ドラマ|OUTの動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

1999年10月〜12月まで田中美佐子主演で放送のドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」

本作は、桐野夏生の同名小説をドラマ化した作品。

田中美佐子主演で、夫を殺したパート仲間の女性から相談を受ける所から始まるサスペンスドラマ。

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」に出演している田中美佐子の出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」の動画まとめ

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があます。

第1話「出口」
一見、何事もなくありきたりの日常的な様子を見せる弁当工場「三喜フーズ」。パートの雅子(田中美佐子)、ヨシエ(渡辺えり子)、邦子(高田聖子)らがおしゃべりをしている。(引用元:FOD公式)

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」1話のネタバレ
何事も起こらなそうな弁当工場「三喜フーズ」では、おばちゃんたちがおしゃべりしながら働く、ありきたりの日常がありました

パートの雅子(田中美佐子)、貫禄があり皆から師匠と呼ばれるヨシエ(渡辺えり子)、そして邦子(高田聖子)と、少し疲れた感じの弥生(原沙知絵)。

弥生は、ギャンブル狂いのDV夫から、貯金を使い果たしたことに抗議して暴力を受けていました。

雅子はといえば、リストラにあった夫と会話もなく家庭は崩壊寸前です。

ヨシエはヨシエで、寝たきりの姑を抱える生活保護を受ける未亡人であり、邦子に至っては、サラ金に追われる日々。

皆、表には出さずとも色々な問題を抱えています。

そんな雅子の話し相手は、以前息子が世話になった少年課の婦人警官の則子(飯島直子)だけでした。

ある夜、雅子の家に弥生から電話がかかります。

「雅子さん、私、人を殺しちゃった」。平凡に見えた日常が動き出すのでした。

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」1話の感想
平凡の極みともいえる弁当工場で働く、また普通すぎるほど普通の主婦たちがこれから巻き起こす、巻き込まれる出来事は一体何なのか。タイトルからして不穏な空気はあるものの、初回から殺人が起こるスピーディーな展開に今後が楽しみになる。また、一見すると誰もが平穏に生きているようで、その実家庭では様々な悩みを抱えており、ドラマ放映当時から時が流れても、悩みや抱える問題にさほどの変化はないように見える。当時からクレームが多かったという内容で、今のご時世では、普通に放送できない部分もありそうで、その部分にも注目したいところだ。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「解放」
雅子(田中美佐子)はパート仲間の弥生(原沙知絵)から「夫を殺した。どうしていいか分からない」と電話を受けた。車で弥生の家に行くと、弥生は「こんな男のために一生を台無しにしたくない。(引用元:FOD公式)

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」2話のネタバレ
パート仲間の弥生(原沙知絵)から「夫を殺してしまい、どうしていいかわからない」と突然電話をうけた雅子(田中美佐子)。

