ドラマ|失恋ショコラティエの動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2014年1月〜3月まで松本潤主演で放送のドラマ「失恋ショコラティエ」

第36回講談社漫画賞「少女部門」を受賞した、水城せとなの同名大ヒット漫画が、待望の実写ドラマ化!

15歳の頃から一途に片想いしている紗絵子(石原さとみ)を振り向かせるために、ショコラティエになり店を構えた小動爽太(松本潤)。

彼らを取り巻く人々のいろんな片想いが描かれる、珠玉のラブストーリーです!

ドラマ「失恋ショコラティエ」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「失恋ショコラティエ」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「失恋ショコラティエ」(略称:失ショコ)の見逃し動画を無料視聴する方法

ドラマ「失恋ショコラティエ」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルが可能です。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは通常月額2,659円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは動画配信サービスではないですが、著作権に厳しい事務所に所属している俳優や、ジャニーズ所属のメンバーが出演している作品もレンタルできます。

他では見ることのできない作品も楽しむことができるのでおすすめのサービスです。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

TSUTAYA DISCASの登録方法
  1. TSUTAYATOPの「今すぐ30日間の無料トライアル」をクリック
  2. Yahoo!IDでログイン
  3. 「TSUTAYA DISCASに新規登録する」をクリック
  4. メールアドレスを入力して「次へ」をクリック
  5. 届いたメールの承認用URLをクリック
  6. 必要な情報を入力して「次へ」をクリック
  7. お支払い方法を選択し、入力したら登録完了
TSUTAYA DISCASの解約方法
  1. TSUTAYATOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録情報の確認」をクリック
  3. 「サービス停止申請」をクリック
  4. 解約するサービスを選び、アンケートに答えたら解約完了

ドラマ「失恋ショコラティエ」の見逃し動画

ドラマ「失恋ショコラティエ」が動画共有サイトで配信されているか調べた検索結果を以下にまとめています。

動画共有サイト 配信状況 検索結果
Youtube × 検索結果はこちら
TVer × 検索結果はこちら
GYAO! × 検索結果はこちら
ニコ動 × 検索結果はこちら

ドラマ「失恋ショコラティエ」の関連作品、概要

ドラマ「失恋ショコラティエ」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「失恋ショコラティエ」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「失恋ショコラティエ」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「失恋ショコラティエ」に出演している石原さとみの出演作品

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「失恋ショコラティエ」に出演している松本潤の出演作品がたくさん揃っています。

etc…

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品も多くあります。

他では見れないと諦めていた作品もレンタルできることがあるのでチェックしてみてくださいね!

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「失恋ショコラティエ」をお楽しみください。

ドラマ「失恋ショコラティエ」のあらすじ

水城せとな原作の人気漫画を、嵐の松本潤、石原さとみ共演でドラマ化したラブコメディ。

片思いの相手・紗絵子への恋心から、パリで修業を積み有名なショコラティエとなって帰国した爽太。

開店準備をする中、紗絵子が現れ…。(引用元:TSUTAYA DISCAS)

ドラマ「失恋ショコラティエ」の見どころ

本作は、水城せとなの大人気コミックを実写ドラマ化した作品。

叶わぬ恋と知りつつも、1人の女性にひたすら片想いをし続けている主人公・小動爽太を演じるのは、松本潤。

「ラッキーセブン」以来、2年ぶりに松潤が月9の主演を務め、恋の切なさやショコラ作りへの熱い情熱を好演しました!

爽太を振り回す魔性の既婚者・高橋紗絵子を演じるのは、石原さとみ。

毒を持ちながら天真爛漫なところもあり、憎みきれない可愛らしさに釘付けになってしまいます。

他に水川あさみ、水原希子、溝端淳平、有村架純、佐藤隆太ら、演技巧者が勢揃い。

個性的なキャラクターを魅力たっぷりに演じます。

登場人物がそれぞれ一方通行の片想いを抱えている、異色のラブストーリーです!

