定を引き出しに隠し持っていると思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「恋したけど片思い」
越前さん(麻生久美子)は、工場長の玉田(光石研)から新作かまぼこのアイデア募集のポスター作りを頼まれる。越前さんは適当に描いて終わらせようとするが、清美(忽那汐里)から「やるならちゃんとやれ。嫌なら断れ」と責められる。さらに、工場に突然現れたはらちゃん(長瀬智也)からも諭される。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「泣くな、はらちゃん」2話のネタバレ
漫画の世界に戻ってきたはらちゃん(長瀬智也)ですが、頭から越前さん(麻生久美子)のことが離れません。

会いたくてたまらなくなってしまっていました。

明らかに落ち込んでいるはらちゃんに、漫画の中の面々たちはうんざりしていました。

その頃、越前さんは新しい仕事を命じられていました。

それは新作かまぼこのアイディアを募るためのポスターを書くことでした。

あまり乗り気ではない越前さんを見た清美(忽那汐里)はその態度が気にくわず、やるならちゃんとやれと越前さんに声をかけます。

そしてどちらのポスターが採用してされるかという勝負を嗾けました。

どうしようと戸惑う越前さんの元に再び漫画の世界から飛び出してきたはらちゃんが現れます。

はらちゃんは越前さんに、その勝負受けて立とうと説得しました。

そして越前さんのことが気になってしょうがない今の自分の気持ちを正直に越前さんに伝えます。

ドラマ「泣くな、はらちゃん」2話の感想
越前さんのことが気になってたまらないはらちゃんの様子がとても可愛らしかったです。そんな可愛らしいはらちゃんを演じているのが男らしい長瀬智也さんというのが、ギャップがあってとてもよかったです。まっすぐに自分の思いを伝えるシーンはなんだか心が現れるようでした。漫画から飛び出してくるという有り得ないストーリーですが、長瀬さんと麻生久美子さんの演技がとても上手なので、入り込んで見ることができました。くすっと笑えるシーンもありながら心が温かくなるシーンや感動するシーンもあり、最後まで飽きずに見られました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「両思いになる方法」
越前さん(麻生久美子)と両思いになりたいはらちゃん(長瀬智也)は、田中くん(丸山隆平)に相談。「助けるとポイントが高い」とアドバイスを受け、早速実行に移すも、邪険に扱われる。一方、休憩時間に漫画を描いていた越前さんは、百合子(薬師丸ひろ子)から「矢東薫子が好きなの?」と聞かれ、目を輝かせる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「泣くな、はらちゃん」3話のネタバレ
越前さん(麻生久美子)と両思いになる!とはらちゃん(長瀬智也)が他の漫画キャラクターたちに宣言するが、越前さんは、私は自分のことが嫌いなわけです、恋なんかしません、と漫画ノートに書いたのだった。

出勤途中で弟・ひろし(菅田将暉)が越前さんのカバンを奪って逃走した際に、ノートが開き、はらちゃんはまた現実の世界に飛び出し、越前さんと両思いになるために奮闘する。

同じかまぼこ工場に勤める紺野清美(忽那汐里)に、新作かまぼこアイデア募集の競争する事になってしまっていた越前さんだったが、注目を浴びる事で消極的になってしまい、清美からムカつくと文句を言われる。

かまぼこ工場の社員・田中(丸山隆平)にはらちゃんが、どうやったら越前さんと両思いになれるのかと尋ねると、女性は助けてもらうとポイントが上がる、とアドバイスされたため、はらちゃんは越前さんが何か助けが必要ではないかと付きまとい始めるのであったが…

ドラマ「泣くな、はらちゃん」3話の感想
今回は第3話。はらちゃんが大好きな越前さんと両思いになる方法を模索します。社員の田中さんに言われたように、両思いになるため必死に越前さんを助けようとする姿がうざいながらも、直球で可笑しいし愛おしい! そして越前さんの「黙れ!」の一言の返しが最高なコンビ。そんな越前さんもはらちゃんのストレートな思いと言葉に少しずつ困惑しながらも気持ちが動かされていってる様子。そしてはらちゃんも、自分が越前さんが描く漫画の中の存在だと気づいて来た感じ。越前さんもまだその事は知らないし、それがわかった時はどうなるんだろう。毎回はらちゃんに癒されるし、これから先も本当に楽しみです!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「涙のバレンタイン」
はらちゃん(長瀬智也)は、自分が漫画世界の人間だと気付き思い悩む。一方、越前さん(麻生久美子)は、はらちゃんに会えない日々が続き、妙に気になり始める。そんな中、越前さんが風邪をひき、仕事を早退。はらちゃんは清美(忽那汐里)から越前さんの家を聞き向かうが、百合子(薬師丸ひろ子)に出くわす。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「泣くな、はらちゃん」4話のネタバレ
「みなさん、私たちのいるこの世界は、“神様”の越前さん(麻生久美子)が描いている漫画の中なんです」とはらちゃん(長瀬智也)が他の漫画の中のキャラクターに説明するが、わかってもらえず笑われてしまうが、ユキ姉(奥貫薫)だけは何かに気づいた様な難しい顔をする。

