ドラマ|お迎えデスの動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2016年4月〜6月まで福士蒼汰主演で放送のドラマ「お迎えデス。」

田中メカの人気漫画をドラマ化。

死者をあの世に送り届けるという不思議なバイトをすることになった大学生のコメディです。

ドラマ「お迎えデス。」の動画は、U-NEXTで見放題配信中です。

U-NEXTの無料期間を利用すると、ドラマ「お迎えデス。」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「お迎えデス。」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「お迎えデス。」の動画は、U-NEXTで見放題配信中です。

U-NEXTは通常月額2189円かかる動画配信サービスですが、初回登録から31日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:U-NEXT)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「お迎えデス。」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「お迎えデス。」に出演している福士蒼汰の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「お迎えデス。」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「お迎えデス。」の動画まとめ

ドラマ「お迎えデス。」は、U-NEXTで全話無料視聴できます

(画像引用元:U-NEXT)

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「幽霊の願いを叶えろ 頑固オヤジと娘の絆」
理系大学生の堤円 (福士蒼汰) は同じ大学に通う阿熊幸 (土屋太鳳) と不思議な出会いをする。その日の夜、円は高校の同級生・千里 (門脇麦) の訃報を聞き、通夜に行った帰り道でありえない光景を目にする…(引用元:公式サイト)

ドラマ「お迎えデス。」1話のネタバレ
訃報を聞き高校時代の同級生、千里(門脇麦)通夜に行った堤円(福士蒼汰)。

円はその帰宅途中で、不思議な光景を目にする。

初老の男・陽造(伊東四朗)がウサギの着ぐるみを着た謎の人物と取っ組み合いをしていた。

理系の円は非科学的なことをまったく信じないため、そのまま通り過ぎようとすると、ウサギが円に声を掛ける。

ウサギの中身はナベシマ(鈴木亮平)という死神らしい。

ゆずこ(濱田ここね)という少女を連れている彼は、仕事を手伝ってほしいと円に頼むが、これは幻覚だと思った円は無視して帰宅する。

しかし家にはすでに二人が待っていた。

円は死神や霊が見える能力を身に着けていたことを知る。

ナベシマの仕事は、さまよう霊をこの世からあの世に送り届けることだと説明し、円は二人につきまとわれるようになる。

すると、同じ大学に通う幸(土屋太鳳)が現れる。

彼女は霊が見える能力を使って仕事を手伝っていた。

円と幸に「これからコンビを組んでもらう」とナベシマに宣言され、幸と仕事を手伝うことになってしまう。

成仏させるターゲットは、あの時ナベシマと取っ組み合いをしていた初老の男だった。

ドラマ「お迎えデス。」1話の感想
少女漫画原作のドラマですが、原作とは違う点も多く、賛否両論の内容かと思います。主演二人の演技に拙さが少し見えてしまいますが、内容自体はわかりやすいので、目をつぶれば楽しめます。鈴木亮平さん演じるナベシマがピンクのウサギの着ぐるみ姿で、小さな女の子と一緒にいる光景は親子のようで愛らしくも見えます。死神というキャラクターながら明るさもあるのが良いです。ドラマ内では、この世に未練のある人の悩みや願いをかなえたりして成仏させるのですが、その方法が幽体離脱であったり憑依であったりとフィクション感が強いですが、ドラマなのでこれくらいやってくれたほうが見ていて気持ちいいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「幽霊の片想い…言えなかった言葉を今」
突然、幸 (土屋太鳳) に告白した円 (福士蒼汰)。そんな中、円と幸にナベシマ (鈴木亮平) から、新しい仕事が。今回のターゲットは、14歳の少年・和弥 (加部亜門) 彼の心残りは、担当看護師・瑞江 (比嘉愛未) と約束した観覧車デートだった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「お迎えデス。」2話のネタバレ
突然、幸(土屋太鳳)は円(福士蒼汰)に告白された。円はどういうつもりなのか…。

