ドラマ|ショムニ2013の動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2013年7月〜9月まで江角マキコ主演で放送のドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」

あの「ショムニ」が、10年の時を経て復活!

消息がわからなかった坪井千夏(江角マキコ)が、復活した庶務二課に戻ってきます。

個性的なショムニメンバーは、千夏以外全員新たな顔ぶれですよ!

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムの無料期間を利用すると、ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」の動画は、FODプレミアムで見放題配信中です。

FODプレミアムは通常月額888円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:FODプレミアム)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」のシリーズ作品の

の動画も見放題配信されているため、全話無料視聴可能です。

さらに、ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」に出演している江角マキコの出演作品

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能となります。

是非この機会にドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」の動画まとめ

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」は、FODプレミアムで全話無料視聴できます

(画像引用元:FODプレミアム)

FODプレミアムは2週間無料お試し期間があります。

第1話「復活! 10年ぶりの庶務二課で最強女子坪井千夏が会社斬り」
今から10年前、会社から何の役にも立たないゴミ同然の存在だと烙印を押された社員が送り込まれた部署があった。その名は“庶務二課”。しかし、その薄暗い庶務二課の部屋で、その生活を楽しむ者たちが現れた。彼女たちは欲望のままに行動し、結果的に会社を救い退職していった。そして“ショムニ”は廃止され…。(引用元:FODプレミアム)

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」1話のネタバレ
中堅商社「満帆商事」でゴミ同然と扱われた社員達が送り込まれる墓場の様な部署が10年前あった。『庶務二課』という名である。

しかしそんな所でも楽しむ女子社員達が居た。彼女らは自らの欲望に忠実に行動しながらも、結果的に会社に良い結果を与え救い出し、会社を去った。

『ショムニ』も廃止、リーダー的存在であった坪井千夏(江角マキコ)も姿をくらませた。

10年後、リストラの不況に陥っていた満帆商事に、円山詩織(本田翼)はオリンピックを期待された棒高跳び選手で会社の広告塔となる為入社したが、怪我をし選手生命が絶たれ陸上部まで廃止に。社内では詩織を避け邪魔者扱いされる。

そんな時、思うがままに行動するOL達が詩織の前に現れる。頭脳明晰OL・三波まどか(ベッキー)、不気味OL・安倍麗子(安藤サクラ)、お色気OL・小島美鈴(森カンナ)、健康オタクOL・福田益代(堀内敬子)である。

ある日、誰かに追われる女が突然落ち込んでいた詩織の財布からタクシー代を抜き去って行った。

次の日詩織は会社でその女、“伝説の女”と言われて居る坪井千夏を発見。彼女はなぜまた満帆商事に戻ってきたのか!?

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」1話の感想
前作より面白くなかった。ショムニはやはり旧キャストが良かった。旧キャストがハマり過ぎてて、新キャストを受け入れるのに時間がかかった。坪井千夏(江角マキコ)も新しくして全く新しいショムニ2013にすれば良かったと思う。ストーリーは相変わらずショムニメンバーが他の部署に責められたり理不尽な事などを言われ、問題をかかえたまま話が進み、最後にはリーダー的存在の坪井千夏がいつもの様にガンっと言い締めて終わる。あまり引き込まれる要素もなく、1話ずつの単発ドラマだから仕方ないが何か物足らない感じ。しかし、ながら見をしながらも最後まで見てしまっていた自分が居た(笑)
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「恋バナいじりで大騒動早くも仲間割れ」
坪井千夏(江角マキコ)がショムニへ出社してくると、三波まどか(ベッキー)、円山詩織(本田翼)、安倍麗子(安藤サクラ)、小島美鈴(森カンナ)、福田益代(堀内敬子)が昨日までとは違う席に座っていた。千夏が言った通り、“女の価値=男の数”で席順を決めたという。そこで詩織は、お互いをよく知るために親睦会を開こうと提案する。(引用元:FODプレミアム)

