ドラマ|銭の戦争の動画を全話無料で見れる動画配信まとめ

2015年1月〜3月まで草彅剛主演で放送のドラマ「銭の戦争」

借金苦で自殺した父、自身の順風満帆なキャリアの崩壊ー陥れた当事者たちに絶対復讐を!

韓国の人気ドラマをリメイク、草彅剛が家族の復讐に燃える主人公を好演しています。

ドラマ「銭の戦争」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみレンタルが可能です。

TSUTAYA DISCASの無料期間を利用すると、ドラマ「銭の戦争」を1話から最終話まで全話無料視聴できますよ。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

ドラマ「銭の戦争」を無料視聴できる動画配信サービス

ドラマ「銭の戦争」は、TSUTAYA DISCASで全話無料レンタルが可能です。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは通常月額2,659円(税込)かかる動画配信サービスですが、初回登録から30日間は無料で利用することができます。

(画像引用元:TSUTAYA DISCAS)

TSUTAYA DISCASは動画配信サービスではないですが、著作権に厳しい事務所に所属している俳優や、ジャニーズ所属のメンバーが出演している作品もレンタルできます。

他では見ることのできない作品も楽しむことができるのでおすすめのサービスです。

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASの登録・解約の方法は以下よりご確認ください。

TSUTAYA DISCASの登録方法
  1. TSUTAYATOPの「今すぐ30日間の無料トライアル」をクリック
  2. Yahoo!IDでログイン
  3. 「TSUTAYA DISCASに新規登録する」をクリック
  4. メールアドレスを入力して「次へ」をクリック
  5. 届いたメールの承認用URLをクリック
  6. 必要な情報を入力して「次へ」をクリック
  7. お支払い方法を選択し、入力したら登録完了
TSUTAYA DISCASの解約方法
  1. TSUTAYATOPの「マイメニュー」をクリック
  2. 「登録情報の確認」をクリック
  3. 「サービス停止申請」をクリック
  4. 解約するサービスを選び、アンケートに答えたら解約完了

ドラマ「銭の戦争」の見逃し動画

ドラマ「銭の戦争」が動画共有サイトで配信されているか調べた検索結果を以下にまとめています。

動画共有サイト 配信状況 検索結果
Youtube × 検索結果はこちら
TVer × 検索結果はこちら
GYAO! × 検索結果はこちら
ニコ動 × 検索結果はこちら

ドラマ「銭の戦争」の関連作品、概要

ドラマ「銭の戦争」は動画配信サイトでは配信がなく、TSUTAYA DISCASでのみ無料レンタルが可能です。

期間中であれば旧作DVDが借り放題のため、ドラマ「銭の戦争」のDVD(全6枚)は全話無料でレンタルできますよ。

2枚1組で発送される仕組みで、ドラマ「銭の戦争」のDVD全6枚は注文すると在庫があれば全て同時に発送されます。

また、ドラマ「銭の戦争」に出演している木村文乃の出演作品

も取り扱いされているので、一緒にレンタルすることをおすすめします。

旧作の作品であれば1度に借りられる枚数に制限はなく、無料期間終了までに返却しておけば追加料金もかかりません

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴

TSUTAYA DISCASには、ドラマ「銭の戦争」に出演している木村文乃の出演作品がたくさん揃っています。

etc…

著作権上の理由で動画配信サービスでは取り扱いがない作品も多くあります。

他では見れないと諦めていた作品もレンタルできることがあるのでチェックしてみてくださいね!

まずはTSUTAYA DISCASの無料お試し期間でドラマ「銭の戦争」をお楽しみください。

ドラマ「銭の戦争」のあらすじ

白石富生は、東大卒で外資系証券会社に勤め、美人の婚約者も持ち、順風満帆の日々を送っていた。

ところがある日、父親が多額の借金を残して自殺。連帯保証人の主人公は貯金を全て借金の返済に充て、さらには金貸し業者に追われ、金も職も婚約者も全て失うことに…。

ホームレスまで転落した彼が選んだ道は、自分をどん底に追い込んだ金貸し業。

表向きは健全でも、裏では高金利で金貸しをしている「赤松金融」経営者・赤松大介(渡部篤郎)の元で働く事に。

(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」の見どころ

類まれな記憶力にて会社で活躍、婚約者も居て順風満帆だった人生の男。

しかし、父が膨大な借金を負わされ自殺、母も病に倒れー自身もすべてを奪われてしまいます。

そんな挫折を味わい、必死に成り上がって復讐を果たしていく主人公・白石富生を草彅剛が好演!

