ドラマ|斉藤さん第2シリーズの動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

2013年7月〜9月まで観月ありさ主演で放送のドラマ「斉藤さん第2シリーズ」

間違ったことを見逃さず、悪いことをする人にはきちんと注意するという正義感を貫く主婦・斉藤(観月ありさ)。

現代の学校にあふれかえる問題に「自分自身の信念と言葉」で立ち向かう、元気が出るドラマです!

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASは通常月額2,659円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」のDVD(全5枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みのため、ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」のDVD全5枚を一度にレンタルしても4枚までしか発送されません。

そのため、ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」のシリーズ作品の

も一緒にレンタルすることをおすすめします。

さらに、ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」に出演している主演・観月ありさの出演作品

  • 夜のせんせい(全5枚)
  • ベイビィ ベイビィ ベイビィ!(全1枚)
  • いちばん大切なひと(全5枚)

も一緒にレンタルすることができますよ。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」に出演している主演・観月ありさの出演作品がたくさん揃っています。

  • 華和家の四姉妹
  • CAとお呼びっ!
  • 君が想い出になる前に
  • 鬼嫁日記
  • おひとりさま

etc…

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品は多くあります

TSUTAYA DISCASはレンタルサービスのため、動画配信サービスでは見ることのできない作品も多く取り扱われているのです。

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「斉藤さん第2シリーズ」をチェックしてみてくださいね!

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」の動画まとめ

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルできます

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは30日間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「正義の迷惑ヒロイン! 新たな街で大暴れ」
間違ったことを見逃さず、悪いことをする人にはきちんと注意するという正義感を貫く主婦・斉藤。彼女は、小学4年生になった息子・潤一を連れて、レイクタウン大鷹という住宅街に引っ越してきた。レイクタウン大鷹に住む…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」1話のネタバレ
間違ったことを見逃すのが嫌いな主婦・斉藤(観月ありさ)は正義感を貫く女性で、悪いことをする人にはきちんと注意する。

レイクタウン大鷹という住宅街に引っ越してきた彼女には、小学4年生の息子・潤一(谷端奏人)がいる。

摩耶(桐谷美玲)は同じ住宅地に住む主婦だが、高校生の集団が道で騒いでいるところに遭遇する。

その時、いきなり摩耶の息子・拓海(橋本涼)にぶつかってくる高校生たち。

謝ってくるだろうと摩耶は思ったが、彼らは逆に文句をつけてきた。

周囲の大人たちは、摩耶を助けようとせず見て見ぬふりをした。

だが斉藤だけは見逃すことができず、高校生たちを叱った。

高校生たちは反発して摩耶に突っかかった、斉藤が一歩も引かないので摩耶は驚いた。

一方、大鷹小学校4年3組に編入した潤一だったが、拓海と同じクラスになった。

拓海は摩耶に、あだ名をつけられて不登校になったクラスメートのことを話す。

いじめ問題として騒ぎが大きくなり、4年3組の緊急保護者会が開催された。

いじめをなくすためにはあだ名を付けるのは禁止すべきだという意見が出て、賛成しようとする保護者たち。

それに納得できない斉藤はたった一人で反対する…。

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」1話の感想
生まれつき正義感の強い主婦・斉藤がレイクタウン大鷹という新しい土地に引っ越してきて、見て見ぬ振りをする周囲の大人たちに反発する姿がかっこいいです。そんな斉藤の生き方にビックリする主婦の摩耶の設定がリアルで共感できます。実際には斉藤のような正義感のある女性は少く、ほとんどの主婦は摩耶のように世間に流されていくと思います。そのような対象的な2人の生き方を設定しているところが面白いです。正義感が強い斉藤が保護者たちとぶつかり、自分を貫いていく姿に勇気をもらえます。そして摩耶と斉藤の出会いがどんな緊張をもたらすか、とても興味があります。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「不良の友達は排除!? 救え! 稲作の大乱闘」
拓海の家に遊びに行く途中、潤一と拓海は、6年生の集団に文句を言われてからまれているところを6年生の磨沙夜に助けられる。潤一と拓海は磨沙夜をアニキと呼んで慕うようになるが、磨沙夜は不良高校生とも交流している…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」2話のネタバレ
拓海(橋本涼)と潤一(谷端奏人)は拓海宅に遊びに出かける途中で6年生の集団にブツブツ言われて絡まれていたのだが、6年生の磨沙夜(前田航基)が助ける。

