ドラマ|高嶺の花の動画を1話から無料で見れる動画配信まとめ

2018年7月〜9月まで石原さとみ主演で放送のドラマ「高嶺の花」

石原さとみ演じる月島ももは、華道の名門「月島流」の名家の令嬢。

その身分にふさわしい美貌と才能を兼ね備えている彼女ですが、婚約者に逃げられたという過去を持っており、未だ立ち直れずにいます

そんな折、商店街で自転車屋を営む、峯田和伸演じる「風間直人」に出会い、その硬くこわばった心が次第にほぐれていく様子が涙を誘う作品となりました。

ドラマ「高嶺の花」の動画は、huluで見放題配信中です。

huluの無料期間を利用すると、ドラマ「高嶺の花」の動画を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「高嶺の花」の動画を無料視聴する方法

ドラマ「高嶺の花」の動画は、huluで見放題配信中です。

huluは通常月額1026円かかる動画配信サービスですが、初回登録から2週間は無料で利用することができます。

(画像引用元:hulu)

期間中であれば見放題作品は全て無料視聴可能のため、ドラマ「高嶺の花」の動画は全話無料視聴できますよ。

また、ドラマ「高嶺の花」と同じ恋愛ドラマ

の動画も見放題で配信されているため一緒に無料視聴可能です。

是非この機会にドラマ「高嶺の花」の動画を無料で視聴してみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「高嶺の花」の動画まとめ

ドラマ「高嶺の花」は、huluで全話無料視聴できます

(画像引用元:hulu)

huluは2週間無料お試し期間があり、無料期間中に解約すればお金は一切かかりません。

第1話「天才華道家と町の自転車屋がまさかの運命の恋に落ちる!?野島伸司脚本怒涛の純愛エンタテインメント」
もも(石原さとみ)は華道の名門「月島流」の令嬢。ある時、婚約者に裏切られて結婚が破談、深く傷つき立ち直れずにいた。ある日、ももは転んで自転車を大破、迷い込んだ小さな商店街で自転車店を営む直人(峯田和伸)と出会う。高飛車で奔放なももを、直人は穏やかに受け入れて…。

ドラマ「高嶺の花」1話のネタバレ
もも(石原さとみ)の実家は、華道の月島流の本家で、もも自身も華道家としての才能を持ち合わせ、足りないものがないくらい完璧な女性でした。

ももは、吉池(三浦貴大)との結婚式当日、吉池は別の女性が妊娠していることを告白し、結婚は破談になります。

ももは、精神的にも追い詰められていきました。

月島流のピンチを察した新興華道家である宇都宮龍一(千葉雄大)は、隙を狙うために、ももの父・市松(小日向文世)に近づきます。

ある日、ももは自転車で派手に転び、壊れた自転車を引きながら、商店街にある古びた自転車店に入りました。

自転車店の店主・風間直人(峯田和伸)は、文句一つ言わずに、穏やかな雰囲気で、ももの大破した自転車を預かります。

直人は長い間、母・節子(十朱幸代)の介護をしてきましたが、節子も亡くなり、一人でいました。

商店街の仲間達は、直人の将来を心配し、見合い話を進めます。

ももは自転車店で、商店街の人々から直人の人柄や、あだ名「ぷーさん」を聞かされました。

ももは、生きてきた世界とは違う人々と接し、戸惑いを覚えます。

ドラマ「高嶺の花」1話の感想
石原さとみさんの華道家としての姿は美しくて、つい引き込まれてしまいます。ももが結婚式当日に破談にされるのは意外でしたが、ももが生きてた世界ではない人々と触れ、ももが少しだけ素の状態に戻れていたような気がしました。直人は穏やかな雰囲気で、いかにも“ぷーさん”という感じで、ももと直人がこれから親しくなっていくのか、ただの店主と客で終わってしまうのか、これからのストーリー展開が楽しみになるような1話目でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「早くも交際宣言!? 天才華道家キャバクラ嬢に化け自転車屋に迫る!怒濤の純愛ついに動き出す」
月島流の大切な行事に登場し、華道家として復活したもも(石原さとみ)のもとに、彼女をキャバクラ嬢と勘違いした直人(峯田和伸)たちから電話が。ももはとっさに話を合わせ、すぐさま店の面接を受けて即採用、直人をキャバクラ嬢として接客する。酔った勢いもあり、二人は急接近…!?