ドラマ「失恋ショコラティエ」のキャストスタッフ、放送情報

小動 爽太:松本潤
高橋 紗絵子:石原さとみ
井上 薫子:水川あさみ
加藤 エレナ:水原希子
オリヴィエ・トレルイエ:溝端淳平
六道 誠之助:佐藤隆太
小動 誠:竹中直人
関谷 宏彰:加藤シゲアキ(NEWS)

原作:水城せとな「失恋ショコラティエ」

主題歌:嵐「Bittersweet」

制作:フジテレビ

放送:2014年

ドラマ「失恋ショコラティエ」(略称:失ショコ)の各話動画まとめ

第1話見逃し「もっとあなたに傷つけられたい!!」
製菓学校に通う爽太(松本潤)は憧れの先輩(石原さとみ)と交際していたが、バレンタインデー前日に失恋。有名なショコラティエになるため単身フランスへ渡り、”チョコレート王子”として有名になる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「失恋ショコラティエ」1話のネタバレ
ラトゥリエ・ド・ボネールはパリの中でも有名なチョコレート専門店、そこにやってきた青年・小動奏太(松本潤)はここで働かせてくれと懇願します。

とはいえフランス語も話せないし製菓の出身とはいえチョコレート専門店で働いた経験もない彼を突き動かすのは、高校からの片思いの相手である紗絵子(石原さとみ)の存在でした。

無類のチョコレート好きである彼女のためにと一生懸命な彼に、職人も折れて「やってみろ」とボウルを渡すのでした。

それから6年、彼はチョコレート職人として大成し日本に戻ってきました。

帰国した奏太に付いたのは「チョコレート王子」という称号、父の営んでいた洋菓子店を改装してこれから日本でチョコレートのお店を開くことになります。

そんな彼の元に紗絵子が現れたのです。

彼女のためにここまで頑張った、久々の再会に胸を高鳴らしながらもクールに振る舞う奏太に対し彼女は「結婚することになった」と告げるのです。

ドラマ「失恋ショコラティエ」1話の感想
松潤と石原さとみさんのカップルとなれば最強だったのですが、すでに彼女は成約済みで残念でした。それにしても彼女がチョコレートが好きだからという理由だけでフランスに飛び、そのまま6年もの間修行をするという根性がすごいです。その間に誰に取られないとも限らず、まずは手を付けておこうとは考えなかったのでしょうか。理由はどうあれその情熱は通じたようで雇ってもらえてよかった、振られたけれどチョコレート王子という称号と確かな技術は手に入ったのですからまあ良かったというしかありません。あっという間に恋が終わり、これからどうなるのでしょう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話見逃し「今夜も”妄想”と片想いが止まらない」
爽太(松本潤)の店”ショコラ・ヴィ”がオープン。初日からにぎわう店内に、約束通り紗絵子(石原さとみ)が訪れる。目を輝かせる爽太だったが、紗絵子の気を引こうとわざとそっけない態度を取る。すると紗絵子は後日、ライバル店”リクドー”の紙袋を持ち再度”ショコラ・ヴィ”にやって来る。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「失恋ショコラティエ」2話のネタバレ
チョコレート専門店「ショコラ・ヴィ」をオープンさせた奏太(松本潤)、フランス仕込みのお店ということもあり初日から盛況です。

