ドラマ|空から降る一億の星の動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2002年4月〜6月まで木村拓哉・明石家さんま主演で放送のドラマ「空から降る一億の星」

明石家さんま、木村拓哉という大物キャストが初共演を果たしたラブ・サスペンスドラマ!

2018年には、フジテレビも協力の元韓国版も登場したという人気作です。

ドラマ「空から降る一億の星」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「空から降る一億の星」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「空から降る一億の星」を無料視聴できる動画配信サービス

ドラマ「空から降る一億の星」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルが可能です。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは通常月額2,659円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは動画配信サービスではないですが、著作権に厳しい事務所に所属している俳優や、ジャニーズ所属のメンバーが出演している作品もレンタルできます。

他では見ることのできない作品も楽しむことができるのでおすすめのサービスです。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

TSUTAYA DISCASの登録方法
  1. TSUTAYATOPの「今すぐ30日間の無料トライアル」をクリック
  2. Yahoo!IDでログイン
  3. 「TSUTAYA DISCASに新規登録する」をクリック
  4. メールアドレスを入力して「次へ」をクリック
  5. 届いたメールの承認用URLをクリック
  6. 必要な情報を入力して「次へ」をクリック
  7. お支払い方法を選択し、入力したら登録完了
TSUTAYA DISCASの解約方法
  1. TSUTAYATOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録情報の確認」をクリック
  3. 「サービス停止申請」をクリック
  4. 解約するサービスを選び、アンケートに答えたら解約完了

ドラマ「空から降る一億の星」の見逃し動画

ドラマ「空から降る一億の星」が動画共有サイトで配信されているか調べた検索結果を以下にまとめています。

動画共有サイト 配信状況 検索結果
Youtube × 検索結果はこちら
TVer × 検索結果はこちら
GYAO! × 検索結果はこちら
ニコ動 × 検索結果はこちら

ドラマ「空から降る一億の星」の関連作品、概要

ドラマ「空から降る一億の星」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「空から降る一億の星」のDVD(全4枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「空から降る一億の星」のDVD全4枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「空から降る一億の星」に出演している深津絵里の出演作品

  • 西遊記(全6枚)
  • 女の子ものがたり(全1枚)
  • 悪人(全1枚)

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「空から降る一億の星」に出演している深津絵里の出演作品がたくさん揃っています。

  • 岸辺の旅
  • 寄生獣
  • CHANGE
  • 博士の愛した数式
  • スローダンス

etc…

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品も多くあります。

他では見れないと諦めていた作品もレンタルできることがあるのでチェックしてみてくださいね!

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「空から降る一億の星」をお楽しみください。

ドラマ「空から降る一億の星」のあらすじ

独身の刑事、堂島完三(明石家さんま)は妹の優子(深津絵里)と二人暮らし。

完三は女子大生殺害事件の担当になる。

その後おきた殺人事件で、完三は知人の西原美羽(井川遥)の誕生日パーティーで出会ったコック見習いの片瀬涼(木村拓哉)に目をつける。

その中で優子は涼に惹かれていく。

しかし、完三と優子、そして涼にはそれぞれ秘密があった。

涼が失われた記憶を探る中、事態は悲劇へと向かっていく。(引用元:wikipedia)

ドラマ「空から降る一億の星」の見どころ

平均視聴率は22%をこえ、最高視聴率は30%を達したとされる話題作!

本作を手掛けたのが、「あすなろ白書」「愛していると言ってくれ」といった恋愛ヒット作品を手掛ける北川悦吏子。

彼女が初めてサスペンス要素を絡めた恋愛ドラマであり話題となった本作は、

結果、ザテレビジョンドラマアカデミー賞では軒並み賞を受賞しています!