磨沙夜をアニキと呼び拓海と潤一は慕うようになったが、不良高校生とも関わりがある磨沙夜は近所での評判は良くなかった。

斉藤(観月ありさ)に潤一と磨沙夜に関わりを持たせない方が良いのではと心配になった摩耶(桐谷美玲)は言うも、磨沙夜の本当の人となりは噂を聞いただけでは分からないと斉藤は聞く耳を持たない。

磨沙夜が潤一に連れられ家に来ると、礼儀知らずの磨沙夜に斉藤ははばかることなく指摘をするのであった。

一方で、磨沙夜が子供らに悪い影響を与えることもあるため、4年3組には近寄ることがないように対応すべきだと、玉井(南果歩)を含む4年3組の保護者は意見を言う。

斉藤はそのような意見に賛成しないのであるが…。

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」2話の感想
不良高校生と関わりがあるせいか、評判がよくない磨沙夜ですが、困っている小学生に手を差しのべる一面もあり、評判とは裏腹に心優しい子供なのではと感じました。悪評が立つような行動をする磨沙夜も良くないですが、先入観だけで判断するのは良いことではないのではと思いました。玉井ら保護者が子供の交友関係に口を出すというのも少し違和感を感じました。斉藤は、磨沙夜と関わって自分の目で磨沙夜がどのような子なのか判断しようとしていて、しっかりしていると思いました。そのような大人がたくさんいれば、落ちこぼれてしまうような子供も少なくなるのではと感じました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「襲われた子供達!! 若者変える大人の正義」
潤一と大和ら子供たちは、河川敷で花火をしていた何者かが放ったロケット花火に当たってケガをしそうになる。玉井は、子供たちを狙ったのは斉藤にからんでくる高校生・椎原たちと決めつけ、匿名で大鷹高校に抗議し…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」3話のネタバレ
何者かが河川敷で花火をし、放たれたロケット花火で大和(玉元風海人)と潤一(谷端奏人)を含む子供らはケガを負いそうになる。

斉藤(観月ありさ)に近寄ってくる高校生の椎原(岡山智樹)らが子供たちをこのような危険な目に遭わせたのだと玉井(南果歩)は勝手に判断し、大鷹高校に匿名で抗議をする。

ものを申したのは斉藤であると思い込んだ椎原らは、自分たちは花火をしていないと斉藤に怒りながら伝え、斉藤は椎原らの話から別に真犯人が存在するのではないかと思うのであった。

その最中、河川敷の見回りをしている斉藤を目がけてロケット花火が放たれる。

椎原らが斉藤を一方的に恨んで行動したのであった。

斉藤の影響で周りの皆が危険にさらされていると玉井から責め立てられた斉藤は苦しい立場になる。

摩耶(桐谷美玲)は斉藤を助けたい一心で自分がどうにかしようと動き始める…。

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」3話の感想
保護者の玉井は要注意なのではと感じましたし、付き合っていくのも簡単ではなさそうだと思いました。学校側が手を焼くこともあるのではと思いました。事実関係をきちんと整理しないまま抗議を入れて、何も関係のない高校生らがイメージだけで判断されてしまうというのは悲しいと感じてしまいました。抗議を入れたのは斉藤であると逆恨みをした椎原たちですが、怒りたくなるのも仕方がないのではと思いました。玉井は斉藤のせいで皆が危険な目に遭うと主張していますが、斉藤が誤解されているおかげで抗議を入れた本人だと知られていないことをむしろ有難く感じても良いのではと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「子供の本心見抜けてる? 流れた最後の涙」
斉藤は潤一の授業参観のため、学校へ向かった。音楽の授業で立花の娘・知花がピアノを披露して注目を集め、得意満面の立花。立花は知花にピアノを習わせ、知花は毎日ピアノの練習をさせられていた。立花に影響された摩耶は…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」4話のネタバレ
潤一(谷端奏人)の授業参観があり、斉藤(観月ありさ)は学校へやってきた。