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」2話のネタバレ
坪井千夏(江角マキコ)が出勤してくると、円山詩織(本田翼)、小島美鈴(森カンナ)、三波まどか(ベッキー)、安倍麗子(安藤サクラ)、福田益代(堀内敬子)がいつもと違う座席に居た。

以前千夏が言った”女の価値は男の数で決まる”の言葉の通りで新しい席順を決めたという。

詩織は皆んなをもっと知る為の親睦会をしようと提案。そうするとまどかはショムニメンバーの経歴やショムニに至った経緯などを理解して居るので親睦会は必要無いと言う。

だが、まどかは自分の事は語らないので皆が恋愛経験を聞き出そうとするが、”恋とは、自分をコントロールする事が出来ないシステムエラー”と言った。

人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)らは、社長である前川進(升毅)が、常にスマートフォンをいじり挨拶すらしない社員達にご立腹だと知る。

部署に戻った星野は、勤務中に見ていたアダルトサイトの履歴をこっそり削除していたその時、突然PCからエラー音が鳴り、社内全てのPCが使用出来なくなりパニックに陥る。

ヘルプで満帆商事に現れた天才システムエンジニアの坂巻(眞島秀和)が廊下ですれ違ったまどかを見て立ち止まり、彼女は動揺してしまう。

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」2話の感想
2話目は何故か15分拡大で、三波まどか(ベッキー)がメインの話。15分も拡大して居るが、なんとなく前半部分がダラダラと長く感じた。しかし社員と飲みニケーションやスマホをいじってばかりの社員やこっそりと社内でインターネットサーフィンなどを取り上げてるのは現代っぽくて良かったと思う。大学時代の先輩(坂巻)との再会と甘く切ない恋物語…がちょっと眞島秀和とベッキーの見た目年齢が違いすぎて違和感があった(苦笑)結局二人の恋も最後は上手く行きそうな雰囲気だったのに自ら終わらせてしまって不器用な感じがまどかに似合ってて良かったかな。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「心がポッキリ! あなたの悩み治します」
社内を歩いていた坪井千夏(江角マキコ)たちショムニの面々は、誰もいない暗い部屋で奇妙な踊りをしている左門大介(三浦翔平)を見かけあ然となる。数日後、秋葉原の地下劇場で、取引先の社長・三筋(入江雅人)と共に地下アイドルの歌に合わせて一心不乱に踊る左門の姿があった。(引用元:FODプレミアム)

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」3話のネタバレ
誰も居ない暗い部屋で奇妙な踊りをしている左門大介をショムニの面々が見かけ唖然とする。

数日後秋葉原の劇場で一心不乱に躍る左門が居た。グッズを売っていた千夏に会った左門は、これは接待だ、と説明する。

ある日千夏達は職場内ストレスにより休暇届けを出す社員が増えてる事に腹を立てた社長の前川進に星野ケンジと下落合耕一。

彼らが提案した改善対策のメンタルヘルス検診の開催準備をさせられ、星野達から当日の進行や医師の手配など失敗した場合はクビをほのめかされしまい動き出したショムニ。

そんな折上司に左門が一度は決まった三筋との事業計画が中止になったと告げられてる現場に検診のチラシ配りをしてた詩織が出くわす。

食い下がる左門だが上司は一切聞く耳を持たない。

そして検診当日、詩織が日時を間違って伝えてしまった為医師が来られない事態になる。

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」3話の感想
正直前作のショムニの方がそれぞれのキャラが際立っていて面白かったです。なんじゃこりゃ、でも実際居たら楽しそうってキャラの人達が少なかったかなーと。千夏に関しても無敵だったのに今回は千夏のパワーも弱まっている様なきもします。それでも下手な恋愛ドラマよりかは遥かに面白いと思います。だいたいが一話完結になってるので見逃した方も次回からも全然遅くはないかなーと思います。当時の三浦翔平も初々しく、本田翅も可愛く、ドラマ上での恋愛もあるあるな感じですが、コメディドラマなのでほんわかな気持ちで見る様にしてます。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「今夜は卓球合コン! イマドキ草食斬り」
坪井千夏(江角マキコ)は、福田益代(堀内敬子)の携帯電話にひっきりなしに届くメールに苛立つ。三波まどか(ベッキー)によれば、益代が登録していた婚活サイトのデータが流出したことが原因だった。同じころ、壇上みき(片瀬那奈)は、新たなビジネスパートナーとして満帆商事に来た…。(引用元:FODプレミアム)