徐々に明らかにされていく、主人公たちが絡む25年前の事件の真実ーそして彼らの結末は?必見です。

また主役の2人はもとより、井川遥や柴咲コウといった豪華女優陣のフレッシュな演技も注目の作品ですよ。

ドラマ「空から降る一億の星」のキャストスタッフ、放送情報

堂島 完三:明石家さんま
片瀬 涼:木村拓哉
堂島 優子:深津絵里
西原 美羽:井川遥
宮下 由紀:柴咲コウ
大沢 隆:田山涼成
日下 圭太:八嶋智人
柏木 直哉:大澄賢也
向井 裕希:金子貴俊

脚本:北川悦吏子

主題歌:エルヴィス・コステロ「スマイル」

制作:フジテレビ

放送:2002年

ドラマ「空から降る一億の星」の各話動画まとめ

第1話「出逢い」
独身の中年刑事、堂島完三(明石家さんま)は妹の優子(深津絵里)と二人で暮らしている。優子は雑誌の編集者で、やはり結婚はまだ。完三は刑事を辞めようかと思っている。やめて、うどん屋でも始めようかと。そんな完三がいま一番気にかけているのは優子の結婚。優子には早く幸せになって欲しいと考えている。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」1話のネタバレ
独身の中年刑事、堂島完三(明石家さんま)は同じく独身の妹の優子(深津絵里)と二人で暮らしている。

優子は雑誌の編集者。

完三は刑事を辞め、うどん屋でも始めようかと思っているが、それよりも妹の優子が未だに独身なのが気がかりで仕方が無い。

優子には結婚して幸せな家庭を築いてほしいと思っている。  

刑事を辞めようかと思っていた矢先、完三は女子大生の自殺に偽装された殺人事件を担当することになる。

その日は完三と優子の共通の知人で、西原財閥のお嬢様の西原美羽(井川遙)の誕生日パーティーに呼ばれており、パーティーは豪華な船で行われる。

このパーティーにケータリングサービスを提供していた『レーブ』の見習いコックの片瀬涼(木村拓哉)は、そのパーティーの食材を船に届ける。

同様に船に向っていた完三の車を追い抜く瞬間、二人は自然に目が合った。

それは2人の運命が重なった瞬間だった。  

船内で一人で部屋に残る優子の元へ涼がやってきた。

軽い挨拶を交わす涼と優子。

出会いの瞬間は静かに訪れた。

ダンスホールを抜け出し、厨房にやってきた美羽はそこに居た涼と出会う。  

その後、船で起きた事件が完三と涼を再び引き合わせる。

ドラマ「空から降る一億の星」1話の感想
やはり出演者が豪華。これだけで見てみようかと思えてくが、『空から降る一億の星』というタイトルではジャンルが全く分からず、内容次第で1話切りもあり得る。しっかり次話への期待感をあおった上で、幕を引いて頂きたい所。まず、職に就いているにもかかわらず同居している兄妹設定に違和感。この時点で気持ち悪い。え?近親相姦の話?だと思ってしまった。男同士目が合ってお互いに強烈な印象が残るのも厳しい設定。しかもお互い運転中って。よそ見運転ダメ絶対。パーティー抜け出すなよ、主役なんだから。しかも厨房って。もうちょっと自然なシナリオが欲しかったな・・・
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「悪い男」
堂島完三(明石家さんま)は、妹の優子(深津絵理)の見合いに付き添う。見合い相手、日下圭太(八嶋智人)と会ったのは、片瀬涼(木村拓哉)が勤めるフレンチレストラン。店のギャルソンの失態をきっかけに、完三と優子は涼と再会することになる。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」2話のネタバレ
優子(深津絵里)は見合いをすることになった。