立花(酒井若菜)は音楽の授業で娘・知花(大野百花)がピアノを演奏して一同の注目を集めたので、得意げな顔をしていた。

立花は知花がピアノを上手に弾けるように日々練習させていた。

そんな立花を見て、拓海(橋本涼)も習い事をさせた方がいいと摩耶(桐谷美玲)は強く思った。

そんな時、年に一度だけ子供たちが参加して行われる公園のプール掃除のイベントが中止になった。

実は、子供たちはプールを掃除しながらプールの水にいるヤゴを捕るのを楽しみにしていたので落ち込んでしまうのだった。

意外にも、子供たちの中で一番落ち込んだのは知花だった。

知花はプール掃除でヤゴを捕って育てるのを楽しみにするほど、大の昆虫好きだったのだ。

斉藤は、何とかして子供たちのためにプール掃除のイベントをさせてあげたいと思考するのだが…。

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」4話の感想
子どもに対する親の気持ちがテーマになっていて、面白いと同時に考えさせられる内容でした。授業参観した斉藤が、知花のピアノ演奏を目の当たりにして自分の息子の拓海にも習い事をさせようと思う親心はよくわかります。特に娘の演奏を自分のことのように得意顔になる立花を見て、斉藤も負けてはいられないと必死になる姿が面白いです。親がそんなことを考えているのに、子供たちはプール掃除のイベントがなくなってヤゴを捕れなくなってガッカリしている姿が可愛そうです。親の考えとは違って、子どもには子どもの楽しみがあり、それに気づいた斉藤の活躍がステキです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「イジメにあった斉藤の息子…母親の決断」
立花が、斉藤や摩耶と行動をともにするようになった。玉井の取り巻きの主婦たちは、斉藤が徐々に味方を増やして玉井の立場を脅かそうとしていると噂する。一方、斉藤は、摩耶らとともに子供連れのキャンプを企画する。斉藤たちは…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」5話のネタバレ
摩耶(桐谷美玲)や斉藤(観月ありさ)と一緒に立花(酒井若菜)が行動するようになった。

徐々にと斉藤が味方を付けることで玉井(南果歩)のポジションを脅かそうとしているのではと玉井の周りの主婦らは噂していた。

一方で、摩耶たちと子連れキャンプをしようとしている斉藤は、摩耶や立花以外の主婦らにも提案してみる。

しかしキャンプと同じ日にパーティーを開催すると玉井は言い始める始末なのだ。

一方、大和(玉元風海人)よりも成績が良かった潤一(谷端奏人)が4年3組で注目を浴びる。

またある日、知花(大野百花)に大和がケガをさせてしまう。

小杉(瀬戸康史)は訳を聞こうとするのだが、クラスのみんなが大和に気を遣って本当のことを言い出せないでいた。

潤一は大和のせいで知花がケガを負ったと言い張り、その日以来潤一はクラス内で大和らからいじめを受けるようになる。

しかし斉藤に潤一は何も伝えようとはせず…。

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」5話の感想
主婦間のお付き合いも大変だと感じてしまいました。誰と一緒に行動とるのか、敵なのか味方なのかなど、まるで子供みたいだと感じてしまいました。現在は多くの支持を受けている玉井ですが、玉井に何かあった時に取り巻きの主婦たちはどのように行動するのであろうかと思ってしまいました。大人の付き合いが子供たちの交友関係に影響を与えなければいいなと感じてしまいました。一方の潤一ですが、成績も良い上に知花のケガのことを先生に話したことでいじめを受けることとなってしまい、正しいことをしたのに切ないと感じてしまいました。斉藤には家で潤一の味方になってあげてほしいと思ってしまいました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「イジメ編完結。息子の涙。斉藤VS玉井」
潤一がクラスでいじめに遭っていることに悩む斉藤。しかし、誰にも相談できない彼女は、摩耶に付き合いにくい人間だと誤解され、斉藤自身も孤立してしまう。何も言わずに学校へ通う潤一を見守り続ける斉藤だったが、潤一はついに…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」6話のネタバレ
斉藤(観月ありさ)は潤一(谷端奏人)がクラスでいじめられているのを知り、悩んでいた。