思わず車で駆けつけた雅子に、今まで散々夫に苦しめられていた弥生は、自分の一生をこの男のために終わらせたくない、と言います。

そして、死体を捨てるために車を貸して欲しいと言いました。

雅子自身も、リストラされた夫良樹(段田安則)とうまくいってないこともあり、弥生の思いに共感してしまいます。

2人は車のトランクに死体を入れて疑われないように、そのままパートに行きます。

弁当工場で、おかずのカルビを見て、こうなれば死体も分からなくなると言う弥生。

気持ち悪くなった雅子は、駆け込んだトイレの窓からゴミ置き場をみて、一つの計画を思いつきます。

弥生にはアリバイ工作を指示し、師匠と呼ばれるヨシエ(渡辺えり子)に協力を求めます。

拒むヨシエだが、お金を借りている弱みがあり、バラバラにして生ゴミで捨てると言う計画に乗ることになります。

雅子の家で解体が始まると、サラ金に追われた邦子(高田聖子)が加わり、皆で死体を解体し45個の袋に詰めていきます。

そこへ、友人の刑事則子(飯島直子)が訪ねてきます。

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」2話の感想
平凡な主婦が、犯罪に手染めていく様子が、簡単すぎて怖くなる。同僚から頼まれて簡単に出来ることではない気がするが、皆それぞれに事情を抱えているので、止むに止まれないところがあるのだろう。自宅で死体を解体するのも、普通に考えて怖すぎる。一見普通そうに見える雅子が、犯罪に加担していく様は、凶悪犯よりもリアルに恐怖を煽るところがある。死体を45個の袋詰めにして生ゴミに出すという発想は、いかにも主婦らしいが、この先うまくやりすごせるのかいささか不安でもある。また、雅子の近くには、刑事である友人がいて、ドキドキ感はこの先も増していくだろう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「亀裂」
夫を殺してしまった弥生(原沙知絵)に相談され、死体をバラバラにしてしまったパート仲間の雅子(田中美佐子)、ヨシエ(渡辺えり子)、邦子(高田聖子)は、ごみ袋につめ、パート時間の前に捨てることに。(引用元:FOD公式)

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」3話のネタバレ
弥生は、夫を殺害した後で、そのことをパート仲間の邦子と雅子とヨシエに相談しました。

そして、3人は、遺体をバラバラにして、それから遺体をゴミ袋に詰めました。

みんなは、そのゴミ袋をパートに行く前に捨てることに決めました。

ところが、その時、刑事になったばかりの則子が訪ねてきました。

なんとか犯行がバレないよう、雅子が喫茶店に連れていって話相手になりました。

刑事になったことが嬉しくて楽しそうに話す則子に対し、雅子は話が全く頭に入ってこない様子でした。

なんとか則子を帰した後、ヨシエ、雅子、邦子の3人は、遺体を入れたゴミ袋を棄て始めました。

ところが、邦子は棄てるのが面倒になってしまい、公園のゴミ箱にひとまとめにして棄ててしまいました。

その頃、弥生は警察におつの捜索願いを届けに行きました。

受け付けしたのは、なんと偶然居合わせた刑事の則子でした。

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」3話の感想
犯してしまった犯罪を隠しとおすことにした弥生。そして、そのことを打ち明けられたパート仲間たちは協力して犯罪の手助けをすることにした。相談相手が3人もいたら、一人ぐらいは、警察に自首するよう進言する人がいてもおかしくないはずと、思いました。また、3人もおばさんがいたら、絶対に口外してしまうと思いました。だから、今後の展開で、必ずしゃべってしまう仲間が出てくると思いました。あとは、公園にまとめて棄ててしまったことが解決の糸口になるのだろうと思いました。主婦が完璧な遺体遺棄をできるわけないと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「発覚」
夫を絞殺した弥生(原沙知絵)が、警察に捜索願いを提出に行ったところ、受け付けたのが「共犯」雅子(田中美佐子)の友人で刑事の則子(飯島直子)だったことで、弥生はうろたえた。(引用元:FOD公式)

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」4話のネタバレ
弥生(原沙知絵)は、警察へ捜索願いを出しに行きます。