優子の見合いについていく堂島完三(明石家さんま)。

見合いは、片瀬涼(木村拓哉)が働いているフレンチのレストランで行われた。

そこで二人は見合い相手の日下圭太(八嶋智人)と会う。

完三の心配をよそに、日下と優子の見合いは良い雰囲気で進み、進展が見込めそうな様子だった。

それを確認した完三は、優子の腕にある火傷の跡を何とか消すことはできないかと考える。

結婚が現実味を帯びてきた中、優子の幸せを心から願う完三の親心にも似た感情だった。

一方、涼への気持ちが高まるばかりの西原美羽(井川遥)は、自分の気持ちがもう無いことを柏木直哉(大澄賢也)に告げる。

けれども、柏木は、決して美羽との別れを受け入れようとはしないのだった。

そんな中、優子は涼が美しい女性と連れ立って歩いているのを見かける。

定食屋のおばさんから、その女性の存在を聞いていた優子は、美羽の恋心を考えると居てもたってもいられなくなるのだった。

また、女子大生殺害事件の捜査では、大きな進捗が見られた。

被害者の恋人だった大熊啓吾(村田充)が任意同行される。

大熊の犯行を疑わない完三だった。

ドラマ「空から降る一億の星」2話の感想
涼の怪しい魅力が様々な方向へ影響を表し始めました。涼役を務めているキムタクは、本当に美しくカッコよく、彼の魅力が存分に表現されていてとても素敵です。若いお嬢様の美羽がすっかり涼のとりこになってしまうのはある意味仕方のないことなのかもしれません。籠のなかの鳥は、外の世界の底知れない魅力にあこがれを抱いてしまうものだと思います。深津絵里が演じる優子も、純粋に友人の恋心を心配してあれこれを世話を焼いています。そんな優子は完三に愛に守られて、純粋に育ってきたことがうかがえます。そういう純粋さは、きっと深く知り合うにつれて、周りの人の暗い部分や汚い部分を浄化していくのかなと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「裏切り」
進展を見せない女子大生殺害事件。堂島完三(明石家さんま)は、容疑者として取り調べを受ける大熊啓吾は犯人ではないと言い切る。完三の頭の中には、犯人によって元に戻されたと思われるビデオの並び順が引っかかっていたのだ。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」3話のネタバレ
女子大生が殺害された事件の被疑者・大熊啓吾(村田充)。

彼は「自分はやっていない」と強気である。

そんな中で、完三(明石家さんま)は殺害現場となった女子大生の部屋が気になって仕方がない。

棚にずらっと並んだビデオは、犯行時に1度落とされている。

しかし、犯人はそれを元の位置に正確に戻した。

よほど記憶力に長けている者でなければ、不可能なことだ。

西原美羽(井川遥)は、両親に「好きな人ができた」と告白。

婚約者・柏木直哉(大澄賢也)とは別れたいと本心を伝えた。

けれども、これは戦略結婚なのだ。

美羽はこの時初めて、父親の会社が経営難に陥っていると知る。

優子(深津絵里)は、日下圭太(八嶋智人)と「Reve」で食事をしている。

するとキッチンにいる涼(木村拓哉)がこちらを見ているのに気づき、むかつく優子。

それから数日後、「Reve」を雑誌で取り上げることが決定。

取材を任された優子は仕方なく足を運ぶが、インタビューを受けてくれる店員は涼だった。

記者として質問を始めるもまともに答えてはくれず、涼のペースに巻き込まれる優子。

結局2人は一緒に食事を取って、お互いのことを話す。

そして「背中の火傷」を涼に問うのだが…。

ドラマ「空から降る一億の星」3話の感想
涼が犯人なのでしょうか…?そのまんま過ぎるので、違うと思いたいです。優子と涼は、美羽の知らないところで親しくなっています。美羽がこのことを知ったら、優子を嫌いになるのでしょうか。また、涼は美羽を本当に好きな感じがしませんね…。美羽が遊ばれているように見えます。優子と完三の兄妹は、それを何となく理解しているので、純粋な美羽が心配で仕方ないみたいです。しかし美羽は今、両親も信用できず、また親友の優子とも微妙になってきています。頼れるのは涼だけという状況に、次第に近付いているような…。余計に涼にのめり込んでいきそうで、怖いですね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「悲しい真相」
堂島完三(明石家さんま)は、三田の女子大生殺害事件に同僚の杉田琴子(森下愛子)も驚くほど没頭していく。完三の頭には、事件の裏に片瀬涼(木村拓哉)の影がちらついているのだ。その疑問を当の涼にぶつけてみる完三。しかし涼は、動じないどころかあっさりと否定する。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」4話のネタバレ
完三(明石家さんま)は、犯人を涼(木村拓哉)だと考える。