誰にも相談できずに1人悩んでいた彼女だったが、付き合いにくい人間だと摩耶(桐谷美玲)に誤解されることになり、斉藤もまた孤立してしまった。

そんな斉藤だったが、いじめのことを隠して学校へ通う潤一を黙って見守るしかなかった。

ある日、潤一は意を決して学校でいじめられていると斉藤に打ち明け、もう学校へ行きたくないと言い出すのだった。

自分で解決しようと思った潤一は、思い切って大和(玉元風海人)に話しかけた。

だが話を聞こうとしない大和と取っ組み合いのケンカになってしまう二人。

そして、ケンカの最中に大和は自分で転んでケガをしてしまうのだった。

玉井(南果歩)から呼び出された斉藤は、潤一のせいで大和がケガをしたと文句を言われてしまう。

それは誤解だったのだが、斉藤と玉井はとうとう直接対決することになって…。

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」6話の感想
学校でのイジメの問題を取り扱っているので、見ていてもハラハラしました。特に潤一がいじめられているのを知りながら、黙って学校へ送り出すしかない母親の心情が見る側にも伝わってきました。実際に自分だったらどうするだろうかと考えさせるドラマです。良かったと思うのは、潤一が自分でいじめられる状況を何とかしようとするところ。結果的にはケンカという最悪な事態になってしまうのですが、自分で解決しようとした点はホッとしました。それがまた悪い方へ展開してしてしまうので、この先どうなるのだろうとドキドキしながらも楽しく見ることができました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「新米母の嘆き。隠し続けた最後のSOS」
玉井は、取り巻きだった主婦たちから避けられるようになり、孤立する。播磨と大庭は、玉井の代わりに斉藤を自分たちのリーダーにしようと企む。一方、男児を出産したは、一人で子供の面倒を見なければならなかった。泣き止まず…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」7話のネタバレ
近くにいて、いつも一緒に行動をし、自分のことを頼りにしていたような主婦らから距離を置かれるようになった玉井(南果歩)は孤立して一人になってしまう。

斉藤(観月ありさ)を玉井のかつてのポジションに置くことで、自分らのリーダーのような存在にしようと大庭(猫背椿)と播磨(音尾琢真)は密かに考えていた。

一方、冴(松岡茉優)は男の子を出産し、子供の世話を一人で全てしなければならなかった。

冴は泣いてばかりで思った通りにはなってくれない自分の息子の世話の仕方が分からず、伯母である玉井に助けを求めるのであったが、話を聞いて手を差し伸べようともしない玉井は冴を見離してしまうのであった。

冴は子育てに疲弊し、徐々に追い詰められていき、斉藤は冴が思い悩んでいると知ったため冴のことを何とかして助けようと考えるのであったが…。

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」7話の感想
玉井の行動はどうしたものかと思っていましたが、今回は少し気の毒に感じてしまいました。取り巻きの主婦たちは、都合の良い時は玉井をもち上げて、その影に隠れて行動していましたが、自分たちに都合が悪くなった途端に玉井から離れて、これまで敵視していた斉藤と交流を持とうとするようなところが、ずるいなと思いましたし、怖いとも感じました。状況によって考えを変えていて、まるでこれまで慕っていた玉井をいじめているかのようで少し残念に感じました。斉藤は今後どのように行動するのだろうと思いましたが、玉井の取り巻いていた主婦らの思惑通りにはならないのではと感じました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「斉藤襲う黒い噂!? この街1番の悪の正体」
斉藤は、玉井の取り巻きだった主婦たちからちやほやされて、戸惑う。そんな中、玉井が斉藤や保護者たちの前で土下座して謝罪。心を入れ替えるので仲良くしてほしいと懇願する。一方、潤一ら4年3組の児童たちは、1組の雄司が…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」8話のネタバレ
常に玉井(南果歩)の側にいて、玉井と行動を共にしていた主婦らから持てはやされた斉藤(観月ありさ)は困惑する。

その最中、斉藤を含む保護者らを前にし、土下座をして玉井は謝るのであり心を改めるから再び仲良く付き合ってほしいと願うのであった。

一方で、中学校へ進学することを強いられている1組の雄司(佐藤詩音)が思い悩んでいるということを潤一(谷端奏人)たち4年3組に所属する生徒らは知るのであった。

そして雄司と4年3組に所属する生徒たちは、とある計画を親に対する反抗心から考えるのであった。

斉藤を傷つけるようなビラが何者かによって街の至る場所に貼られるようになり、そのことを気にも留めていなかった斉藤であったが、斉藤を持てはやしていた主婦らは手の平を返したかのように斉藤に関する良くない噂話に耳を傾け始めて…。