そこに紗絵子(石原さとみ)もお祝いに駆けつけてくれて、奏太のテンションは上がりっぱなしです。

そんな二人の姿を薫子(水川あさみ)は冷ややかに見つめるのでした。

でも紗絵子が好きなのは奏太ではなくチョコレート、テレビで紹介された「リクドー」というお店でもお買い物し、なんと奏太に見せびらかすのです。

更にはそのお店のショコラティエ・六道(佐藤隆太)がイケメンだったとほめちぎっていて、完全に奏太は打ちのめされたのでした。

それから1ヶ月ほどして六道の誕生日パーティーに呼ばれることとなった奏太、同じショコラティエ同士楽しく話すこととなります。

そしてそこにいたモデルのえれな(水原希子)も自身と同じく片思い中であることを知り親しくなっていくのでした。

ドラマ「失恋ショコラティエ」2話の感想
パリ仕込みのチョコも気になるけれど、チョコレート好きとしてはそれ以外にもテレビで紹介されるような人気店は片っ端から食べていきたいものです。別に浮気したわけでも無し、それにただの来店客がショコラティエと親しくなるような機会はそうは無いでしょう。そもそも紗絵子は自分に気があるわけでもなくすでに結婚の相手もいて、なのに一人で盛り上がって一人落ち込む奏太が滑稽でしかないのです。薫子があきれるのも当然、えれなといい感じになってきていますし振られたもの同士仲良くなってそのままという道もあるのではないでしょうか。そうなっても紗絵子は何も言わないでしょう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話見逃し「走り出した恋、それぞれの告白へ」
爽太(松本潤)は、「ショコラ・ヴィ」にやって来たえれな(水原希子)に食事に誘われ、快く応じる。すると紗絵子(石原さとみ)が1カ月半ぶりに店に現れる。平静を装う爽太だが、紗絵子に親しげに振る舞われ、舞い上がってしまう。一方、オリヴィエ(溝端淳平)はまつり(有村架純)への恋心が抑えられなくなる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「失恋ショコラティエ」3話のネタバレ
爽太(松本潤)は、紗絵子(石原さとみ)に会えない気持ちをショコラを作ることで紛らわしていた。

紗絵子は「ショコラ・ヴィ」に1か月半も来ていない。

そんな中、海外ロケから戻り、「ショコラ・ヴィ」に爽太に会うため空港から飛んで来て、爽太にいちゃつくえれな(水原希子)に対して、薫子(水川あさみ)は冷たい目線を送る。

その時、偶然にも紗絵子も「ショコラ・ヴィ」にやって来てえれなと爽太の様子を見てしまった。

爽太がえれなと別れたのち、紗絵子は爽太にえれなについて聞いてきたため、爽太は紗絵子が自分のことを気にしてくれていることに喜ぶ。

その夜、彼氏に会いに行くまつり(有村架純)が帰宅したオリヴィエ(溝端淳平)と出くわす。

友達の彼氏と付き合っているまつりは自己嫌悪もあるが会いたい気持ちは止められないことをオリヴィエに伝える。

ある日、紗絵子で頭がいっぱいの爽太に対して、薫子が男に対して好かれるためにあざとい態度をとるあんな女のどこがいいのかと嫌味を告げると、爽太はその姿が可愛いのだ、と薫子に話す。

数日後、紗絵子から一緒に買い物に付き合ってほしいと頼まれた爽太は、断ってしまう。

ドラマ「失恋ショコラティエ」3話の感想
あざとい女、紗絵子の様子と、その対角線上にいるような薫子さんの様子が目に浮かんでしまいます・・・。爽太は本当に紗絵子のことばかり考えて、それがショコラを作るうえでのモチベーションアップにつながっているからよいこととは思うんだけれど、紗絵子は人妻だし、かといってえれなはセフレから始まったような微妙な関係だし・・・。ととても複雑な人間関係で、薫子さんのイライラがつのるのもよくわかります。紗絵子に対しても爽太は表面上ばかりをみているようなふわふわした感じなんだけれど、高校時代から相当長い期間いちずに思っているんですもんね・・・。そして「買い物に付き合ってほしい」という一言で妄想を膨らますことができる爽太のなんと可愛らしいことか・・。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話見逃し「2人の恋は、チェスのように」
爽太(松本潤)は、薫子(水川あさみ)が関谷(加藤シゲアキ)から食事に誘われたと知り、行ってくるよう勧める。だが、薫子は突然のことに戸惑い、誘いを断ってしまう。一方、爽太は紗絵子(石原さとみ)と買い物へ。紗絵子との初めてのデートに浮かれてしまい、以前から何も成長しない自分に失望する。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「失恋ショコラティエ」4話のネタバレ
紗絵子(石原さとみ)から買い物に誘われ爽太(松本潤)は浮足立っていた。