父が自殺する原因となった金融会社に再就職を果たした富生は、どのようにして壮絶な復讐を遂げていくのか?

シュールさとコミカルさも加味されつつ、先の読めないスリルあるストーリーを見せてくれ、目が離せなくなりますよ

そんな復讐劇に加え、大島優子演じる未央と、木村文乃演じる青池梢との三角関係にも注目ですよ。

加えて、各話のゲストに中居正広、宇梶剛士など豪華キャストが登場、こちらも見どころです!

ドラマ「銭の戦争」のキャストスタッフ、放送情報

白石富生:草彅剛
紺野未央:大島優子
青池梢:木村文乃
赤松大介:渡部篤郎
桜田慎一:高田翔
円アカネ:新川優愛
白石孝夫:志賀廣太郎
白石三保子:木野花
白石光太郎:玉森裕太

原作: パク・イングォン

主題歌: SMAP「華麗なる逆襲」

制作:フジテレビ

放送:2015年

ドラマ「銭の戦争」の各話動画まとめ

第1話「エリートが借金地獄で急転落…愛、金、人生全て取り戻す! 壮絶な復讐劇が今夜開幕!」
外資系証券会社に勤め、日々巨額の金を動かす白石富生(草なぎ剛)は、美人で聡明な恋人・青池梢(木村文乃)との婚約が決まり、順風満帆な毎日を送っていた。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」1話のネタバレ
外資系証券会社に努める白石富生(草なぎ剛)は恋人・青池梢(木村文乃)との婚約も決まり、順風満帆な毎日を送っていた。

実家の工場が不渡りを出し、父の孝夫(志賀廣太郎)が失踪したと母の三保子(木野花)から連絡が入る。

実家では既に工場にはたくさんの電話がなり、多額の借金をしていることが分かった。

連帯保証人の富生は貯蓄を切り崩し一部を返済。

不足分を知人に金を貸してくれと頼んで回ったが、上手くいかない。

状況が改善されないなか、三保子は倒れてしまう。

借金により退社させられてしまう富生。

富生の恩師で高校教師を務める紺野(大杉漣)は親戚の借金を肩代わりしてしまった。

一人娘の未央(大島優子)には打ち明けらずにいる。

富生は、三保子が好きな神社で金をせびり騒ぎを起こしてしまう。

転がってきた500円玉も盗ってしまう。

500円玉の持ち主は未央だ。

気付いた未央は返すように言うが、富生は話を聞き入れなかった。

大手金融グループ会長で梢の祖母でもある早和子(ジュディ・オング)から1000万円で梢を諦める様に促される。

そして、三保子の手術の可能性を弟の光太郎(玉森裕太)からもらい…。

ドラマ「銭の戦争」1話の感想
この銭の戦争という話を全く知らないが、非常に気になる展開だと思った。順風満帆の生活を送っていたであろう富生がどん底まで突き落とされる展開と、今後、この展開からどう這い上がっていくのか、もしくは、そのまま生活水準を下げるのか・・・?最終的には、辞めさせられた外資系証券会社を買収しましたくらいの大どんでん返し?みたいな展開を期待してしまいます。また、ヒロインであろう梢がいるのに、未央が出てくるのにも何か意味があるのか、気になります。お金持ちの梢と一般家庭の未央の対比を描くのであろうと思うが、どちらを選ぶにしても面白くなりそうだと思った。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第2話「借金地獄のホームレスに転落…逆襲だ!這い上がれ! 俺の人生、金で買い戻す」
亡くなった父・孝夫(志賀廣太郎)の葬儀で、「金で失くしたもの全て、金で取り戻す」と宣言した富生(草なぎ剛)だったが、住所不定とあって再就職先はなかなか見つからない。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」2話のネタバレ
外資系の大手証券会社を解雇された富生(草彅剛)は再就職を探すが住所不定のため難航する。