ドラマ「高嶺の花」2話のネタバレ
もも(石原さとみ)は月島流の大切な行事で、圧倒的な実力を発揮しました。

ももの様子を見ていた龍一(千葉雄大)は、ももに近づくことを思いつき、市松(小日向文世)に頼みますが、なな(芳根京子)とルリ子(戸田菜穂)にも近づいていたのです。

直人(峯田和伸)は、ももが新規店のキャバ嬢ではないかという噂を聞いて、ももに電話をしました。

ももは咄嗟に話を合わせ、社会見学のつもりで、店に面接を受けに行き、すぐに採用されます。

直人は商店街の仲間を連れて店にやってきて、ももは酔った勢いで直人に付き合うことを提案しました。

吉池(三浦貴大)がももに連絡をしてきて、2人で会うことになります。

吉池は妻を愛していないから、ももとやり直したいと言い出しました。

ももは、心が揺れましたが、持ったままであった婚約指輪を突き返し、去ります。

ももは吉池と会った帰りに、直人の自転車店を訪ね、一方的に直人との交際を宣言しました。

直人は戸惑いますが、ももは引きません。

ドラマ「高嶺の花」2話の感想
龍一は自分の立場をより確実なものにするために、ももに近づき始めますが、妹や母親にまで近づく意図が、分かりません。ももがキャバ嬢なのかが気になって電話をする直人の行動は謎でしたが、ももが本当にキャバ嬢になり、驚きでした。しかも、ももが突然直人と付き合うと言い出し、ももは吉池に未練があり、直人はその寂しさを癒すために利用されているだけのように感じました。ももが本心から直人を好きになるのか、心の隙間を埋めるために直人に近づいているのか、微妙なところです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「今夜、美女が哀しい野獣に優しいキス…怒涛の展開結婚破談は誰かの策略 姉妹を引き裂く男も」
直人(峯田和伸)はもも(石原さとみ)を慰めようと、元カレとの思い出話を聞こうとするが、ももは怒ってしまう。そんな中、ももの雑誌取材を龍一(千葉雄大)が手配、二人はなな(芳根京子)の反対も聞かず連絡先を交換。その夜、ももの前に吉池(三浦貴大)が現れ、妻が隠していた月島流の免状を見せる!