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」4話のネタバレ
朝、仕事をしていた坪井千夏(江角マキコ)達は、仕切り無しにメールが届いて居る福田益代(堀内敬子)の携帯電話に苛立っていた。

三波まどか(ベッキー)によると、益代が登録していた婚活サイトからのデータ流出が原因の様だった。

壇上みき(片瀬那奈)は同じ頃、新ビジネスパートナーとして満帆商事に来ていた人気婚活サイトの運営会社の社長・青柳亮大(前川泰之)に惹かれていた。

彼自身も自社サイトに登録していると知ったみきは、自分も早速登録した。

まどかに勧められた益代や、上司から登録を命じられた左門大介(三浦翔平)、それを見ていた詩織(本田翼)も、サイトに登録する。

満帆商事社長・前川(升毅)の甥であり、IT事業部課長の錦山(高橋光臣)は、恋心を抱いている小島美鈴(森カンナ)に振られた男性社員の話を思いがけず聞き腹をたてる。

ショムニメンバーはその晩、美鈴が設定した合コンに参加するのだが、草食系男性陣にがっかりし早々に去る。

ある日、社長前川に怪文書が届き、美鈴が社内の男性社員達をもてあそんでいると記載されていた。

前川は、人事部の星野(安田顕)と下落合(鈴木浩介)を呼びつけ、事実確認し美鈴を処分する様に命じた。

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」4話の感想
4話のテーマは婚活と恋活、そして今回のメインキャラクターは福田益代(堀内敬子)と小島美鈴(森カンナ)でした。そしてキーワードの一つ『草食男子』過去のショムニ時代から比べると、現代の恋愛事情はとても消極的になりましたからね。今回はメインキャラクターを二人と詰め込んだ為に、福田の婚活ストーリーと、小島の逆恨み被害ストーリーとが同時に進んだ事で、話の軸がブレてました。そして無理矢理恋愛感が強すぎる、円山(本田翼)と左門(三浦翔平)との関係。最後の益代のプロポーズの断り方が酷すぎるでしょー。千夏(江角マキコ)の「女は不器用なほど一直線な男に惚れるもんなんだよ」って言葉はプラスに聞こえない。「バカな女はストーカー男に狙われやすい」とも理解出来てしまう(苦笑)
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「隠し子発覚! 社内ギャンブル全員クビ」
満帆商事の新営業本部長決定を目前に、坪井千夏(江角マキコ)たちショムニが開催した“新本部長ダービー”に社員が殺到する。円山詩織(本田翼)を除くショムニメンバーも参加し、それぞれが有力候補の3人に賭けていた。ところが選ばれたのは冴えないと評判の男で、唯一、彼に投票していた小島美鈴(森カンナ)のひとり勝ちとなる。(引用元:FODプレミアム)

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」5話のネタバレ
満帆商事で新営業本部長が選ばれる事になり、ショムニメンバーたちが”新本部長ダービー”を開催する事にした。