住む所もなくホームレスとなる富生だったが路上生活のルールを知らないため他のホームレスといさかいを起こしてしまう。

そんな時同じくホームレスの紅谷(津川雅彦)が仲裁に入ってくれてその場は収まった。

紅谷は身なりは粗末だが金貸しをしているという。

以前は300億円もの大金を動かしていたという紅谷に富生は借金を申し込むが門前払い。

一方、祖母の早和子(ジュディ・オング)から富生の様子を聞いた梢(木村文乃)は婚約解消したにも関わらず心配になり公園へと向かう。

富生を見つけ声をかける梢だったが以前とは全く別人のようになってしまった富生に失望してその場を去るのであった。

紅谷に借金を断られた富生だったが自分も金貸しになろうと考え、紅谷に弟子入りを申し出るが相手にされない。

それでもしつこくつきまとう富生に紅谷は借金の取り立てを試しにやらせるのだった。

ドラマ「銭の戦争」2話の感想
東大卒のエリートだった富生の転落ぶりが凄まじいです。人が羨むような順風満帆な人生だったのに父親の借金のせいで、全てを失ってしまった富生は気の毒でしかたありません。しかし、だからといって富生も心配してくれる元婚約者の梢にひどい態度をとったり、もう少し人に対して気使いのできる人間だったら違った生き方ができたのではないかとも思ってしまいました。自分の父親が借金を苦に自殺してしまったのに、自分も金貸しになろうとか、今の富生はお金に取りつかれているような印象を持ちました。早くそんな状態から抜け出してほしいと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第3話「金貸し始動…この世は愛より金?恩師に非情な取り立て…大金を稼げ! 成り上がれ!」
紺野家へ向かった富生(草なぎ剛)は、洋(大杉漣)と未央(大島優子)に金貸しになったことを告げ、借金の返済を迫る。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」3話のネタバレ
赤松金融で働くことになった富生(草彅剛)は、恩師の紺野洋(大杉漣)のもとを訪れ、借金返済を迫る。