そしてふたりはナベシマ(鈴木亮平)から新しい仕事の依頼をうける。

今回は14歳の和弥(加部亜門)がターゲットだ。

和弥は心臓病で長い闘病生活の結果、亡くなっていた。

ふたりは院内にとどまっている和弥に、その理由を尋ねるつもりだった。しかし和弥は大人に不信感を抱いており、心を開かなかった。

その和弥は、担当看していた看護師の瑞江(比嘉愛未)が気がかりだった。心を開かない和弥に対しても真摯だった。

以前和弥と瑞江は約束を交わしていた。いつか、ふたりで病院近くの観覧車に乗ることだった。

幸は、和弥が円の体を借りて瑞江との約束を実現する方法を思いつく。

和弥はそれに賛成しさらに、垂れ幕に伝えたい言葉を書き、それを観覧車の頂上で瑞江に見てもらいたいという。

この作戦を実行するには、まずは円と瑞江がデートをする仲になる必要がある。

幸に自分との交際を交換条件に出された円は、懸命に責務を果たそうとする。

ドラマ「お迎えデス。」2話の感想
円と幸の関係はさておき、今回のターゲットはまだ若いのに命を落としてしまった気の毒な少年です。彼が病院にとどまり成仏できない状況は、彼自身の魂にとっても辛いことかもしれません。幸と円の手で解決できるのか…。その前に心を開いて、正直な気持ちを聞かせてもらわないと、難しいかもしれません。どうやら和弥には、心残りがあるようでそれが瑞江との約束のようです。それが和弥を成仏させない原因で…。もしかしたら、生前和弥にひたむきに接してくれる瑞江に感謝しつつも、素直になれなかっただけかもしれません。そして和弥の垂れ幕に込めた思いとは…。とても気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「生徒に立ち直って欲しい…教師の願い」
円 (福士蒼汰) と幸 (土屋太鳳) は、高校教師だった美樹 (野波麻帆) という幽霊に出会う。成仏できないのは、教え子の亮二 (竜星涼) が、大学に行かずに遊び歩いているため。美樹は、原因を突き止めなければ成仏できないという。(引用元:公式サイト)

ドラマ「お迎えデス。」3話のネタバレ
円(福士蒼汰)は、美樹(野波麻帆)に出会う。

彼女は、ゆずこ(濱田ここね)の成仏対象者であり、生前は高校教師だった。

しかし、彼女が成仏出来ない原因があり、それが教え子の亮二(竜星 涼)の事で、亮二は円や幸(土屋太鳳)と同じ大学に進学したが、大学には行かずに遊び歩いていた。

美樹が成仏するには、亮二がそんな生活を送るようになった理由を知る事だった。

円と幸と美樹は、繁華街に向かって亮二を探して見つけた。

美樹は、彼の本心を引き出す為に、同世代の円であれば、話易いのではないかと考える。

円は美樹の案の通りに、亮二と話をするが、性格が正反対である為、なかなか本音を聞き出せなかった。

一方で、幸は保(今野浩喜)という幽霊をあの世に連れて行こうとしていたナベシマ(鈴木亮平)に話しかける。

幸は、ナベシマに恋をしているが、保はそんな幸を見て一目惚れしてしまい、この世に留まろうとしていた。

ストーカー化した保は、四十九日まで恋人でいてくれたら成仏すると幸に言った。

ある日、亮二が円に遊びに行こうと誘ってきた。体験入店をする為に、円をホストクラブへ連れてきたのだ。

亮二は次第に実績を上げるが、先輩ホストに目の敵にされる。

ドラマ「お迎えデス。」3話の感想
3話は、幸が死神のナベシマを好きになったり、幽霊の保が幸を好きになったりと、人と死神・幽霊との恋愛事情が交錯してややこしい状況になっています。美樹という高校教師の願いが切実で、教え子の亮二の事を心配していますが、その亮二が荒れた生活をする原因が、美樹が突然亡くなって告白が出来なかった事であるのは切なさを感じさせます。円に憑依する事で、現世で人間と会話や触れ合う事が出来るのは驚きで、円にはそのような力が備わっていたのかと気になる部分です。幸役の土屋太鳳さんが良い味を出していると思います。福士蒼汰さんは、今回はヲタク大学生の円役ですが、ヲタクっぽさが感じられず、どちらかと言うと普通の大学生のように感じました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「先生を助けたい…教え子の願いが奇跡を生む!」
ストーカーとなった保 (今野浩喜) が円 (福士蒼汰) に憑依し、幸 (土屋太鳳) に襲いかかる! 円は自分の中の保と戦い、幸を守る。円は、動揺する幸を家まで送る。親しげな二人を、千里 (門脇麦) が複雑な思いで見ていた。(引用元:公式サイト)