本人に直接事件について尋ねてみるが、さらっと否定された。

美羽(井川遥)は涼と一晩を共にしたことを両親に告げる。

すると外出制限が掛かり、優子(深津絵里)に頼って涼に会う。

「優子と遊ぶ」と出かけた美羽だが、結局嘘をついたことがバレてしまった。

余計に束縛が厳しくなり、家に閉じ込められることに…。

一方で完三は、被害者の誕生日パーティーの写真を見ていた。

そこには、涼と親しい由紀(柴咲コウ)も参加している。

バイトをしている由紀の下に訪ねて、涼について話を聞く。

「涼は誰にも心を開かない」と由紀は断言し、だから美羽と交際はどうでもいいと言う。

優子は、美羽に預かった手紙を渡すために、涼と会っていた。

用事はそれだけだったのだが、涼に乗せられて食事を共にする。

そんな場面を、ちょうど由紀に目撃されてしまうが、2人は気が付かない。

食事中、お互いに火傷の経緯について打ち明ける。

涼は施設で育ったことや、それまでの記憶があやふやなことを優子に話す。

そして別れた後に、完三から「傘を持ってきてくれ」と頼まれ、雨の中迎えに行く。

仲良く帰る兄妹の前に、由紀が現れて…。

ドラマ「空から降る一億の星」4話の感想
美羽はどうでもいいのに、優子はダメな由紀。涼のことを長く見ているので、同じ女性でも接し方が違うとか、何か気が付く点があったのでしょうか。ものすごく涼のことが好きなんだなと思います。そして優子と涼の気持ちは、由紀や美羽のようにハッキリしていませんね。ただ話が通じ合っている部分が多いので、居心地が良さそうです。優子は美羽のことを大事に思っているので、友人を裏切るような行為には出ないと思います。また、涼もただ1人を愛するのを拒んでいる気がしますね。完三という2人の関係を引き裂きそうな人物もいますし…。どうなるのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「死のくちづけ」
堂島完三(明石家さんま)は、宮下由紀(柴咲コウ)に襲われた優子(深津絵里)をかばって負傷するが、事件にしようとしない。彼にとっては、優子が傷つくことがなければそれで良かったのだ。また、由紀を犯罪者にする気持ちにもなれなかった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」5話のネタバレ
優子(深津絵里)への嫉妬心に駆られた宮下由紀(柴咲コウ)は、涼(木村拓哉)を取られまいと、優子を刺そうと向かっていった。

由紀の動きに気づいた完三(明石家さんま)は、とっさに二人の間に入り、負傷してしまう。

優子が無事ならそれでよく、完三は由紀を逮捕することはなかった。

一方で、涼になかなか会うことが出来ずにいた美羽(井川遥)は、涼に対する自分の想いをしたためた手紙を優子に託す。

手紙を受け取った涼は、優子に美羽への伝言をいうばかりで、返事を書こうとはしないのだった。

美羽の気持ちを想い、涼のやり方に優子は反発する。

優子のあまりの勢いに、思わず絶句してしまう涼だった。

そんなある日、優子は由紀とばったり出くわす。

逃げ出そうとする由紀を呼び止め、なぜ自分を襲ったのか由紀に尋ねる優子。

由紀は、涼を取られそうで嫉妬に駆られた自分の気持ちを優子に話す。

そして、優子の腕に涼と同じ火傷の後をみつけた由紀は、思いもかけない行動に出るのだった。

ドラマ「空から降る一億の星」5話の感想
由紀の涼を思う気持ちは、空恐ろしいものがあります。育ってきた環境が影響しているのか、涼に対する執着は相当のものだと思いました。人の気持ちや行動は他人がコントロールできるものではなく、自分から興味が外れていったとしても、それは、自分が悪いとか、興味が移っていた相手が悪いとかではなく、仕方のない事なんだ、努力や気持ちではどうにもならないことが世の中にはあるんだという事が由紀にもわかるといいなと思いました。優子の懐の広さはいろいろな人の心をやわらげ、だからこそ、影の多くひねくれた性格の涼も惹かれて行っているんだろうなと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「急展開、殺人」
堂島完三(明石家さんま)のところに「本当のことを話したい」と宮下由紀(柴咲コウ)が訪ねて来た。しかし、完三がお茶を取りに行っている間に、由紀は姿を消していた。と、そこに大沢課長(田山涼成)がやってきて、完三に異動の内示が出たと告げる。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」6話のネタバレ
由紀(柴咲コウ)が優子(深津絵里)を襲って以来、つながりができてきた完三(明石家さんま)と由紀。