ドラマ「高嶺の花」3話のネタバレ
直人(峯田和伸)は、もも(石原さとみ)が吉池(三浦貴大)への思いを断ち切れずにいることを感じていました。

直人はももの気が済むまで、吉池の話を自分に好きなだけ話すように促します。

しかし、ももは急に怒って帰っていきました。

直人はももが怒った理由が分からず、秋保(髙橋ひかる)に相談します。

秋保は、ももが直人に好意を寄せているからだと話しました。

ももが雑誌の取材を受けていると、龍一(千葉雄大)が入ってきます。

実は、取材をセッティングしたのは、龍一だったのです。

なな(芳根京子)もその場にいて、もものことを止めますが、ももは、龍一と連絡先を交換しました。

吉池が再びももを訪ねてきます。

吉池は妻の真由美(西原亜希)が持っていた月島流の免状を、ももに渡しました。

ももは自分の相手を奪った女性が身近にいたことに動揺し、裏で誰かが動いていた可能性を疑い出します。

直人はキャバクラ店に行き、ももに謝ります。

ももは、免状のことが気になって、直人を罵倒し始めました。

ドラマ「高嶺の花」3話の感想
直人とももは、結局、きちんと付き合っているのか、よく分からないまま距離が縮まっていきました。直人は心から優しい人だと感じましたが、もものような強い女性には直人の優しさが今一つ伝わっていない気がします。吉池と月島流の免状を持つ妻の存在に、ももが動揺を隠せないのは、無理もないと思いました。ももが吉池と結婚たできなかった背景に、どのような真相が隠されているのか、単純に吉池とももとの問題では済まない展開になりそうな予感がします。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「ついにももの正体が…キャバクラ嬢は天才華道家!?本物のキス! 妹からの宣戦布告! 怒濤の展開今夜激震」
もも(石原さとみ)は直人(峯田和伸)を恋の相手と意識していたが、ももにキスされて以来、直人は目も合わせられず挙動不審に。一方、なな(芳根京子)は龍一(千葉雄大)への思いから、市松(小日向文世)に自分も家元を継ぐチャンスが欲しいと訴え出て、ももには長年抱えてきたコンプレックスを激しくぶつける!

ドラマ「高嶺の花」4話のネタバレ
もも(石原さとみ)と吉池(三浦貴大)との結婚を破談にしたのは、市松(小日向文世)でした。

ももは、吉池に別れを告げ、新しく好きな人ができたと伝えます。

ももは、実際に直人(峯田和伸)を恋愛対象として意識するようになっていました。

そして、ももと直人はキスをしました。

恋愛経験のない直人はキス以来、ももの目を見ることができず、商店街の仲間達はからかいます。

直人は秋保(髙橋ひかる)にももとのキスについて相談します。

秋保は、ももは軽い気持ちでしただけのことだと言いました。

直人は恋愛に関する本を読み、本でも一度のキスは出来心と書いてあり、がっかりしてしまいます。

秋保の言う通りだったと、直人は改めて感じました。

なな(芳根京子)は龍一(千葉雄大)に好意を抱いており、ももへの対抗心も加わって、家元の座を狙うようになります。

市松は、ななの申し出を認めました。

ななは、長年ももに対して抱いてきたコンプレックスを全てももにぶつけ、家元争いを宣言します。

もものキャバクラ店に直人と商店街の仲間が行き、二度目のキスを迫る展開になります。

ももは、直人の自転車店で、再びキスをしました。

ドラマ「高嶺の花」4話の感想
ももの結婚を阻んだのは、ももの父親でした。娘の結婚を邪魔しなければならなかった理由は、まだ分かりませんが、華道の月島流を守るためだったのでしょうか。なながももへの対抗心をあらわにし、ももとななの姉妹対決がついに始まります。ななは、龍一に好意を寄せていますが、龍一自身は、誰に好意があるのか、今一つ見えてこない状況にあります。直人とももは、再びキスをしますが、ももは直人に本気なのか、まだ本気ではないのか、これからの展開を見守りたいところです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「華道の名家に招かれて…まさかの結婚宣言! 破門! 襲われる父!明かされる母の死の真相、秘めた想い…」
もも(石原さとみ)は直人(峯田和伸)を月島家に招き、市松(小日向文世)に、彼と結婚するのでなな(芳根京子)を家元にと切り出す。直人は唐突な結婚話に戸惑いながらも話を合わせる。市松は、それなら破門だとももに告げた。一方、ななは龍一(千葉雄大)とルリ子(戸田菜穂) の密会にニアミス!