金がないという洋に対して洋が大事にしている古書を古本業者に売らせることでお金を作らせた。

数日後、富生は赤松金融社長の赤松(渡部篤郎)に連れられ金融業界の大物が集まるパーティー会場を訪れるが、招待状を持たない赤松と富生は受付で止められてしまう。

ちょうどそこへ梢(木村文乃)がやってきて梢の計らいでパーティー会場に入ることができた。

招かれざる客の出現に梢の祖母で青池ファイナンス会長の早和子(ジュディ・オング)は露骨に嫌な態度をとる。

自分たちを見下したような態度に怒った富生はテーブルの上に乗り、金持ち相手に啖呵を切り、警備員に会場から締め出されてしまう。

一方未央(大島優子)は植草(丸山智己)からプロポーズをされる。

しかも、洋の借金も肩代わりしてくれると言うのだった。

そのことを洋に話すとお金のために愛のない結婚に反対し、ついには親子喧嘩になり、未央は家を飛び出してしまう。

ちょうと紺野家を訪れた富生が事情を知り未央に自分の生い立ちを話し、結婚を後押しするのだった。

そんな2人の様子をこっそり梢が見ていた。

ドラマ「銭の戦争」3話の感想
梢は婚約がなくなっても富生のことが忘れられないのでしょうね。パーティー会場で止められた富生を入れるようにしてあげたり、こっそり富生と未央の様子を見ていたりと富生のことをまだ想う様子がよくわかります。青池ファイナンスの会長の孫というお金持ちのお嬢様の梢ですが、ところどころに性格の良さでています。富生の父親のことがなければ富生と幸せな結婚生活がおくれていただろうにと思うと可哀想ですね。一方の富生は未央に自分の生い立ちや父親の自殺のことを話してみたりと、今後は未央との関係性の変化が楽しみです。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第4話「一攫千金で借金返済?ヤクザに未回収1億円取り立てだ! 愛憎…元婚約者の危険な罠」
結婚式当日、富生(草なぎ剛)に手を引かれて式場を飛び出した未央(大島優子)は、結婚相手の植草(丸山智己)から式の費用や慰謝料など多額の金を請求される。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」4話のネタバレ
未央(大島優子)と植草(丸山智己)の結婚式の当日、会場に富生が現われ、未央の手を引いて飛び出してしまい、結婚式は台無しになってしまう。

花嫁に逃げられた形となった植草の怒りは収まらず謝罪する洋(大杉漣)に罵声をあびせるだけでなく式の費用や慰謝料を請求した。

借金が増えてしまったとを謝罪する富生と未央に対して借金の肩代わりに結婚するよりはよかったと答える洋であった。

翌日洋の借金回収をしそこねたことを赤松(渡部篤郎)に報告した富生は代わりに取立不能になっているヤクザ相手の債権を回収することを申し出る。

危険が伴う回収に富生は成功したら3割を報酬として受け取ることを赤松に約束させる。

ヤクザの大黒(高杉亘)の元へ回収に向かった富生だったが案の定酷い暴行を受けたがそれでも必ず回収すると言い残してその場から立ち去った。

紺野家ではなんとか借金返済のためアルバイトを始めたが腰を痛めて入院する事態に陥ってしまった。

未央は結婚式場の残金の支払いを分割払いにして欲しいと梢(木村文乃)に頼み込むが少し考えさせて欲しいと言われてしまう。

一方富生は大黒が投資詐欺で儲けている事実をつかみ、ある回収方法を思いつく。

ドラマ「銭の戦争」4話の感想
一旦は未央の結婚に賛成しておきながら、結局は結婚式の最中に花嫁と逃走するなんて富生はなんだか言う事と行動が一致していない感じがします。そのせいで紺野家の借金は増えてしまいます。洋は許しますが、なんだかモヤモヤしてしまいました。借金返済のために教師という仕事の他にアルバイトを始めた洋が腰を痛めて入院することになってしまって、益々悪い状況になってしまいます。お金が全てではありませんがやはりお金がないというのは辛いですね。心にも余裕がないような気がします。ヤクザの元へ回収に向かった富生が酷い暴行を受けながらも失うものがなにもない人間の凄みを見せつけられたような気がしました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第5話「真相発覚! 父と赤松金融にまさかの因縁…親父はアイツに殺された!? 復讐だ!」
自分が自殺に追いやったホワイト化学の社長の息子が富生(草なぎ剛)だと知った赤松(渡部篤郎)は、身の危険を感じて富生の周辺を探り始める。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」5話のネタバレ
赤松(渡部篤郎)は自分が自殺に追い込んだホワイト化学の社長の息子が富生(草彅剛)だということを知り、富生の身辺を探ろうとし、未央(大島優子)までも利用しようとする。

赤松に自分の素性がばれているとは知らない富生は元カリスマ美容師の藍沢(坪倉由幸)の債権回収に着手した。

店の経営状況を知るため未央を客として送り込む。

休日であるにも関わらず店はガラガラであることから近日中に店が潰れると考えた赤松は藍沢を追い詰めトバシ携帯を大量に購入させた。

その手口をまじかで見た富生は自分の父親との類似点に気が付く。

青池ファイナンスの事務所に盗聴器をしかけるために赤松は梢(木村文乃)を訪ね、早和子(ジュディ・オング)がホワイト化学と関係があると匂わせ、梢にホワイト化学と早和子の関係を調べさせるように仕向けた。

