ドラマ|エール【37話】見逃し動画を無料で見れる動画配信まとめ

エールの37話を見逃してしまった!
38話を見る前にもう一度37話の動画を見たい!

と思って、ドラマ「エール」の37話の動画を無料視聴できるサイトを探しているのではないでしょうか?

そこで、この記事では「エール」が見逃し配信しており、動画を今すぐ無料視聴できる配信サービスを調査してまとめました。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

ドラマ「エール」の動画を全話見たい場合は、全話無料視聴できる配信サービスを下記の記事でまとめています。

関連記事

2020年3月〜9月まで窪田正孝主演で放送の朝ドラ「エール」 窪田正孝は福島で代々続く老舗呉服屋の長男・古山裕一を演じています。 古山裕一が作曲の才能を開花させ作曲家となり、新しい時代の音楽を奏でていく物語です。 「エール[…]

 

ドラマ「エール」の動画を見逃し配信している動画配信サービス

最初にドラマ「エール」37話の動画を放送直後から見逃し配信している動画配信サービスをまとめておきます。

「エール」はNHKで放送されるドラマのため、NHKの動画配信サイトを中心に見逃し配信動画を無料視聴できます。

動画配信名 配信 お試し期間と配信状況

NHKオンデマンド
5月19日12時ごろ配信
見放題:今すぐ無料視聴可

music.jp
5月19日12時ごろ配信
37話220円で配信中

U-NEXT
5月19日12時ごろ配信
37話220円で配信中

TVer
× 配信なし

GYAO
× 配信なし

MBS動画イズム
× 配信なし

テレ朝動画
× 配信なし

TBS FREE
× 配信なし

上の表でまとめた動画配信サイトはドラマの最新話を見逃し配信しているサービスになります。

「エール」は、登録せずに見逃し配信を視聴できるサービスは一つもありません。

ですが下記の方法であれば、無料お試し期間を使って「エール」37話の見逃し動画を無料視聴することができます。

  • U-NEXT経由でNHKオンデマンドを視聴する
  • music.jpのポイントを使って視聴する

どちらも無料期間があるため「エール」37話を無料視聴することが可能です。

さらにNHKオンデマンドであれば、エールの37話の動画はもちろん、ドラマ「エール」の全ての動画が無料視聴できます

なので、もしも今すぐ「エール」37話の動画を視聴したい場合はU-NEXT経由でNHKオンデマンドで視聴するのがおすすめです。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

それでは続いて、「NHKオンデマンド」でエールの37話の動画を無料視聴する流れをまとめておきます。

 

ドラマ「エール」37話の動画を無料視聴する方法

NHKオンデマンドで「エール」37話の動画を無料視聴

NHKオンデマンドは、NHKが運営する動画配信サービスです。

(画像引用元:U-NEXT)

NHKオンデマンドは通常月額990円かかる動画配信サービスですが、U-NEXTを経由して登録すると初月無料で利用することができます。

ドラマ「エール」37話の動画は5月19日12時ごろから配信されます

NHKオンデマンドならエールの37話の動画はもちろん、ドラマ「エール」の全ての動画が無料視聴が可能です。

(画像引用元:U-NEXT)

さらに、今回紹介しているドラマ「エール」の出演者・斎藤嘉樹の出演作品

などのドラマも見放題で揃っているので、一緒に動画を無料視聴することもできますよ。

NHKの作品を扱うNHKオンデマンドなら他の配信サービスでは見れないドラマも多いですし、U-NEXT経由で利用することによってU-NEXTで配信中の作品もあわせて視聴できるんです。

もちろん31日間以内に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

ドラマ「エール」37話のあらすじと感想

ドラマ「エール」37話のあらすじ

早稲田大学の応援歌「紺碧の空」が作曲できず苦しむ裕一(窪田正孝)。そこに慶応義塾の応援歌「若き血」の歌唱指導をしたという山藤太郎(柿澤勇人)と出会う。早稲田大学応援部の団員たちに、慶応の「若き血」に勝つ曲をとお願いされた応援歌「紺碧の空」の作曲依頼。曲を書いてみようとレコード会社のサロンで構想を練る裕一に、木枯(野田洋次郎)は歌手の山藤太郎(柿澤勇人)を紹介する。山藤は、慶応の応援団に「若き血」の歌唱指導をした張本人だった!なんとかありきたりではない曲を書こうと努力する裕一(窪田正孝)だったが、なかなか書けず…。(引用元:NHK公式)

◀︎ドラマ「エール」36話の見逃し動画とあらすじや感想

ドラマ「エール」38話の見逃し動画とあらすじや感想▶︎

 

ドラマ「エール」37話の再放送情報

ドラマ「エール」37話を見逃した場合、再放送があります

ドラマ「エール」37話の再放送の日時は以下の通りです。

総合テレビ
5月19日12:45〜13:00

BSプレミアム・BS4K
5月19日23:00〜23:15
5月16日9:45〜11:00(第7週一挙放送)

再放送でも見るのが難しいという場合は、NHKオンデマンドで放送日の正午から配信されるのでそちらでチェックしてみてくださいね。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