そこにいた刑事は則子(飯島直子)でした。

弥生は、雅子(田中美佐子)と則子が友人だと知り、動揺を隠せません。

一方、邦子(高田聖子)は、サラ金の取り立てに頭を悩ましていました。

邦子は弥生を脅して、バラバラ死体を捨てた「お礼」をもっと支払えと要求します。

ヨシエ(渡辺えり子)の家庭は、長女は駆け落ち。

二女は、わがままな学生。

姑のキヨ(富士眞奈美)は、寝たきりでヨシエの介護なしでは生きていけません。

そんな家族を守るために共犯者となってでも、報酬を得たいヨシエでした。

ある日、雅子の自宅に則子が訪ねて来ます。

弥生が捜索願を出した時の様子が、妙だと言うのです。

動揺を隠せない雅子。

恐怖心や焦りから、当初の計画と違う方向へ事態は動きだしていきます。

雅子は、決意を新たにします。

3人は再び、結束を固めるのでした。

「絶対に乗り切ろう。私は絶対に刑務所に行きたくない」と雅子は静かに決意します。

次の日の早朝、則子に一本の電話が入ります。

遺体の一部が発見された、公園に向かう則子。

サイレンを鳴らし公園に向かうパトカーを、雅子とヨシエはじっと見つめていました。

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」4話の感想
不謹慎かも知れないが、ちょっとスカッとする。女に暴力ふるうような男は、女の敵だ。
社会的に制裁を与えるのは、当然!でも、さすがに殺しちゃうのはまずいよね。更にバラバラにしちゃうなんて…。なかなかの悪女ぶり。
切り刻んだあとの、弁当作りは精神的にキツイなー。私なら、一生肉が食べられなくなりそう。
でも、このドラマには人の興味を惹きつけるものがあると思う。やっぱりキャストだと思う。
田中美佐子が中心に進めていくのは良い。お金に困っているヨシエ役の渡辺えり子は、はまり役。
刑事役に、飯島直子って言うのも緊張感があっていい。夫を殺した女と、遺体をバラバラにする3人。
この家庭環境や事情が違う4人が、個性豊かに描かれている。
サスペンスとしての、ハラハラだけでなく家族との向き合会い方を考えさせるドラマです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「逮捕」
主婦たちの殺人死体遺棄の犯罪は発覚した。邦子(高田聖子)が“手抜き”で公園に捨てたバラバラ死体のごみ袋を、カラスがつつき清掃係が見つけたのだ。(引用元:FOD公式)

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」5話のネタバレ
主婦たちの殺人死体遺棄の犯罪が明らかになりました。

邦子(高田聖子)が手抜きでバラバラにして公園に捨てた死体は、清掃係に見つかってしまいました。

一方の雅子(田中美佐子)は、邦子がつかうサラ金へ行き十文字(哀川翔)に、弥生(原沙知絵)の保証人証を返してほしいと訴えていました。

そこへバラバラ死体が発見されたというニュースが流れます。

ヨシエ(渡辺えり子)も、弥生もニュースを見て真っ青になりました。

そして則子(飯島直子)は、夫である健司の失踪届の出ている弥生の自宅へ、掌紋などの確認に現れました。

弥生は怯えて雅子に電話をかけ、取り乱してしまいます。

それに雅子はとりなすために「確認ができれば保険がはいる」と言いました。

その言葉にホッとした弥生は落ち着きを取り戻し、微笑みを浮かべます。

しかし邦子の行動はいい加減で、周囲は苛立ちます。

そして死体は健司だと判明。

佐竹(柄本明)の賭博店でトラブルがあったことも発覚してしまいます。

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」5話の感想
人が何人か集まると様々な性格の集団になります。しっかり者がいたり、気弱な性格、だらしないタイプ、神経質な性格など、バラバラです。
雅子たちも邦子のいい加減な性格にさぞイライラするだろうと、私もハラハラしてしまいました。実際、邦子の手抜きのせいでバラバラ死体が見つかってしまうのですから…。私だったら絶対に「キーッ」となってしまいます。
それにしても、自分たちの犯した犯罪が少しずつ発覚していく恐怖を想像すると、発狂しそうになります。そう思うと、仲間をさとしたり十文字に談判したりと、雅子はこのグループのボスであることは間違いありません。
彼女たちは無事に?保険金を手にすることができるのか…展開が楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「始動」
バラバラ殺人の被害者・健司の葬儀が行われた。殺害した妻・弥生(原沙知絵)は、うまく被害者の妻を演じている。(引用元:FOD公式)

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」6話のネタバレ
バラバラ殺人事件の被害者である健司の葬儀が行われました。

殺害犯である妻の弥生(原沙知絵)は、トラブルメーカーであった健司の妻をうまく演じています。

賭博場のオーナーである佐竹(榎本明)がすでに別件で逮捕されており、さらに重要参考人であることから、ヨシエ(渡辺えり子)も邦子(高田聖子)も、どこか安心した雰囲気が感じられます。