ドラマ「高嶺の花」5話のネタバレ
もも(石原さとみ)と直人(峯田和伸)は、恋人関係を深め、ももが華道家の娘であることを知ります。

ももは、市松(小日向文世)に直人を紹介するために、家に招きました。

市松は直人に、ももと結婚する気があるのかを聞かれ、戸惑います。

しかし、ももが早い時期に結婚式を挙げるつもりで、ももは直人の元に嫁ぐために、ななを次期家元にして欲しいと頼みました。

高井(升毅)が直人を訪ねてきます。

高井はももが結婚したいのは本気ではないこと、直人から別れを告げて欲しいと言いました。

龍一(千葉雄大)は、なな(芳根京子)と付き合っていましたが、ななを次期家元にするために、ルリ子(戸田菜穂)との関係も続けています。

ルリ子は自分の娘であるななを家元にしたい一心で、市松に抗議しました。

それでも市松は、ももを家元にしたい思いは変わっていませんでした。

吉池(三浦貴大)は家出をし、月島家にやってきました。

吉池は、市松への怒りから、市松に怪我を負わせ、逃げて行ったのです。

市松は病院に運ばれました。

病院に駆けつけたももに、市松はももの本当の母親のことを話し始めたのです。

ドラマ「高嶺の花」5話の感想
ドロドロした雰囲気が加速してきました。その中で、ももと直人が恋人らしくなってきて、ももが市松に直人を紹介するまでにストーリーも動き出します。しかし、高井が直人に助言をしたことから、直人はかなり揺れている気がしました。ももと直人がせっかく良いカップルになってきていたので、残念に思う展開でした。ななを家元にしたいルリ子と、市松が明かすももの母親についての流れから、家元争いは、市松とルリ子の争いのようにも感じてきました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「第一章今夜、最終回! 結婚式で実行される驚くべき計画…衝撃的な結末! その時、二人は…!?」
家元になると決意したもも(石原さとみ)だったが、満足のいく作品が創れない。一方、なな(芳根京子)はももが逃亡中の吉池(三浦貴大)を匿っていると知り驚愕! そんな中、ももと直人(峯田和伸)の婚約パーティーが開かれる。皆に祝福され、ももははしゃいでいたが…。

ドラマ「高嶺の花」6話のネタバレ
もも(石原さとみ)は、市松(小日向文世)から自分の出生について聞かされます。

ももは、自分を産んで命を落とした実の母親のために、家元になる決意をしました。

一方で、ももはスランプに陥っており、納得のいく作品ができなくなっていました。

ももはスランプの原因が、恋をして、ごく普通の生活や幸せを望み、芸術家に必要なものを失ったことにあると気づきます。

龍一(千葉雄大)はルリ子(戸田菜穂)に取り入り、月島流の次期家元選びに自分も加わろうと企てます。

なな(芳根京子)は、ももに結婚を破談にしたのは市松だと告げました。

ももは、直人との結婚式を控えていましたが、なんと吉池(三浦貴大)をかくまっていたのです。

佳代子(笛木優子)のスナックで、ももと直人の婚約パーティーが開かれ、その後に婚姻届を提出に行きました。

ななは、ももの意図が分からず、龍一に相談します。

龍一はももの真意をななに教え、ななは結婚を止めなければならないと考えました。

ななは、直人の家に行き、ももの計画を話します。

ななの話を聞いても、直人は穏やかでした。

ももと直人の結婚式の日がやって来ます。

ドラマ「高嶺の花」6話の感想
ももは、出生の秘密を知り、家元をななに譲るのを辞め、自らが目指すことを決意しました。ももはスランプに陥ってしまいましたが、それは恋をしたことによるもので、素敵な理由だと感じました。どんなときも、直人は優しく、もものことを見守っていてくれて、直人はももを本当に大切に思っているような気がしました。ももと直人は、ついに結婚しましたが、ももの真意は別のところにあるようで、ももは直人を利用しているだけなのかもしれません。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「第二章新しい出会い、壊れる妹…二人は再びめぐり逢えるか? 愛と哀しみの新ステージ始まる」
結婚式から逃げたもも(石原さとみ)だったが、別れ際の直人(峯田和伸)の笑顔が頭から離れない。一方、直人は図書館で看護師・千秋(香里奈)と知り合う。そしてなな(芳根京子)は、ついに龍一(千葉雄大)と母・ルリ子(戸田菜穂)が密会しているのを目の当たりに…!