ドラマ「エール」37話の感想

40代男性
また夫婦げんかが始まってしまいました。けんかが始まっても裕一を第一に考える音は素晴らしい。久志が音に裕一の最大の幸福は君と言ったのは、音もあまり表情には出さないけれど嬉しかっただろうなと思います。小山田先生は曲にどのような感想を述べるのでしょうか。気になります。
20代女性
またまた音と裕一が喧嘩してしまいました…。せっかく久志と再会を果たして仲直りをしたところだったのに、プライドを傷つけられた裕一はイライラしっぱなしで、かなり追い詰められているのだと思います。こんな状況で良い曲が書けると思えず、これからどうなるのか不安です。
50代男性
裕一と音は真剣なんでしょうが二人の喧嘩に欠かせないアイテム納豆が再登場しまたまた思わず笑ってしまいました。それにしても裕一は本当の優しさを知っている善い人達に囲まれ本当に幸せな人だなあと感じます。だからこそ何とか変わって良い方向に向かって欲しいとこちらまで熱くなりました。
30代女性
早稲田大学の応援歌の作曲をすることになった裕一ですが、それも中々進まず…。作曲するなら自分の世界観を出したいという裕一の気持ちも分からないこともないですが、周りの意見も取り入れたほうが良いのに…。そのせいで音とも夫婦喧嘩。2人とも頑固ですね(笑)最後のシーンでは、小山田先生に楽譜を見てもらっていた裕一ですが、果たして小山田先生の反応は⁉︎
50代男性
とうとう裕一が意固地になって、また音との夫婦喧嘩が始まってしまいましたね…独学でやってきた裕一のプライドは分からなくはないですが、心配してくれる音たちの言葉にも少しは耳を傾けてほしくて焦れったい気持ちになりました。そして出来上がった「反逆の詩」…どのような作品なのか楽しみです!
30代女性
先見の明がある久志が言った“人にエールを贈る応援歌を作ることで何か変わる”という主旨の言葉は、多くを語るよりも説得力があるように感じました。自分の色を出しすぎ上手くいかない裕一。むしゃくしゃした気持ちが前面に出ちゃっていますが、一度立ち止まって周りを見てほしいです。たくさんの人が裕一のことを信じているし、応援している。それに気付いてほしいなと思いました。

nbsp;

ドラマ「エール」37話のネタバレ

木枯にサロンで待っていてくれと言われた裕一は、早稲田の新しい応援歌「紺碧の空」の作曲作業に取り掛かっていると、木枯がやって来て歌手の山藤太郎を紹介します。

山藤は、慶應大学の応援歌「若き血」の歌唱指導をしていました。

そこで、裕一は彼から刺激を受けます。

ありきたりでない曲を作ろうと必死になりますが裕一の曲作りはなかなか進まず行き詰まり焦りを募らせていました。

更にそんな裕一に喫茶店「バンブー」のマスター保が「団長の喜ぶ顔や歌う姿を想像するといいかも」とアドバイスをします。

それを聞き腑に落ちない裕一は、帰宅して音に不満を言いますが逆に音は廿日市に裕一の曲は「鼻につく。小賢しい知識をひけらかして曲を台無しにしている」と言われた事を告げ西洋音楽への拘りを捨てる様話すのです。

しかし、心に余裕の無い裕一は音の言葉を受け入れる事が出来ずに二人は喧嘩をしてしまい音はもうご飯は作らないと言い放ちます。

そのことを音は、まず久志に相談すると「応援歌を作る事で何かが変わる。応援歌は人を勇気付けるから」と言われ喫茶店の恵に愚痴を零すと徳川家康の遺訓を教えてくれました。

「自分の音楽は捨てない」とムキになった裕一は、寝ずに応援歌ではなく交響曲「反逆の詩」を作り上げます

一方、団長田中が応援歌の完成を早慶戦まであと5日となりじりじりと待っている所へ大学の事務局長がやって来て勝手な事をしない様に、小山田先生に頼むと告げます。

田中の心に火が付き裕一と心中する覚悟を決めます。

その頃裕一は、「反逆の詩」を持って小山田を訪ねていました。

ドラマ「エール」37話の登場人物

古山裕一:窪田正孝
古山音:二階堂ふみ
小山田耕三:志村けん
佐藤久志:山崎育三郎
田中隆:三浦貴大
木枯正人:野田洋次郎
梶取恵:仲里依紗
梶取保:野間口徹
事務局長:徳井優
山藤太郎:柿澤勇人
猿橋重三:川島潤哉
佐藤幸太郎:斎藤嘉樹
団員・小熊:一ノ瀬ワタル

早稲田大学の事務局長(徳井優)

「エール」38話で初登場した、早稲田大学の事務局長。

事務局長を演じているのは大阪出身で、多くの映画、ドラマに出演し脇役として活躍する俳優・徳井優さんです。

 

まとめ

以上、ドラマ「エール」37話の動画を見逃し配信している動画配信サービスのまとめでした。

U-NEXT経由で登録すると、NHKオンデマンドで「エール」の動画がすべて無料視聴できます

エールの37話を見逃してしまった!
38話を見る前にもう一度37話の動画を見たい!

という場合は動画配信サービスは非常に便利ですので、今すぐ動画を見たい場合はNHKオンデマンドを使ってみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
登録月無料で動画視聴

31日以内に解約すればお金は一切かかりませんのでご安心ください。