その頃、「リクドー」の関谷(加藤シゲアキ)が薫子(水川あさみ)を食事に誘いに「ショコラ・ヴィ」にやって来る。

爽太はOKするよう薫子に言うが、気の知れた間柄でもないからと薫子は断ってしまう。

関谷の上司の六道(佐藤隆太)に爽太がメールで関谷のキャラクターを質問すると、爽太が関谷に恋心があるのかと疑う六道。

その頃、オリヴィエ(溝端淳平)はまつり(有村架純)にキスしたことを謝るも、まつりのことが好きだと伝える。

別の日、「リクドー」のチョコレートフェアを訪問した爽太と薫子。

そこに関谷はおらず残念がる爽太に、六道は自分のことをどう思っているのかと聞き出す。

一方、紗絵子との買い物の日がやってきた。

メイク・ファッションといつも以上の可愛さの紗絵子に爽太は幸せ感満点。

紗絵子は爽太に至近距離で接し、爽太はその距離に戸惑って動揺する自分に悲しさを覚えてしまう。

紗絵子から自宅に誘われたものの、爽太はその誘いにも乗ることができず、えれな(水原希子)の部屋を訪れてしまうのだった・・・。

ドラマ「失恋ショコラティエ」4話の感想
ちょっと買い物に誘われただけで、有頂天、天にも昇るような幸福感につつまれた爽太くんも、いざ当日になって紗絵子さんと親しく至近距離で話すとなると、動揺したり、自分のむなしさを感じてしまい・・・。とっても切ないですよね。そして有頂天からの落差も激しくて、自分を認めてくれるような「えれな」に癒しを求めてしまう、っていうのがものすごくよくわかります!そんなのを薫子さんが聞いたら、猛烈におこるでしょうね。薫子さんもせっかくの関谷との食事デート、なにも考えずに軽くいってみたらよいのに・・・と思います。六道さんがまさかの爽太狙い!とクスッとしてしまいます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話見逃し「切ない切ない切ない…」
爽太(松本潤)はチョコレートの制作中に紗絵子(石原さとみ)の誕生日を共に祝う妄想をする。一方、紗絵子は夫から仕事関連のパーティーに付き添うよう言われて不満げに。そんな中、誕生日ケーキを注文した紗絵子の様子がいつもと違ったため、もう紗絵子が店に来ないのではと不安になる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「失恋ショコラティエ」5話のネタバレ
もうすぐ紗絵子(石原さとみ)の誕生日、二人で記念日を過ごすことを妄想している爽太(松本潤)に薫子(水川あさみ)もあきれ顔です。