ドラマ「お迎えデス。」4話のネタバレ
亡くなった後も成仏できない保(今野浩喜)。

ある日、円(福士蒼汰)に乗り移り、幸(土屋太鳳)に襲いかかってきたが、円は保の霊をなんとか追い出し、幸を守った。

幸に対する未練が大きいのか、保のように成仏できない霊は怨霊化する危険があるという。

円の手のケガに気づいた幸が自宅に上げて手当そするが、二人の親しそうな様子を千里(門脇麦)は複雑な表情で見ていた。

そんな矢先、亮二(竜星涼)が大学にやってきて、亡くなった美樹(野波麻帆)に古典を教わったことを思い出し、大学で古典を勉強したいと話す。

亮二のそばには美樹の霊が現れて、成仏するまえに行きたい場所があるといって円と幸の前から去っていった。

ある日、円と幸が亮二と女子学生たちの話の輪に加わって楽しんでいると、幸の上に看板が落ちてきた。

下敷きになる寸前のところで円に助けられたが、今のはまた保の霊の仕業じゃないかと不安になるのだった。

ドラマ「お迎えデス。」4話の感想
怨霊となって幸に襲い掛かるとは、いったいどんな亡くなり方をしたのだろう。それが見える円と幸も風変わりだ。乗り移ってきた霊と戦って追い出すあたり、漫画で見たら面白いのだろうが、実写版だと白けてしまう。霊感の強い人はこのようにはっきりとわかるものなのかもしれない。若くして亡くなった人は思い残したことが多いだろうからすぐには成仏しないのか。保だけではなく、美樹までも亮二のそばにいる。亮二と女子学生に嫉妬した美樹の仕業かと思ったが、幸の上ってことはやはり保か?お墓詣りするなどして、怨霊を追い払って学生生活を安心して楽しんでほしいものだ。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「セクハラ冤罪の目撃者は幽霊ただ一人!50年愛の奇跡が今…」
幸 (土屋太鳳) の病室で、円 (福士蒼汰) は、幽霊・千里 (門脇麦) と再会。三角関係が動き出す。円は、加藤 (森永悠希) の祖母・嘉子 (藤田弓子) の幽霊と出会う。嘉子は大学の教授・前田 (西岡徳馬) を気にかけていたが…(引用元:公式サイト)

ドラマ「お迎えデス。」5話のネタバレ
土屋太鳳演じる幸は野波麻帆演じる美樹を救おうとしてけがを負ってしまった。

幸の入院することになった病院の医院長は幸の父、山下(飯田基祐)だった。幸の両親は離婚しており、幸は父である山下と会う機会はほとんどなかった。

その頃、福士蒼汰演じる円は、千里(門脇麦)と再会。円は千里に「どうして成仏しないの」と尋ねたが千里はは答えない…。

円は、加藤(森永悠希)の祖母・嘉子(藤田弓子)の幽霊と出会い、嘉子から自分はこの世に未練があるわけではないが気になることがあると言われる。

円の大学の厳しいと有名な教授(経済学)前田(西岡德馬)のことが気になるようだった。

前田は自身の生徒にセクハラをしたと騒ぎを起こしていた。しかし嘉子は全てを見ていたのだ。

嘉子は、前田は無実、生徒に陥れられているんだと。その話を聞いた円は幸に嘉子と一緒に相談に行く。

前田は無実を証明できなければ大学をクビになってしまう窮地に立たされていたため、幸は前田の無実を証明すると約束。

しかし幸はまだ回復をしていないため、動きたくても動くことができない。

そんな幸に依頼を受け、円が手伝うことになるのだが…

ドラマ「お迎えデス。」5話の感想
とても感動の回でした。千里と円の再会もあり、色々と詰まった回でしたが好きな登場人物ばかりが出てきてくれて嬉しかったです。厳しい前田教授の元恋人、今は亡きお婆ちゃんですがこの世に一つだけ気になることがある、と言って前田教授の窮地を助けてくれました。自分の愛した人を見守っていられる、そして助けることができるってとても素敵なことだなと思いました。せっかくの再会が幽霊での再会で、でも愛した人を助けてあげたいという思いがとても伝わってきて切なくなりました。最後は得意の憑依でお話することができて、少し涙のエンディングでした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「野球熱血幽霊と少年の夢!笑点・好楽も幽霊!?」
入院中の幸 (土屋太鳳) は幽体離脱できるように!? 一方、円 (福士蒼汰) は幽霊・千里 (門脇麦) を匿い続けながら、死神・ナベシマ (鈴木亮平) から、熱血幽霊・達夫 (寺島進) の仕事を引き受ける。(引用元:公式サイト)