一方で、現実の世界の越前さんは、はらちゃんが来ることを期待している自分に気づき、イライラしていた。

それを見たパートリーダー・矢口百合子(薬師丸ひろ子)は、「越前さんとはらちゃんの恋は、止めといた方がいいと思う」と伝え、越前さんは戸惑う。

そんな中、はらちゃんはまた漫画の世界から飛び出し、越前さんに話を聞こうと会いに行く。

「会いたくて仕方がなかったです。越前さんの事ばかり考えていました。越前さんに教えてもらいたいことがあります」と話始めるが、越前は素直になれずに、「嫌です」と言い去ってしまうのであった…

ドラマ「泣くな、はらちゃん」4話の感想
第4話はバレンタインのお話でした。今回は更にはらちゃんの越前さんへのストレートな想いと言葉の数々に泣かされました。あんな風に直球に愛を伝えられて、好きにならないわけないですよね。はらちゃんが越前さんに、会いたくて仕方がなかった。越前さんの事ばかり考えていた、と伝えたり、越前さんが風邪をひいて熱で苦しんでるのを見て、私も病気になりたい。風邪になりたい。越前さんだけ辛いのは嫌だ。私も辛くなりたい。と涙を流したり。現実の世界がわからない事だらけでも越前さんへの想いだけで突っ走るはらちゃん。越前さんもやっと心を開くかと思ったけど、はらちゃんが自分は越前さんが描く漫画の世界から来たと伝えられた途端にまた信じてもらえず終い。でも最後にはノートから飛び出したはらちゃんを目にした越前さん!早く次回が観たい!!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「もう会えないの?」
越前さん(麻生久美子)ははらちゃん(長瀬智也)が漫画から現れる瞬間を目撃。半信半疑ながらも、はらちゃんが自分の描いた漫画世界の住人だと理解し始める。その後、百合子(薬師丸ひろ子)に相談した越前さんは、疑いもせずに話を信じてくれる百合子に驚きつつも、目の前ではらちゃんを出現させる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「泣くな、はらちゃん」5話のネタバレ
越前さん(麻生久美子)はついに自分が漫画ノートに描いたチョコを持ち、ノートから飛び出したはらちゃん(長瀬智也)を見てようやく漫画の中のキャラクターだと信じることとなった。

はらちゃんと話したり、はらちゃんがノートから出たり消えたりする方法を知って戸惑ってしまい、一人で少し考えたい、とまたノートを開きはらちゃんを漫画の世界に戻してしまう。

はらちゃんがまた現実世界に出て来ても、越前さんはどう接したら良いかわからず工場長・玉田(光石研)と社員・田中(丸山隆平)に彼を預けてしまう。

そんな中、はらちゃんと同じ漫画のキャラクター・マキヒロ(賀来賢人)までもが現実の世界に飛び出して、清美(忽那汐里)に一目惚れしていた。

一方で、工場長からはらちゃんは、キスの方法と死について教えてもらい、漫画の世界の自分は死なないと知る…

ドラマ「泣くな、はらちゃん」5話の感想
第5話目では、はらちゃんが死についてと、キスの仕方を教わります!死ぬと言う事は、その世界からいなくなる事、そして漫画の世界のキャラクターは死なないと知る。工場長が亡くなり、越前さんが悲しむ姿を見て、会えなくなる事は悲しい、越前さんもいつか死んでしまい、会えなくなる、そんなの絶対に嫌だ、自分も死にたい、と話す。相変わらずストレートな言葉のはらちゃんには泣かされますが、今回は両思いだと認めた越前さんとはらちゃんの大接近にもうドキドキさせられて、嬉しくて仕方ない!まさか越前さんの方から「チュウ又の名をキス」をしてくれるなんて!漫画のキャラクター・マキヒロも現実世界に出て来て、これから清美との関係もどうなるのか気になりますね!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「家族になりましょ」
玉田(光石研)が亡くなり、越前さん(麻生久美子)が工場長代理に指名される。さらに、パートたちから次々注文を付けられた越前さんは、再び漫画にストレスをぶつけ始める。一方、マキヒロ(賀来賢人)を忘れられない清美(忽那汐里)は、越前さんの家を訪れ、「マキヒロに会わせてほしい」と頼む。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「泣くな、はらちゃん」6話のネタバレ
工場長・玉田(光石研)が亡くなってしまった事で、越前さんが(麻生久美子)急遽かまぼこ工場の工場長代理になる様指示される。