ドラマ「高嶺の花」7話のネタバレ
もも(石原さとみ)と直人(峯田和伸)の結婚式の最中に、吉池(三浦貴大)が飛び込んできて、ももを連れ去ってしまいましたが、直人はなぜか微笑んでいました。

ももは、吉池を妻に返し、直人への罪悪感を持つことで、華道に専念するつもりだったのです。

高井(升毅)は、直人達の元を訪れ、ももの思いを伝えながら謝罪しました。

商店街の仲間達は、ももを許すことができませんでしたが、ももへの怨みのない直人は受け入れます。

ももと市松(小日向文世)、ルリ子(戸田菜穂)は、兵馬(大貫勇輔)と会食します。

兵馬は、スランプでもう一人の自分が見えず悩んでいるももに気づきました。

ももは、兵馬に龍一がどのような人物であるのかを尋ねました。

そして、兵馬と龍一には、あるつながりがあることが分かります。

直人は図書館で、ある女性・千秋(香里奈)と知り合いになりました。

なな(芳根京子)は、龍一(千葉雄大)とドライブの約束をしていたため、待ち合わせ場所のホテルに向かいます。
しかし、部屋には龍一とルリ子がいました。

ななは、ショックのあまり部屋を飛び出し、そのまま行方不明になりました。

ドラマ「高嶺の花」7話の感想
ももと直人の結婚式が無事に始まり、幸せな気持ちで見ていましたが、まさかのまた結婚式での連れ去りが起きます。ももは、相手を奪われた辛さを知っていながら、同じことを直人にしたように見え、残酷だと感じました。ももは、華道に集中するために、直人を傷つけたのです。新たに兵馬という人物が現れ、ももに刺激を与える存在になりそうな予感がします。ななは、恋人が母親とつながっていたことを知り、ショックを受けますが、これからの華道人生にプラスに働くのかに注目したいところです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「ついに姉妹対決! 恋を捨てた姉VS憎む妹…まさかの結末! 男は壊れていく愛しい女を救えるか」
もも(石原さとみ)は兵馬(大貫勇輔)の生け花に魅了され、直人(峯田和伸)は千秋(香里奈)と親しくなる。一方で直人は、生け花関連の本を読みこみ、ももの苦悩を理解しようと努めていた。そんな中、ついにももとなな (芳根京子) どちらが次の家元か見定める催事「俎上」の日が!

ドラマ「高嶺の花」8話のネタバレ
もも(石原さとみ)は、兵馬(大貫勇輔)の才能に惹かれ、兵馬との交流を深めます。

兵馬は、もう一人の自分を取り戻すために、高嶺の花になる必要があると伝えました。

直人(峯田和伸)は千秋(香里奈)との距離を縮めていき、商店街の仲間たちは直人と千秋が恋人になれるように応援し始めます。

しかし、直人は図書館で生け花に関する本を読み漁り、ももの力になりたいと考えていたのです。

ももとなな(芳根京子)の俎上の日になりました。

判定をする師範はルリ子(戸田菜穂)に従う者ばかりで、ルリ子の計画は順調でした。

市松(小日向文世)は、生け花をしている間は非公開とし、誰の作品かが分からない状態で投票を行うことを決定します。

ルリ子は確実にななを勝たせることができないと焦ります。

ななは龍一(千葉雄大)を、ももは直人との日々を思い出しながら、花を生けていました。

出来上がった作品は正反対の雰囲気で、途中経過は3対3の同点です。

最後の1票は市松にかかっていました。

ドラマ「高嶺の花」8話の感想
ももと直人は、それぞれに新しい相手を見つけたような気がしましたが、お互いに忘れられない存在になってきているように思いました。ももとななの俎上の日がついにやって来て、次期家元の座をかけた姉妹の対決が始まります。2人は生け花をしている最中に、大切な人のことを思い浮かべていましたが、順調な恋ではない状況での描写で、切ない雰囲気が強調されていたように感じました。市松がルールを変更したのは、ルリ子の画策に気づいていたからなのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「最終回直前! 愛と哀しみ、嘘と裏切りが激動する!出生の秘密、恋の裏側頂上決戦…残り2回を見逃すな」
神宮流の次の家元を決める催事が龍一(千葉雄大)と兵馬(大貫勇輔)で行われる。もも(石原さとみ)、なな(芳根京子)もこの決戦に人生を懸けて挑む龍一。直人(峯田和伸)は千秋(香里奈)の意外な正体を知らぬまま親しくなる。そしてももは、龍一から、自分は市松 (小日向文世) の実子でないことを知らされる…!