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」8話の感想
かつて常に行動を共にしていた玉井と距離をとることで玉井を孤立させ、斉藤をチヤホヤするようになったかと思いきや、今度は斉藤の悪い噂を信じるようになったりと、玉井の取り巻きの主婦たちは考えをすぐに変えていて、良く分からないと思ってしまいました。周りに流されてばかりで残念に思いましたし、子供たちがそのような姿を目にしたら、どのように感じるのであろうかと思いました。それに対して斉藤は、いつも一貫した行動をしているようですごいと思いました。また、親への反抗心から、何らかの計画をし始めた子供たちですが、大事とならなければと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「決着玉井! 立つ斉藤! 街が一つになる日」
斉藤を中傷するビラをまいたのは玉井ではなかったと分かり、摩耶は玉井にきちんと謝りたいと考える。一方、玉井は、安西から脅されていた。安西は玉井に、玉井の弟が作った借金の肩代わりに家の権利書を渡せと迫り…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」9話のネタバレ
摩耶(桐谷美玲)は、玉井(南果歩)が斉藤(観月ありさ)を傷つける内容が書かれたビラを広めたのではなかったと知り、しっかりと玉井に謝罪をしたいと思うのであった。

一方で、安西(池田成志)から脅迫されていた玉井は、玉井の弟が作り出した借金の肩代わりとして家の権利書を渡すようにと強く言われていた。

玉井は大和(玉元風海人)が危険な目に遭うことを懸念し、安西から言われた通りに家の権利書を渡そうと心に決めたのであった。

その最中、大庭(猫背椿)らと一緒に摩耶は玉井の家を訪れるのであったが、摩耶らに酷い対応をした玉井はこの街のことが好きではないから引っ越しをすると言い始めるのであった。

斉藤は玉井の様子を摩耶から聞いて心配に感じ、大和は引っ越すということを玉井から伝えられ、玉井を責め立てて家から出て行ってしまう…。

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」9話の感想
斉藤を中傷する内容のビラを広めたのは玉井ではなかったということで、誰が広めたのだろうと思いました。かつては取り巻きの主婦らを従えて堂々としていた玉井が、主婦たちから距離を置かれて孤立をし、土下座までして謝罪をした後は、弟の借金のせいで脅迫を受けるようになってしまい、とても気の毒に思いました。安西から言われるまま行動する以外に他の手段はないのかと思ってしまいましたし、事情を詳しく知らないまま急に引っ越すことを聞かされた大和はとても辛く感じているのではと思いました。大和が無事に見つかればいいなと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「斉藤さん最後の敵は子供達! 正義の衝突」
大鷹小学校で10歳になる4年生を祝う式典“二分の一成人式”が行われることに。式では、児童が自分の親への感謝の気持ちを手紙に書いて読み上げる予定になっていた。だが児童たちが書いた手紙は担任教師によって添削され…(引用元:日本テレビ公式)

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」10話のネタバレ
10歳を迎える4年生をお祝いする式典である“二分の一成人式”が大鷹小学校で開催されることになる。
生徒たちが自分の親への感謝の思いを手紙に書きおこして式では読むことになっていた。

しかし、担任教師の手で生徒たちが式典に向けてしたためた手紙は手直しがされ、適切ではないと判断された箇所は改めて書いてみるように指示されるのであった。

それに対して4年3組に所属する生徒らは、素直な自分の気持ちを親に伝えたいと異を唱え、式典当日には式典をボイコットすると言い出し、防柵を教室に張って立てこもってしまうのであった。

廊下において、担任の小杉(瀬戸康史)が話をしようとするのであるが、生徒たちは対応しようとすることはなく、最終的には興奮のあまり暴れ始める者まで出てきてしまう。

生徒たちを怒るために、ハシゴを持ち出して教室の窓まで登ろうとする斉藤(観月ありさ)であったが…。

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」10話の感想
子供たちが正直に自分の思いを伝えたいと願う一方で、式典をきちんとしたものにして成功させたいと教師は願っており、難しいと思ってしまいました。子供たちの主張は最もだと感じるのですが、教師としては事前に確認をして指摘せざるを得ないのでは思ってしまいました。式典をボイコットする生徒たちですが、ここまでの大事になってしまったのは、式典の手紙以外にも何か理由があるのではと感じてしまいました。暴れ出す生徒も出てきてしまい大混乱だと思いますが、どのように収束するのかとても気になりましたし、教室まで登ろうとする斉藤がその後どうなったのかも気になりました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」の概要