3人の有力候補にショムニメンバーは賭けていたのだが、選ばれたのは小島美鈴(森カンナ)だけが選んでいたパッとしない男、北見が本部長に選ばれたのであった。

そして有力候補の3人が違反行為をしていた事が発覚。

コンプライアンス改善を社長の前川進(升毅)に訴えた壇上みき(片瀬那奈)。

社長の前川は人事部の星野(安田顕)と下落合(鈴木浩介)に早急に措置をとる様命令した。

まどかは今まで役員等に昇格した者全てが美鈴と交際歴がある事を発見。

そして「コンプライアンス委員会」が立ち上げられ、多くの禁止事項が公表された。

そんな中、今度は総務部の“新部長ダービー”を千夏達が行っていた。

コンプライアンス違反者には処罰も発生すると知った詩織は止めようとするが…

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」5話の感想
第5話はショムニメンバーが社内の昇進メンバーを予想するダービーを開催し、壇上(片瀬那奈)が社長前川に訴え出来た「コンプライアンス委員会」との対立の話でした。コンプライアンス委員会にかけられ全員懲戒免職と言われたショムニメンバーが我々は認めて会社をやめるが、皆さんは違反していませんよねと言いながら、コンプライアンス委員会メンバーや社長までも取り上げ、コンプライアンス違反を指摘していく所は爽快でした。千夏を始め、ショムニメンバーの名言があり、イケメン左門(三浦翔平)から社長への発言もあり、ショムニ全員は解雇もなくなり一件落着でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「新メンバー空気を読めない男が大暴走」
安倍麗子(安藤サクラ)がショムニでカメを飼い始めた。「一番高い所から一番低い所へ、ひとり落ちてくる」とのカメのお告げがあったという。社長室では、社長の前川進(升毅)、人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)、左門大介(三浦翔平)ら海外事業部、壇上みき(片瀬那奈)ら経営企画室の面々が集まり…。(引用元:FODプレミアム)

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」6話のネタバレ
ショムニで安倍麗子が亀を飼い始め、亀からお告げが。

「一人、一番たかいところから一番低い所へ落ちる」

社内では人事部の星野ケンジと下落合耕一、海外事業部の左門大介、経営企画面室からは壇上みきらが社長の前川進に呼ばれ、アメリカのコネチカットバーガー社長スミス氏との面談で、日本の経営権の獲得に力を入れるよう話し合っている。

当日親日家で有名なスミス社長に浴衣をプレゼントすると、スミスは故郷の名産品“ツーントセイミング”の缶を差し出す。

その缶を開けると、異様な匂いが部屋中に充満。

スミス社長は臭いが気にならない様子で、そこへ営業推進部の課長・梶山太一が入ってくると、部屋に充満する臭いに「臭い」と言い、缶詰をゴミと勘違いし捨てようとします。

とっさに下落合は梶山を静止、思わず缶詰を食べ干し「美味い」とスミス氏に絶賛の笑みを見せその場を繕う。

しかしこの一件により、梶山はショムニへ降格、下落合は捨て身の絶賛が評価され、プロジェクトリーダーに抜擢。

社内目標は「空気を読む」に改定、空気を読めない梶山は、ショムニでも部署のみんなを苛立たせ怒りに燃えた千夏は、梶山をショムニから追い出すべく彼を出世させる事を企む。

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」6話の感想
ショムニのリーダー千夏は、破天荒で自己中のようで、なぜか惹きつける魅力のある女性。自分の信念は曲げず、周りを巻き込みながらも梶山を追い出すために一致団結する矛盾が面白い。ショムニのキャラがみんな強烈で、独特の世界観が見てあきません。脚立は相変わらず颯爽と持つ千夏、不思議なこだわりですが、姿見がかっこいいです。全員天然キャラがかぶらず、ショムニに降格した梶山さんも強烈なキャラで、類ともがそろった感があります。千夏の強い身勝手な女性の意見のようですが、意外と社会の痛い所をついたスカッと感もあってつい見てしまうドラマです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「就職難女子 コネ学生に社内危機一髪」
庶務二課で坪井千夏(江角マキコ)らが話していると、安倍麗子(安藤サクラ)の幼なじみ・越智いずみ(山下リオ)が訪ねてきた。就職活動で連敗中のいずみは、満帆商事に入りたいと麗子を頼ってきたのだ。人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)は、大学生の就職したい企業ランキングに満帆商事が入っていないことを…。(引用元:FODプレミアム)

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」7話のネタバレ
庶務二課(通称ショムニ)の坪井千夏(江角マキコ)らが、歓談しているところに安倍麗子(安藤サクラ)の幼なじみである就職活動中の越智いずみ(山下リオ)。

なかなか採用を勝ち取ることが出来ず、麗子を頼みの綱に満帆商事への入社を懇願。

社長前川進(升毅)は、大学生の就職したい企業ランキングに満帆商事がランクインしていないことに腹を立て人事部の星野ケンジ(安田顕)と下落合耕一(鈴木浩介)を責め立てた。

