ドラマ|エール【35話】見逃し動画を無料で見れる動画配信まとめ

エールの35話を見逃してしまった!
36話を見る前にもう一度35話の動画を見たい!

と思って、ドラマ「エール」の35話の動画を無料視聴できるサイトを探しているのではないでしょうか?

そこで、この記事では「エール」が見逃し配信しており、動画を今すぐ無料視聴できる配信サービスを調査してまとめました。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

ドラマ「エール」の動画を全話見たい場合は、全話無料視聴できる配信サービスを下記の記事でまとめています。

関連記事

2020年3月〜9月まで窪田正孝主演で放送の朝ドラ「エール」 窪田正孝は福島で代々続く老舗呉服屋の長男・古山裕一を演じています。 古山裕一が作曲の才能を開花させ作曲家となり、新しい時代の音楽を奏でていく物語です。 「エール[…]

 

ドラマ「エール」の動画を見逃し配信している動画配信サービス

最初にドラマ「エール」35話の動画を放送直後から見逃し配信している動画配信サービスをまとめておきます。

「エール」はNHKで放送されるドラマのため、NHKの動画配信サイトを中心に見逃し配信動画を無料視聴できます。

動画配信名 配信 お試し期間と配信状況

NHKオンデマンド
5月15日12時ごろ配信
見放題:今すぐ無料視聴可

music.jp
5月15日12時ごろ配信
35話220円で配信中

U-NEXT
5月15日12時ごろ配信
35話220円で配信中

TVer
× 配信なし

GYAO
× 配信なし

MBS動画イズム
× 配信なし

テレ朝動画
× 配信なし

TBS FREE
× 配信なし

上の表でまとめた動画配信サイトはドラマの最新話を見逃し配信しているサービスになります。

「エール」は、登録せずに見逃し配信を視聴できるサービスは一つもありません。

ですが下記の方法であれば、無料お試し期間を使って「エール」35話の見逃し動画を無料視聴することができます。

  • U-NEXT経由でNHKオンデマンドを視聴する
  • music.jpのポイントを使って視聴する

どちらも無料期間があるため「エール」35話を無料視聴することが可能です。

さらにNHKオンデマンドであれば、エールの35話の動画はもちろん、ドラマ「エール」の全ての動画が無料視聴できます

なので、もしも今すぐ「エール」35話の動画を視聴したい場合はU-NEXT経由でNHKオンデマンドで視聴するのがおすすめです。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

それでは続いて、「NHKオンデマンド」でエールの35話の動画を無料視聴する流れをまとめておきます。

 

ドラマ「エール」35話の動画を無料視聴する方法

NHKオンデマンドで「エール」35話の動画を無料視聴

NHKオンデマンドは、NHKが運営する動画配信サービスです。

(画像引用元:U-NEXT)

NHKオンデマンドは通常月額990円かかる動画配信サービスですが、U-NEXTを経由して登録すると初月無料で利用することができます。

ドラマ「エール」35話の動画は5月15日12時ごろから配信されます

NHKオンデマンドならエールの35話の動画はもちろん、ドラマ「エール」の全ての動画が無料視聴が可能です。

(画像引用元:U-NEXT)

さらに、今回紹介しているドラマ「エール」の出演者・鈴木隆仁や古田新太の出演作品

などのドラマも見放題で揃っているので、一緒に動画を無料視聴することもできますよ。

NHKの作品を扱うNHKオンデマンドなら他の配信サービスでは見れないドラマも多いですし、U-NEXT経由で利用することによってU-NEXTで配信中の作品もあわせて視聴できるんです。

もちろん31日間以内に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

ドラマ「エール」35話のあらすじと感想

ドラマ「エール」35話のあらすじ

裕一(窪田正孝)は、必死で作曲を続けるが、どうしても曲が採用されずにますます追いつめられていく。一方、音は「椿姫」の記念公演のオーディションにチャレンジする。裕一(窪田正孝)の契約が小山田(志村けん)からの推薦で決まったことを知った裕一は、ある日サロンで偶然見かけた小山田に意を決して話しかけるが、あらためて自分がまだ曲を出せていない現実に直面する。早く結果を出さないと小山田の顔に泥をぬることになると、とりつかれたように仕事に没頭する裕一。一方、音(二階堂ふみ)は音楽学校の記念公演「椿姫」の主役選考会にチャレンジする…。(引用元:NHK公式)