間違ったことを見逃さず、悪いことをする人にはきちんと注意するという正義感を貫く主婦・斉藤(観月ありさ)。彼女は、小学4年生になった息子・潤一(谷端奏人)を連れて、レイクタウン大鷹という住宅街に引っ越してきた。レイクタウン大鷹に住む主婦・摩耶(桐谷美玲)は、道で騒ぐ高校生の集団と出くわす。高校生たちは、摩耶の息子・拓海(橋本涼)にぶつかってきた。彼らは謝りもせず、摩耶に文句を言い出す始末。(引用元:公式サイト)

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」の出演者、放送情報

斉藤全子:観月ありさ
山内摩耶:桐谷美玲
山内弘高:田辺誠一
小杉大造:瀬戸康史
大庭麻衣:猫背椿
播磨大三郎:音尾琢真
山内拓海:橋本涼
玉井大和:玉元風海人
斉藤潤一:谷端奏人
脇坂義男:きたろう
立花知佐子:酒井若菜
前園冴:松岡茉優
椎原直人:岡山智樹
保科優里:早見あかり
岩田巡査:勝村政信
玉井眞美:南果歩

原作:小田ゆうあ『斉藤さん』

主題歌:浦江アキコ「季節の風に」

制作:日本テレビ

放送:2013年

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」の見どころ

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」は、大人気ドラマ「斉藤さん」の第2シリーズ。

斉藤尾さんは、小学4年生になった息子・潤一(谷端奏人)を連れて、レイクタウン大鷹という住宅街に引っ越してきた。

潤一と共に、新しい街で、新しい人々と触れ合い、同時に新たな敵に敢然と立ち向かうことになります。

また、今の世の敵とは何者なのか? 今の世の正義とは何なのか?

一人の母親・斉藤が新たな不条理を抱えた世の中で揺るがない信念を抱き、乗り越えていく姿に感動します!

今作でも、「悪いことは悪い。」と声を大にして主張する斉藤さんが見どころ。

心がスカっとする、そんなストーリーとなっていますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「斉藤さん第2シリーズ」の感想

40代男性
第2シリーズで、ミムラや古田新太がゲスト出演したのは嬉しかったです。本筋にあまり絡んでこない横田さんも個人的には好きです(笑)ドラマ自体は結構面白く、決して悪い内容ではなかったですね。ただ、第一シリーズが非常に良く出来ていて、キャストもハマっていてインパクトもあっただけに、それと比べると第2シリーズは確かに厳しい面もあると思いました。
30代女性
シリーズ2でも、藤さんの「正しいと思うことを貫きとおす」姿勢は健在だし、ドラマ自体は子供の世界や、親と子の関わりを描いて、結構見応えがあって良かったと思います。桐谷美玲さんが演技はへたくそでも頑張ってる姿に好感が持てましたね。おもしろいです。オススメ最高!こどもといっしょに楽しんで見れる作品です。
50代女性
斎藤さん1を見たことなかったんで、今期楽しんで見てます。まえだまえだの子の回に見いってしまって見るようになったんですが、今回も若い母役の泣き演技に泣かされました。ドラマなんで現実離れした事も多々ありますが(だんだん斎藤組が増え、敵役が孤立していくなど)、カタルシスがあり最後和解して平和に終わってくれたら十分だと思ってます。見応えがあるというより、なんだかほのぼのしたい、癒されたいって時にふっと見てしまいます。斎藤さんのお説教が好きです。

まとめ

以上、観月ありさ主演のドラマ「斉藤さん第2シリーズ」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

2008年に小田ゆうあ原作『斉藤さん』を連続ドラマ化した第1シリーズから5年後の制作された第2シリーズとなる本作。

斉藤さんの「理屈抜きの勧善懲悪」という信念を通じて、周囲の母親たちが親として人として成長していくヒューマンドラマです!

TSUTAYA DISCASで斉藤さん第2シリーズのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