社長からの叱咤激励により2人は、インターン学生らへクリーンな印象を与えランキング上位奪還を目指すも、やることなすことすべて空回り。

しまいには、ネットで炎上されてしまうのであった。

就職の失敗をすべて時代のせいにするいずみに対し、ショムニでの研修を提案する千夏。

なんとか炎上した原因を突き止めた星野と下落合は、大手銀行頭取のご子息である四葉(矢野聖人)へ注意を行うも、内定が決まっていることを理由に相手にされない2人であった。

左門大介(三浦翔平)は、明後日に調停式を控えているフランスの食品会社から提携を行う前に、社員食堂の味を確認したいと依頼が入り、食堂スタッフらは、新メニューの開発に苦悩するのであった。

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」7話の感想
日々何かしらの問題が起こってしまう満帆商事。こんなにも毎日のように問題が起こる会社は満帆商事だけなのではないでしょうか。また、離れ小島の会社の孤島と化しているショムニ。しかし、その実態は…。日々引き起こされるさまざまな問題に対し即座に対応することができ、解決に向けて奮闘しているのでした。ショムニはある意味孤島ではなく、問題解決のプロフェッショナルを行う課であり、選ばれた人しか入れないのではないかと感じました。年数が経過しても変わらない星野と下落合に懐かしさを感じ、変わらない千夏イズム。何度も見たくなるドラマ作品の1つです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「号泣…元カノ現れ、花嫁姿にサヨナラ」
居酒屋で坪井千夏(江角マキコ)らと飲んでいた円山詩織(本田翼)は、酔って眠ってしまう。左門大介(三浦翔平)と結婚する夢を見ていた詩織が目を覚ますと、ショムニメンバーはすでに帰宅していた。海外事業部では、奈良崎グループとブライダルプロジェクトの提携話が進んでいた。(引用元:FODプレミアム)

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」8話のネタバレ
満帆カンパニー・海外事業部では、ブライダル会社との合同プロジェクトの計画が進んでいた。

海外事業部のホープ・左門(三浦翔平)は女性社員の憧れの的。ショムニの詩織(本田翼)もご多分に漏れず彼のファンだった。

そんな中、左門はそのプロジェクトの担当を任される。ブライダル会社との会議で、担当プランナーに元彼女・ナルミ(佐藤江梨子)の姿を発見。

打ち合わせで、このプロジェクトをマスコミにお披露目しようという話になり、模擬結婚式を行うことになった。

新郎役は左門、新婦役は満帆社内から募ろうということに。

告知をしたとたん、もともと人気がある左門ゆえ、多くの女性社員が飛びついた。

さらに、新婦役に選ばれると指輪と特別報酬が手に入るという理由で、ショムニメンバーも大興奮。左門の自宅に合鍵で押し入り、我先にとアピールし始める。

しかし、元彼女との写真をからかわれた左門は、すでに女子社員の猛アピールに疲れ果てていたこともあり、彼女らを追い返す。

その後、左門の自宅に合鍵を返しに来た詩織に、女性社員はみんな、特別報酬が目的で近づいてくるとこぼす。

そんな彼に対し詩織は、自分はそれが目的ではないと告げるが・・・。

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」8話の感想
今回の話は、本田翼さん、三浦翔平さんファンの方にとっては、とても楽しめた回だと思います。ほぼ、8話の主人公は本田翼さん演じる詩織でしたから。本田翼さんはとてもかわいらしいし、三浦翔平さんもとても素敵な方なので、二人とも美男美女でとてもお似合いでしたね。その反面、普段のショムニを楽しみにしている視聴者の方々にとっては、いわゆるショムニらしさのない回だったので、少々物足りなかったのでは?と思います。千夏のいつもの出番もあまりなかったですし。それにしても、詩織はボーナスなど関係なく、本当に純粋に左門さんが好きなんですね。この恋が最終回までに実ることを楽しみにしています。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「容疑者千夏? コスプレ事件に会社危機」
満帆商事の廊下で1人の男が、ショムニの制服を着た女に脚立で殴られるという事件が発生した。同じころ、坪井千夏(江角マキコ)が不在のショムニに、円山詩織(本田翼)が大きな荷物を抱えて入ってきた。荷物の中身は大量のコスプレ用衣装!(引用元:FODプレミアム)