一方で紗絵子はというと夫(眞島秀和)が仕事を理由にして勝手に自分の都合ですべてを決めてしまうことに不満を持っていました。

そんな中、紗絵子は「ショコラ・ヴィ」にやってきて大量のショコラや洋菓子・更に自分のバースデーケーキまで注文して帰っていきます。

何か決意を秘めたような表情、爽太は胸騒ぎを感じるのでした。

紗絵子の誕生日当日、彼女が夫婦で楽しむためのケーキを作り渡したあとに一人でいるのは爽太としても辛い、なのでちょうどその日に飲み会を行うことにしました。

オリヴィエやまつり(有村架純)も参加します。

えれな(水原希子)と電話中の爽太、薫子は何げなく耳に入った二人の会話から親密な関係を察知し言葉を失うのでした。

誕生日の日、そこまでのお膳立てをしていたにも関わらず紗絵子は現れず、夫が閉店間際に来たのです。

動揺しつつも爽太はケーキを渡します。

ドラマ「失恋ショコラティエ」5話の感想
誕生日の日なんて結婚している女性が他の男性と楽しく過ごすなんてことは絶対にない、いつまでも妄想している爽太が哀れです。とはいえ心ではちゃんと分かっているよう、彼女のために作られたケーキは自分ではなく夫と二人で食べるのです。ショコラティエというのも悲しい職業、その日にお店で飲み会を開くというのは良いアイディア、お酒と仲間たちの大騒ぎに紛らわせて悲しみを吹き飛ばしてしまうのです。ストーカーと化して迷惑をかけるのでなければ、気持ちを持ち続けるだけなら全然悪いことではありません。とはいえ一方の彼女の方は夫との関係がうまくいっていないよう、誕生日ケーキを自分で注文して帰るのはむなしいことです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話見逃し「俺、失恋することにした」
えれな(水原希子)からの留守電でマンションへ駆け付けた爽太(松本潤)はえれなが失恋したと聞く。一方、けがで孤独な誕生日を過ごした紗絵子(石原さとみ)は爽太へ誕生日ケーキのお礼のメールを送るが、返事はない。爽太はえれなを見て、自分がなぜ紗絵子への気持ちを断ち切れないか悟る。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「失恋ショコラティエ」6話のネタバレ
えれな(水原希子)の元へと行った爽太(松本潤)でしたが、彼女は思わぬところに身を潜めていたのです。

倉科(佐藤祐基)には妻子がいた・だからもうその恋は終わったと彼女は語ります。

それを受けて改めて爽太は、人妻になった紗絵子(石原さとみ)を思い続けている自身を振り返るのでした。

そのころ、爽太の作ったバースデーケーキを食べていた紗絵子、目には眼帯・頭には包帯と痛々しい姿で独りぼっちです。

爽太から連絡は来ないか期待する心細い紗絵子ですが、今日はメールさえ届かないのです。

その翌日、爽太は薫子(水川あさみ)らに「失恋することにした」と宣言します。

本当に大好きだけれどもどうやっても手に入らない相手、だからこそバレンタインデーできちんと想いの丈をぶちまけてちゃんと振られてから恋を終わりにすると決めたのでした。

ドラマ「失恋ショコラティエ」6話の感想
ストーカーにならないのであれば、迷惑をかけなければ好きでい続けるのは悪いことではありません。とはいえそれだと前に進むことは出来ない、ですが人の想いは簡単に動かすことも割り切ることだって出来ないのです。この度、ちゃんと失恋することにしようと決意できて良かったです。それもバレンタインデーに想いの丈をぶつけてちゃんと振られるというのですから、そうすれば心の中で区切りも付くことでしょう。人妻なのですから振られて当然、とは言えない状況となってきているのが微妙で爽太から声をかけてもらえない寂しさが次第に恋心に代わってもおかしくはありません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話見逃し「……なんの、涙? 現実にしていいの?」
薫子(水川あさみ)は爽太(松本潤)と結婚した夢を見る。開店前、薫子が夢の内容にもんもんとする中、オリヴィエ(溝端淳平)からまつり(有村架純)と付き合うことになったと報告される。店はバレンタインの繁忙期に突入。爽太は作業に追われつつも、紗絵子(石原さとみ)に送るショコラを準備する。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「失恋ショコラティエ」7話のネタバレ
バレンタインの日に紗絵子(石原さとみ)に告白して振られて長い片思いを終わらせる、そんな決意をみなぎらせる爽太(松本潤)でしたが、ショコラティエにとってバレンタインとは稼ぎ時です。