しかし雅子(田中美佐子)だけは、逆に不安が押し寄せていました。

則子(飯島直子)は、保険金殺人ではないかという線からに弥生に僅かな疑念があり、雅子、邦子、ヨシエに話を聞きつつ、パート先にまで独自に捜査を進めます。

雅子はそんな則子の、個人情報にまで踏み込んでくる様な捜査に苛立ちます。

署に帰ると刑事課長から叱責された則子。

もちろん原因は単独行動ですが、逆に則子の闘争心に火をつけます。

そんな時、新たな事が発覚します。

なんと邦子が、サラ金の店長である十文字(哀川翔)に犯罪のことをしゃべってしまっていたのです。

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」6話の感想
原作がしっかりしているのでドラマは見ていて安心感があった。
まだ6話目ではあるが、それぞれのキャラもしっかり立っており、また立ち位置も割としっかりしている。
キャスト(役者)も演技派の実力者が多く、しっかりしているし、内容ももちろん面白いのだが、やはり映像化すると
原作の暗さが結構反映されている感じがする。
そもそもみんな設定が結構陰惨だし、そりゃ犯罪起きるよね、的な感じはあるものの
その息苦しい感じの逃げ場がどこにもなく、好みの分かれるところと思う。
この先は更に陰惨なイメージなのだが、果たしてどうなっていくのか楽しみなところである。
これ、ドラマの区分としては何になるんでしょうね。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「外圧」
十文字(哀川翔)から依頼され、死体の処理を引き受けた雅子(田中美佐子)とヨシエ(渡辺えり子)は、佐竹(柄本明)が証拠不十分で釈放されたうえ、行方をくらましたと知り・・・(引用元:FOD公式)

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」7話のネタバレ
死体処理を十文字(哀川翔)から引き受けた雅子(田中美佐子)とヨシエ(渡辺えり子)ですが、佐竹(柄本明)が証拠不十分で釈放されたのち行方がわからなくなったと知り、さらに不安に襲われます。

則子(飯島直子)ら武蔵大和署は佐竹を逃してしまい、捜査体制を強化しますが、則子は署の捜査に疑問を持ちます。

そこで佐竹に関わる暴力団関係者への捜査を単独でおこなうなかで、雅子の息子・伸樹(石川伸一郎)を見かけます。

一方で、雅子たちのことを嗅ぎ回る不審人物が工場周辺に現れます。それは佐竹に依頼された興信所の所員でした。

十文字が死体処理のために雅子の家へ死体を運んできました。雅子は淡々と解体、箱詰めを終え十文字に引き渡します。

そこへ則子が現れ、伸樹を見たことを話します。雅子は伸樹と言い争いになるうちに、自分が則子に疑いをかけられているとわかり驚きます。

家を飛び出し着いた弁当工場には、カズオ(伊藤英明)がいました。カズオは健司のキーホルダーを雅子に返します。

雅子はカズオにブラジルでの穏やかな様子を聞いて、胸を打たれました。

その後パート先に向かった雅子ですが、そこには新しく雇われた警備員がいました。

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」7話の感想
佐竹の動きが気になりました。釈放された後行方がわからなくなったり、雅子たちの勤める工場周辺で嗅ぎ回らせたり…佐竹の存在が今後ますます雅子たちの脅威になっていくのではないだろうかと、私は危惧しています。
それにしても、雅子の肝の据わりように驚きます。十文字が運んだ死体を、淡々と解体していく様は人間とは思えません。仲間であれば心強いかもしれませんが、敵に回したくないなと思います。
雅子がカズオから聞くブラジルでの穏やかな生活は、今の雅子の現実とは対極にあり、雅子の気持ちが痛いほど伝わってきました。
後半で出てくる、パート先の新しい警備員の登場が今後の展開にどう関わってくるのか気になります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「死亡」
釈放された佐竹(柄本明)は、雅子(田中美佐子)たちのパート先の警備員に姿を変え、「いい仕事を紹介する」と、仲間外れになっている邦子(高田聖子)を自室に招き入れた。(引用元:FOD公式)

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」8話のネタバレ
警察から釈放された佐竹(柄本明)ですが、雅子(田中美佐子)たちのパート先の警備員に姿を変えて現れます。