ドラマ「お迎えデス。」6話のネタバレ
ある晩、大怪我を負って入院している幸(土屋太鳳)は、病室の窓際に立ち後ろを振り向くと、ベットで寝ている自分がいた。

幸は何が起こっているのかと驚愕する。

一方、円(福士蒼汰)の家にナベシマ(鈴木亮平)達に追われている千里(門脇麦)が居候している。

円は、達夫(寺島進)の幽霊を成仏させて欲しいと、ナベシマたちから依頼が入った。

野球を愛する達夫は自分が死んだことで、ラビッツという野球チームのメンバーが1人足りなくなることが心残りだった。

来週に迫った野球の試合に達夫の代わりに、無理矢理誘われ出ることになった円は、野球の経験もないスポーツとは無縁の人生を送ってきた。

やっと9人揃ったところへ、真之介(伊澤柾樹)の姉・真理(森カンナ)が現れ、「真之介は達夫から無理にチームに入れられただけ、辞退させる」と言って連れて帰った。

結局、ラビッツは元の8人に戻ってしまった。

達夫は円を連れて、真之介をチームに連れ戻そうと、真之介の家に向かうが...。

ドラマ「お迎えデス。」6話の感想
ゲスト出演の達夫役の寺島進さん、べらんめえ調で粋のいい役がぴったりでした。達夫が円に憑依すると、円が達夫そのままの口調で喋り出し、動作も達夫そっくりになり、上手く演技をいているなと思いました。野球をしたいけど、上手くできるか自信のない真之介でしたが、達夫のおかげで野球チームに入れました。自分からは入っていけないけれど、達夫のように押しの強い人がいるとこんな時に助かりますね。そして、自分のミスで試合に負けて落ち込む真之介です。その気持ちとてもよく分かります。責任を感じてしまいますが、今回の達夫の言葉でチームの良さを実感したんじゃないかな。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「家族の絆…血が繋がらなくても俺達は親子だ!」
幽体離脱ができるようになった幸 (土屋太鳳) は、シノザキ (野間口徹) に仲間にならないかと誘われる。一方、堤家では、郁夫 (大杉漣) の浮気疑惑が持ち上がる。由美子 (石野真子) が郁夫を問い詰めたその時、郁夫が突然、倒れてしまう…(引用元:公式サイト)

ドラマ「お迎えデス。」7話のネタバレ
幸(土屋太鳳)は幽体離脱をマスターし、シノザキ(野間口徹)とマツモト(根岸拓哉)が仲間になろうと幸をスカウトする。

一方、由美子(石野真子)の様子がおかしいと、千里(門脇麦)から聞いた円(福士蒼汰)が様子を見に行くと、由美子は台所で泣いていた。

理由を聞くと、郁夫(大杉漣)の服のポケットから女物のハンカチが見つかったと言う。

さやか(大友花恋)が、理由を言わない郁夫に問い詰めると、郁夫はいきなり倒れ込んだ。

病院に救急搬送されるが、意識不明のままで、由美子たちと郁夫のベッドの横で心配していた円の前に、郁夫の霊が現れた。

郁夫はベッドに寝ている自分を見て驚いた。

彼は生死を彷徨いながら幽体離脱していたのだ。

円は、同じ病院に入院している幸の元に、郁夫を連れて行き、幸は郁夫に霊を成仏させるアルバイトをしていることを告白した。

そんな時、千里が病院内を歩いているところを、魔百合(比留川游)に見られ、追われる羽目に。

ドラマ「お迎えデス。」7話の感想
円の家はみんな癒し系の方々ばかりで、雰囲気のいい家族でした。血のつながりよりも心の絆の方が大事だなと感じました。父親役の大杉漣さんの天然でとぼけたところが自然体で良かったです。さやかは実母に会い心のわだかまりが解け、気持ちの再認識ができたと思います。幸もとうとう霊媒師の仲間入りをしました。そして、霊を成仏させることをバイトと言うところが笑えます。このドラマを観ていると、亡くなった人の霊は何も怖いものじゃないと思わせてくれます。成仏できずに魂が彷徨っているのは、生きている時に解決できなかった事や、気掛かりな事があったためなのかな?と考えると納得がいきました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「最後のキスの行方…ずっとあなたが好きでした」
円 (福士蒼汰) との別れを決意した千里 (門脇麦)。なんとか力になりたい幸 (土屋太鳳) は、幽体離脱の力を使って、千里に最後に想い出のデートをさせようと画策する。円はそんなことを知る由もなく、ロケット大会に向け準備を進めていた…(引用元:公式サイト)。