◀︎ドラマ「エール」34話の見逃し動画とあらすじや感想

ドラマ「エール」36話の見逃し動画とあらすじや感想▶︎

ドラマ「エール」35話の感想

40代男性
小山田のアイスクリームを食べる姿は大物の風格を醸し出しながらも可愛くて頬が思わず緩んでしました。小山田の顔に泥を塗らない様にと寝ずに頑張る裕一が意地らしかったです。裕一がコーヒーの飲み過ぎで腹痛を起こし選考会に遅刻した音を擁護した千鶴子にさすが!と声を掛けたくなりました。音が一次選考会通過にも素直に喜べずにいる姿に裕一への愛を感じます。二人はまさに二人三脚で頑張っていて良い夫婦だなあと思いました。
20代女性
保が裕一の体を気遣って麦茶をだしてくれたけど、体を壊してしまいましたね。小山田先生に認められるような曲を早く作りたい、その思いもきっと強いのだろうなと思います。試験に遅れてしまった音をライバルであるはずの千鶴子と久志も助けてくれたのが良かったです。
50代男性
追い詰められている裕一を見ていると胸が苦しくなります…体調崩しているにもかかわらず、音の試験のことを気にする優しさに、さすが裕一だなぁと思いました。!まだその苦しさから抜け出せそうな気配はないですが、最後に出てきた学生服軍団がその糸口を見いだしてくれるんでしょうか(笑)気になります!
30代女性
小山田先生って、いい人なのか悪い人なのかつかみどころがない人だと感じます。裕一に対して何か企んでいるのでしょうか?彼をレコード会社に推薦してくれたのが小山田先生なので、てっきり裕一のことを高く評価してくれていると思っていたのですが、今回は裕一に嫌味を言っているような感じで、複雑な心境になりました…。
50代男性
裕一、苦しい時期ですね。長く続くこの状況を見ているのが辛いです。曲が採用されてもきっとゴールはそこじゃないはずですが、とにかく一曲採用が決まって欲しいなと思います。また音というライバルの登場に、嬉しそうなワクワクしているような夏目さんの表情が素敵でした。お互いを高めあえる良きライバルになりそうです!
30代女性
小山田先生と初対面した裕一。思い切って話しかけてみたのは良いものの、小山田先生からは少し冷たい返しが…。このせいで裕一は更にプレッシャーを感じてしまい、曲もかけずストレスで体調崩してしまうなんて…またタイミング悪く、音の選考会当日に…。音は時間に遅れながらも佐藤などのアシストによって無事に受けることができ、一次審査も合格!上手くいってそうな音と、思うように進まない裕一ですが大丈夫なのでしょうか…?
50代男性
結局裕一は志村けん師に諭され、赤レーベルの歌謡曲に本気で取り組んでなかったわーと覚醒するのか…そりゃ精神論でどうも音楽的な話になってこないな…と思ってると、応援団がやってきた。応援部の赤き血潮が注入されあの胸熱メロディが生まれるのか! それはすごい音楽のマジックだ!
30代女性
アイスクリーム食べるおじさんが可愛かった〜。あとサスペンダーもよかった!音が音楽の勉強して、裕一が作曲して、いいとこいっぱいな回でした!

 

ドラマ「エール」35話の再放送情報

ドラマ「エール」35話を見逃した場合、再放送があります

ドラマ「エール」35話の再放送の日時は以下の通りです。

総合テレビ
5月15日12:45〜13:00

BSプレミアム・BS4K
5月15日23:00〜23:15
5月16日9:45〜11:00(第7週一挙放送)

再放送でも見るのが難しいという場合は、NHKオンデマンドで放送日の正午から配信されるのでそちらでチェックしてみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

 

ドラマ「エール」35話のネタバレ

会社との契約が小山田からの推薦だった事を知った裕一はサロンで小山田を見掛け、声を掛けます。

小山田から赤レーベルでどんな曲を出したかと聞かれ自分の不甲斐なさを再認識した裕一。

小山田の顔に泥を塗る訳に行かないと寝ずに必死に仕事を始めますが、廿日市に書く程酷くなると言われてしまいます。

一方、音は学校の記念講演「椿姫」主演選考会に挑戦する事を決め、夏目千鶴子に報告します。

しかし当日、裕一は喫茶店「バンブー」で飲み過ぎたコーヒーにより刺激物過剰摂取で腹痛を起こし音は遅刻をしてしまいます

教官に選考会失格を言い渡されますが、ライバル千鶴子が自分の時計はまだ時間になっていないと言い、それに久志も同調します。

なんとか音は一次選考会を無事通過し久志にお祝いを言われますが、裕一の事を考えると手放しで喜べません。

すると、久志が自分に任せてと言い数日後、自宅に早稲田大学の応援団がやって来て・・・。

ドラマ「エール」35話の登場人物

古山裕一:窪田正孝
古山音:二階堂ふみ
小山田耕三:志村けん
佐藤久志:山崎育三郎
廿日市誉:古田新太
梶取恵:仲里依紗
梶取保:野間口徹
田中隆:三浦貴大
夏目千鶴子:小南満祐子
音楽学校教師:高田聖子
医師:諏訪太朗
杉山あかね:加弥乃
猿橋重三:川島潤哉
小山田の取り巻き:鈴木隆仁、世志男
向井潔子:清水葉月
今村和子:金澤穂
団員・小熊:一ノ瀬ワタル
団員・寺門:大門喬
団員・村田:菅原健

田中隆(三浦貴大)

「エール」35話で初登場した、早稲田大学応援部五代目団長・田中隆。

団長として早稲田大学野球部を勝たせることに命をかけています。

モデルとなったのは、古関裕而に「紺碧の空」の作曲を依頼した応援団員・高山三夫。

演じるのは、俳優三浦友和と元歌手山口百恵を両親に持つ俳優・三浦貴大です。

 

まとめ

以上、ドラマ「エール」35話の動画を見逃し配信している動画配信サービスのまとめでした。

U-NEXT経由で登録すると、NHKオンデマンドで「エール」の動画がすべて無料視聴できます

エールの35話を見逃してしまった!
36話を見る前にもう一度35話の動画を見たい!

という場合は動画配信サービスは非常に便利ですので、今すぐ動画を見たい場合はNHKオンデマンドを使ってみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

31日以内に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。