邦子(高田聖子)は雅子たちから仲間はずれにされていて、そんな邦子を佐竹は「いい仕事を紹介する」と声をかけ、自室に誘い入れます。

その頃ヨシエ(渡辺えり子)は、引っ越し費用にと考えていた有り金全部を長女・和恵に持ち逃げされてしまいます。

困ったヨシエは、雅子(田中美佐子)に「また仕事する」と泣きつきます。

一方、単独で事件の捜査をおこなう則子(飯島直子)は、元警察官の男と出会います。

やくざのパブで働くその男は、以前同僚の刑事であった木島(湯江健幸)と今も付き合いがあることがわかりますが、何者かに襲われてしまいます。

そしてまた、十文字が雅子の元へ仕事を持ってきました。実は「運搬係」は、雅子の息子の伸樹(石川伸一郎)だったのです。

運ばれた荷物を開けると、そこにあった物は…。

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」8話の感想
新しい警備員が、実は佐竹だったということで、雅子たちとの距離を縮めてくる佐竹の存在がますます恐ろしくなってきました。仲間外れにされている邦子を利用して何をしようとしているのでしょうか?いい加減な性格の邦子は、恐らく佐竹にいい様に使われてしまいそうで心配です。
単独で捜査をしている則子も危険が迫っていないか気になります。やくざのパブで働く元警察官の男が、何かを知っているのかもしれません。何者かに襲われたということが、彼の知ることを知られたくない者がいるという証拠でしょう。
そして知らない間に息子の伸樹が、「運搬係」になっていたことを雅子が知ったらどんなにショックを受けるでしょう…。早く次の展開が見たいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「崩壊」
邦子(高田聖子)を「解体」した後の浴室に、香取家の雅子(田中美佐子)、良樹(段田安則)、伸樹(石川伸一郎)、そして則子(飯島直子)がそろった。(引用元:FOD公式)

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」9話のネタバレ
実は次の「仕事」で解体されたのは、邦子(高田聖子)でした。

解体現場の浴室に、雅子(田中美佐子)、伸樹(石川伸一郎)、良樹(段田安則)、則子(飯島直子)の4人が集まります。

そこへ雅子に佐竹(柄本明)から電話がかかってきました。

そして「次はお前か…」と言います。

息子の伸樹が運んだ「荷物」が実は邦子の死体だったことに雅子はショックを受けます。

佐竹は雅子に近づきますが、警備員の姿をしている男の声と、佐竹の電話の声が似ていることに気付きヨシエ(渡辺えり子)に伝え、弥生(原沙知絵)の自宅に向かいます。

しかし佐竹は弥生の家の保険金5000万円を強奪した後でした。

一方で則子は、刑事の木島(湯江健幸)と、ある上司とやくざに繋がりがあることを突き止めますが、警察からの嫌がらせにあいます。

雅子は佐竹の元へ借金取りを向かわせますが、それはさらに佐竹の殺意を募らせただけでした。

警察からの嫌がらせが悔しい則子ですがさらに追い打ちが…。

恋人の真山(細川茂樹)を弥生に寝とられていたのです。

雅子に共感した則子は本心を話すように言いますが、その視線の先には次の「荷物」が届いていました。

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」9話の感想
次の解体する荷物が仲間であったはずの邦子だったとは…。そしてそれも解体できてしまう雅子とは一体…。恐ろしいです。
則子の恋人を寝とった弥生の目的は何なのでしょうか?初めの雅子、邦子、ヨシエ、弥生、そして則子の関係が少しずつ変わってきたように思います。それに佐竹が関わっているのは間違いありません。
初めは雅子たちに疑いの目を向けていたはずが、自分が恋人を寝とられたことで、雅子に共感し少し距離が縮まった則子と雅子…。このふたりの関係が今後どう変化していくのか興味深いです。そして次の「荷物」の中身!早く知りたいです。きっとまた衝撃を受けることになりそうです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「終焉」
雅子(田中美佐子)の苦悩と失望を理解した則子(飯島直子)は、雅子の犯罪を確信し、雅子の家へやって来た。そこで二人が見つけたものは、佐竹(柄本明)に殺された良樹(段田安則)の死体。(引用元:FOD公式)