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」9話のネタバレ
満帆商事社内で、ショムニの制服を着た女性に男性が脚立で殴られるという事件が発生。

一方、満帆商事はIT企業・フォローウィンドエージェンシーとの業務提携に向け話を進めており、先方の会社は満帆社員を招待して、船上でのパーティーを開催することを企画していた。

若くてイケメン男性が多いという、同社とのパーティーにショムニ一同も大興奮!しかもそのパーティーはコスプレで参加ということだったため、詩織らも大きな荷物で出勤。

そんな中、被害者の男性は、業務提携先・フォローウィンドエージェンシーの社長・剣崎(戸次正幸)であることが判明。

しかも意識不明の重体。

事件を目撃して医務室に彼を運んだ左門の証言により、人事部、星野(安田顕)らは、ショムニ女子社員を取り調べる。

結果、朝から不在だった千夏(江角マキコ)を犯人との疑いで、社内に指名手配をする。

そんな中、帰社した千夏は事の顛末を知り、焦り逃走。

すでに船上パーティーに向け、船内で準備中の詩織に、自分が真犯人を特定するまで、出航を遅らせる指示を出す。

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」9話の感想
ショムニは、正直最初のシリーズが一番面白かったように思います。それぞれのキャストも役柄に合っていたように思いますし、なんといっても千夏さんの言葉が、一番胸に響いたように思います。もちろんシリーズごとに、キャストを変えて、それはそれで楽しめるのかもしれませんが。それにしても、こんなに仕事をしないで、男性との出会いだけを考える女性社員ってどんな時代でもいるのでしょうか?この回では、IT企業との業務提携の招待コスプレパーティーのため、朝から大興奮の彼女たちですが、仕事よりも出会い、プライベートを重視するのが彼女たちの生きがいなんですよね。自分は、仕事を突き詰めてやってしまうほうなので、手抜きは絶対にしたくない、完璧にこなすまでは残業も厭わないタイプで、休日も仕事してしまいがちなので、もし同じ社員同士だったら、そんなふうに生きられてうらやましく感じるかもしれません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「千夏さよなら…どうなる? 庶務二課」
坪井千夏(江角マキコ)の傷害容疑が晴れ、ショムニメンバーも船上コスプレパーティーに乗り込むことができた。しかし、パーティーはフォローウィンドエージェンシーが、満帆商事を乗っ取るための罠だった。満帆商事の社員たちはバラバラに子会社や系列会社に出向させられる。(引用元:FODプレミアム)

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」10話のネタバレ
傷害事件の潔白を証明できた千夏(江角マキコ)らショムニ一同は、堂々と船上パーティーに参加。