ホワイト化学が青池グループの傘下に入っていたことを知った梢が早和子に問いただすもホワイト化学の将来性をかって援助しただけだと言われる。

富生は未央が会社の顧客情報を持ち出したことで赤松に脅されていることを知る。

赤松に疑念を抱いた富生は夜遅くに赤松金融の事務所で証拠となるものを探し、ついにある書類を発見する。

ドラマ「銭の戦争」5話の感想
いよいよ物語は佳境に入ってきました。富生の父親を自殺にまで追い込んだ経緯が徐々に明らかになってきました。まさかのかつての婚約者の梢の祖母の早和子が絡んでいる可能性が出てきて不穏な雰囲気が漂います。梢は何も知らなかったようですが、自分の祖母が絡んでいるかもと考えると心中穏やかではいられないでしょう。梢はいまだに富生に未練がある様子で、早和子もそれに気づいているのですが、早和子はいったいそんな梢をどんな気持ちで見ているのでしょうか。ビジネスとはいえ、自分の孫の元婚約者の父親の死に絡んでいたとしたら、決して平常心ではいられないはずです。ますます目が離せない展開になってきました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第6話「遂に勃発! 金の恨みは金で復讐だ!知略で攻めろ!」
富生(草なぎ剛)が父親を死に追いやった男のもとで働いているとは知る由もない光太郎(玉森裕太)。富生が金貸しになったと聞き・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」6話のネタバレ
赤松(渡部篤郎)襲撃が失敗に終わった富生(草彅剛)のもとに弟光太郎(玉森裕太)から着信があった。

久し振りに再会する富生と光太郎。

しかし、金貸しになった富生を軽蔑する光太郎は今まで富生が出していた母の治療費を拒絶し、これからは自分が工面すると吐き捨て、立ち去った。

光太郎は入院費を工面するため、仲間に誘われるまま危険な金儲けの話しにのってしまう。

ホワイト化学を再建するため工場を訪れた梢(木村文乃)は再建のためにリストラも辞さないことを工員達に告げるも反感を買う。

梢は工場から出てきたところで未央(大島優子)とばったり出くわす。

聞けば赤松襲撃後、富生の行方がわからず心配で方々探しているという。

未央になぜ富生を支えてあげなかったのか問われた梢は富生がお金に困って片っ端から金の無心をしたときに梢の助けだけは拒んだ事実を告げ、自分の内に秘めていた思いを吐露した。

父が死んだ場所で物思いにふけっていた富生に警察から電話が入る。

怪しいバイトで光太郎が警察に拘束されてしまったのだ。

ドラマ「銭の戦争」6話の感想
久し振りに再開する富生と光太郎。光太郎はあまりお金に苦労した経験がないのかちょっと現実をわかっていないようでした。父親が金貸しのせいで自殺してしまったのでその金貸しになってしまった富生を軽蔑する気持ちもわかりますが、母親の入院費の金額を具体的に知らなかったり、ちょっと甘いところがあると思いました。その甘さに付け込まれて危険なバイトに手を出してしまい、結局警察のお世話になり、富生の力で釈放してもらいます。危ない目にあった光太郎ですが、このことがきっかけでわだかまりがとけ、富生に対して素直になれたのはよかったと思いました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第7話「難攻不落! 宿敵が隠す大金を奪え…愛憎の加速」
赤松金融の地下に現金の隠し部屋があることを突き止めた富生(草なぎ剛)。しかし、監視カメラが設置されていることに気付き、不用意には近づけない。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」7話のネタバレ
赤松(渡部篤郎)のいない隙に未央(大島優子)に見張り役をさせ、富生(草彅剛)は赤松金融事務所の地下に現金の隠し部屋があることを探し当てた。