一層の賑わいを見せる「ショコラ・ヴィ」、睡眠時間も減らし大忙しで働いていました。

そんな中、当の紗絵子がお店にやってきました。

厨房にいる爽太を見つめる彼女、でも混雑するお店で彼が気が付くことはありませんでした。

そしてバレンタインデー前日、爽太は紗絵子に贈るショコラを完成させます。

不意打ちで彼女を呼び出して告白する、それが爽太の計画です。

計画の主導権を握るのは自分、そう思うことでなんとか冷静を保っていた爽太なのですがなんと突然に「ショコラ・ヴィ」に紗絵子が現れるのです。

猫が飼いたいという紗絵子に買ってやる吉岡(眞島秀和)、夫婦の仲も落ち着いている様子ですが彼女はなぜやってきたのでしょう。

ドラマ「失恋ショコラティエ」7話の感想
よりにもよってバレンタインデーを決戦の日に、ショコラティエにとって一番忙しい日ですから心も身体もくたくた状態です。冷静な判断も出来ない状態で想いの丈をとにかく伝えて、後はノックアウトされて倒れてもいいという考え方なのでしょうか。睡眠時間も激減、まずその日まで無事立っていられるかどうかも不安な状況です。でも何はともあれ長い片思い生活を終わらせる決意が出来て良かった、強い想いがあるからこそきっと乗り切ることができるでしょう。既婚者にとってバレンタインデーの当日はきっと忙しい日、だからこそ前日に呼び出す計画をするところが可愛らしいです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話見逃し「ついに間男に成り上がったよ」
紗絵子(石原さとみ)にショコラを渡した爽太(松本潤)は、突然泣きだした紗絵子に思わずキスをする。しかし、紗絵子は何も言わずに走り去る。爽太は、訳が分からず混乱。そんな中、えれな(水原希子)と食事に出掛けた爽太は、えれなからきっとホワイトデーまでに返事が来るはずと励まされる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「失恋ショコラティエ」8話のネタバレ
振られる予定だった爽太(松本潤)なのに、紗絵子(石原さとみ)がキスをしてきたのです。

信じられない気持ちの爽太、理由も分からずただただ困惑する一方です。

自宅に戻った紗絵子、爽太からもらった美しいショコラを眺めています。

メールを打ち始める彼女、でも結局はすべて削除し何もしませんでした。

さっそくえれな(水原希子)に相談する爽太、きっとホワイトデーまでに紗絵子の方から何らかのリアクションがあるはずと励ましてくれました。

バレンタインデーが終わって平穏を取り戻した「ショコラ・ヴィ」ですが爽太は一人あれこれ考えては疲労を募らせる毎日、でもホワイトデーまでに返事がもらえなければえれなと新しい関係を始める、そう心に決めたのです。

そしてホワイトデー当日、お店の営業時間が終わっても紗絵子は来ず改めてえれなを彼女にすることを決意します。

それでいいのかと確認する薫子、でもそのあと閉店の準備をしに外に出た爽太の前に大きなトランクを抱えた紗絵子が立っていたのです。

ドラマ「失恋ショコラティエ」8話の感想
振られる前提での告白にまさかのキス、これはOKの印なのか・でも既婚者である彼女がそんなことを言うわけもなしときっと大いに混乱したことと思われます。そして自宅に帰った紗絵子、結局削除してしまったメールにはいったい何が書かれていたのでしょう。それでも今度は「ホワイトデーまでに何も音沙汰がなければ終わろう」と決心した爽太の前に最後の最後になって現れた紗絵子、いったいどれだけ彼の心を引っ掻き回せば良いのでしょう。しかも大きなトランクと鞄を抱えて、家出してきたというのでしょうか。そして爽太の元に居座るつもりなのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話見逃し「最終章突入! 正も誤もない、これが恋だ」
家出した紗絵子(石原さとみ)を店の倉庫部屋にかくまった爽太(松本潤)だが、紗絵子の気持ちが分からず困惑する。一方、えれな(水原希子)は六道(佐藤隆太)に、爽太が約束の夜に現れなかったことを打ち明ける。営業前に爽太の店を訪れたえれなは薫子(水川あさみ)から爽太は紗絵子といると聞く。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「失恋ショコラティエ」9話のネタバレ
紗絵子(石原さとみ)は「ショコラ・ヴィ」の2階に暮らし始め、爽太(松本潤)は夢に描いていた恋人同士のような甘い時間が手に入ったのです。