一方で、満帆商事のとの提携話を進めてきたフォローウィンドエージェンシーが、このパーティーを利用して満帆商事を乗っ取ろうとしていた事実が発覚。

時はすでに遅く、満帆の社員は意図しない会社や部署に続々と出向、異動させられ、ショムニメンバーも満帆食品の豆腐二課にこぞって出向させられる。

さらに、今月末で満帆食品を放棄するとの一方的な剣崎社長からの宣告。

ショムニメンバーは剣崎と対話をするため、彼のもとに乗り込むが、彼の秘書・左門(三浦翔平)が社長の代理として話を聞くとの対応。

そこで、左門は、剣崎社長はいずれ満帆を売却し全社員を解雇する考えであるということと、この件に関わらないようにと釘を刺される。

剣崎のさらなる目的は、右京カンパニーとの業務提携。

右京カンパニー社長・右京友弘(石黒賢)に千夏は、剣崎と関わるなと訴えるが、右京は自分の目で判断すると、剣もほろろ。

そんな中、左門が逮捕されたという記事が載った新聞を持った詩織(本田翼)の姿が。

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」10話の感想
満帆商事の中で庶務二課だけが浮いていて、特に人事部とは敵対関係にあったショムニメンバーだが、今回は彼女たちの頑張りのおかげで会社が一つにまとまり、剣崎社長を撃退できたこと、また、会社を立て直そうとみんなの思いが一つになったところは見ていて感動しました。そもそも、今伸び盛りのIT企業が、昔ながらののんびりゆったりした満帆商事と業務提携なんて、社風的にも社員の感じも合わないしありえないと思って前話から不審に感じていましたが、やっぱり!という感じでしたね。このまま、社員みんなの気持ちが一つにまとまったまま、古き良き伝統のある満帆商事を維持していってほしいです。最後まで、疲れずに楽しんで視聴できるドラマでした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、FODプレミアムなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」の概要

10年前に満帆商事庶務二課、通称“ショムニ”に属し、その後消息不明だった坪井千夏が再び姿を現す。

そんな中、人事部の策略で新しい“ショムニ”が復活することに。(引用元:ツタヤディスカス)

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」の出演者、放送情報

坪井千夏:江角マキコ
三波まどか:ベッキー
円山詩織:本田翼
安倍麗子:安藤サクラ
小島美鈴:森カンナ
福田益代:堀内敬子
左門大介:三浦翔平
壇上みき:片瀬那奈
下落合耕一:鈴木浩介
星野ケンジ:安田顕

原作:安田弘之「ショムニ」

主題歌:Serena「ピンクの弾丸」

制作:フジテレビ

放送:2013年

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」の見どころ

大ヒットシリーズ「ショムニ」が、10年ぶりに復活しました!

シリーズ4作目となる「ショムニ2013」のメンバー達は、千夏を演じる江角マキコ以外全員新メンバー。

フレッシュで全く新しいショムニとなっています。

個性的でいわくつきな面々を演じるのは、ベッキー、本田翼、安藤サクラ、森カンナ、堀内敬子ら。

メンバーが変わっても、今どきの世の中や会社をバッサバッサと斬りまくる、あの爽快感は健在!

何かと空気を読むことが求められる昨今、組織の中で媚びずにストレートに意見をぶつける千夏という人物像に、感銘を受けます。

すべての女性に見ていただきたい、元気と勇気をもらえる痛快OLコメディの傑作です!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」の感想

20代女性
これまでのショムニシリーズを見ていないので、シリーズファンの方々とは感じ方が違うかもしれませんが、お気楽に見られるドタバタコメディとして楽しませてもらいました。仕事や人間関係で疲れた時、ちょっぴりクスッとできるこういうドラマに癒やされます。ラストに会社乗っ取りという重大なピンチがやってきますが、それもそんなに深刻でなく、「トフニ」で笑っちゃいました。
50代男性
最後のスペシャルから10年、最初のシリーズからは実に15年経っているショムニ。江角マキコと升毅以外は全員新メンバーで、どんなショムニになったのか不安と期待で見始めました。物語の展開は従来のシリーズを踏襲したような感じで、大きく印象が異なるものではなかったですね。その分安心して見続けられました。個人的にはメンバーのコスプレ姿が見どころ。
30代女性
基本的にはハチャメチャなコメディタッチなのですが、中には登場人物の心の機微が描かれるエピソードや、メンバーの恋模様、会社乗っ取り騒動など、いろんな要素があって面白いです。意外な展開に「おおっ?」と思わされることも。こういうテンション高めのドラマは、同じ目線で見るよりも、エンターテインメントとして離れたところから眺めると良いのかな、と思いました。元気になれますよ!

まとめ

以上、江角マキコ主演のドラマ「ショムニ2013(第4シリーズ)」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

庶務二課で働くOLたちのハチャメチャストーリー「ショムニ2013(第4シリーズ)」。

破天荒な主人公・千夏はもちろん、様々なキャラを持つショムニメンバーに注目です!

FODプレミアムでショムニ2013(第4シリーズ)の動画は全て無料視聴できます。

2週間のお試し期間があるので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