ちょうどその時赤松が事務所前に現れ、見張りをしていた未央は富生にメールで知らせると、富生が逃げる時間を稼ごうと赤松を飲みに誘う。

未央の気転のおかげで逃げ出せた富生だったが翌朝出社した赤松は違和感を覚え現金の隠し部屋に設置してある監視カメラをチェックするのだった。

富生を心配する未央や未央の父・洋(大杉漣)が引き留めようと説得を試みるもあえなく撃沈。

富生は隠し金庫の暗証番号を解読しようと通販で特殊な粉を入手した。

それは光をあてると人の指で触った所だけ発色するというものだった。

この粉のおかげで暗証番号に使用されている5個の数字が判明したものの、その組み合わせは何万通りもあり、暗証番号を得るには程遠かった。

焦った富生は赤松に勘繰られる前に金を奪おうとイチかバチかの計画を立てる。

それを知った未央は洋の制止もきかず富生の後を追い、赤松金融へ向かうのだった。

ドラマ「銭の戦争」7話の感想
赤松のいない隙に事務所の地下を捜索したり、見ていてハラハラドキドキする展開でした。疑り深い赤松だけあっていざ現金の隠し部屋をみつけても、監視カメラが設置されていたり、金庫の暗証番号がわからなかったりとなかなか現金を奪うのは難しそうです。富生があまりにも現金を奪うことに心が奪われているので未央や洋でなくても心配になってしまいます。仮に現金強奪に成功したとしても赤松のことです、大人しく引き下がってはいないでしょう。あまりにリスクが高いと思うのですが、それでもなお突き進む富生を何がいったいそうさせているのでしょうか。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第8話「新たな敵! 本当の悪は誰だ…愛に翻弄される女」
ホワイト化学が経営難に陥った裏に、早和子(ジュディ・オング)の思惑があったことを知った富生(草なぎ剛)は怒りを抑えきれない。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」8話のネタバレ
赤松(渡部篤郎)から青池ファイナンスの会長早和子(ジュディ・オング)がホワイト化学を乗っ取るために富生の父親を罠にはめたことを知った富生は早和子、そしてかつての婚約者の梢(木村文乃)に激しい怒りを覚える。

早和子はホワイト化学を窮地に追いやるためにホワイト化学が申請していた特許がおりないよう特許庁の水越(浅野和之)に働きかけていたことも赤松から聞かされた富生は青池ファイナンスの社員を装い水越に近づく。

青池ファイナンスと水越の間に金銭の授受があった証拠を掴みたい富生は水越に捜査が入るかもしれないと嘘の情報を伝え、動揺した水越から金銭授受があったと匂わせる発言を引き出すことに成功した。

富生のことが心配な未央は富生に協力するため水越の愛人が経営するクラブで働いていた。

富生は水越と青池ファイナンスが接触するとの情報を掴み、受渡場所へと向かうが直前で感づいた水越により受渡場所が変更になってしまう。

しかし、偶然水越を見かけた未央が水越を尾行する。

それを知った富生は未央に尾行をやめるように言い、自らもその後を追うのだった。

ドラマ「銭の戦争」8話の感想
なんだか胸が締め付けられるような話しの展開でした。会長の早和子が富生の父親の自殺に関係しているとは思っていましたが、お金を渡して特許がおりないようにしていたり子会社に発注をドタキャンさせて損害を与えるように仕向けたりとかなり悪質な関与の仕方で驚きました。孫の梢の婚約者の父親の会社だとは思わなかったと言い訳しますが、たとえ孫の婚約者の関係する会社でなくてもそんなことが許される訳はありません。ドラマの話しですが、現実でもこのようなことがあるかと思うとぞっとしました。梢もこの事実を知りとてもショックだったでしょう。梢はこの先どうするのでしょうか。とても気になりました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第9話「宿敵の逆襲に元婚約者と結託! 地下に隠された20億円を巡る攻防…略奪決行だ! 父の会社を奴に渡すな」
赤松(渡部篤郎)が青池グループの株の51%を手に入れた。しかし、その買い取り額はわずか20億円と破格。富生(草なぎ剛)は早和子(ジュディ・オング)が赤松に弱みを握られていると察知し・・・(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」9話のネタバレ
脱税を赤松(渡部篤郎)に知られてしまった早和子(ジュディ・オング)はそれをネタに脅され、株の51%を20億円という破格の金額で売却せざるを得なくなってしまった。

富生(草彅剛)はホワイト化学を、梢(木村文乃)は青池ファイナンスを守りたいという思いから2人は協力して赤松の青池ファイナンスの株買い占めを阻止しようと計画を練る。