職場でまた不満やストレスを貯めていく越前さんは、また漫画で発散しようとするが、はらちゃんを想うと前の様には描けず、代わりにユキ姉(奥貫薫)や玉ちゃんを多く描き、漫画の世界の中ではらちゃんや他のキャラクターが混乱し乱闘騒ぎになってしまう。

ある日、清美(忽那汐里)がマキヒロ(賀来賢人)に会わせて欲しいと越前さんに頭を下げ、頼みにきた。

越前さんに漫画の中のマキヒロを見せられた清美は漫画のキャラクターであると確認し、越前さんはマキヒロを現実の世界に出し、夜9時にはノートを開いて漫画世界に戻しますと伝える。

その時一緒に現実世界に出て来てしまった玉ちゃんが、夜に工場の辺りを彷徨っていた為に、工場長の幽霊が出たと騒ぎになってしまう。

そんな中、はらちゃんは越前さんに、結婚しましょう!と伝えるが…

ドラマ「泣くな、はらちゃん」6話の感想
6話では、はらちゃんが結婚や家族について学んでいく。工場長に教えてはもらったものの、結婚のことをよく知らないはらちゃんは、越前さんに、結婚しましょう!私は越前さんを幸せにしたいんです!と伝えるが、漫画の世界のキャラクターと結婚など出来ないと言う。二人は抱き合って、はらちゃんが、ずっとこうしていたいけど、越前さんを困らせたくはない、と言って自ら漫画ノートを開いて漫画の世界に戻ってしまう。もう切なすぎて、はらちゃんの気持ちを考えると涙が出て来ます。号泣する越前さんがノートを引き出しにしまいながら、大好きよ、はらちゃん、と呟いたけど…はらちゃんに直接言ってあげて!、ともう苦しかった。最後には、間違って越前さんの漫画ノートが古紙回収の箱に…!漫画か描かれなくなると言う事はキャラクターが死んでしまう事。ノートはちゃんと見つけられるのでしょうか。また続きが気になります!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「ずっと一緒」
越前さん(麻生久美子)は、ノートが古紙回収に出されてしまったと知り、言葉を失う。そんな中、古紙処分直前に漫画世界の住人がそろって飛び出してくる。持ち主がノートを捨てたと聞いたはらちゃん(長瀬智也)は、ノートを奪い返し、「越前さんはそんなことをしない」と反論。越前さんの元に向かう。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「泣くな、はらちゃん」7話のネタバレ
間違えて古紙として回収されてしまった越前さんの漫画ノートでしたが、工場の大きな揺れでノートが開き、漫画の世界のキャラクター達がみんな一緒に飛び出し現実世界へ、そしてノートを片手にはらちゃんやキャラクター達みんなで越前さんの元へ帰るため歩き始める。

途中、一人のお父さん(安田顕)と息子の親子に偶然出会い、車で越前さんの働く工場へ連れてもらうことになる。
お父さんははらちゃんに、世界なんて違っても、好きな女を離しちゃダメだ、と伝えた。

工場に着いたはらちゃん達を見た越前さんは嬉し泣きをし、ダメな神様でごめんなさい、とみんなに謝る。

はらちゃんは、私はこの素晴らしい世界にずっといたい、越前さんを幸せにしたいのだ、と伝え、笑いおじさん(甲本雅裕)も、そのノートを開かなきゃいいんだ、と言い出して、越前さんはノートをテープで巻き始め、もうこのノートを開きません、と宣言した…