ささくれだって、他人に対して疑心暗鬼の塊だった由紀の心は、完三に対しては徐々に開かれてきていたのだった。

そんな中、由紀は完三に本当の事を話したいとやってくる。

けれども、由紀は完三が少し席を外している間に姿を消してしまっていて、完三は肝心の話を聞くことが出来なかった。

すると、完三の元に大沢課長(田山涼成)が異動が決まったという事を知らせにやってくる。

完三は自ら刑事の職を持することを願い出ていたのだった。

一方で優子は、お見合い相手の日下(八嶋智人)に好きな人ができた事を話す。

どこか危険な雰囲気を感じながらも、涼への想いが募っていく優子だった。

また、家族に涼との交際を認めてもらえずにいた美羽(井川遥)は、家出を決行していた。

ドラマ「空から降る一億の星」6話の感想
優子がどんどんと涼の魅力にはまっていってしまう様子は、本当に心配です。一方で、涼の方も優子には特別な感情を抱いているように見えますが、まだまだダークな部分が印象強く、安心できません。そして、由紀が完三に話そうとしていた本当のことも、どんな内容なのか気になります。涼は優子の存在によって段々と本来あった、人としての温かい部分が戻ってきたように見えますが、それと相反するように、今まで自分を成り立たせていたダークな憎しみに似た部分が消されるのを拒むかのように、ユリ戻してきている感じがします。美羽も心配です。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「美羽、その愛と死」
新たな事件が西原家で発生した。美羽(井川遥)から電話を受けた片瀬涼(木村拓哉)が駆けつけると、そこには微動だにしない柏木直哉(大澄賢也)の姿が。涼は、美羽を外出させて家に残り、やって来た警官に「自分が撃った」と告げ、捕まってしまう。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」7話のネタバレ
女子大生殺害事件が解決しないまま、また、新たに事件が発生してしまった。

涼(木村拓哉)は、美羽(井川遥)から連絡を受けて西原家に向かった。

そこで涼はピクリとも動かず柏木直哉(大澄賢也)が倒れていたのだった。

涼はまずは美羽をその場から去らせ、駆け付けてきた警察官に自分がやったと告げ、捕まってしまう。

優子(深津絵里)は事件の知らせを受け、完三(明石家さんま)に電話をするが、完三に下手に動くことはするなと言われてしまう。

最近の優子の様子から、優子を危ない目に合わせたくない完三だった。

一方美羽は、一旦自宅に戻ったものの、置手紙を残して再びどこかへと出かけて行ってしまうのだった。

警察では、女子大生殺害事件と今回の西原家の事件の繋がりがある可能性が議論されていた。

完三は、その捜査方針とは少し違う考えを持っているのだった。

ドラマ「空から降る一億の星」7話の感想
事態はまた新たなステージへと展開していきます。柏木直哉が死んでしまった事によって、美羽にとって涼との付き合いに邪魔な人間はいなくなりましたが、そう簡単に涼が美羽の方をむくとは、思えませんよね。現に美羽を遠ざけて自分が殺したと嘘を申し出るあたり、何かを企んでいるとしか思えません。優子と知り合ってちょっとはピュアな部分が見えてきたなと思えてきた涼ですが、まだまだ心の闇は深そうです。そして、優子もそんな涼が気になっている様子です。完三の気持ちも知らずに、思いは止められないところまで来てしまっているのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「明かされた過去」
 完三(明石家さんま)に命を救われた由紀(柴咲コウ)。完三の優しさに心を開いた由紀は、女子大生殺人事件の真相と思われることを打ち明ける。しかし、完三はすぐに警察の上司に報告しようとはしなかった。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」8話のネタバレ
ついに女子大生殺人事件の核心に近づくことができた完三(明石家さんま)。