紺野家の富生の部屋にこもって株の購入資金の20億を盗み出し取引不成立を考える富生と梢。

未央は2人が気になって心中穏やかではいられず、翌日富生に自分にも手伝わせて欲しいと頼むも、富生は未央の父・洋(大杉漣)の未央を巻き込まないようにとの言葉が脳裏をよぎりその申し出を断る。

そんな富生に未央はついつい自分の富生への想いを口走ってしまう。

ちょうどその時富生の携帯電話が鳴る。

相手は梢だった。

赤松から20億円奪う計画が動き出そうとしていたのだった。

ドラマ「銭の戦争」9話の感想
ホワイト化学を守りたい富生と青池ファイナンスを守りたい梢の利害が一致し、2人が協力して赤松から20億円奪おうと計画を練るのですが、かつて恋人同士だった2人の急接近に未央は平静ではいられません。真っ直ぐな性格の未央なだけになんとか富生に気持ちが通じてくれればいいのにと思いますが、赤松に対する復讐しか頭にないような感じの富生は一向に気付きません。しかし、今のままの富生と結ばれてもあまり幸せにはなれそうもないので富生が未央の気持ちに気付かないままでもいいかな、と思ってしまいました。未央は借金を背負ってもあまり卑屈になったりしないのでなんとか犯罪になるようなことには加担しないで欲しいと洋でなくても思ってしまいました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第10話「強奪20億…倍に稼いで父の会社を取り戻せ!復讐終結へ」
赤松(渡部篤郎)から奪った20億、その金を増やそうと考えた富生(草なぎ剛)は、かつての上司・黒田(飯田基祐)を訪ね、利益の一部を渡すことを条件にインサイダー取引をもちかける。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」10話のネタバレ
赤松(渡部篤郎)から20億円奪うことに成功した富生(草彅剛)だったがその20億円を更に増やそうと証券会社勤務時代の上司・黒田(飯田基祐)を訪ね、犯罪にあたるインサイダー取引をもちかける。

しぶる黒田に2億円の報酬を条件に加担させることに成功した。

怒り心頭の赤松は桜田(高田翔)と円あかね(新川優愛)に紺野家やホワイト化学を家探しさせるが20億は見つからずにいた。

富生の職歴を思い出した赤松は黒田をそそのかし、20億円を富生が増やしたところで全てを奪い罪を擦り付けようと結託する。

早和子(ジュディ・オング)が自首した青池ファイナンスでは脱税の追徴課税が50億円になることが判明し、梢(木村文乃)は窮地に立たされていた。

そんな時富生が青池ファイナンスを訪れ、ホワイト化学を40億円で買戻したいと言われ、現金が必要な梢はそれを承諾した。

赤松と黒田が結託していることを知らない富生は黒田からインサイダー取引の情報をもらい、まさに犯罪に手を出そうとしていた時に未央が富生の頬をひっぱたき、今の金に取りつかれた富生を戒めた。

ドラマ「銭の戦争」10話の感想
紺野親子は借金を抱えても卑屈にならず誠実なところがぶれなくていいですね。金に取りつかれた登場人物が多い中で紺野親子はホットする存在です。あと一歩で犯罪に手を染めようとしていた富生を正論中の正論で説き伏せようとする未央はさすがだねと感心してしまいました。好きな人にはいけないことはいけないと指摘してあげることが大事という洋の言葉がどこか頭の片隅にあったのかもしれませんね。また、ストーリーとは関係ないのですが、主要な登場人物の苗字が色を表す漢字がつくところに気付き、そんなところにも面白さを見出してしまいました。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴
第11話「20億の策略!復讐全てが終わる…愛の決断」
未央(大島優子)を助けに向かった先で赤松(渡部篤郎)と対峙した富生(草なぎ剛)は、未央と引き換えに20億円を返すよう迫られる。(引用元:フジテレビ公式)