ドラマ「高嶺の花」9話のネタバレ
俎上の結果、次期家元は、なな(芳根京子)に決まりました。

市松(小日向文世)は、ななに投票しましたが、ななは、自分がもも(石原さとみ)より優れているとは思えずにいます。

市松は、ももが実の娘ではないことを、ななに話しました。

龍一(千葉雄大)と兵馬(大貫勇輔)との間で、京都神宮流の次期家元を決める俎上が行われます。

龍一はこれまで、自分への票を集めるために、必死に市松に取り入ってきました。

俎上に市松は欠席し、ももとなながやってきます。

直人(峯田和伸)と千秋(香里奈)は急接近していて、千秋は幼い頃に母親から受けてきた仕打ちについて、直人に打ち明けました。

千秋はいつの間にか、直人に自分の心を開けるほどに、直人に惹かれ始めていたのです。

しかし、千秋には、直人にはまだ話していない別の秘密がありました。

龍一は、ももに、ももが産まれた状況を話しました。

ももとななの俎上では、市松が実の娘に家元を継がせたいという思いがあり、始めからななに勝たせるつもりだった可能性があったのです。

ドラマ「高嶺の花」9話の感想
月島流の次期家元は、必ずももに決まるものだと勝手に思っていましたが、ななになり、正直驚きました。市松は、龍一が言うように始めからななを家元にする気であったのならば、俎上すら意味がなかったように思えてきます。正直、ななで務まるのかも怪しいですが。直人と千秋が、どんどん良い雰囲気になっていき、直人はもはやももを忘れてしまうのではないかと思ってしまいました。家元の座も、直人も失ってしまったももに、何が残っているのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「今夜すべての哀しみと嘘と裏切りが愛に変わる…最後の一瞬まで衝撃&怒涛のラブストーリー涙の完結」
龍一(千葉雄大)と生きる決意をしたなな(芳根京子)は市松(小日向文世)に破門され、市松は龍一に、もも(石原さとみ)との縁談を持ちかける。ももは直人(峯田和伸)を呼び出して、月島を継ぐことになったと、これまでの感謝の思いを伝え本当の別れを告げる…。

ドラマ「高嶺の花」10話のネタバレ
もも(石原さとみ)は、電話越しに直人(峯田和伸)と千秋(香里奈)の会話を聞いていました。

千秋は直人に自分の気持ちを伝えているところで、直人がももを忘れられなくても良いから、付き合って欲しいと続けます。

ももは、それでも電話を切れずにいました。

千秋が直人に迫る中、直人は自分の思いを話します。

なな(芳根京子)は、全てを失った龍一(千葉雄大)を支えていきたいと考え、市松(小日向文世)に家元にはなれないことを告げました。

市松は、止めることなく、ななを破門したのです。

龍一は市松に会いに行きました。

市松は龍一に、ももと結婚し、兵馬から京都神宮流の家元の座を奪うことを提案します。

その後、龍一は行方をくらましました。

ななは龍一が心配で探しますが、ルリ子(戸田菜穂)から市松がももと龍一を結婚させる気であることを聞かされます。

ももは、結局、月島流の次期家元になることが決まりました。

ももは、直人に直接報告し、感謝を伝え、一人で歩いていけるようになるために、直人にきちんと別れを伝えたのです。

ドラマ「高嶺の花」10話の感想
ついに最終回を迎えました。市松は、本当は全て見抜いていて、やはりももに継いで欲しいと考えていたのかもしれません。千秋が執拗に直人に迫っていたのには、実は隠された秘密があったのです。もも、なな、龍一、直人はそれぞれ、自分にとってかけがえのない相手が誰であるのかに、少しずつ気づき始めたような気がします。人は全てを失ってしまったときに、自分の一番近くにいて支えてくれる存在がいることを知ります。ギスギスしたストーリーではなく、温かい雰囲気のラストでした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、huluなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「高嶺の花」の概要