ドラマ「お迎えデス。」8話のネタバレ
ナベシマ(鈴木亮平)とゆずこ(濱田ことね)に、幸(土屋太鳳)が千里(門脇麦)を匿っていたことがバレた。

ナベシマが千里をあの世へ連れて行こうとするが、円(福士蒼汰)の事が好きで、諦めきれない千里は行きたがらない。

千里の気持ちを理解したゆずこは、円と千里にデートをさせることを思いついた。

円と手を繋ぎたい千里、人間と幽霊には不可能なこと。

幸は、幽体離脱している間に自分の体を千里に貸せばいいと提案した。

千里の願いは円と、次の日曜日に縁日に行くこと。

幸が円を誘うが、ロケット作りに忙しくて行く暇がないと断る円に、「ろくに飛びもしないロケット」と悪態をついた。

縁日デートは諦め、違う願いを叶えようと、幸の体に入っている千里は円の家に出向いた。

幸は円の母・由美子(石野真子)と一緒に料理を作り、みんなで食事をした。

そんな幸の姿を不思議そうに見守る円。

その後、縁日に行くさやかに浴衣を着せる由美子は、幸にも浴衣を着せる。

浴衣姿の幸にみとれる円は、幸と縁日に行くことに。

そこで、幸は円にロケットの事を謝ると、「幸のお陰で自分は変われた」と話す。

円の言葉を聞いた千里は突然苦しみだして・・・。

ドラマ「お迎えデス。」8話の感想
ロケット作りに真剣になる円はカッコイイですね。ロケットオタクすぎて、空気の読めない円ですが、何か一つでも夢中になれるものがあるというのは素晴らしいことです。一度でいいから円とデートをしてみたいと願う千里の気持ちに切なくなります。それから、千里の言葉が円のロケット作りに勇気を与えたのに、幸のお陰で円が変わったと誤解してしまう千里がかわいそうになりました。幸の体に憑依した千里ですが、動きがちゃんと千里になっていました。いつも鈍い円だけど、中身は千里だとちゃんと気付いてたことろに感動しました。そして、円役の福士蒼汰さんの優しそうな表情にいつも癒されます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「最終回スペシャル!!私を殺した犯人は誰?涙の奥に隠した真実…いつも側に居てくれてありがとう。必ず君を幸せにします」
円 (福士蒼汰) と幸 (土屋太鳳) はナベシマ (鈴木亮平) から、次の仕事を頼まれる。仕事中の事故で亡くなった律子 (観月ありさ)。律子の願いは、会社の後輩・あさみ (小林涼子) と弘 (田中圭) が結婚することだという。そんな中、律子の死に他殺の可能性が浮上し…(引用元:公式サイト)