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」10話のネタバレ
則子(飯島直子)は雅子(田中美佐子)の苦しむ気持ち理解し、雅子の犯罪を確信します。

雅子の家へやって来ると、そこで佐竹(柄本明)に殺された良樹(段田安則)の遺体を発見し、雅子は息子の伸樹(石川伸一郎)に責められます。

則子は弁当工場の警備員が佐竹に違いないと考えていますが、柳沢課長(平泉成)や木島刑事(湯江健幸)らからは相手にされません。

苛立つ則子は木島の家へ複製した鍵を使い忍び込みます。

そこで見つけた貸金庫の鍵を調べると、そこには署長まで関わる押収品横流しの証拠が揃っていました。

そんな中、弥生(原沙知絵)は自殺をほのめかして田舎へ帰ります。

そして十文字(哀川翔)も大阪へ身を潜めます。

しかし雅子とヨシエ(渡辺えり子)には弥生のように帰れるような場所はありませんでした。
 
そして雅子の家にカセットテープが届きます。

そこに録音されていたのは、佐竹が良樹を殺すまでのやり取りの一部始終でした。

そこへ佐竹からの電話が入り、「お前を殺す」と雅子に告げます。

それを聞いた雅子は、ついに伸樹に殺人事件の犯行を告白します。

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」10話の感想
とうとう良樹までが佐竹の犠牲になってしまいました。息子伸樹の怒りは当然だと思います。雅子たちの犯罪計画は少しずつ狂い始め、さらに則子にも確信を持たれてしまい、絶体絶命の大ピンチです。
則子が辿り着いた署長が絡む押収品横流しは、彼らにとって知られたくない事実ということはわかるのですが、佐竹との接点が私には見えてきません。しかしこのタイミングで明らかになるということは、雅子たちと無関係とも思えません。
佐竹から殺害の予告までされてしまった雅子は、この危機をどうやって乗り越えるのか…気になって仕方がありません。遂に伸樹に罪の告白をした雅子はどうなってしまうのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「自由」
雅子(田中美佐子)の苦悩と失望を理解した則子(飯島直子)は、雅子の犯罪を確信し、雅子の家へやって来た。そこで二人が見つけたものは、佐竹(柄本明)に殺された良樹(段田安則)の死体。(引用元:FOD公式)

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」11話のネタバレ
則子(飯島直子)は殺人容疑で逮捕されました。

しかし真山(細川茂樹)を通して雅子(田中美佐子)に警察腐敗の証拠を渡し、雅子がそれをマスコミに公表したことにより釈放されました。

大騒動になりましたが、則子にとっては雅子を守ることが優先で、佐竹(柄本明)を指名手配します。

ヨシエ(渡辺えり子)、雅、弥生(原沙知絵)子はそれぞれ重いものを抱えていました。

自殺に失敗した弥生、キヨ(冨士真奈美)を老人ホームに入れることが出来ないヨシエ。

更に火事で家を失いました。

佐竹が迫ってくるのを感じた雅子は、カズオ(伊藤英明)ら友人たちにお別れをしました。

そして則子を最後の思い出に、と遊園地へ誘いますがそこにも佐竹の存在を感じます。

案の定、佐竹は雅子をおびき寄せ拉致します。

雅子は工場へ連れ込まれ、抵抗しますがかないません。

雅子の首を締める佐竹ですが、そこへカズオが飛び込んできました。

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」11話の感想
警察内部の腐敗が公表され明らかになったことには、胸がスッとしました。しかも則子は無事に釈放されたので、物事は良い方向へ進んでいるのかと思いきや…。やはり佐竹はしぶとかったです。指名手配されながらも、まだ雅子を追って、彼女の命を脅かそうとしています。今や、彼女にとって最大の敵です。
ヨシエや弥生、雅子の仲間たちが重いものを背負ってしまったからには、何とか雅子には逃げ切ってもらいたいと思っていましたが、やはり佐竹に捕まってしまいました。雅子も薄々佐竹の存在は感じていましたが、それでも則子との思い出のために遊園地へ…。
雅子のピンチをカズオが救えるのか、ハラハラドキドキの展開でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」の概要