ドラマ「泣くな、はらちゃん」7話の感想
第7話ではついに漫画ノートから全キャラクターが現実世界に飛び出してきました。その中でも少し現実世界の知恵が付いて来ているはらちゃんが他キャラクター達を引っ張りながら歩き回る姿が可笑しかったです。そんなみんなを漫画の世界に戻さないと決めた神様の越前さん。これからこの大人数をどうするのでしょうか。玉ちゃんなんて、幽霊騒ぎになるくらい工場長にそっくりなのに。矢口とユキ姉の関係も気になりますね。一体過去にどんな辛い事が二人の間にあったんでしょうか。そして、現実世界で越前さんとはらちゃんは幸せになれるのか。みんな幸せになって欲しい!
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「神様のナゾの真相」
越前さん(麻生久美子)は、はらちゃん(長瀬智也)たちを漫画世界に戻さないと決める。そんな中、越前さんはパート全員が休みを取ったと聞く。注文を断ろうとする越前さんに、田中くん(丸山隆平)ははらちゃんに手伝ってもらうよう提案。無事に仕事を終えたはらちゃんたちは、給料を手に商店街へ向かう。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「泣くな、はらちゃん」8話のネタバレ
越前さん(麻生久美子)の家では、漫画世界ではなく現実世界にとどまったはらちゃん(長瀬智也)とその仲間たちが居候することになったことから、朝の食卓はてんやわんやの大騒ぎ。

漫画世界の住人達に家から出ないように念押ししていた越前さんだったが、勤め先のかまぼこ工場に出社してみると、受注済み当日発送の予定が入っているにも関わらず、パートさんが一人も出勤できないという前代未聞の大ピンチに見舞われてしまう。

そんな越前さんからのSOSを受けたはらちゃん達は、越前さんの窮地を救うべくみんなでかまぼこ工場へ駆けつけ、何とか無事に納入することに成功する。

みんなで一緒に越前さんの家へ帰ってくると、そこには越前さんを待っていた百合子(薬師丸ひろ子)が立っていた。

過去に自分たちを殺した百合子を目の前にしたユキ姉(奥貫薫)は顔色を一変させ、自分たちが百合子に何をされたかを話しだす。

百合子とユキ姉の間にあった悲しい過去、その真相を知った越前さんとはらちゃんは・・・。

ドラマ「泣くな、はらちゃん」8話の感想
賑やかな漫画世界の住人たちのてんやわんやに、越前さんが何でも神頼みするなって言うシーンにはちょっと笑ってしまいました。朝からあんな騒ぎでは、出社前からぐったりになりそうですが、ピンチの時には駆けつけてくれるし、何より楽しそうでちょっと羨ましくなりました。百合子さんに鉢合わせした時のユキ姉の表情、奥貫さんの演技にぐっときました。普段は男勝りで強いキャラなのに、本当はすごく繊細で傷つきやすくて優しいのだろうなと感じる告白シーンで、その後に百合子さんが居酒屋で越前さんとはらちゃんにユキ姉たちとの過去について語るシーンでは、はらちゃんの涙でついこちらも貰い泣き・・・。漫画の世界より、私たちが生きている現実世界の方がきっとずっとダークなんだろうなと思う回でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「2人が選んだ結末」
戦争や殺人など、現実世界の恐ろしい出来事を知った漫画世界の住人は不安を募らせる。だが、はらちゃん(長瀬智也)は「この世界の人になりたい」と宣言。一方、ユキ姉(奥貫薫)と気まずい百合子(薬師丸ひろ子)は、町を出ると決意。越前さん(麻生久美子)は、百合子を引き止めるため工場を飛び出す。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「泣くな、はらちゃん」9話のネタバレ
はらちゃん(長瀬智也)と漫画の世界の仲間たちは、悲しくて、怖くて、とてつもなく悲しい一面がこの現実の世界にあるのだと知ってしまった。