もも(石原さとみ)は、華道の名門「月島流」本家に生まれた令嬢。上流階級に育ち、美しく、華道家としての才能も圧倒的なももには、何一つ足りないものなどなかった。あとは愛する恋人・吉池(三浦貴大)との結婚で、パーフェクトな幸せを手にする、はずだった。しかし、式当日に吉池が別の女性を妊娠させていたことがわかり、結婚は破談となる。以来、精神的に不安定になったももは、あろうことか、吉池の周辺をつきまとうまでに。(引用元:公式サイト)

ドラマ「高嶺の花」の出演者、放送情報

月島もも:石原さとみ
風間直人:峯田和伸
月島なな:芳根京子
宇都宮龍一:千葉雄大
高井雄一:升毅
風間節子:十朱幸代
月島ルリ子:戸田菜穂
月島市松:小日向文世

主題歌:エルヴィス・プレスリー「ラヴ・ミー・テンダー」

制作:日本テレビ
放送:2018年

ドラマ「高嶺の花」の見どころ

家柄、美貌、才能と全てを持ち合わせた美女と、何一つ持ち合わせていない野獣との超格差恋愛ドラマ『高嶺の花』。

見どころは二人の恋愛模様は勿論、華道の名門『月島流』の次期家元争いに絡んだ生け花の数々です

主人公の月島ももを石原さとみが、ももが恋する自転車店の店主である風間直人を峯田和伸が演じます。

果たして格差が激しい美女と野獣の恋愛は成立するのか、『月島流』の家元は誰が継ぐのか、最後までお見逃しなく

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴

ドラマ「高嶺の花」の感想

20代男性
とにかく、キャストが豪華!そして石原さとみさんが美しくて綺麗!!衣装、メイクも興味深いものがたくさんあります。回を追うごとに石原さとみさんの綺麗さが増して行きます。石原さとみさんの相手役(?)プーさんの外見からイメージしがたい男前なセリフも素敵でした。内容的には少し難しく理解できないところもありますが華道がテーマということで、芸術とは何かみたいなことについて所々触れていました。
20代女性
本当に石原さとみさんが可愛かった!高嶺の花ドラマ名になっていて、プレッシャーもあったんじゃないでしょうか?(笑)でも名前負けしてないです、それぐらいキレイで、可愛かったです。石原さとみさんのファンになってしまうドラマでした。何気に毎回コスプレして出てくる高橋ひかるさんにも、可愛くてドキドキしてました。本当に目を楽しませてくれて、物語も面白いし、最高のドラマでした。
50代男性
石原さとみさんが、ドラマの視聴率が良くなかったので、打ち上げで泣きながら責任が全て自分にあると言っていたそうです。すごい責任感のある人なんだなと思います、それでも石原さとみさんの演技は圧倒的でした。本当に素晴らしかったです。いろいろ酷評されているかもしれませんが、心のこもった素敵なドラマだったと思います。石原さとみさんの、これらかの活躍に期待しています。

まとめ

以上、石原さとみ主演のドラマ「高嶺の花」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

「高嶺の花」は、華道の名門の長女・月島ももと自転車店の店主・風間直人が恋に落ちる格差恋愛を描いた純愛ドラマです。

男女2人の恋愛模様はもちろん、月島流の次期家元を決める姉妹の闘いにも目が離せません

ももと直人は結ばれるのか、そしてももは月島流の家元を継ぐことができるのかに注目してご覧ください。

huluで高嶺の花の動画は全て無料視聴できます。

2週間以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐ動画を無料視聴する/
2週間無料で動画視聴