度重なる完三の優しさに触れ、完三に命を救われた由紀(柴咲コウ)が心を開き、完三に事件の真相を話したのだった。

けれども、なぜか完三はその情報を上司に報告することはしなかったのだった。

一方、涼(木村拓哉)は、「REVE」で再び働くことになった。

柏木直哉(大澄賢也)が死んだあと、旅に出ていた涼だったが、柏木の姉である小百合(とよた真帆)の計らいで店に戻れることになったのだ。

更に小百合は新しい店を涼に任せてもいいとほのめかす。

後日、完三が「REVE」にやってくる。

女子大生殺人事件の真相を涼に問う完三。

由紀の話も織り交ぜ、鬼気迫る勢いで涼を追求する完三だったが、涼はのらりくらりと聞き流すのだった。

そんな涼に、完三は優子とは二度と会うなと言い渡す。

けれども、完三の心配をよそに、優子(深津絵里)は、涼に会いに行くのだった。

ドラマ「空から降る一億の星」8話の感想
ドンドン涼の容疑は詰まれていくけれども、優子の気持ちは拍車がかかっている様で、完三の心配も届いてない様子です。もう二人の気持ちは確かなものになってしまったように思えます。ある意味、まっくろくろに犯罪臭がプンプンする涼ですが、やはり、優子の事は純粋に好きだという事なのでしょうか。これまで見てきた女性とは何か違うものを優子の中に見つけたのかも知れません。そして、そんな二人が、二人だけの時間を過ごす涼の部屋は、とても無機質で人を寄せ付けない空気にあふれています。それだけでも涼が今まで人を拒絶し信用しないで生きてきたかが分かる気がします。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「二人結ばれた夜」
涼(木村拓哉)と優子(深津絵里)を接近させてはいけない。完三(明石家さんま)の切実な願いは彼自身を暴走させ、涼を傷つけてしまった。自首しようとする完三だったが、事件にはなっていないことが判明。それでも完三は辞表を提出する。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」9話のネタバレ
完三(明石家さんま)の心配をよそに、涼(木村拓哉)と優子(深津絵里)の関係はより親密さを増していった。

完三は優子を心配するあまりに、涼に傷を負わせてしまう。

完三は自主しようとするが、涼が事件として被害届を出していないことがわかる。

完三が責めを負う事はなかったが、それでも辞表を出す完三だった。

一連の完三の行動で、優子を大切に思っている完三の気持ちは優子に伝わったかのように思えた。

けれども、このことにより、完三と優子の関係にはどこかヒビが入ってしまうのだった。

一方、涼はここのところよく同じ夢を見るようになっていた。

医師に相談した涼は、潜在意識に閉じ込められた過去の記憶である可能性を指摘される。

夢を通して出てくる「カルテ」というメッセージ。

ここに何か重要な秘密が隠されているのではないかと思う涼だった。

ドラマ「空から降る一億の星」9話の感想
危険な男にひかれて行っている妹を心配するあまりに、その男を刺してしまう兄。ものすごく突拍子もない行動に思えますが、なぜか、このドラマを見ている中では違和感がないのはなぜなのでしょう。キムタクとさんまさん。この二人が揃うと、ありそうもない設定やシチュエーションも、物語として成立してしまうかのようです。そこまでの行動を自分の近しい人がしてしまったら、周りの人間は思いっきり引いてしまうと思いますが、優子と完三は多少ぎくしゃくしてしまうくらいで済んでいるのも割と謎です。こういったあたりは、もうちょっと丁寧に描写してほしい気がしました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「悲劇」
 片瀬涼(木村拓哉)の過去を探る堂島完三(明石家さんま)。そして、失われた記憶の断片を求める涼。奇しくも同じ場所を巡った2人。完三は、自分が関わった過去の事件に涼も関係があったことを確信する。一方、涼の脳裏にも、忘れ去られていた過去が蘇ろうとしていた・・・。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」10話のネタバレ
小さな小さな記憶の断片から、堂島完三(明石家さんま)は、片瀬涼(木村拓哉)の過去を調べ始める。