ドラマ「お迎えデス。」9話のネタバレ
ナベシマ(鈴木亮平)に仕事を頼まれた円(福士蒼汰)と幸(土屋太鳳)。

事故で亡くなった律子(観月ありさ)の願いで、会社の後輩・弘(田中圭)とあさみ(小林涼子)が結婚することが今回の依頼だ。

あさみは過去に弘のプロポーズを断っているが、律子は、2人お互い恋心は抱いているはずだと言う。

円と幸は、2人に探りを入れる為に、2人の勤めている会社でアルバイトをすることになる。

そんな中、律子の死は事故ではなく、何者かに殺害されたという可能性が高まる。

事件のあった夜、弘が現場に訪れていたことで、弘は容疑者の疑いをかけられ警察に連れて行かれた。

弘の事を信じると言うあさみは、自分の亡くなった兄と律子が生前結婚の約束をしていたことを円と幸に話した。

それから、兄と2人で律子にあげる花を崖の上で摘んでいる時、落ちそうになったあさみを兄 がかばって転落死したと。

それでも、律子はあさみをかわいがり、誰とも結婚しなかった。

なのに、あさみだけ幸せになるわけにはいかないと、弘のプロポーズを断っていたのだ。

そして、あさみの亡くなった兄とは一体・・・。

ドラマ「お迎えデス。」9話の感想
遂に最終回です。今までの全ての謎が解き明かされて、驚かされました。今回の仕事は律子の後輩を結びつける依頼でしたが、律子の元婚約者を知った時はビックリでした。そこに結びつくんですねといった感じです。律子は事故死なのか殺人なのか、謎を解くところが事件物のドラマを観ているようで楽しめました。そして、憑依されたときの福士蒼汰さんのお芝居が毎回とても上手でした。円は他人の気持ちが分からないという性格だったけど、徐々にわかるようになってきた気がします。成長したんですね。最後はみんながハッピーで終われたところがよかったです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、U-NEXTなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「お迎えデス。」の概要

同じ大学に通う、感情希薄な理系オタク・堤 円(20)と感情むき出しの猪突猛進女子・阿熊 幸(20)は、互いに思考回路が理解できない水と油の相性。

しかし、ある不思議なバイトを共有することで、お互いに触発され、お互いに無いものを補いながら、「生きていく」とは何かを学び、共に成長していく―!(引用元:公式サイト)

ドラマ「お迎えデス。」の出演者、放送情報

堤円:福士蒼汰
阿熊幸:土屋太鳳
ナベシマ:鈴木良平
緒川千里:門脇麦
ゆずこ:濱田ここね
シノザキ:野間口徹
加藤孝志:森永悠希
堤さやか:大友花恋
マツモト:根岸拓哉
魔百合:比留川游
真奈美:松川星
佳織:小林璃央
阿熊久美子:高岡早紀
山下寛:飯田基祐
堤由美子:石野真子
堤郁夫:大杉漣

原作:田中メカ

主題歌:家入レオ「僕たちの未来

制作:日本テレビ

放送:2016年

ドラマ「お迎えデス。」の見どころ

主人公・円と幸がバイトとして働くことになったのは、なんと死者をあの世に送り届ける「GSG(極楽送迎)」

バリバリの理系でオタク気質な円と、腕っぷしなら誰にも負けない幸…と、性格も得意なことも正反対な2人ですが、実は共に「幽霊を憑依させられる」「幽体離脱が出来る」という特殊な能力の持ち主なのです。

互いの持ち味を生かして仕事を進めるうちに、衝突してばかりだった2人の関係にも変化が…?

また、2人の上司にあたる、ウサギの着ぐるみをまとった死神・ナベシマにも注目!

謎に包まれた彼の生前の記憶とは、いったいどんなものなのでしょうか?

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴

ドラマ「お迎えデス。」の感想

20代女性
幽霊を成仏させるという設定だけ見て、ホラーかな?と思いましたが違いました。笑えて泣けて、心がほっこりします。本当の死後の世界もこんなシステムになってるといいな~って思います。福士蒼汰くんと土屋太鳳ちゃんの掛け合いが毎回おもしろかったです。ウサギ死神な鈴木亮平さんは、着ぐるみでもあのかっこよさが隠しきれていません、すごい!  
20代女性
さまよう幽霊をあの世に送り届ける大学生コンビ。土屋太鳳ちゃんのアクションと、福士蒼汰くんの憑依が楽しみでした。特に福士蒼汰くんは、いろんな幽霊に憑依されるので、毎回違う役を演じなければならないので、演技するのが大変だったと思います。ちょっとおふざけみたいなところもあるけど、基本的にはいいお話が多かったです。  
20代女性
鈴木亮平さん目当てで見たら、まさかの着ぐるみ!?で意表を突かれ、なんとなーく見続けていたら、いつの間にかはまってしまいました。登場人物たち全員が愛にあふれている優しい世界です。ストーリーそのものは王道なのに、毎回ここ!という泣かせ方が上手い。私が一番感動したのは第8話、門脇麦さん演じる千里のエピソードです。もうほんとに切なくて、涙が止まらなくて・・・思い出しただけでも目が潤んできてしまいます。  

まとめ

以上、福士蒼汰主演のドラマ「お迎えデス。」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

死者をあの世に送る不思議な会社「GSG(極楽送迎)」を舞台に繰り広げられるファンタジーコメディ。

様々な事情を抱えた死者たちの物語はもちろん、凸凹コンビな円と幸のやり取りも見どころです!

U-NEXTでお迎えデス。の動画は全て無料視聴できます。

31日間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
31日間無料で動画視聴