仲間の中には「もとの世界に帰りたい」と言い始める者もいる。

怯え、弱気な仲間に、はらちゃんは「それでも、私はこの世界の人間になりたいです」と強く言い張る。

そんな中、町を出ようとしていたパートリーダーの百合子(薬師丸ひろ子)だった。

百合子を引き留めようと越前さん(麻生久美子)は工場から一目散に走り出した。

全力疾走してる越前さんを見たはらちゃんたちは、徒競走と勘違いし皆で一緒に走り出した。

越前さんに叱られた。

そんな越前さんから事情を聞いたはらちゃん達も百合子を探し出す。

純朴なはらちゃん達はある日、サッカーボールで遊んでいた。

そのボールが悪い人にぶつかってしまうのだった。

ドラマ「泣くな、はらちゃん」9話の感想
はらちゃん達は漫画の世界の人物なので純朴で天然で可愛いです。越前さんが歌う歌も一度聴いたら忘れないメロディでとても印象に残っています。越前さんの弟役が今ときめくあの人だったんですね。越前さんの弟とはらちゃん達の掛け合いもほのぼのとしててほっこりします。コメディの部分と現実世界の残酷さをしっかり描写しています。かまぼこ工場ではらちゃん達が働くシーン、給料を受け取って大喜びするシーン、大変感動しました。ドラマはハッピーエンドで終わろうがバッドエンドで終わろうがその続きは必ずあるんですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「私の世界」
ノートに自分を書き加え、漫画世界に行った越前さん(麻生久美子)は、はらちゃん(長瀬智也)に「ずっと一緒にいよう」と告げる。一方、百合子(薬師丸ひろ子)は越前さんを戻そうとするが、出てこない。「自分がいなくても変わらない」と話す越前さんに、はらちゃんは「そんな越前さんは嫌い」と言い放つ。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「泣くな、はらちゃん」10話のネタバレ
越前さん(麻生久美子)は、はらちゃん(長瀬智也)に、私たちは両思いです、と伝えました。

そして、はらちゃんたちを漫画の世界へ帰し、更に、自分自身もノートに描いて漫画の世界へ行ってしまいました。

心配した百合子は越前さんを現実世界へ戻そうとしますが、越前さんは、私がいなくても現実世界はなにも変わらない、と言って漫画の世界に留まろうとしました。

はらちゃんは、そんな、自分や自分が住んでいる世界のことを嫌っている越前さんに、越前さんがそんな風になっているのは好きではない、と告げました。

その頃、現実世界では、越前さんの弟のひろしが、越前さんを現実世界へ戻すために、ノートを自転車にくくりつけて走りまわっていました。

そして、自転車が揺れた衝撃ではらちゃんと越前さんは、現実世界へ戻ってきました。

はらちゃんは、胸のあたりがチクチクすると言いました。越前さんは、それは切ない気持ちだと思うと伝えました。

ドラマ「泣くな、はらちゃん」10話の感想
ラストは号泣という展開にならなくて、ホロッとしながらもホッとしてクスッと笑える話で良かったな、と思いました。これまで、何度も使われていた、両思いという言葉が、世界と両思いになるということと繋がりました。自分が相手を好きにならないと両思いにはなれないよ、という言葉にも、その通りだなと思いました。はらちゃんは、百合子から、越前さんが他の人のことを好きになってしまったらどうする、と聞かれ、それで越前さんが幸せならばそれで良いと答えました。そして、百合子は、その気持ちが愛なのだと告げました。このことにとても感動しました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「泣くな、はらちゃん」の感想

40代男性
越前さんとはらちゃんの恋も素敵だし、人のいい田中くんとはらちゃんの絡みも凄く良かったです。素直じゃない清美も、おバカなヒロシも、登場人物すべてが愛すべきキャラ。何よりシナリオが素晴らしくて、先が読めず毎回ワクワクしながら見ました。漫画の世界のキャラたちのピュアさに、こんな世界でごめん…なんて気持ちにさせられることも。はらちゃんの言う通り、世界と両思いになれるよう、何が出来るか考えたいと思います!
20代女性
なんといってもキャストが最高です!はらちゃんを演じた長瀬君を始め、越前さんも田中くんも役のイメージにぴったり!菅田将暉君や賀来賢人君も脇役で出演していて、今見ると豪華です。漫画のキャラたちが外の世界のことを全然知らなくて、無垢な状態で接してくるから、ハッとさせられることが多かったです。はらちゃんとの恋を経て、越前さんが少し自分の意見を言えるように変わって良かったです。
40代女性
何度観ても飽きることがない、珠玉のファンタジー。心に残るシーンを挙げたらきりがないくらい、どハマリしたドラマです。オープニングテーマの「私の世界」やエンディングの「リリック」がドラマとリンクしていて凄く良い!そして「私の世界」と同じメロディの、清美が歌う「初恋は片思い」も大好きです。含蓄のあるセリフが多くて、前向きに生きていきたくなります。

まとめ

以上、長瀬智也主演のドラマ「泣くな、はらちゃん」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

漫画の世界の住人と、現実世界の人々との交流に胸が熱くなる、感動のファンタジー。

ピュアなはらちゃんの一途な恋にハラハラ・ドキドキし、真っ直ぐなセリフにハッとさせられます。

忘れていた気持ちを思い出させてくれるような、心に染み入る物語です。

TSUTAYA DISCASで泣くな、はらちゃんのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