見つけた手がかりを元に、何としても涼という人間の本当の姿をあぶり出したい完三だった。

一方の涼もまた、自分の消えてしまった記憶を求めてさまよっていた。

図らずも、同じ場所に二人はたどり着く。

その事実により、完三は、自分が若いころに関係していた過去の事件に、涼が関わっていたことをはっきりと認識する。

また、涼の方も、その脳裏に忘れてしまっていた映像がよみがえってくるのだった。

それぞれの調査が進むにつれて明らかになろうとしている、完三と涼の過去の接点。

抜け落ちた記憶を探る旅から戻った涼は、今度は完三の周辺を調べ始める。

涼は、完三の情報を優子(深津絵里)や琴子(森下愛子)に求めるだけではなく、柏木小百合(とよた真帆)にも調査を頼む。

完三と涼が、面と向かって対峙する時が迫ってきていた。

ドラマ「空から降る一億の星」10話の感想
なんと、完三と涼は過去に接点があったかもしれない事が分かってきます!それを考えると、完三が何となく初めから涼に違和感を持っていたのも納得です。記憶からは消えてしまっていても、涼という人間の雰囲気は記憶に残っていたのかもしれませんね。涼の方も同じことを感じていて、完三の過去を調べ始めます。二人の間に広がっていた距離のようなものが少しずつ狭まってきて、いよいよ最終的に対峙するときには、お互いをさらけ出して対決することが出来るのでしょうか。そんな中、優子はどうするのかな。優子を大切に思う気持ちだけは、二人の間に違いはないと思うのです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「運命」
幼い頃に失われた記憶を取り戻しつつある涼(木村拓哉)は、完三(明石家さんま)を呼び出し、真実を尋ねる。『自分の父を殺したのか』と。完三は、これまで語ろうとしなかった、とある過去の出来事を語り始めた・・・。(引用元:公式サイト)

ドラマ「空から降る一億の星」11話のネタバレ
自分の子供のころの記憶が、おぼろげながらではあるがよみがえってきた涼(木村拓哉)。

完三(明石家さんま)は涼に呼び出される。

涼は完三に、自分の父親を殺したのかと、単刀直入に尋ねた。

今まで決して話そうとしなかった自分の過去について、完三は涼に語り始めるのだった。

一方、姿が見えなくなってしまった涼を優子(深津絵里)は探していた。

涼を探し訪れたバー「パズル」で、優子は柏木小百合(とよた真帆)に会い、自分の知らない涼の過去の話を聞く。

そこに現れた涼は、冷たく優子に接し、小百合を伴ってバーを出て行ってしまう。

突然冷たくなってしまった涼に、疑念を持つ優子だった。

小百合と共にバーを出た後、涼は小百合の部屋でピストルを返そうとする。

涼が自分との関係を清算しようとしていると悟った小百合は、重大な秘密を優子に告げると言い放ち、涼を脅すのだった。

ドラマ「空から降る一億の星」11話の感想
とにかくどんどん、どんどん、過去が一気に明らかになっていって、追いつくのがやっとの感じです。せっかく面白い設定にしているのに、駆け足で進んでいる感じがして若干残念でした。特に、完三と涼の過去のくだりはもう少し丁寧に描写してほしかったです。この物語の重要なキーになる部分だと思うので。けれども全体的に見て、サスペンス要素たっぷり、ほろ苦い恋愛たっぷりの見ごたえのあるドラマでした。ダークな主人公であるキムタクも、爽やかなヒーローのキムタクと同じくらい魅力的で素敵だったと思います。ちょっと切ない部分もありますが、こういった愛の形もあるのかなと思わせる内容でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「空から降る一億の星」の感想

30代男性
面白かったです。キャストなんですが、まず明石家さんまさんが刑事役で主演のドラマ?ってはじめはびっくりでしたが、いや実に味があって、いい演技していましたね。まさかこんな感情移入して泣かされるとはって感じです。そして他のキャストの面々も若い!特に井川遥さん、美しさが際立っていました、改めて綺麗な女優さんだと思いました。
50代女性
これ本当に好きなドラマで、録画して何周か観ましたよ。ストーリーはさすが北川さんでした、ストーリーのテンポが良くグイグイ引き込まれてしまいました。そして何よりこのドラマは音楽が素晴らしかったんです。驚いたのは主題歌選出のセンスの良さ。エルビス・コステロって、マッチしているし最高すぎます。全てにおいて高クオリティなドラマだったと思います。
40代女性
大好きなんですよねこの作品!ストーリーも好き、俳優陣も好きなんだけど、特筆すべきは木村拓哉の演技力の高さ!セリフがなくても、目が表情がそれをちゃんと語っているんですよね。さすが何度も主演を張る俳優サンだと感動しました。後演出も逐一オシャレで、悲痛な物語でもオツだなって言いたくなるー芸術点高い傑作だと思います。

まとめ

以上、木村拓哉・明石家さんま主演のドラマ「空から降る一億の星」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

北川悦吏子が脚本を手掛けた、哀しくも愛に満ち溢れたミステリー。

木村拓哉の圧倒的演技力、明石家さんまの涙を誘う迫真の演技、ご注目下さいね!

TSUTAYA DISCASで空から降る一億の星のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