薫子(水川あさみ)はイライラ、突然に彼からの連絡が途切れたえれな(水原希子)はただ傷ついていました。

でも連絡がこないのは彼に何かあったのかも、そう考えてお店までやってきたえれなに薫子は紗絵子のことをすべて話します。

「言いにくいことを教えてくれてありがとう」と頭を下げるえれな、本当のことを言ったまで・そう自身に言い聞かせながらも落ち込む薫子なのでした。

そんなある日、紗絵子の携帯に夫から電話がかかってきました。

でも着信を見て顔を曇らせるも取ろうとはせずいつも通りに爽太に甘えてくる紗絵子、なぜ家出をしたかも教えてくれない彼女に爽太としては困惑するしかないのです。

ドラマ「失恋ショコラティエ」9話の感想
正に魔性の女というべき紗絵子、爽太が思いっきり骨抜きにされていてふがいない限りです。一度はお付き合いをしようと考えたえれなに対して何の連絡も入れないのも困りもの、薫子は後悔していましたが真実をきちんと伝えてもらえたのは良い事だと思います。突然押しかけてきて一緒に暮らし始めるとはなかなかに図太い神経です。紗絵子が好きだという爽太の心が上手く利用されているようで可哀そう、薫子がそばでいていら立つのも当然です。でもこんな中途半端な状態をいつまで続けるのか、家での理由さえ説明しないのはいけないことだと思います。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話見逃し「最終回前夜! 未来に何も思い描けない」
紗絵子(石原さとみ)が本当に自分のことを思っているか爽太(松本潤)は悩む。一方、薫子(水川あさみ)は関谷(加藤シゲアキ)にメールを返すべきか迷い、思い切って紗絵子に相談。まともな意見に意表を突かれる。そんな中、爽太がフランスの名店「ボネール」のチーフショコラティエ候補に上がる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「失恋ショコラティエ」10話のネタバレ
大好きだった紗絵子(石原さとみ)に振られるどころか同棲している、爽太(松本潤)としては嬉しい限りでしたが何も話してくれない彼女にやがては行き詰まりを感じ始めるのでした。

そんな折、爽太の修行したフランスのお店からエアメールが届きました。

そこのショコラティエ候補として爽太の名前が挙がったのです。

パリでショコラティエとなれたらきっと今度こそ紗絵子との未来が切り開かれるはず、爽太はそこに祈りを込めました。

爽太に振られたえれな(水原希子)、でも念願のショーへの出演を叶え誇らし気な表情です。

なぜなら爽太の代わりにそこには六道(佐藤隆太)という見守ってくれている相手がいたのです。

修行したお店「ボネール」が一時軽井沢に滞在することに、爽太は自作のショコラを携えて出かけて行くことにしました。

「ショコラ・ヴィ」に残るのは紗絵子のみ、そんな夜になんと「ショコラ・ヴィ」が停電してしまったのです。

このままでは冷蔵庫や冷凍庫に入れてあるショコラの材料が全部だめになってしまいます。

ドラマ「失恋ショコラティエ」10話の感想
好きな人との同棲、とはいえ何の憂いもない状態だからこそ素直に喜べるのです。爽太も目が覚め今の状況の異常さに気が付きました。なのでまた違ってくるはずです。でもゆっくりと二人の関係を考えるべき時にまさかのパリ行きの話、ぼねーるに招かれて行った爽太はどのような結論を出すのでしょうか。そして紗絵子、まさかの停電事件で困った彼女が頼ったのは薫子です。二人の間のギスギスがこれで解決することと信じています。繊細な温度設定の元で管理しなければならないであろうショコラの材料たち、停電になったら本当に困ってしまいます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話見逃し「ついに今夜、全員の片想いが完結!」
爽太(松本潤)は紗絵子(石原さとみ)からリクエストのあったチョコバーのアイデアに行き詰まる。そんな中、店にえれな(水原希子)が現れ、毅然とした態度で爽太に思いを告げる。一方、距離の縮まった紗絵子と薫子(水川あさみ)はショッピングへ。その後、帰宅した紗絵子は、あることを爽太に告げる。(引用元:ザテレビジョン)