深夜の弁当工場でパート勤務をしている主婦、雅子は、ろくに会話もない冷え切った家庭に嫌気がさしていた。

仲のよいパート仲間たちも、それぞれの家庭に問題を抱えており、彼女たちや、とあることで知り合った女刑事、則子との他愛もないおしゃべりだけが楽しみの毎日を送っている。

ある日雅子は、パート仲間の弥生から、ギャンブルに狂い、暴力を繰り返す夫を殺してしまったと相談を受け、同じくパート仲間のヨシエ、邦子と共に死体を解体し、遺棄したことから、凶悪犯罪に巻き込まれていく。(引用元:wikipedia)

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」の出演者、放送情報

香取雅子:田中美佐子
井ロ則子:飯島直子
吾妻ヨシエ:渡辺えり子
山本弥生:原沙知絵
城之内邦子:高田聖子
上原刑事:なすび
柳沢課長:平泉成
安娜(あんな):小田エリカ
香取良樹:段田安則
佐竹光義:柄本明

主題歌:福山雅治 「HEAVEN」

制作:フジテレビ

放送:1999年

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」の見どころ

女性としての鋭い観点から描かれる心理描写が話題のサスペンス作家、桐野夏生。

彼女の同名小説を、田中美佐子や飯島尚子豪華キャストでドラマ化したものが本作となります!

田中美佐子が、犯罪に加担し運命を翻弄される女性・雅子を好演しています。

”雅子さん、殺しちゃった・・・”夫を殺したと取り乱すパート仲間・弥生(原沙知絵)からの1本の電話から物語が急展開。

同情し死体の遺棄まで協力してしまう彼女たち、そして最悪な事に友人である刑事・紀子(飯島直子)も絡みだします。

彼女たちの運命は?最後の最後まで息もつかせぬ怒涛の展開で、目が離せなくなるストーリーとなっていますよ!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」の感想

40代女性
凄惨なシーンがある原作が元ですからしょうがないですが、死体をバラバラにした場面からの、パートのお弁当屋勤務の場面、、とても衝撃的で怖くて忘れられないドラマでしたね。
犯罪に組した彼女たちがどこでお縄についてしまうのか?ハラハラしっぱなしでした。
でも田中美佐子さんや渡辺えりさんら、女優さんたちのあっぱれな名演技、そして演出は素晴らしく、見ごたえある良いドラマでした!
30代男性
今の日本のドラマでは取り上げるのは出来ないような衝撃のシーンが多かったドラマでした。
音楽や演出は優れていて、グロい場面なのに綺麗な音楽を被せたりなど、この演出はお気に入りです。
女性たちが殺人事件・ほう助に加担していくんですが、その悲劇の行く末のみならず、事件の発端となった社会的背景もしっかり描かれており、考えさせられる良作だと思います。
40代男性
キャストがすごく役にはまっており、田中美佐子も名演していたけれど特に高田聖子。
城之内邦子っていう、自堕落なキャラっぷりを見事に演じていました。邦子役は世界でこの人しかいない!
制作側でいうと、前川洋一が脚本を担当していて、確かデビュー時の作品。
デビューでこういうドラマが描けるって、さすが「人間の証明」などヒット作を飛ばす人気作家さんですね。

まとめ

以上、田中美佐子主演のドラマ「OUT〜妻たちの犯罪〜」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「OUT〜妻たちの犯罪〜」は、パート勤務をしている主婦が凶悪犯罪に巻き込まれていくミステリー要素のヒューマンドラマ。

ごく普通の主婦があることがきっかけで殺人事件に巻き込まれていく、スリルたっぷりの内容となっていますよ。

FODプレミアムでOUT〜妻たちの犯罪〜の動画は全て無料視聴できます。

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があますので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