ドラマ「銭の戦争」11話のネタバレ
赤松(渡部篤郎)に未央(大島優子)を拉致された富生(草彅剛)は赤松の元へと向かう。

そこで赤松から未央を返す代わりに20億円を赤松に返すという交換条件を突き付けられた。

タイムリミットまで1日しかない富生はただ20億円を返すだけではなく赤松に思い知らせるため灰谷(中林大樹)や桃子(朝倉えりか)の協力を得て、ある計画を実行しようとしていた。

青池ファイナンスでは早和子(ジュディ・オング)の保釈金5億円が用意できず、また動揺する役員達をまとめることができず梢(木村文乃)は窮地に陥っていた。

そんな梢に赤松は保釈金5億を用意する代わりに青池ファイナンスの役員のポストを用意するよう迫った。

そしてついに決戦の時を迎えた。

富生は20億円を返す場所を赤松金融に指定した。

赤松は拉致していた未央を連れ、赤松金融へと向かい、約束の4時になるのを待った。

約束の4時になり事務所の扉が開いたが、そこに入ってきたのは富生ではなく、見知らぬ男たちだった。

ドラマ「銭の戦争」11話の感想
とてもスッキリとした最終回でした。途中までは赤松にいいようにやられる富生でしたが、奪った20億円を赤松にただ返すのではなく、当初の目的である赤松への復讐も行うことができるという見事な計画でした。しかも、形式上は奪ったお金をちゃんと赤松に返したことになっているので犯罪の立証もしよがありません。復讐というと自らも犯罪を犯しがちですが、国税局を介して復讐を遂げたというなんともあっぱれな復讐劇でした。未央との関係は富生が未央の前から姿を消すという幕引きでしたが、それでよかったのではと思います。富生の弟の光太郎やかつての婚約者の梢も前を向いて歩き出すというラストでホッとできる最終回でした。
動画共有サイトで無料視聴
Youtube ニコ動
TVer GYAO!
公式サイトで視聴

動画共有サイトは、公式の動画ではないため低画質・低音質であることが多いです。また、スマホやパソコンがウイルス感染することもウイルス感染することもあります。

違法動画にはこのようなリスクもあるため、TSUTAYA DISCASなどの公式サービスを利用することをおすすめします

動画共有サイトで視聴する際は自己責任でご視聴ください

ドラマ「銭の戦争」の感想

40代男性
セレブな人生が待っていたはずの証券マンが、一夜で家族も失い・借金も抱え・婚約解消にホームレス・・・壮絶すぎる男のアツい復讐ドラマでしたね!最終回までハマって観ました、面白かったです。
おとなしいイメージの草彅剛が、復讐に燃える男を演じているんですが、何がすごかったかっていうとその目力。名俳優だなと思いました。恋愛要素もあってバランス良い作品でしたよ!
40代女性
実家の工場が破綻して、多額の借金で一度人生を棒に振った男が成り上がる!まさしくお金、お金に翻弄される人々の話で興味深く拝見しましたよ。このドラマは俳優陣が良かった記憶があります。復讐の矛先の会社となる会社社長役に渡部篤郎、似合っていましたね!そして大杉漣に木村文乃、ジュディ・オングと、キャスティングが良かったと思います。
50代男性
実家の工場が破綻して、多額の借金で一度人生を棒に振った男が成り上がる!まさしくお金、お金に翻弄される人々の話で興味深く拝見しましたよ。このドラマは俳優陣が良かった記憶があります。復讐の矛先の会社となる会社社長役に渡部篤郎、似合っていましたね!そして大杉漣に木村文乃、ジュディ・オングと、キャスティングが良かったと思います。

まとめ

以上、草彅剛主演のドラマ「銭の戦争」の動画を1話から無料視聴する方法と配信しているサービスの紹介でした。

一夜にして人生最大のどん底を味わった主人公が立ち上がり、一大復讐劇を繰り広げるドラマ。

彼は復讐を果たす事ができるのか、救われるのか、予想外のラストまで目が離せません!

TSUTAYA DISCASで銭の戦争のDVDは全て無料レンタルできます。

30日以内に解約すればお金は一切かかりませんので、これを機にぜひチェックしてみてください!

\今すぐDVDを無料レンタル/
30日間無料で動画視聴