ドラマ「失恋ショコラティエ」11話のネタバレ
紗絵子(石原さとみ)からのリクエストでチョコバーを作ることになった爽太(松本潤)、そこにえれな(水原希子)が現れました。

彼女は爽太の事が好きだと告白、そして「自分のことが好きなら見に来て」とファッションショーのチケットを手渡し帰っていきました。

潔く想いを伝えるえれなに立ち尽くす爽太、その様子を紗絵子は見ていました。

停電事件以来、交流するようになった紗絵子と薫子(水川あさみ)、更にプライベートな相談にも乗ってもらいすっかり意気投合し今日も一緒に買い物に出かけます。

一方で爽太はというと相変わらず創作に苦心、そんな彼に声をかけてバックヤードに行こうとしていた紗絵子が突然倒れました。

病院では貧血を起こしたようだと告げられた紗絵子のことを心配そうに見つめる爽太、そんな彼に対し紗絵子は思いもよらない事実を告げたのです。

ドラマ「失恋ショコラティエ」11話の感想
ショコラティエが自身のために作品を作ってくれる、最高の名誉です。とはいえ大好きな相手からのリクエストですから爽太としては荷が重いみたいで、無事完成するのでしょうか。そこにやってきたえれな、きちんと自分の想いを告げて自分が最高に輝くであろうファッションショーのチケットを渡して帰る彼女はかっこいいです。そんな彼女を前に立ち尽くしている爽太の心の中にちょっとでもえれなを受け入れる隙間は無いのでしょうか。そんな折に倒れた紗絵子、貧血と言いますがその原因はあれしか無いように思えます。男性だからこそ気づいていない爽太、知らされてどのような反応を示すのでしょう。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「失恋ショコラティエ」の感想

20代女性
ちょっと女々しくて妄想たくましい爽太役は、これまでの松潤にはあまりない役どころで新鮮でした!セフレのエレナや同僚の薫子といるときは男らしい顔も見せるのに、紗絵子の前では情けなくなっちゃうのがまた良い。爽太の一途さが切なくて、キュンキュンしちゃいます。石原さとみ演じる紗絵子の魔性っぷりと、爽太が作ったチョコを美味しそうに食べる笑顔のギャップがずるいっ!って感じです。
30代男性
キャラクター一人一人の想いが深く掘り下げられていて、なかなかに見ごたえのあるラブストーリー。一途さ故にパリまで修行に飛んじゃったり、自分の店を構えたり、セフレと体だけの関係を持ったり、振り切った行動をする爽太が凄い。紗絵子がいないとショコラが作れない、と思い悩みますが、最後にはきちんと地に足つけて、ショコラティエの自分と向き合えてよかったです。女優陣もみな綺麗で可愛い!
30代女性
人間の強さや弱さ、一途さやあざとさ、恋の喜びと切なさ、いろんな感情がリアルに描かれていて、見ていて胸が苦しくなることも。きっと誰かに共感できる、そんな作品です。紗絵子への想いは爽太を動かす原動力になっているけれど、それだけじゃダメなんだって彼自身が気づき、成長していくのが良いですね。紗絵子も女性には嫌われそうなキャラですが根っからの悪女ではなく、薫子のように友達になってしまえばいい関係になれそうです。

まとめ

以上、松本潤主演のドラマ「失恋ショコラティエ」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

累計発行部数120万部の大ヒット漫画を、実写ドラマ化した作品。

登場人物全員の、切なすぎる片想いが交錯します!

爽太が手掛けるショコラが美味しそうで、見ていると無性にチョコが食べたくなりますので、甘党の方はご注意下さい。

TSUTAYA DISCASで失恋ショコラティエのDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